競馬穴狙いの探求2(中央競馬中心穴狙い予想

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

タイトル写真は2012年ころの観客席から見た東京競馬場の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

原則穴狙いの予想で馬・騎手だけではなく、興行面、オッズ、馬装具などあらゆる面から検討しています。当サイトは2020年2月からの記事を掲載しております。

2021年6月より新サイト
「競馬を楽しみと穴狙い顛末記」という競馬全般のサイトがスタートしました。

https://keibaananerai03.blog.jp/
※上記それぞれのリンクをご利用ください(URLをクリックまたはタップしてください)
また2020年1月までの記事は下記のURLです
「競馬穴狙いの探求」

https://keiba-ananerai.blog.jp/

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

運営者概要は下記のバナーをクリックまたはタップしてご覧ください。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
1月18日(火)朝に掲載した「AJCC、東海S他今週の展望」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


日曜日の重賞中心の予想も早めにアップします。
土曜日のレースは部分的にしか見れませんでしたが、今回も含む近走のレースの様子から初茜賞で人気薄で4着のマイコレット、ゴール前後の様子から中山2Rに出走のストームシャドウは順調に出走してくれば、次走は注意と思いました。

とはいうものの現在土曜日の中京12Rが終わったところですが、今日もサッパリで全くでした。
日曜日に向けて当たる気がしません。もしご覧になっている方は逆の意味で参考にしていただければ、と思っています。

でも一応簡単ですが、予想だけは続け、見物料代わりに馬券も少々だけ買いたいと思います。

◆AJCC
◎軸オーソクレース
もとから素質馬で、斤量も有利、騎手、コースも大丈夫そうと条件がそろい過ぎですが、よほどのことがない限り馬券に絡むのでは?と思っています。
○穴スマイル
▲ボッケリーニ
★ラストドラフト
△マイネルファンロン
注ソッサスブレイ

◆東海S
◎軸オーヴェルニュ
○穴ケンシンコウ
▲ミヤジコクオウ
★アイオライト
△スマッシャー
注サンライズホープ

◆豊前S
ソプラドールに若干注意と思います。

◆中京12R
ーリングローリーに注意と思います。あとは多分難しいと思いますがウメタロウも若干注意と思います。

◆小倉12R
ラフィアンの2頭、レットミーアウト、ヒットザシーンに注意と思います。あとはこれも多穴?で難しいと思いますがサツキワルツも若干注意と思います。

他の一般レースで気付いたことがあったらまた掲載するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月22日(土)16時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
昨晩の地震のせいか?小倉の1Rが珍しく2度のゲートのやり直しになり、中京1Rが先に発送になるくらいです。小倉は無事に発走できたのでしょうか?

今週の土曜日は気候やご承知の社会情勢も関係があるのでしょうが、小頭数のレースが多く、プログラム的にもお土曜日はオープン級のレースは3歳以上ではなく、特に穴狙いから見ると食指が沸かない印象です。

個人的には他の用事が立て込んでいて、さらに不発嵐なので、簡単に。
不発にご注意ください。

ということで、土曜日は難しそうですが、基本的にはかなり穴の馬を狙い撃ちにします。
仮にご覧になっている方がいたら、有力な馬はあえていつも以上にほぼ記載しませんので、ご注意ください。

◆個人的注目馬
・初富士S
穴でナリノモンターニュ、タイセイモンストル、大穴でセイウンビーナス
・小倉城特別
ビクトルテソーロ
・初茜賞
アラゴナイト
・中京12R
ヤマカツパトリシアとあとメイショウが3頭出しですが特に外目のメイショウカリスマ、メイショウミズモ
・中山8R
カガジャスティス、スズノイナズマ、アメリカンエール、大穴で難しそうですがミルファームのユーアーマイソウル
・中山4R
デルマティターニア、アンダーレ
・中山3R
ホーネット

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月22日(土)10時02分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
中央競馬穴狙い中心の今週の展望 に参加中!
今日も他の用事が多く、朝イチでアップします。
先週はさっぱりでした。
先週はワグネリアンの他界の件もあり、金子氏の一部の馬に注意と思っていましたが、愛知杯も別の金子氏の馬が勝利、さらに日経新春杯も斤量の利かは不明ですが、金子氏の馬が大本命の馬に競り勝ちました。個人的には完敗でした。
以前同様の状態に戻った感じで、特に金杯が終わった後は例年こんな状況の年が多く、本当は当然常に的中を狙っているのですが、何故か毎年同じような結果になります。

ちまたはまたコロナの感染拡大が起こり、さらにトンガの大噴火も、先日の潮位の上昇以外にも様々な影響がありそうです、

さて今週の注目点は今週5レースもあるハンデ戦の動向、この時期に比較的活躍する可能性があるミルファームの出走、近年存在感を高めている矢作厩舎、手塚厩舎の動向などを中心に考えていきたいと思います。

また先週からすでにそうですが、季節的に凍結防止剤を散布した乾いたダートでの適性なども考えていきたいと考えています。詳しくは順次随時記載していこうと思っています。

◆現段階での今週の重賞での個人的注目馬
・AJCC
人気になりそうですがオーソクレースは実績からも斤量からも個人的には特別な状況がなければ軸不動と考えています。
また先週大ブレイクした金子氏の2頭ボッケリーニ、ポタジェの2頭も有力と思います。またこの馬も比較的人気になりそうですが、アンティシペイトも有力と思っています。穴っぽいところでは昨年上位のラストドラフトに注意と思っています。ここまで2回複勝圏内に入っているソッサスブレイですが、追い切り映像などで少しでも勝負度合いを感じた場合は少々買ってみようと思っています。

・東海S
凍結防止剤とこの時期の中京地区の特徴である降雪の状況次第だと思っていますが、時計がかかり、差し馬にもチャンスがあるような状況であれば、こういうコースを得意としそうなオーベルニュ、ケンシンコウ、ブルデアイリーデ、ミヤジコクオウあたりが出走してくれば面白いかも?と思っています。また地方から参戦のサルサディオーネは基本的に先行するタイプで、馬場の状況やコース適性もありそうなので、単騎逃げなどマイペースで競馬ができれば軽視は禁物と思います。

また前記のように何かあれば順次アップします。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月18日(火)AM7時28分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
1月15日午後に掲載した「日経新春杯、京成杯他日曜日予想」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


土曜日は1頭を除き不発、日曜日も午前中はほぼ不発に終わったミルファーム、代表の清水氏の馬ですが、日曜日の午後も中山、小倉で複数の出走があり、ここは人気にかかわらず注意と思います。
あと日曜日の小倉Rで4着だったジャジャカバージョはゴール前後の様子から今後も順調に出走をすれば次走以降は注意と思います。

さてミルファーム関係ですが、一部は当初の予想にも記載しましたのでダブる部分もありますが、
具体的には、
◆中山5R
カヨウネンカ

◆小倉8R(重複で、他馬主のジャンドゥーヤも若干注意)
オリアメンディ

◆サンシャインS
ネクストストーリー、トキメキ

◆中山12R
アーヒラ
※このレースは昨夏の函館のまくりの様子などから個人的に注目していて、年末のキャンドルライト賞で最後に突っ込んで3着に入ったオシリスブレインが再度出走で、今回は人気ですがここはメイチで来る可能性が高いと思っています、

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
1月15日午後に掲載した「日経新春杯、京成杯他日曜日予想」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。(1月16日10時53分くらい追記)

土曜日の15時くらいに日曜日予想をアップしてしまいましたが、やはり不発嵐でした。
多分他の日曜日の重賞などもきびしいのでは?と今から超弱気になっています。
そんな状態ですが、あえて一部レースをさらに追加します。
正直言ってあまり参考にしないほうがいいと思います。
不発にご注意ください。

◆遠江S
ニホンピロランド

◆中京12R
モズピンポン


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月15日(土)16時11分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
金曜日昼に掲載した「追い切りで感じたこと」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

火曜日深夜(水曜日0時くらい)に掲載した「今週の展望」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


正直ただでさえ外すことの多い私の馬券作戦の中でも、正月明けの表題のレースは部分的に当たることもたまにありますが、基本的に特に相性の悪いレースです。逆にこれらのレースで穴目の配当が出た時に、簡単に当てる人がいたら「すごい!」と思ってしまいます。

展望で挙げた馬も当てにいくというよりは個人的好みを優先しているので、承知とは思いますが、ご承知おきください。そしていつもよりさらに不発にはご注意ください。

◆日経新春杯
ほぼ上記展望の範囲内です。詳細はそちらに記載してあります。馬券は◎から流しではなく、ワイドボックスと○注の単複で。伏兵に注意と思います。
◎クラヴェル
ダブル登録の愛知杯でなくこちらに出走の場合は狙おうと思っていました。デビュー以来G1も含め3歳冬の特別戦以外はすべて掲示板を確保でここはどんな事をしても賞金加算をしたいはずです。牡牝混合で賞金の高いこのレースを選択するということは勝算があると考えます。ただし不利があったり、不発の可能性もあり、軸にしにくい脚質です。
○大穴本命マイネルフラップ
超ムラ馬ですが、前走の逃げ、シンザン記念の脚、昨年のオープン戦でのなだれ込みからある意味変幻自在で、潜在能力も高そうです。
▲トラストケンシン
★マイネルウィルトス
△フライライクバード
注トップウィナー
他の先行馬と違い全くノーマークで先行できそうで、追い切りで和田翼騎手が騎乗していることで馬場掃除目的ではない可能性もあり、ハンデ戦でもあり先行残り注意と思います。

◆京成杯
一部穴っぽい馬を追加しましたが、基本的には上記展望とは大きく変えていません。
◎軸ホウオウプレミアム
○テンダンス
▲穴本命テラフォーミング
★タイセイディバイン
△ヴェールランス
注アライバル

◆門司S
2018年は雪の代替開催となりまだ準オープンのレースでしたが、この時に元はダートの短距離中心でしたがダメで、距離延長してもクラスが上がったあとは鳴かず飛ばずだった、あのヨシオが馬装具を変え浜中騎手が騎乗して、覚醒したのか、惜しくも4着に入り、それからはみるみるうちに色々な条件でも好走しました。昨年はオープンレースで当時の個人的注目馬のクリノフウジンが3角過ぎから捲り抜け出しあわやと思わせましたが、結局ソリストサンダーにつかまった、という個人的には強い印象のレースです。今年のメンバーもレース前の段階では特にすごいメンバーとは思いませんが、個人的には注目しているレースです。

今年のメンバーでは、まずホールシパンに注意と思います。この馬は2歳時に特別戦で全く人気がないのにクリーンチャンネルの追い切り番組で追い切り映像が放映され、その追い切りの時に福永騎手本人が騎乗していました。レースでもあわやというレースで馬券に絡みました。では圧勝ではありませんでしたが、勝ちにいき勝利しました(いつもながら失礼しました・・1月16日12時17分くらい)。
ここもそんなに人気にはならない可能性が高いと思っています。他ではハギノアトラス、アメリカンフェイスあたりにに若干注意と思います。
※実際は人気になってしまいました。(1月16日12時18分くらい)

◆ジャニュアリーS
かなりレース格を落としたコース巧者のアポロビビ陣営は展望にも記載しましたが「今度こそ」と考えていると考えます。あとはシンシティにに注意と思います。

◆小倉8R
ジャンドゥーヤ、オリアメンディに若干注意と思います。

一般レースで他に気付いたことがあったらまた掲載するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月15日(土)14時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
金曜日昼に掲載した「追い切りで感じたこと」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

火曜日深夜(水曜日0時くらい)に掲載した「今週の展望」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

今週はダートで凍結防止剤を散布していて、時計がかかり馬力勝負になりそうなので注意と思います。
先週の後半のこともあるので、土曜日は特に簡単に・・。
今週は中山はミルファームの馬には引き続き注意と思います。
不発にご注意ください。

◆愛知杯
個人的には本来の実力馬は棚に上げて、シゲル対矢作厩舎関係馬の構図で考えています。
◎軸シゲルピンクダイヤ
外枠が気になりますが、すでに開催から日が経っているのでクリア―可能かもと思っています。昨年は仕掛けが早く感じましたが、四変え仕掛けのタイミングもありますが、枠的にはいいポジションが取れるかがまずは問題と思います。
○アナザーリリック
展望に記載したとおり、矢作厩舎と友好のある厩舎の馬で地力的にも注意と思います。
▲マリアエレーナ
ワグネリアンの件で本来は買いたい馬ですが、急な話に対して、ここで勝つとあまりに・・、と思いました。
★ラブユーライヴ
△アンドヴァラナウ
注マジックキャッスル
ここを目標にメイチとは思えない馬に感じ、ここは連下程度に考えています。

◆カーバンクルS
展望で注目の馬に順位をつけただけになりました。高齢馬に注意と思います。
◎軸カイザーメランジュ
○マイネルアルケミー
▲ショウナンバビアナ
★ラヴィングアンサー 
△マイネルジェロディ
注ダイメイフジ

◆壇ノ浦S
イルマタルに若干注意と思います。

◆中山3R
時間が迫っていますが、ミルファームの3頭、ウィンタースイート、ライフゴーズオン、トビイロノヒトミに若干注意と思います。(アップ数分後に追記)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月15日(土)AM10時13分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
中央競馬穴狙い中心の今週の展望 に参加中!
1月11日深夜(12日0時過ぎ)に掲載した「今週の展望・・」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。



今日は時間が中途半端ですが、空いた時間になったので、少々追記します。

表題のように素人ですが、やっと追い切りの映像を見ることができるようになったので、その印象だけ追記します。週初の展望の馬とは別途に考えます。また当初の展望に加え注目したいことも記載します。ただ原則は当初の展望で注目した馬にまずは注意と思っています。
すでに枠順も決まったようですが、これも少々検討の範囲に加えます。
またすでに色々な予想家や業者から指摘されている事項もあるかもしれませんが、あくまでも独自の感想や注目です。悪しからず・・。(もちろん後日それらの予想もテレビやネットで拝見はすると思いますが・・、1月14日13時50分くらいに追記)

◆日経新春杯
エフェクトオン、遅れましたがトップウィナーが若干印象に残りました。トップウィナーは和田翼騎手が追い切りでも騎乗していて地力では難しそうですが若干注意と思います。あとクラヴェルはダブル登録でしたがこちらに出走のようで、とすれば注意と思っています。また友道厩舎の2頭、ヨーホーレイク、フライライクバードは追い切りで騎乗予定騎手が騎乗していました。

◆京成杯
大外になってしまったようですが追い切りではテラフォーミング、あと東スポ杯から引き続きがテンダンスが印象に残りました。それから当初から注目のホウオウプレミアは騎乗予定の岩田康騎手が追い切りで遠征していて、注意と思います。昨年後半から詳細や要件の内容は不明ですが岩田康騎手は美浦に遠征していることがあったようです。ここからは個人的想像ですが、岩田康騎手は昨年全場での重賞制覇達成のためにたびたび福島の重賞に騎乗していますが、残念ながらまだ達成できていません。福島の重賞は福島牝馬S、ラジオNIKKEI賞、七夕賞、福島記念ですが、例年はやはり地の利か関東馬の参戦が多く、もしかしたらその関係の可能性もあるのでは?と感じています。(もちろん真実はずっと霧の中ですが・・・)

◆愛知杯
シゲルピンクダイヤが印象に残りました。

【ついでに】
◆紅梅S
ウィリンが若干印象に残りました。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月14日(金)13時39分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
中央競馬穴狙い中心の今週の展望 に参加中!
正月明けから飛び石的に4日間競馬開催が続きかなり大変でした。
そしてまた中4日で次週開催になり、今週からは小倉での裏開催も加わります。

ちまたではオミクロン株が猛威をふるっていますが、一部の外国メディアからオミクロン株とデルタ株が合流して変異した「デルタクロン株」なるものが出現したというニュースが流れました。当然細胞体も厳密に考えれば生き物の一種?なので、力が弱まったり、繁殖力が弱まる変異をするのは考えにくく、さらに想定外の大きなパンデミックの可能性もあるのでは?と危惧しています。まだこの情報は真偽が定かでないようですので、取扱注意とは思います。また仮に真実だとしても経緯が自然的な変異なのか人為的なものなのかも不明のようです。
でも少なくともプラスのニュースには思えないので、心配です。

今週はさらに簡単に考えていますが、ひとつ狙いたいレースがあるのでそれも含め大きなレースでの現段階での個人的注目馬を今週からは、年末年始のバタバタは一段落したので通常通りのように早めに記載します。

あとあまり関係ありませんが、競馬界の重鎮といわれている某大物政治家は月曜日が誕生日でしたが、その関係がある馬は地力的には相当厳しいと思いましたが、実際のレースでもまったくでした。今週は?とは思っていますが、最近色々あって競馬どころではないかもしれません。

◆愛知杯
実はこのレースで狙っているのは矢作厩舎とその関連のある厩舎や騎手の関係した一部の馬たちです。
冬の牝馬のハンデ重賞なのに、昨年もそれなりでしたが、今年はさらにメンバーがそろった感じです。

具体的には、
アナザーリリック、マリアエレーナ、ラヴユーライヴに注目しています。
特にマリアエレーナは先日記載したワグネリアンが亡くなった記事には現役ではないので記載しませんでしたが、母親がワグネリアンの兄弟にあたるテンダリーヴォイスです。マリアエレーナのオーナーもやはり図研・会長の金子氏です。つまりワグネリアンの姪っ子にあたるはずです。ただ父親はクロフネでワグネリアンとは違います。でもこのタイミングなので金子氏としては多くの主要な活躍馬が他界してしまった一族の血を引く1頭であり、ここはぜひ好勝負してほしいのでは?と想像しています。そして前記の3頭はすべて矢作厩舎と関係の深い厩舎や騎手が関係しています。

ちなみに昨年国内外で大活躍した矢作厩舎は今年は年初の4日間でまだ未勝利、アナザーリリックに騎乗の津村騎手は年男ですが、2019年の当レース(愛知杯)を最後に重賞での優勝からはご無沙汰しています。そして今年はまだ未勝利です。
矢作厩舎から出走予定のラヴユーライヴに騎乗予定の松岡騎手は落馬の大けがで昨年まで大変な状況で、ここは一気に盛り返したいところだと思っています。

◆日経新春杯
ハイセイコー、オグリキャップとならび国民的なスターとして騒がれたテンポイントが私が中学の時にこのレースで骨折し、他界しました。今では信じられないような斤量のハンデを背負い、たしか雪で半分凍ったような馬場で、事故は起きたということです。当時はまだ中学で地元府中は競馬は他の町よりは近い存在なのですが、さすがに細かい事情までは承知していませんでした。ただ当時そのようなニュースがあったのはかなり鮮明に記憶しています。
国民的な懇願が集まり、手術をして、全国の競馬ファン以外からも千羽鶴がおくられたりしていたのをおぼえています。しかし結局結果はよくありませんでした。

そして後で知りましたが、事実上はこの事故をきっかけにハンデ制度も若干変わったということです。
また時をおいて、やはり斤量がそれなりになる障害重賞のハンデ戦も廃止されました。
さらにこの新春杯は当分は別定戦になりましたが、約2030年前にハンデ戦にもどりました。

それはともかく今年の個人的注目馬はまだ詳しく見ていないので判然としませんが、有力どころではこのようなレースに強い友道厩舎の2頭がやはり有力と思いますが、愛知杯とダブル登録しているクラヴェルがこちらに出走してきたら注意と思っています。あと穴ではもし出走すればですがマイネルの2頭、マイネルフラップ、マイネルウィルトスに注意と思っています。

特に中山金杯、ダートの短距離レースを除外されなぜかかなり条件がバラバラのレースに再度登録してきた(一部内容は変えずに文言を変更・・1月12日AM41分くらい)マイネルフラップはハンデも53キロになり、前走では新味の逃げも演じ、展開のカギを握る1頭になりそうです。シンザン記念でみせた地力を出せば、このハンデなら勝負になる可能性はあると思っています。

◆京成杯
以前のマイル戦のころはクラシックとは直接関係のないレースでマイネル軍団がよく活躍していましたが、現在は皐月賞と同じ舞台で、時期的にも賞金加算の目的もありクラシック街道のレースに変わった印象です。こちらもまだ詳しくよく見ていないのでまた変わるかもしれませんが、岩田康騎手が遠征してくるホウオウプレミアム、東スポ杯で本命にしたグランド牧場生産でノースヒルズのテンダンス、そして同じグランド牧場生産のトゥーサン、さらに中距離の右回りだと堅実な走りを見せるトーセンヴァンノ、あとは特に大きな根拠はありませんが、フジマサフリーダムも若干注意と思っています。

◆カーバンクルS
冬場の平場のオープンのハンデ戦ということで、オープン対照大将的なタイプ、たとえばマイネルアルケミー、カイザーメランジェ、ラヴィングアンサーあたりに注意と思います。あと穴では高齢馬に注意と思っています。キングハート、ダイメイフジ、ショウナンバビアナあたりにも若干注意と思います。

◆門司S
ハギノアトラス、ペオース、アメリカンフェイス、ホールシバンあたりに注意と思います。

◆ジャニュアリーS
登録馬が多く出走メンバー自体の想定が難しいですが、イモータルスモーク、他力本願ですがシャイニーブランコ、今度こそのアポロビビあたりがもし出走できれば注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月12日(水)AM0時28分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
年末年始は競馬が続き、経済的にも、体力的にもそれなりに消耗してしまう時期ですが、昨日のシンザン記念が後半の大きなピークになっているように感じています。今日は簡単に。不発にご注意ください。

この先牝馬にとって大レースの出走では遠征体験やコースでも十分な参考にはならず、さらに右回りでトリッキーな中山マイルは紛れも多く懸念されがちでしたが、近年は賞金加算の時期的な問題もあり、上位馬がクラシックでも存在感を見せるような局面を見かけるようになりました。ただ今年も大レースに出走した馬が少なく、難解なメンバーです。

◆フェアリーS
中山の馬場は先行有利、コースも同様に思われていますが、昨日の後半あたりでは意外に差しが決まり始めている印象があります。展望から注目のスピードグラマーに加え、ニシノラブウィンク、追い切りの様子が気になった最内のエバーシャドネー、また先程の話には反しますが先行すると騎乗が上手そうで関西から遠征の菱田騎手のポケットシンデレラ、あとは人気ですがこのコースではうまいと感じているM.デムーロ騎手のライラックあたりに注意と思います。

◆淀短距離S
展望で触れたダディーズビビッドに加え、個人的好みも入れてハッピーアワー、リンゴアメあたりにも若干注意と思います。
あとこれも個人的趣味で買い続けていますが、1回しか馬券に絡んでいなくてすでに9歳にになるレインボーフラッグですが、実は出走のみが目的でも、高齢なので、メイチで仕上げて上位に入る賞金の方がいい場合もあり、高齢馬の執拗な出走には注意と思っています。常識的にはほぼ難しいとは思いますが、大したメンバーもいないので見物料かわりに複勝だけでも買っておくと面白いのでは?と思っています。

◆迎春S
ウシュバテソーロに注意と思います。まともならエドノフェリーチェは上位の可能性が高いと思っています。

◆雅S
この頭数なので、どう考えても永井氏の2頭、スズカパンサー、スズカテレヤがスムーズに先行できればどちらかが上位に残る可能性はかなり高いのでは?というふうに感じています。もちろん個人的な想像の域ですが・・。

◆中京12R
トレーンベアラーに注意と思います。他レオパルドミノル、ゼットセントラル、ソウルユニバンスに若干注意と思います。

◆中山6R
キタノステート、ラッキーガブリエルに若干注意と思います。

◆中山4R
イルザに若干注意と思います。

◆中京4R
クロストミノル、ゲイボルグとあと中京では特に注意と思う大澤氏の新馬出走になるラインストライカーに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月10日(月)AM10時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
もう昼ですが、シンザン記念の追い切り映像を見て、気になったのはマテンロウオリオン、レッドベルアームでした。もちろん私は馬を見る眼は素人ですので・・・。
あまり参考にしないほうがいいと思います。
悪しからず・・。


1月9日(日)朝に掲載した「シンザン記念他日曜日予想」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月9日(日)AM11時45分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ごたくが大部分ですが1月8日(土)朝に掲載した「先日の予想の件、ワグネリアンの件、ニューイヤーS他土曜日予想、シンザン記念、フェアリーS他日月の注目馬」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

長年競馬を続けていてずっと思うことは、これは地方競馬でも多かれ少なかれ思うのですが、穴が出る時は、なぜか皆がレース前に注目している馬や穴人気になっているような、ある意味実績の高いような人気薄の馬は意外に馬券に絡まないことが多いと感じています。もちろん競馬の楽しみは馬券を的中させることだけではなく、多くは予想を楽しんだり、色々な情報で出走馬の選別をすることも大きいのですが、実際ふたを開けると、いつもいつも的中させるのは大変です。

ここのところCS放送を見ていたテレビが深刻な故障、というかほぼ壊れてしまいそれなりの対応をしなければ解決しない状態になったり、昨日記載し通りこ、別に内容的には何の問題もないし、他の誰のせいでもないのですがですが、間が悪いことがあり、楽しむためにやっている競馬が正直後味のあまり良くない気分になったりしています。

それでもどれを取っても、別に自分が競馬を続けるには大きな支障も、問題もないので、当たろうが外れようが、今までどおりに競馬を穴狙いの同じペースで続けたいと思っています。

仮にご覧になっている人がいたら、不発にはご注意ください。
しばらくは追い切りの様子はあまり詳しく見れていない状態で、前走の様子など他の要因を中心に考えています。

今日あたりから中山のミルファームの馬は人気にかかわらず注意と思います。

◆シンザン記念
◎穴本命デルマグレムリン
前々走もゴール前にいい脚を使い、なぜ前走にあの人気薄だったのか、また前走でも長くいい脚を使い、まだ奥がありそうない印象です。
○軸ラスール
▲ビーアストニッシド
岩田康騎手は土曜日も予行演習的というか、まさかそんなことないと思いますが、得意技の騎乗を試していたように感じました。
★カワキタレブリー
本来は穴本命に考えていましたが、あまりにも予想家の注目が多く、多分他の陣営のマークがきつくなる可能性があり印を下げました。
△マテンロウオリオン
嵌れば逆転候補ですが、まだ力の比較が難しそうです。ただ地力は足りていそうです。
△モズゴールドパネル
注ウナギノボリ
このメンバーなので極端な出遅れはまずそうですが、追い比べやなだれ込み型のレースになれば。

◆ポルックスS
これも昨日の展望で触れましたが、オービックの2頭ダノンスプレンダー、ダノンファストが中心と思いますが、個人的に注目していたエイコーンは大外で少々割り引きと思っています。他ではメイショウワザシ、ミヤジコクオウにも注意と思います。あとは個人的に今の時期はそろそろ人気に関係なく注意と思っているミルファームのドリュウも注意と思います。

◆若潮S
トリッキーな中山マイルの外枠ですがトウケイミラに個人的には注意と思っています。あとはまともに考えれば内枠で軽量のエイシンチラー、ウインの2頭ウインレフィナード、ウイングレイテスト、さらに小勝副長少々復調(14時35分修正)気味のシャチなどが有力と思っています。

◆阪神12R
個人的注目のレースです。展望にも記載しましたが、個人的注目馬のクリノカサット、ノースヒルズのうちの1頭、ハードカウント、そろそろ走りごろそうでたまに馬券を買っているショウゲッコウには特に注意と思います。さらにノースヒルズのもう1頭、ハニエル、地元の永井氏の3頭、スズカフェラーリ、スズカゴーディー、スズカカナロアにも注意と思います。
馬券の買い方も難しそうですが、これから決めたいと考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月9日(日)AM9時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
すでに3連休の競馬は始まっていますが、土曜日のレースでは中山4Rで向正面~3角で追い上げたセレゲンティ、ピチカートポルカあたりは今後注意と思います。また中京5Rで最後岩田康騎手得意の内突きで追い上げ、最後進路が狭くなり4着だったイズジョーアーサー、また中山5Rで今までは芝では一息だったハコダテジョーは先行馬にはそんなに楽なペースではなさそうな感じだったのに4着に粘ったハコダテジョーあたりも今後は注意と思います。

あと両メインレースで少しだけ追加です。
◆ニューイヤーS
人気ですが前走の様子からスマートリアン、あとこれも人気ですがリレーションシップはあるタイミングでオッズに違和感を感じました、

◆すばるS
こちらはまったく人気もなく地力的にも難しそうですがメイショウの2頭、メイショウベンガル、メイショウキョウジはあるタイミングでオッズに違和感を感じました、特に感じたのはメイショウベンガルでちなみにこの馬は、以前に同コースで見せ場たっぷりの4着があります。

不発にはご注意ください。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月8日(土)13時12分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は書くことが多く、少々長くなりますが、ご辛抱ください。

年初の予想の詳細な内容についてをあえて記載しておきます
京都金杯で大手の予想関係事業者と全く同じ予想になっていたようでした。しかも零細な私が後出しになりました。しかもその予想がなぜか的中してしまいました。(自身もビックリしています)

私自身もその事業者の予想は事前に拝見しましたが、内容を全部憶えてはいませんでしたが、結果的に後から掲載した私が同じような予想を出してしまい、誰のせいでもないのですが、個人的には相当後味が悪い気分です。かなり言い訳がましいですが、本当に下記の理由で検討して判断しました。

ということで、通常は詳しく記載しませんが、京都金杯の予想を書くと、勝ったザダルは得意?の左回りで、しかも一番の理由は富士Sでのレースぶりでした。また現在テレビの故障で早くに見れない追い切りの様子も◎にした理由でした。ザダルは富士Sのレースぶりを見た段階で、次に出走したら馬券を買おうと決めていました。実は府中牝馬Sに出走したデゼルと、何度も間違えていて、デゼルを上位に考えて訂正したこともありました。

※参考
2011年11月10日に掲載した「ザダルを含む記事」の一覧は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

次に○ですが、去勢して以来ほぼ毎回のレースが勝負と考えています。特にダイワの馬は新規ではほとんどデビューもなくなり、なおさら残された馬は長い目で見たローテーションなどは考えにくく、そこに高齢の去勢馬で得意の左回り、さらに先行するので内目の馬場を通れ、事実上の開幕週に近い状況を考えました。

▲は秋天で穴で注目したくらいの馬でした。毎日王冠での走りから地力アップは明らかで、たまに馬券を買っていたこと馬でもありました。ただ秋天は横山親子が目指していたのはエフフォーリアであり、直線向いた時以降はレースをやめたに等しい内容で、ここで再度の出走は明らかに何らかの目的もあり、今回は息子の遠征もないので、少なくとも上位を狙っている可能性が高いと感じたからでした。

そして上記の3頭が個人的に想定していた人気よりはるかに人気薄だったこと、さらにワイドキャンペーンでこういうタイプがくるとワイドが高配当になりそうで、JRAの方針にも沿えると思い、上位3頭にしました。

下記にもありますが、今回もシンザン記念で、これまた影響力のある東スポの爆笑・田中氏と個人的注目馬がかぶりました。しかもここ最近は週初の展望は記載していないので、私の予想の方が後出しです。

いつもはフナヤマ氏、ムネヒロ氏、タナカ氏、前述の有名予想事業者の予想などの後出しにならないように、かぶる可能性があると思う馬を穴で本命にする場合は週初の展望で記載したり、本予想を先に掲載するなどしていましたが、年末年始は多忙で直前まで掲載できませんでした。

年初から似たような事態が連続してしまいました。田中氏が当たるかはともかく、シンザン記念も注目した理由を記載しておきたいのですが、実は明確な理由はありません。しいて言えばこの馬のローテーションです。つまり比較的レベルの高いレースを選んで使っているように感じているからです。陣営が潜在能力を評価しているか、もしくは逆に早熟で2歳のうちにかせいでおこうと考えているからではないか?と感じたからです。あとは後半の文で参照してください。


ワグネリアン亡くなる
そういえば新年早々によくないニュースが流れました。
福永騎手が悲願のダービー制覇を達成したワグネリアンが1月5日亡くなりました。
父は2019年に亡くなったディープインパクト、母は2018年の北海道地震で9月6日に唯一ノーザンファームで亡くなったミスアンコール、母父も2019年に亡くなったキングカメハメハ、母母も昨秋の9月8日に亡くなったブロードアピールです。また上記の馬はすべて図研の会長・金子氏の馬です。今回亡くなったワグネリアンの兄弟にはミスフィガロ(父母・馬主・厩舎同じ)、カントル(藤原英厩舎)、ミンエザング(萩原厩舎・父母が同じ)がまだ現役で頑張っています。

福永騎手は香港のレースで落馬負傷して静養中ですが、父親の福永洋一騎手は私が子供のころ天才騎手と言われたのに、落馬の大けがで体が不自由になり、息子がやっとワグネリアンでダービー制覇を果たしました。

なぜこんなにこの話にこだわるかというと、年齢や原因は違いますが私の家族も同じようになり、9年前に他界するまで20数年も深刻な障害を背負って過ごしたからです。体が不自由になった時の無念さは、私も本人でないので実体験していませんが、言葉もしゃべれない状態で、心に秘めた大きな願望を果たしてくれた一族は、父母、母の両親だけでなく、実現させた本人(馬ですが・・)もついに亡くなってしまいました。

現状この一族で残されたG1でも通用しそうな馬はミスフィガロだけになってしまいました。
福永騎手の想い、一族の想い、金子氏の想いを考えれば、この先ぜひとも頑張ってほしいと思っています。

下記にその経過を記載した記事をご参考までに掲載します。

2021年10月9日に掲載した「毎日王冠、京都大賞典他日曜日予想」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

2019年10月27日に掲載した「天皇賞・秋他日曜日予想(前ブログ・競馬穴狙いの探求1)」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

2019年8月5日に掲載した「先週の検証、関屋記念他今週の展望と北海道の件(前ブログ・競馬穴狙いの探求1)」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


2018年9月23日に掲載した「オールカマー、神戸新聞杯他日曜日競馬予想(前ブログ・競馬穴狙いの探求1)」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

さて土曜日の予想です。
いつもですが、不発にご注意ください。

◆ニューイヤーS
グランデマーレ、ロフティフレーズ、ショックアクションに注意と思います。人気になりそうなエントシャイデンも展開しだいでは若干注意と思います。

◆すばるS
サヴァ、アヴァンティストに注意と思います。

◆初春S
クインズメリッサ、リンカーンテソーロに注意と思います。

◆寿S
シュヴァリエローズに注意と思います。

◆中山12R
かなり頭数が多くなってしまいますが、大外ですがブライズルーム、社台RHの2頭、クライミングリリー、サンタグラシア、関西馬ではナギサに注意と思います。あとはサンデーRの2頭、ガロシェ、プレミアエンブレムも若干注意と思います。

◆中京12R
サウンドウィッシュ、コパノキャッチングとメイショウの3頭、メイショウオウギ、メイショウアマギ、メイショウイチヒメに若干注意と思います。

◆中京8R
ベゼトランジュに若干注意と思います。

◆日曜日・月曜日の個人的注目馬
現段階での注目です。
・シンザン記念
カワキタレブリー(前述にもありますが・・)、セルバーグに若干注意と思います。

・ポルックスS
エイコーンに注意と思います。他ではオービックの2頭、ダノンスプレンダー、ダノンファスト、あとはメイショウワザシに若干注意と思います。それから穴で難しいと思いますがドリュウも若干注意と思います。

・日曜日中京12R
個人的注目馬のクリノカサット、ハードカウントに注意と思います。またスズカの3頭、スズカカナロア、スズカフェラーリ、スズカゴーディーにも注意と思います。

・フェアリーS
スピードクラマーに若干注意と思います。

・淀短距離S
ダディーズビビッドに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2022年1月7日(金)21時33分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
新年おめでとうございます。
ただ皆さんも多かれ少なかれそうだと思いますが、とてもではありませんが「おめでとう」という雰囲気ではありませんが・・。
競馬はほぼ年中無休なので、早くも今週から実戦です。
ただ年末に追い切り番組を見ていたテレビが故障して、肝心の年始の追い切り番組を観覧できませんでした。競馬をするのに大勢は影響はありませんが、個人的には年始の追い切りはある理由から重要と考えているので、残念に思っています。

まあそれはそれとして、縁起物の金杯です。
今年は先がけてワイドキャンペーンなる企画がスタートします。
1月5日の対象は両金杯レース、あと3歳重賞&リステッドの関係でジュニアCのようです。

ワイドは私は複勝とともによく利用しますが、当たりやすく見えますが、実際は3着以内なので、勝ち負けになるか、最初から3着狙いの馬が嵌った時が多く意外に簡単ではない、という印象です。また2頭の組み合わせなのでさらに難しいと思っています。結局軸を決めるか、やはりボックスにしないとなかなか当たらない、という感じに考えています。(私が腕が悪いのかもしれませんが・・)

それなら1頭に絞って複勝(単複)のほうが、相手が抜けることはないので確率は高いと個人的には思っています。また複勝の場合は最近よくみかける”かぶった人気馬”がこけると大幅に配当がアップします。もちろんワイドも同様の傾向はありますが、例えば3年前の若葉Sでは、G1のホープフルSを快勝したタイムフライヤーが3着以内に入れず、ロードアクシスの複勝はなんと117倍になりました。(その時のワイドはロード絡みは人気薄同志なのに340倍と200倍でした)

ただここでそんなめったにない極論をいってもはじまらないので、まずはせっかく払い戻し率が高いこのキャンペーンで素直にワイドも少し狙ってみたいと思っています。そもそもいつも買っている馬券なので抵抗はあまりないのですが・・。個人的な感覚では2~3着馬が人気薄だとワイドは高配当になる可能性が高いと思っています。馬連よりもワイドの配当の方が高いケースさえよくみかけます。

ということでやはり穴馬を絞って軸にして、人気の有無にかかわらず(というよりむしろ人気のない馬に流す方が面白いかも・・)と思っています。対象は先行馬、なだれ込みのレースであれば内の好位にポジションが取れそうな馬、あとは地力があるのに人気がない馬、さらにこれは先程の話とは反対ですが、外枠の実力馬(人気が落ちそうなので・・・)あたりが狙い目と思っています。(極端な展開はのぞく)あとは大逃げや、2頭逃げ、前が総崩れの時なども可能性が高いと考えています。
◆中山金杯
◎軸ウインイクシード
○ヒートオンビート
▲穴本命アールスター
★コスモカレンドゥラ
△シャムロックヒル
注ロザムール

◆京都金杯
◎軸ザダル
○ダイワキャグニー
▲カイザーミノル
★ステルヴィオ
△ディアンドル
注トーラスジェミニ

◆万葉S
個人的感覚でハンデが恵まれた、と感じた馬はマンオブスピリット、リーヴルでした。あとは地力からマカオンドールに注意と思っています。ただ距離がどうかというハードルがありますが、秋に菊花賞出走を目指したり、ここのところは比較的長い距離に重点を置いている印象があり、陣営は長距離レースに注力してローテーションを組んでいるのでは?と思っています。あとは連闘のドンアルゴスに若干注意と思います。

◆中山12R
サトノフォース、ダイシンピスケス、レッドライデンに注意と思います。

◆中京5R
コスモポールスターに若干注意と思います。

◆中山4R
ワンダフルへヴン、アトレイユに若干注意と思います。

◆中京3R
ロイエンタール、エレダールに若干注意と思います。

◆中山1R
ニシノスーベニアに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月5日(水)AM9時10分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
中央の年内の最終G1では横山武騎手が再度G1を制覇してG1を年間5勝、そして最終レースで通算300勝まで達成しました。個人的な穴注目馬のアケルナルスターは最後方からのレースでしたが、直線坂上あたりから猛然と追い込み3番手争いに加わりましたが、届きませんでした。ただ直線で進路がなくなる場面がありました。勝った馬と2着の馬はともかく、アケルナルスターはそれ以外のメンバーとでは差がなく、立て直し再度脚を使い、右回り、周回コースなど色々な課題はクリア―できたと感じました。上がりタイムも直線だけの脚色も出走馬では抜けていたように思えました、ただまだ1勝馬なので、特別戦を使う確率が高く、そこそこ人気になりそうなので、個人的には逆に買う機会が減る可能性もあると思っています。

一般レースでも相変わらず「不発嵐」でしたが、一部の注目馬の逸走、落馬があったようで残念でした。

今日は「地方競馬のお祭り」 東京大賞典です。
A-PATなので買えませんが、一応「個人的ななんちゃって予想」を簡単に・・。
あとしばらくで発走の時間ですが、買えないのでのんびりあいた時間が少々できたので、新聞の出馬表を見て考えてみました。

◆東京大賞典
今回はチャンピオンズCの1・2着馬が不在で混戦に見えますが、左回りのチャンピオンズCをパスしたオメガパフュームが相当に有力視されていて、地方競馬の性格上、おそらくよほどのことがない限り馬券に絡むのでは?と思っていますが、個人的にはチャンピオンズCで3着だったアナザートゥールースに注意と思っています。

メンバー的に強力な先行馬が不在で、距離も大丈夫そうなのもありますが、騎乗する松山騎手のハードスケジュールも大きな理由です。松山騎手は25日は阪神、26日は中山で有馬、28日は阪神で騎乗でしたが、29日は再度上京して大井で騎乗です。単に28日は騎乗馬がいなかったのと、一流騎手に仲間入りしたのでそれくらいは当たり前、とも思いますが、この帰省ラッシュとコロナ禍の中で、移動を繰り返し、ここまでまだ大きな成果を上げていないので、ここはご本人は確実に成果を上げたいと思っているのでは?と想像します。

仮にもし馬券を買えるのであれば、アナザートゥルースの単複とこの馬を軸にしてオメガとロードブレス(アナザーの前走の騎手で、こちらに騎乗、大井の元騎手のご子息、12時52分くらい)、ミューチ
ャリーに馬連、ワイドと三連複を買ってみようと考えています。

岡田牧雄氏は今年は大御所の兄が逝去され、大変な1年だったのでは?と思っています。ただ昨年は三冠牝馬、今年は事実上の牡馬クラシック制覇の馬を出しました。ただ近年はダートや地方競馬の大レースでは見落としがあったらすみません。2017年以降はダートG1はご無沙汰していいるようです。ここは騸馬ですがJRAでも大きな比率を占めるダートで大きな成果を出したいところでは?と思っています。

あとは大外ですが、近年の短距離やマイル路線から、この路線に変更してきて、吉原騎手の騎乗で覚醒した感があるサンライズノヴァも地力は侮れない、と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月29日(水)12時40分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日昼前に掲載した「阪神C他土曜日の予想、有馬記念他日曜日・ホープフルS他火曜日の個人的注目馬」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


年末でバタバタなので朝イチでアップします。
有馬はやはり地力のある馬が上位になり、かたく収まりましたが見ごたえのあるレースになりました。
他のレースではカイアワセは不発でしたが、これからも注意が必要な馬だと思っています。
それからキャンドルライト賞で3着に突っ込んだオシリスブレインは今回は届きませんでしたが、夏の函館で見せた捲りとそのまま直線半ばまで見せ場たっぷりだった走りの地力から、これからもまだ期待できる馬だと思っています。

今日が中央競馬は年内最終日ですが、予想通り、といっては難ですが、土日はさっぱりでしたので、今日もほどほどにしようと思っています。不発にはご注意ください。

◆ホープフルS
まずは個人的には展望に簡単に記載しましたが、アケルナルスターに注意と思っています。
もちろん周りも、コース形態も変わりますし、馬場状態も東京と中山では違うので走ってみないとわかりませんが、ここで上位に入れるようであれば、本物である可能性も出てくると思っています。

一般的には武豊騎手の全G1制覇がかかっているレースです。
問題のアスクワイルドモアは大外になってしまい、さらに今までの走りや、前走までの出走馬の今までの活躍度合いを見る限り難しそうですが、なにぶん2歳馬なので、成長もあるし、覚醒の可能性も十分で、当然勝ちにいくと考えています。(当たり前ですね・・)

まずアスクワイルドモアの生産者である社台Fから今回は4頭出走です。
実際はどの馬も面白そうですが、このように駒をそろえたということは、少なくともアスクの邪魔をしない可能性もあると個人的には想像しています。他の社台F生産馬はサトノヘリオス、ボーンディスウェイ、オニャンコポンです。

◎アスクワイルドモア
○軸ジャスティンパレス
▲穴本命アケルナルスター
★キラーアビリティ
△フィデル
注コマンドライン

◆ベテルギウスS
別定戦ですが除外馬が多いようで、斤量を背負った馬と恵まれた馬に分かれたように感じます。
中では4歳牡馬の55キロ出走馬に注意と思います。中ではメイショウダジン、宮崎騎手が遠征するリッターシュラークあたりに注意と思います。あとはここまでの出走経緯が不明で、今回も出走の目的や勝負度合いの予想が難しそうですが、藤沢和調教師の以前のインタビューで「引退までに残されたG1は大障害とフェブラリーでしょ?」と他の大レースは眼中にないように感じた発言をしていたことを考えると、56キロですがウインドジャマーは侮れないと考えています。ここを勝てばG1出走も視野に入ってくると思っています。また同様に56キロですがエブリワンブラックにも注意と思っています。それから3歳ではこちらも津村騎手がこのレースのためだけに遠征するスィープザボードにも注意と思います。以上の5頭で考えたいと思っています。

◆ファイナルS
ここは個人的な想像ですが、上手にハンデができる限り重くならにようなローテーションや仕上げをしてきたように感じるショウナンの2頭、ショウナンアリアナ、ショウナンバニラに注意と思っています。さらにこれは大穴で難しいと思いますが、今回も遠征して出走するナンヨーアミーコです前出の宮崎騎手が騎乗のもう一つのレースでどちらかで馬券に絡んでくる可能性があると思っています。ただこの馬は展開が嵌らないと厳しいので、嵌れば、という条件で考えています。また大外ですがカワキタアジンも地力を出せば勝てるくらいの力は持っていると感じていて若干注意と思っています。

◆立志S
ここは今年最後のレースなので穴は難しそうですが、シャチはムラはありますがなだれこむような流れになれば上位の可能性はあると思っています。

◆中山6R
カフェベラノッテ、トゥシャン、シゲルハナミズキに若干注意と思います。

◆中山5R
エイシンブギーマンに若干注意と思っています。

◆阪神5R
穴ではありませんがレベレンシアを中心に考えています。紐穴でスズカサンサン、メイショウヒメサマ、ショウナンダルムあたりに若干注意と思っています。

◆阪神4R
クリノブレーヴに注意と思います。あとは初障害ですがマリスドランジュ、クリノキングボスにも若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月28日(火)AM7時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日夕方に掲載した「有馬記念他日曜日予想」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


土曜日昼前に掲載した「阪神C他土曜日の予想、有馬記念他日曜日・火曜日の個人的注目馬」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


例によってごたくの追加です。
阪神は降雪の可能性があり夜間発売が中止になりましたが、朝のところは大丈夫でした。ただ日中も雪の可能性があるようです。中山も朝の天気予報では千葉県は雪が降っているような話でしたが、晴れているようです。ただ朝のレースを見た限りは中山のダートは1200は時計も速く、前が有利そうです。

あと浜中騎手は昨日が誕生日だったようです。当日の土曜に最終で勝利しましたが、今日も5鞍あり注意と思います。有馬に乗り馬はなく、阪神での騎乗のようです。先週は三浦騎手の誕生日で注目しましたが不発で同じように誕生日だった藤岡康太騎手が勝利しました。

◆有馬記念1頭だけ追加
お祭りなので、1頭だけ気になった馬を追加します。
外枠でどうか?と思いますがキセキに色々と違和感を感じています。
今回は引退戦です。菊花賞以来勝ち鞍がなく、種牡馬にはなれるようですが、ここは無理しない程度になると思いますが、勝てば大きなプラス要因になる可能性があると思っています。

◆他の一般レース個人的注目穴馬追加分
時間が迫っていますが、個人的に注目している馬です。
・中山6R
ジェノバフレイバー
・阪神6R
ベストフィーチャー
・阪神5R
ヒルノアローザ、カガジャスティス、イロエンピツ
・阪神4R
タガノヒロック

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月26日(日)AM10時27分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
昼前にに土曜日の予想を掲載したばかりですが、今度は日曜日の予想を土曜日の夕方に早めに掲載します。また昼過ぎまでのレースで気付いたことがあったらあらためて掲載するかもしれません。
いずれにしても土曜日はほぼ不発だったのでご承知とは思いますが、不発にはご注意ください。

土曜日昼前に掲載した「阪神C他土曜日の予想、有馬記念他日曜日・火曜日の個人的注目馬」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


◆有馬記念
土曜日の朝に記載した展望通りに内枠の馬を中心に穴を少々狙いたいと思います。ただ地力のある馬ははっきりしているのでかなり無謀な穴狙いになりそうです。穴が出るとしたら快速馬のパンサラッサが離した逃げを打って、さらに内枠で友好のある大久保龍厩舎のディープボンドや同じ村田牧場の生産馬のモズベッロの厩舎である森田厩舎の僚馬のメロディーレーン、さらにこの馬の生産者が同じ岡田牧雄氏の牧場生産のタイトルホルダーなどが2頭逃げではありませんが、その後を固めた展開で消耗戦に持ち込んだ時だと想像しています。ただそれはどの陣営も承知だと思うので、有力馬の仕掛けも早くなりそうで、その場合はスタミナ戦で後ろから差すスタミナがあるモズベッロあたりが突っ込んだ時も上位に割り込む可能性があると考えています。
いずれにしても内枠の穴馬はスタートを決めて、先行馬は離して逃げらられるかどうか?、またモズはいいポジションでロスなく直線を向けるかがポイントと思っています。下記はかなり難しいと思いますが、消耗戦になった時に有力馬が複数不発の時に可能性があると考える予想です。ただ矢作厩舎関連の陣営はそれを狙っている、と個人的には想像しているので、あえてこの予想で少々だけ馬券を買いたいと思っています。(あまり参考にしないほうがいいと思っています)
◎軸ディープボンド
この枠順と友好の馬の枠を考えるとここはメイチの可能性ありと思います。
○エフフォーリア
まともならこの馬と思っています。
▲タイトルホルダー
★ユーキャンスマイル
消耗戦になれば浮上の可能性ありと考えます。
△モズベッロ
△ペルシアンナイト
内枠と騎手の手腕で上位の地力はあると考えています。
注パンサラッサ
逃げ残り注意

◆りんくうS
穴ではデターミネーションに注意と思います。あとカペラSで注目の走りをしたロイヤルパークパールス(12月26日AM7時15分くらい)も若干注意と思います。他では比較的人気になりそうなところではガンケンに注意と思います。

◆フェアウェルS
穴?ではサンライズセナに注意と思います。比較的人気どころ?ではカイアワセに若干注意と思います。

◆グッドラックハンデ
シーオブザムーン、ハギノカエラ、ラヴィングフォールに注意と思います。

◆鳥取特別
ランドジュピターに若干注意と思います。

◆キャンドルライト賞
ビッグレッド関係の3頭、セイドアモール、コスモカッティーボ、コスモアンジュに注意と思います。またミルファームのクムシラコも若干注意と思います。

◆中山8R
オンリーワンスターに注意と思います。

◆阪神7R
栗本氏の2頭、クリノラクール、クリノアンビシャスに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月25日(土)18時03分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
昼前ですが遅れてアップします。
年末なのでバタバタしていて、なかなか競馬に集中できないので今週も簡単に、と考えています。
巷はまた新しい変異株の件で騒々しくなってきました。
本来は穴狙いなのですが、今週はそれほど荒れないかな?とも思っています。
ただ馬券は初志貫徹で、穴で少々だけ狙おうと思っています。

◆阪神C
関東から遠征してきた騎手が最内枠になぜかそろって入りました。
このコースは得意とする馬がいて、まずはそのような馬たちと、G1レースでも上位になった馬が人気になっているようです。
◎軸ソングライン
○穴本命セイウンコウセイ
▲タイセイビジョン
★ホウオウアマゾン
△サウンドキアラ
注ラヴィングアンサー

◆中山大障害
穴ではシンキングダンサー、アサクサゲンキ、マイネルプロンプトに注意と思っています。人気では今度こそのタガノエスプレッソに注意と思っています。

◆摩耶S
北所氏の2頭、キタノテイオー、ペイシャノリッジに注意と思います。

◆阪神12R
比較的人気ですが矢作厩舎の2頭、モズピンポン、タケルラスティーに注意と思います。

◆日曜日?火曜日の個人的注目馬
現段階での見解です。
・有馬記念
公開枠順抽選会も無観客でした、
またネット記事で矢作調教師の有馬に関する見解などが出ていましたが、それによればエフフォーリア、クロノジェネシスは別格に考えているように感じました。また月並みに感じましたが、他ではキセキの引退戦、タイトルホルダー、メロディーレーンの姉弟そろっての出走にも注目しているような感じに見えました。

ただ過去にも厩務員として勤務し、昨年の三冠時に同馬主でおそらく共同戦線を張っていたと思われるディープボンドの所属する大久保龍厩舎とは、凱旋門賞でも矢作師がフランス遠征のノウハウを構築するのに役立ったと想像しています。

さらにディープボンドの生産牧場の村田牧場生産のモズベッロ、さらにそのモズベッロと同厩舎の森田厩舎のメロディーレーンも同じ2枠に入りました。さらにその内の1枠2番に当の矢作厩舎の快速馬のパンサラッサが入りました。公開抽選がどのように公正さを担保したのかは不明ですが、一般的には有利といわれている内枠に矢作厩舎関連や近いと思われる陣営が固まって入りました。地力で考えれば難しそうな馬が多いと思いますが、1頭は馬券に絡んでくる可能性は十分と思っています。
というのも有力なクロノジェネシスは引退戦です。さらにエフフォーリアはその経緯や理由は不明ですが、ダービーでおしい競馬をした後は、秋は距離の短い天皇賞・秋を選びました。冬の中山2500は菊花賞並みのスタミナが必要と感じています。他の人気どころも一長一短があり、付け入るすきはありそうだと感じています。

あと皆承知と思いますが、最内に入ったペルシアンナイトは枠順決定時に騎乗のC.デムーロが「勝ちまーす」とコメントしました。なぜこの馬なのか?、なぜあのようなストレートな発言をしたのか?、特に理由はなくそういう性格なのかもしれませんが・・・。気になります。そもそも中山など右回りに良積が集中している馬で、G1でもたびたび上位に入線しています。

現段階では上記のディープボンド、モズベッロ、メロディーレーン、パンサラッサ、ペルシアンナイトあたりに穴で注目しています。

・りんくうS
デターミネーションに注意と思っています。またカペラSで少し注目していたロイヤルパールスにも若干注意と思っています。

・ホープフルS
あまりよく調べていませんが、もし出走してきたら穴?でアケルナルスターに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月25日(土)AM11時40分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ