競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は現在まだ土曜日のメインレースの前の時間帯ですが、早めに日曜日の分も掲載します。
もし最終レースなど追加分があったらまた再度掲載するかもしれません。

土曜日に掲載した日曜日の展望記事は下記のURLをクリックかタップするとご覧になれます。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8491303.html

ここのところメインを中心に不発が多く、こうやって掲載していますが当たる気がしません。
もしご覧になっている方がいたら承知と思いますが、あまり参考にはしないほうがいいかもしれません。

◆桜花賞
こういう話題の多いレースはそのような馬がそのまま来るか、まったく関係ない人気薄がくる可能性もあると思っています。またその組み合わせの可能性もあると思っています。
◎軸穴本命ストゥーティ
○サトノレイナス
▲穴2番手ストライプ
★ソダシ
△ククナ
△エリザベスタワー
△ヨカヨカ

◆千葉S
マイネルグリットに注意と思っています。また2頭出しの藤岡健厩舎のタマモメイトウ、メイショウキョウジ、そのメ
イショウ2頭出しのもう1頭メイショウショウブにも注意と思います。それから芝に戻ったキングハートもコース得意
で若干注意と思います。、

◆大阪ーハンブルクC
ここは色々と話題の馬も出走ですが穴でタイセイの2頭に注意と思います。タイセイモナークは斤量が大幅に減り、タイセイトレイルは外枠ですが競馬場、長距離とも定評のある岩田康騎手が連続騎乗で注目しています。

◆忘れな草賞
川田騎手が多忙の中追い切りに騎乗したようだったビッグリボンに注意と思っています。またシャンブルにも若干注地思っています。またチューリップ賞で上位馬とほとんど差がなかったタガノディアーナの走りは桜花賞の結果にも参考になる可能性があり注目と思っています。

◆中山6R
ケイアイシェルビーに注意と思います。

◆中山3R
トラストタダカツは初出走ですが、私は血統はまったく詳しくありませんが、この馬の両親のローレルゲレイロなど個人的にはもしかしたらダートで走るかも?と個人的に感じる条件なのでためしに少々見物料程度に勝ってみようと思っています。あまり参考にしないでください。

◆中山1R
クラウンディバイダ、キーパンチに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月10日(土)15時10分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週は他に用事も多く、不発が多いので残高問題もあり、簡単にします。
時間差があり、週明けからのところもありますが、一部の都市部に再度行動などに制限が入る施策が発令されます。
競馬開催については大きな変更はないようですが場合によっては騎手やスタッフも移動などに制限や、社会的な雰囲気による自制が求められそうです。

今週から阪神はBコースです。
ただ先週の雨で両場とも内側が少々荒れている可能性があると思っています。
展開しだいですが、内側に閉じ込められると必ずしも有利ではないと考えています。
だからといって外々を回るとかなり距離損をしそうで、馬や騎手の立ち回りの巧拙、コース取りがかなり勝敗に影響しそうです。

今週は大庭騎手、岡田騎手の動向に注意と思っています。
またメジャーな騎手ではここのところ積極的な活動が目立つ川田騎手、ルメール騎手、デムーロ騎手、福永騎手、田辺騎手、大野騎手などの動向に注意と思っています。

◆ニュージーランドT
藤岡祐騎手、田辺騎手の桜花賞との騎乗の加減にかなり違和感を感じています。結局ククナは桜花賞に出走でき、桜花賞での騎乗は藤岡祐騎手、ところがククナは抽選に外れた場合はニュージーランドTに出走予定で田辺騎手が騎乗予定でした。ただ藤岡祐騎手は当初からこのレースも遠征して矢作厩舎のバスラットレオンに騎乗予定でした。ところが追い切りは関東ということもあるのか田辺騎手が騎乗していたようです。田辺騎手は桜花賞で騎乗予定のストライプには追い切りでも騎乗しませんでした。気性の加減や斤量を重くするために追い切りに騎手が騎乗せずに助手が騎乗することもあるようですが、何かチガハグな印象を受けました。
※当然詳細な事情は承知していませんのご承知おきください。

またそのバスラットレオンの矢作厩舎は今回ももう1頭ゲンパチミーティアも含め2頭出しとさらに最近は恒例に感じる内田騎手騎乗の馬とともにここも警戒が必要と思っています。内田騎手は関係ないかもしれませんが、矢作調教師のお父さんは大井の調教師時代に内田騎手はその関連の人脈の中にいたと何かで見たことがあり、もしその絡みが今もあるとしたらやはり注意が必要と思っています。
※こちらも個人的な勝手な想像なのでその旨をご承知おきください。

前置きが長くなりましたが、
◎軸バスラットレオン
賞金加算必須
○穴本命
ヴィジュネル
▲アヴェラーレ
ルメール騎手がこの馬のためではなさそうですが関東の追い切り遠征で騎乗、少なくともそれなりに勝算があると考えます。
★サトノブラーブ
△ゲンパチミーティア
△タイムトゥヘヴン

◆阪神牝馬S
ここは人気に差はありますが、関東から遠征の大野騎手のマジックキャッスル、三浦騎手のプールヴィルに注意と思います。あとはシルクの3頭、特に内枠のブランノワール、ギルテッドミラーには注意が必要と思います。
大きく波乱になる可能性が少なそうに感じていて、ほどほどにと考えています。

◆日曜日個人注目馬
現段階の見解で変更の可能性もあり、印の順位は決めていません。
・桜花賞
人気の三冠馬×2の仔、白馬のクラシック候補、さらに地力のありそうなメイケイエールとエリザベスタワーが有力とは思いますが、個人的には人気ですが地味なところでルメール騎手が連続で追い切りに遠征したサトノレイナス、また穴ではストゥーティ、前出の田辺騎手のストライプ、藤岡祐騎手のククナ、あとは話題抱負なのに今回は人気のないヨカヨカにも注意と思っています。また福永騎手が追い切りで遠征したファインルージュにも注意と思っています。
・忘れな草賞
川田騎手が多忙の中追い切りに騎乗したようだったビッグリボンに注意と思っています。またシャンブルにも若干注意が必要と思っています。またチューリップ賞で上位馬とほとんど差がなかったタガノディアーナの走りは桜花賞の結果にも参考になる可能性があり注目と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月10日(土)AM9時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日の夕方に記載した一般レースに一部追加の掲載です。
基本的な注目馬は変っていませんが、穴人気になっているようなので、相手を考えました。
こうやって掲載していますが、今週は当たる気がしませんので不発にご注意ください。
あと大阪杯でコントレイルのところのコメントで「道悪、周回コース~云々」と記載しましたが、道悪はそうですが、周回コースはグランアレグリアの件でしたので、「周回コース~」の部分は削除しました。失礼しました。

あと阪神は思ったより雨の降り出しが遅く、時計も速い状態でしたが、先程から強い雨になってきたようです。
今後しだいですが、本来の適性は不明ですが、追い切りの走法ではレイパパレ、カデナは回転の速い走りをしていたので、このような時計が速いが雨で上滑りしそうな馬場であれば意外にあまり苦にしない可能性もあると感じています。

◆淀屋橋S
ハッシュゴーゴー、メイショウミモザに注目ですが、相手でデルマカトリーヌ、ボンボヤージが面白そうと思っています。

◆鳴門S
カミノコに注目ですが、相手でオースミカトドラル、ジャスパーイーグルが面白そうと思っています。

◆中山12R
モリノカワセミに注目ですが、相手で優駿HCの2頭、グリニッジシチー、ペルセウスシチーが面白そうと思っています。また人気ですがカフェスペランツァも押さえておきたいところでは、と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月4日(日)13時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
不発にご注意ください。

土曜日は全くダメでした。
少し早いですが、不調(いつも?)なので掲載してしまいます。
日曜日は阪神の馬場状態に注意と思います。
G1がありますが、日曜日は簡単に。
土曜日の展望記事は下記のURLをクリックまたはタップするとご覧になれます。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8430537.html

◆大阪杯
本当は見物するレースと思っているので、土曜日の成績も考えて、見見物料程度にしようと思っています。
◎軸グランアレグリア
定年をひかえている藤沢和厩舎がおそらくかなり前から考えていたプランと想像します。未知数ですが、競馬界で今年一番の注目と考えています。
○モズベッロ
臨戦過程がどう考えてもここに照準を合わせていると考えています。道悪は味方になりそう。
▲コントレイル
展望には色々書きましたが、仮にメイチではないとしてもみっともないレースはしないと考えます。普通にゲートを出てスムーズな競馬が出来ればまず確実に上位になりそうです。道悪など課題はありますが、地力で考えればほとんど問題にしないと考えています。単に馬券的に面白くないので印を下げています。
★サリオス
今一番旬の松山騎手がわざわざ遠征して追い切りは、ここがどうかは別にして何かしらの目的や意味がありそうです。
△クレッシェンドラヴ
コース形態、距離、陣営はみな遠征、馬場状態などすべてこの馬に味方しているように思います。もちろんクラブなので出走自体が目的になっている可能性は大きいうえ、個人的な邪推ですが、チーム?矢作としての参戦の可能性があると考えていますが、仮にそうであってもほぼノーマークになりそうなので、まくり気味の勝ちパターンが嵌れば、レースをかき回すだけではなく馬券に絡む可能性はあると考えています。
△ワグネリアン
道悪よりも消耗戦にならないほうがいいタイプに思えます。ずっと不調かと思っていたら意外に堅実駆けしていて特にこの条件は無理に勝ちにいかなければ上位の可能性ありと思います。
(急遽追加)△レイパパレ
逃げたときに、特に大逃げだと捕まらないケースも(4月3日17時47分くらいに追加記載)
※実はレース後に上記日付が4月4日になっていたので、あわてて3日に正しく修正しました。まさか勝つとは・・・
注アーデントリー(超大穴の個人的趣味)
ずっと個人的に注目しいている馬ですが、まさか先週のオープンよりこちらに出走とはビックリしました。
おそらく出走の目的自体が他の陣営とは違うと想像しますが、今までもビックリするようなレース振りをしていて、完全にマークされない今回は好き勝手できる強みもあり、当然勝ちにいくとは思えず割り切って3着~掲示板を狙ってくる可能性もあり、どこまで善戦するか見物したいと思っています。

◆一般レース
残高問題もあり難しいですが、展望どおり個人的には下記のレースに穴で注目しています。
・淀屋橋S
ハッシュゴーゴー、メイショウミモザ
・鳴門S
カミノコ
・中山12R
モリノカワセミ
上記はいずれも穴の本命で、原則は単複で狙うつもりですが、連の場合は人気にもよりますが、ワイドか三連複が妥当と思っています。

もし他に気付いたことがあれば追加で掲載するつもりです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月3日(土)17時20分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
再度また感染拡大が起こっていますが、競馬界は以前からこのような状況を読んでいたわけではないのでしょうが、現状は観客の有無はともかく、他のイベントや狭義ほどは開催などに大きな支障が生じていないないように感じています。ただこんな状況なので、、仮に物理的に問題がなくても今後は違う部分で制限が加わる可能性はあるかもしれないと思っています。

あとここのところ毎週週末に雨が降るサイクルになっていますが、今週も予報どおりなら日曜日は阪神は雨の影響がありそうです。中山は微妙であまり気にしなくてもいいかもしれません。

◆ダービー卿CT
過去もダイタクヘリオスなどこのレースを足場に覚醒?した馬結構いて、時期も時々変り、またハンデ戦なのに重要な位置づけのレースと感じています。ただ今回は移動の制限などで若い有力な関西馬の出走が少なく、高齢馬の出走も目立ちます。

まずはコース替わりの馬場で最内に入り、おあつらえ向きの条件になったスマイルカナが人気のようで、ビッグレッド関係者はここは意地でも勝ちたいところと想像します。ただ私は政務や法務の専門家ではないので正誤や適不適の問題にはふれませんが一応金融界で長年働いていたので、ここで上位に入った場合の賞金や名義的な問題が少し気になっています。

個人的に穴では、本当は滑り込みで出走できた頻繁に買っているエメラルファイトが気になっていましたが、この馬場状態やコース形態で外枠になりました。あとは高齢の馬の馬が気になっています。これもよく買っているショウナンライズ、ブラックムーンはともに前走は順位ほど負けたという感じでもなく、ハンデもそれなりに軽くなっているので、先行する有力馬が多い今回はいいポジションが確保できて、展開が向けば出番がある可能性があると思っています。

あと関西から遠征の川田騎手騎乗のソーグリッタリングも夜間発売では思ったほど人気になってはいないようで地力から注意と思っています。また斤量からデムーロ騎手のテルツェットも当初から騎乗の予定になっていたようで、詳細な事情はわかりませんが、発表されているデータが適確であれば、ギリギリの斤量ということもあり、それなりに勝負をかけている可能性もあると感じています。

◆コーラルS
まずは穴で個人的にヒラボクラターシュに注目しています。
あとは登録段階から複数の登録していたメイショウの中で出走になったメイショウオーパス、メイショウテンスイに注意と思っています。それから大きな根拠はありませんが地力はあるホウショウナウにも若干注意と思います。
またロードアクシスもそろそろ走りごろかもしれないと思っています。

◆中山12R
大きな根拠はありませんがノルマンディー関係の2頭ヴァルゴスピカ、ヴィクトリオーソ、あとはベルポートに若干注意と思います。

◆阪神12R
トゥルブレンシア、ベルクナスに若干注意と思います。

◆日曜日の個人的注目馬
現段階での穴っぽいところを中心とした個人的注目馬で変更の可能性があります。また印の順位は決めていません。
また基本的には人気2頭が強そうな大阪杯より下記の一般レースのほうが馬券では面白そうだと考えています。
・大阪杯
個人的な好みは別にして今までの流れであれば有馬記念、京都記念出走馬は比較的その後のレースで好走している馬が多いように感じています。今回の出走馬では直接これらのレースからの出走はモズベッロ、クレッシェンドラヴ、ワグネリアン、ハッピーグリンで別のレースを経由したのはペルシアンナイトです。
この中では馬場、回りなど他の適性なども考えるとモズベッロ、クレッシェンドラヴには注意と思っています。また地力的にワグネリアンも若干注意と思います。

あとこれが一番の問題ですが、2強といわれるコントレイル、グランアレグリアですが、コントレイルは承知の事実ですが矢作調教師はまだドバイからの自主隔離中のはずで、ネット記事によればこれはオーナーも承知しているようです。矢作調教師は対談の中では国内のレースでは天皇賞、海外では凱旋門賞を勝ちたいというふうに感じました。
また春は現段階では大阪杯、宝塚記念を使う予定というふうに思いました。
とすればここで完璧にメイチではない可能性もあり、今年は秋の天皇賞とジャパンカップあたりがが最大の目標では?と個人的に想像しています。ここのところチーム・矢作??は見事に復活?して京都記念では1・2、阪神大賞典は見事に勝利と同じ大井関係出身の内田騎手が遠征して騎乗したナムラドノヴァンも人気薄で3着、と好調?です。今回も内田騎手がお手馬のクレッシェンドラブ騎乗のため厩舎スタッフともども遠征です。これはクレッシェンドに注意と思っているもうひとつの個人的理由です。

一方グランアレグリアですが、藤沢和調教師は来年定年ですが、こちらもあとほしいタイトルは凱旋門賞のようですが、全G1制覇という調教師としては前人未到の記録も可能性としては残っていましたが、ここ数年はタイトルには恵まれず、特に長距離のG1などまだ10レースが残されていて今年の皐月賞や春天は出走も難しい状況なので、これは考える必要はないと考えています。
そこで昨年秋から色々言われている、強いといわれる馬の色々な可能性について、たとえば藤沢和厩舎でいえば今回出走のグランアレグリアの2000メートル挑戦というプランへの注目です。これはおそらくアーモンドアイという馬の存在が色々なプラン変更の発想につながったのでは?という気がしますが、早速インディチャンプは高松宮記念で惜しくも3着でしたが好走しました。
つづくグランアレグリアはどうなるのでしょうか?そもそもインディチャンプなど一部の馬のプラン変更は決してもう引退したアーモンドアイではなく、今回はグランアレグリアの存在も大きく影響していると個人的には思っています。

つまりグランアレグリアは今回は重要な試金石であり、ここで凡走するようだとすべての前提が崩れてしまうことになるのでは?と思っています。また藤沢和調教師ほどの人があと残された1年で思い切ったことをしたのだから、必ず結果を出したいのでは?と思っています。グランアレグリアも今までの出走間隔を考えるとあまり連続したスケジュールを組むと逆に走らない可能性がある馬だということも考えられます。

とすればまずこの馬は馬券に絡んでくるのでは?と個人的に思っています。問題は道悪がどうか?ということだと考えています。

他では松山騎手がわざわざ遠征して1週前追い切りを行ったサリオス、有名人が絡んだブラヴァスあたりまでと考えています。

・淀屋橋S
ハッシュゴーゴー、メイショウミモザの2頭に注意と思っています。

・鳴門S
カミノコに注意と思っています。

・中山12R
モリノカワセミに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月3日(土)AM8時27分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
不発にご注意ください。

夜中にドバイのレースをテレビ観戦しましたが、いきなり最初のG1で単勝万馬券が出ました。
この馬はご承知と思いますが、BS11やグリーンチャンネルのGo Racingに出演している、元ラジオNIKEIの実況アナウンサーの穴狙いのフナヤマ氏が穴本命にしていた馬でした。これはビックリ、お見事でした!
ドバイの実況メンバーはGo RacingのMCである合田氏と田中氏もいて、しばらく唖然としていたように見えました。「えっ、本当に・・」というふうにうつりました。二人は海外競馬を専門で発信しているので、今日はフナヤマ氏の目のつけどころに、かなり驚いている感じで、しばらくの間正気にもどらなかったように見えました。
そのあとに大きなレースが続きましたが、気のせいかもしれませんが、その余韻がずっと残っているように感じました。日本の馬は2着など複数のレースで上位に食い込みましたが、残念ながらG1の勝利はありませんでした。個人的な馬券も今回もですが、ビギナーズラック??もありませんでした。

さて日曜日は各地雨やの影響をそれなりに受けそうです。
ここのところ重賞でも道悪がうまいのか?下手なのか?難しい判断もともないそうです。
原則は土曜日の展望に記載してありますが、若干変更したり、人気の度合いで馬券を買う馬を絞ったりするつもりです。記事は下記のURLをクリックまたはタップするとご覧になれます。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8363625.html
※下記の予想と上記URLの展望は一部レースで大きく変更しています。また一部は穴ではないので割愛しています。

◆高松宮記念
様々な方面から強力なメンバーがそろいましたが、事実上大手生産者が絡んだ一部クラブと上場企業関連の複数使いの馬たちが本腰で勝負をかけるという構図になっている印象です。ただ中京は特に今週はコース替わりと道悪がかさなり、いずれもコース形態からカーブでの捲くりが難しく、先行するか、直線で一気に追い込むか、中団や好位の内目でポジションを取り脚をためる必要があると思われます。また今回のメンバーは先行する有力馬が多く、牽制し合うようなことが難しいタイプもいてそれなりのペースになると思います。まず注目は内目の枠で道悪を苦にしないタイプか地力が勝っているような馬にはかなりチャンスがあるという印象です。

ということで、
◎軸ラウダシオン
脚質や騎手のタイプ、また道悪も苦にしなそうで、消去法ではこの馬が一番堅実な結果を出す可能性があると思います。
○穴本命レッドアンシェル
過去のCBC賞のように消耗戦になれば勝利の可能性も。
▲大穴エイティーンガール
前哨戦を2回使い惨敗だが着差は1秒以内、道悪ではまればまとめて面倒をみる?
★インディチャンプ
昨秋は断念したがこの条件で青写真を作っていたはずで、まともならこの馬が一番勝利に近そう。ただ道悪がどうか。
△モズスーパーフレア
本来はスピードでかき回せる条件で今年はすっきり勝ちたいはずですが、つぶれる可能性もありと思います。
△ライトオンキュー
この馬も内枠のうえ、◎と同様で消去法では上位に来そうですが、当然マークされそうで騎手しだい?
△ダノンスマッシュ
注サウンドキアラ
道悪得意、外差し馬場になれば浮上?

◆マーチS
まともならアメリカンシードが圧勝しそうですが、話が出来すぎている感があるのと、当然全陣営からマークされるので、場群に沈む可能性もあると考えています。この馬が圧勝しても、つぶれても堅実に走りそうな穴馬をさがしたいと思っています。対象はメモリーコウ、レピアーウィット、テーオーエナジー、スワーヴアラミスであとは押さえはハヤヤッコです。

◆六甲S
展望ではビッグレッド系に注目と思っていましたが変更して、穴でノーブルマーズ、道悪巧者で渋太いリュヌルージュに注意と思っています。

◆御堂筋S
逃げそう?なヒラボクメルローに個人的に注目していますが、ヒシゲッコウにも注意と思います。

◆鈴鹿S
ゲンパチルシファーに若干注意と思います。

◆四日市特別
デルマカルヴァドスに若干注意と思います。

◆中山12R
ベルジュネス、グログラン、スパイスマジックに若干注意と思います。

◆阪神12R
アノマリー、アカツキジョーに注意と思います。

◆中京4R
ショウナンガニアンに若干注意と思います。

◆中京2R
ケプチャンに若干注意と思います。

◆炎の十番勝負21・春
下記のように応募しておきました。今日行われる高松宮記念では馬場条件の悪化予想や遊び心もあり、大穴の馬にしてしまいました。いずれにしても難しいなら、という理由からですが、レースややってみないとわからないので・・。
高松宮記念:エイティーンガール
大阪杯:グランアレグリア
桜花賞:エリザベスタワー
皐月賞:タイトルホルダー
天皇賞・春:グローリーヴェイズ
NHKマイルカップ:シュネルマイスター
ヴィクトリアマイル:サウンドキアラ
オークス:ファインルージュ
日本ダービー:エフフォーリア
安田記念:グランアレグリア
宝塚記念:カレンブーケドール

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月28日(日)AM3時22分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
承知と思いますが、不発にはご注意ください。

長年証券にいたのでひじょうに気になっているのは世界経済と先進国の株高です。
疫病の猛威の中、まったく先が消えない状態で医療とともに人間の生をささえる重要な部分である経済で大きな亀裂が生じる可能性を心配しています。
というのもある大手メディアや旅行関係最大手が未上場とはいえ、中小企業の域まで大幅減資をしたことです。
当面は社会情勢から今後の厳しさを考え、商売の拡大に見切りをつけたのでは?と感じています。
今後直接的に売り上げが減る事業の影響が金融や国家財政まで広がるような負のスパイラルが起きなければ、と思っています。特に恐れているのは為替レートなど目に見えるような部分とは離れてお金の価値が大きく目減りして、ハイパーインフレになると、悪循環がさらに次の悪循環を生む、という手が付けられない状態になり、そうなれば人々の心がさらにすさみ、第1次~2次大戦のような混沌とした社会情勢になる可能性さえあると感じています。
前述のように考えると、すでに頻発している海外の対立も心配です。
また株が近々に最高値になった超大国も、実は長期金利が上昇しているのに株価の上昇が続いています。
過去の日本も同じような局面があり、その後はご承知のとおり「バブル崩壊」でした。

さて競馬ですが、先週の阪神大賞典は矢作厩舎がライバル馬にお返し?をするのかと思ったら、返り討ちでした。
よく考えてみると、金鯱賞では単勝の大穴とウイン5の最高配当、そのあとにグリグリの馬が消えて複勝の大穴、今度は枠連、三連馬券?と勝手に想像しています。アーモンドアイが引退して、スター不在の競馬界で、元から配当を夢を買いたい人々の食指をそそらせるハプニングがまだ残っているのかな?と思い、今週もその線で無謀な穴を狙いたいと考えています。

◆日経賞
過去スケジュール、コース形態、馬場状態などから大穴連発か平穏かどちらかのれーすという印象です。
今年は先日他界されたビッグレッド関連の総帥のからみも考えざるを得ないと思っています。
ということで枠順にも恵まれた何故かまだ表面上は名義変更が済んでいないナイママ、あと子息の馬のウインマリリン、ウインキートスに注意と思っています。
他では穴ではシークレットラン、ジャコマル、アールスターあたりにも注意と思います。
また人気ではダンビュライト、カレンブーケドールあたりに注意と思っています。

◆毎日杯
基本的に食指の沸かないレースですが、しいて言えば穴でレヴェッツァに若干注意と思っています。

◆名鉄杯
個人的注目馬で前走見せ場があり、過去も同距離で左回りの東京の富嶽賞では負けましたがすごい脚を見せたクリノガウディー、直線勝負になればすごい脚があるドリュウあたりに注意と思っています。
※馬を取り違えました。失礼しました。追加で地力を出せればヒラソールに若干注意と思います。(AM4時43分くらい)

あとは下記の馬に注意と思っています。
◆伏竜S
ゴッドセレクション
◆中山6R
ショウナンアイビー、ラインスプラッシュ
◆中山5R
ショウナンラスボス
◆中山4R
ショウナンナビ
◆中山2R
ロングジャーニー

◆追加分(AM4時55分くらい)
・天白川特別
グレンマクナス
・阪神12R
キョシンタンカイ
・中京9R
エピローグ、カガジャスティス


◆日曜日の個人的穴中心の注目馬
現段階での見解で変更の可能性があり、印の順位も決めていません。
・高松宮記念
人気では地力はトップクラスのダノンスマッシュ、昨秋から狙っている感のあるインディチャンプ、道悪ならトップク
ラス?のライトオンキュー、事実上ここ1本で今年は完勝したいモズスーパーフレアあたりと思っています。穴ではサウンドキアラ、エイティーンガール、道悪ならレッドアンシェルも面白のでは?と思っています。あと大穴ではアストラエンブレム、ダイメイフジも当初は評判馬であり若干注意と思っています。
・マーチS
メモリーコウ、オメガレインボー、スワーヴアラミス、マイネルユキツバキ
・六甲S
マイネルフラップ、プリンスリターン
・春興S
レオンドーロ
・御堂筋S
ヒラボクメルロー
・鈴鹿S
ゲンパチルシファー
・ミモザ賞
スウィートブルーム
・大寒桜賞
マテンロウエール
・四日市特別
デルマカルヴァドス
・中山12R
ベルジュネス、グログラン、スパイスマジック
・阪神12R
アノマリー、アカツキジョー、リュウシンベガス
・阪神7R
ヒメサマ
・中京4R
マテンロウアレス、ショウナンガニアン
・中京3R
ラインポラリス
・中京2R
ケプチャン

◆ドバイなんちゃって予想
そもそもよくわからないので参考レース映像などを参考に穴をピンポイントで狙います。
・ドバイゴールデンシャヒーン
プレミアスター、スイッツァランド
・ドバイターフ
コートハウス、ファーストコンタクト、ザインホム
・ドバイシーマクラシック
ドバイフューチャー
・ドバイワールドカップ
キャッペッザーノ、ザグレートコネクション、ハイポセティカル

◆炎の十番勝負2021春の個人的指名候補
現段階での見解ですが、締め切りが迫っているので早く絞り込みたいと思っています。
・高松宮記念
インディチャンプ、ダノンスマッシュ、ライトオンキュー、レッドアンシェル
・大阪杯
グランアレグリア、コントレイル
・桜花賞
メイケイエール、アカイトリノムスメ、ユーバーレーベン
・皐月賞
タイトルホルダー、エフフォーリア
・天皇賞・春
グローリーヴェイズ、ディープボンド
・NHKマイルC
シュネルマイスター、ルークズネスト
・ヴィクトリアマイル
サウンドキアラ、リアアメリア
・オークス
アカイトリノムスメ、サトノレイナス
・日本ダービー
オーソクレース、ダノンザキッド
・安田記念
グランアレグリア、ダノンキングリー、
・宝塚記念
カレンブーケドール、モズベッロ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3日27日(土)AM3時47分くらいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
月曜日に首都圏の緊急事態宣言が解除されることになりましたが、夕方に東北でまた大きな地震がありました。
どこにいても明日はわが身かもしれませんが、特に感染者がここのところ多発している宮城県で最大震度になり、県内の方は大変だと思います。
土曜日の早朝に掲載した「日曜日の展望他の記事」
下記のURLをクリックまたはタップすればご覧になれます。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8303191.html

また昨日掲載した先週の検証で触れたトラインは前ブログでたびたび記載してあります。
下記のURLをクリックまたはタップすればご覧になれます。
※下記URLは、当初記載したURLがリンクミスがあり表示されなかったため、記載し直しました。(AM3時15分くらい)
・前ブログでの「トライン関連」の記事
https://keiba-ananerai.blog.jp/search_tags?qt=2646185

日曜日は土曜日も触れましたが、新オリンピック組織委員会・会長の橋本氏の実家の生産馬であるメイショウテンセイ(千葉S)、メイショウハナモリ(なにわS)がかなり有力どころ?として2頭出走です。土曜日の人気薄のウォーロードも渋太い競馬で3着になり馬券の対象になりました。

今晩から各地ともかなりの雨や風になりそうで、それなりに影響を受けそうです。コース取りや脚質はもちろん、地力や道悪に慣れているかなどが勝負の分かれ目になる可能性もあり、注意と思います。

◆阪神大賞典
展望どおりにメイショウテンゲンには注意と思います。
長距離の道悪は条件的に大歓迎であると思っています。たしか弥生賞(1着)のレース前に池添騎手など陣営が雨乞いをしていた?。というようなオーバーな報道までされていた憶えがあります。なにしろ母親は水かきがついているのでは?と思うほどの道悪巧者のメイショウベルーガでしたので・・・。
またこれはあくまでも個人的な想像なので、まぅたく根拠もなく基本的に違法な動作や操作がないという前提ですが、菊花賞のときに、もし矢作厩舎・地方競馬およびノースヒルズ関連の陣営とアリストテレス陣営がお互いにコントレイルの能力がスムーズに発揮されるようなきれいでフェアなレースを行っていたとすれば、今回も同じようなレースになる可能性もあると考えています。
※上記は回りくどく意味不明な表現ですが、要はよくあるプロスポーツでの相手の傷に塩を塗りこむようなことは少なくともしないのでは?と勝手に想像しています。

と、すればここは現状ではアリストテレスが一番地力もスタミナも道悪慣れもありよほどのことがない限り連ははずさないと個人的には考えています。

あとは大きくかき回す馬がいなければ、タイセイの2頭、アドマイヤジャスタ、ディープボンドのどれかが上位に残るのでは?と思っています。

まずは軸はアリストテレスで、前出の個人的穴本命のメイショウテンゲンが紐の第1候補で、続いてタイセイの2頭とアドマイヤジャスタが穴の紐候補で、押さえをディープボンドで、と思っています。

◆スプリングS
展望にも記載しましたが負けはしましたが新馬戦の直線の脚が半端でなかったロードトゥフェイムが個人的本命です。
あとは道悪経験度と、関西からの遠征馬、特に騎手も同様である陣営の勝負気配が高いと考えています。
特に確実に馬場が悪化しそうな情勢なので、時計より地力や巧拙を優先したいと考えています。
・当ブログに掲載した「ロードトゥフェイム関連」の記事
下記のURLをクリックまたはタップすればご覧になれます。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/search?q=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%A0

紐では展望どおり内枠の関西馬で、騎手の動向や走法などの関係もありヴィゴーレ、ワールドリバイバルに絞り込んで考えています。逆に手広く買い的中させようとしても、コース形態、雨風の状態如何でどういうレースになるかさえ想像が難しいと思っています。

◆なにわS
このレースが個人的な穴狙いのレースです。
穴本命はイモータルスモークです。あとはコンセッションズ、メディクス、そしてメイショウの2頭メイショウハナモ
リ、メイショウラビエに注意と思っています。特にメイショウハナモリは何度か記載していますが(善)橋本牧場の生産馬です。

◆名古屋城S
軸は人気ですがテーオーケインズと思っています。紐穴でカセドラルベル、ダイシンインディー、キメラヴェリテあたりに注意と思います。

◆千葉S
こちらも(善)橋本牧場の生産馬のメイショウテンセイが出走で注意と思います。他ではロードで比較的人気のロードラズライト、岡田騎手に手が戻ったタガノアム、コパノフィーリングあたりに注意と思います。また大穴のロードのもう1頭、ロードエースもハンデ戦なので若干注意と思います。末脚が確実なアポロビビは多分かなりの道悪の高速馬場でいつもの追い込みが不発の可能性もあり、人気なので割り引きます。きたらゴメンナサイ。

◆阪神12R
個人的な穴の本命がポップフランセと考えています。相手でいかにもという感じですがキタサンの2頭、キタサンチャンドラ、キタサンヴィクター、そしてコスモハヤテ、ハイパーノヴァにも注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月20日(土)21時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
19日にラフィアンなどビッグレッドFの岡田氏が急逝されました。
大手生産者とともに現在の競馬界の両輪をささえるくらいの存在であっただけに、急な出来事でひじょうに驚き、さらに愕然としました。ご冥福をお祈りいたします。
ビッグレッド関係といえば、近年はウインが有名になってきましたが、元祖的な存在であるラフィアン(クラブ)やコスモ(オーナー)は個人的にも穴馬券を提供してもらいました。2012年エプソムCで3着のマイネルスターリー、2014年のダービーで3着になったマイネルフロスト、2015年プリンシパルSで3着のマイネルシュバリエなど・・
です。
今週はNHKでもダービー出走時にドキュメンタリー番組として放映されたご本人名義のトラストが障害のオープンレースに出走でした。
また再度私事ですが、先々週に残高問題もあり日曜日後半になってもまったくダメだったときにパドック映像でなぜか根拠もなくピンと来て少々だけ買ったマイネルレンカ、コスモヨハネ、マイネルフラップが連続して穴馬券になり助かりました。とともにかなり不思議な気分でした。

また再度になりますが、今度新・オリンピック組織委員会長の橋本氏の実家である(善)橋本牧場が生産して育成した馬が今週は3頭出走です。土曜日中京3Rウォーロード、日曜日は千葉Sのメイショウテンセイ、阪神10Rメイショウハナモリです。メイショウの2頭はそれなりに可能性のある出走のはずで注目と思います。

それから先週の競馬ですが土曜日の阪神4Rで人気薄で2着のサトノテンペストは7枠なのにゲートが最後入れになっていました。色々事情があるとは思いますが、発走のときは妙な違和感を感じました。

また日曜日の中京12R伊良湖特別のアノマリーは単勝200倍を超える超人気薄でしたが、最後はいい脚で4着に突っ込んできました。地方からの転入馬で転入初戦は惨敗でしたが、よく成績を見ると地方では比較的レベルの高い南関東や転出前の中央の未勝利戦では、浦和、新潟で好走していて、左回りの小回りは最適な舞台だったようです。年末かに大穴を出し、その後も条件さえそろえば人気にかかわらず好走しているハードカウントと同じ小崎厩舎で、この馬も今後注目と思います。

あと今回は道悪とトリッキーなコースで馬券は買わなかったのですが、2018年秋から注目していたトラインは今回人気薄で3着になりました。しかも重賞です。(平場オープンでした。失礼しました)東京新聞杯で横山典騎手騎乗時に好位からの競馬もおぼえ、今回も同様で、脚質にも幅がでてきて、道悪や小回りも大丈夫そうで、こちらも今後楽しみだと思っています。

先週はウイン5で最高配当になりましたが、春のG1の寸前ということで、これは偶然でしょうか???

さて今週は日曜日が3場とも馬場状態が悪化しそうで、さらに風圧の影響も受けそうです。
このような時は地力や仮に実績がなくても道悪に慣れた馬には注意と思っています。
またコロナの関係で移動に色々制限のある騎手が、他の事情もあるかもしれませんが、それなりに移動を強行する場合はそれなりに勝負気配は高いと考えています。他にこれも事情は不明ですが、騎乗馬の動向などにも注意と思っています。

今週も不発にはご注意ください。
特にメインは事実上の3歳馬のトライアル的なレースで大手生産者の強い馬がそのまま人気どおりに好走したり、逆に穴が出るときも思わぬ馬が激走するパターンが多く、特に穴は難しいという印象です。

◆フラワーC
騎手の動向などから人気では外枠ですがイズンシーラブリー、穴ではルース、フミチャン、クールキャットに注意と思っています。また大穴ですがスタート決まればエコロデイジーにも若干注意と思います。
もちろん前出のラフィアンの有力馬であるユーバーレーベンは押さえざるを得ないと思います。

◆ファルコンS
G1やG2を勝った馬が複数出走でかなりのメンバーがそろいましたが、人気のG1馬に騎乗の川田騎手は地方交流重賞の出走など他の事情かもしれませんが、直前の追い切りの騎乗は他の騎手が代理で騎乗したようにみえました。その騎手は自分の出走馬は助手が騎乗していました。また来週のG1も助手が騎乗していました。これは可能性の問題ですが、今回は圧倒的人気ですが無理はしないのでは?と想像しています。ただ少なくとも上位の可能性は十分と思いますが・・。
となると他の賞金のたりない有力馬に注意と思います。特に内枠のルークズネスト、賞金加算がしたいロードマックスは人気ですが注意と思います。穴ではアスコルターレ、ヴィジュネル、ジャックアクションに注意と思います。、

◆武庫川S
ショウナンパンサー、ショウナンタイガとショウナンが2頭出しです。どちらも穴ですがどちらも曲者で注意と思って
います。特にタイガは約1年3ヶ月前の年末のファイナルSでエイティーンガールの3着になだれ込んでいて、同じような展開になれば可能性はあると思っています。

◆日曜日の個人的注目馬
現段階の見解で変更の可能性があります。また印の順位も決めていません。
・スプリングS
新馬戦の走りから個人的に注目しているロードトゥフェイムに注目しています。
穴では内枠のヴィゴーレ、ワールドリバイバルに若干注意と思っています。
・阪神大賞典
それなりの道悪になりそうで、過去にこのレースでも好走しているメイショウテンゲンに注意と思います。
また同様の理由で人気になりそうなユーキャンスマイルにも注意と思います。ただ抜けた人気になりそうなアリストテレスは追い切りの様子などでも感じましたが、条件戦のころとは様変わりした感じでよほどのことがない限り馬券の対象から外れる可能性は小さいと思っています。
あとはここは関係ないかもしれませんが大井出身の内田騎手も遠征してナムラの馬に騎乗して、さらにタイセイの馬も2頭出しで内枠に入るなど個人的に想像している矢作厩舎の絡んだ馬や騎手が、馬主が複数出走していて若干注意と思っています。特に中でもタイセイモナークには注意と思っています。

他に一般レースで気が付いたことがあったら追加掲載するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月20日(土)AM4時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は一部を除いて不発嵐でした。
もしご覧になっている方は不発にはご注意ください。
あとご承知のように早くに雨がやんだ阪神以外は馬場状態に注意と思っています。

日曜日は用事が多いのでメインと前後のレースだけ、と考えています。
ちなみに金曜日の夕方の段階での今週の個人的注目馬は下記のURLをクリックかタップするとご覧になれます。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8245605.html

◆東風S
年末の阪神Cでのレース振りからレインボーフラッグが出走してきたら狙おうと考えていました。
ただレースの格が違うので、阪神Cのときがメイチの可能性もあると思っています。
あとは相沢厩舎が2頭出してきましたが、本来近走の成績もよく主戦の石川騎手が騎乗のバレリオのほうが有力のはずですが、馬場状態やコース適性、前走のレース振りから代打騎乗の丹内騎手騎乗のエメラルファイトには注意と思っています。ここまで馬場悪化を読めているか、も騎手決定段階ではまだわからなかった可能性もあると思っています。

◆岡崎特別
土曜日に軽量騎乗で不発だった菱田騎手のエバーミランダに注意と思っています。

◆金鯱賞
重賞をあとに記載しますが、穴が狙えるレースと考えていないためです。
だからといって一筋縄では??という部分もあり、いずれにしても仮に当たっても実入りは少なそうです。
問題はキセキの取捨と考えています。買うとしたら強いデアリングタクト、キセキの2頭軸とキセキが馬券に絡まない組み合わせの二段構えが必要では?と思っています。
穴では賞金加算が必須のサンレイポケットに注目していますが、地力的にペルシアンナイト。馬場状態まで考えればジナンボーも無視できないと思っています。特にジナンボーは前走の直線のレース振りから、もし金鯱賞出走まで見据えている前提であれば、ここはかなり注意が必要と思っています。脚質的に変幻自在で他の馬のマークが難しいことも有利と考えています。

◆フィリーズレビュー
個人的には金鯱賞よりさらに買う気がそがれるレースと考えています。
というのも走ってみなければわからない馬が多く、しかも18頭立てと、難解きわまるレースと思っています。
ここは人気で遠征する横山典騎手のオパールムーンを素直に買うのも一つの方法と思います。
ただ個人的には穴狙いなので、今年は阪神JFで3着のユーバーレーベン以外今年は3歳の活躍馬が少ないビッグレッドの馬の桜花賞前の最後のチャンスのレースと見て、ブルーバード、フリードを少々だけ狙いたいと考えています。
あとは見物を決め込もうと思っています。

◆阪神12R
現状は上級クラスに向けて藤懸騎手がこの馬のために騎乗スケジュールを組んでいるようにも思えるリュクスウォリアー、また年末に大穴を演出してその後覚醒した感のある連闘のハードカウントに注意と思っています。ただリュクスは右回りがどうか?というハードルがあり、またハードは速い時計がどうか?というハードルがあると思っています。これらは走ってみないとわからないと思っています。

◆中山12R
ノルマンディ関係の馬が4頭出しです。金鯱賞でデアリングタクトが出走、というのも関係あると思いますが、クラブ2頭と岡田氏2頭でレース全体がかなり支配できる可能性があると思っています。

◆アネモネS
こちらは金曜日の展望どおりスンリ、ネクストストーリーを少々だけ買おうと思っています。

◆伊丹S
まともなら人気は幸騎手が騎乗のメイショウダジンと中穴のクレスコブレイブでと考えていましたが、ここは一ひねりしてペガサスと障害帰りで覚醒の可能性もあるミスズフリオーソに若干注意と思います。

◆伊良湖特別
クーリュに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月14日(日)AM3時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ