競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。
今までの記事は下記のURLです。

「競馬穴狙いの探求」
http://keiba-ananerai.blog.jp/


1月末にいきなり一部の機材で変な表示が出ることがあり、個人的に不快だったのでこのサイトに変更しましたが、表示がなくなりかなりの日数が経ったので、またもとのURLでの掲載に戻し、現サイト(このサイト)は他のレース予想以外の記事を綴ろうかな・・、とも考えています。

いずれにしてもどちらのサイトも営利サイトではありませんのでご安心ください。
ただ穴狙いなので不発も多く、もしご覧になってご参考にされる方がいらっしゃるようでしたら、ご認識いただくとともに自己責任でお願い致します。

ちなみにサイトを変更になった理由は今でも不明ですが、あるランキングサイトを退会したのに、過去のランキング用リンクの削除がすべてできていいなかった、という当方の不備にその後気づき、すべて削除したら、変な表示は今は消えています。もしかしたらそれが原因かもしれなく、そうであれば私自身のせいであり、個人的にも納得、と思っているしだいです。

新型コロナウイルス肺炎について
2月21日の記事にも記載しましたが、当サイト管理者は別サイト「タウンクリニックドットコム」の関係で日常クリニック・診療所などに出入りしております。今回の事象に関連して2月3日以降原則診療所などでの面会における活動や面会を自粛しております。また同時に「時代文化ネット」関連など医療とは関係ない方との面会等もできるかぎり行わないようにしております。今後は状況により判断したいと考えております。

ブログネタ
G1やサマーシリーズなどの競馬展望・炎の10番勝負など に参加中!
テレ玉杯オーバルスプリントは完敗でした。
これだけ絞り込めるレースで無印の1頭が勝利で、入着3頭中2頭が無印と、話になりませんでした。
ただでさえ中央でも苦戦しているのに、やはり地方交流重賞は見物料程度にしておきたいと思います。

◆神戸新聞杯
・遠征馬の最近の重賞の好走について
先日遠征関東馬について記載しましたが、反対も然りでした。考えてみれば先週(というより月曜日ですが)のセントライト記念は中山で行われましたが、勝ったのは関西馬、4着、5着も関西馬で大きな凡走はありませんでした。

・ビターエンダーの件の追記
ビターエンダーは個人的に昨秋~今春にかけて個人的に注目した10月15日の台風の代替競馬で行われた東京の2000mの新馬戦の出走馬です。
※このレースは馬場もそんなによくはありませんでしたが時計もそんなに目立ったレースではありませんでした。勝ったのは現在2勝Cに勝ち上がったフローズンスタイルでした。注目は逆に負けた馬で3着のビターエンダー、4着のミッキーハッスル、5着のレッドライデン(現2勝C)、6着のマイネルデストリョはすべて次の次走で強い勝ち方で勝利しました。またもたついていた他の馬では殿り負けで9着のアルディエンテは4月に、2着のミスミルドレッド、8着のサクラヴァルールも先日の8月末から9月初旬で勝利して未勝利を脱出しました。ただ1頭だけ7着だったスピッツェンバーグは結局7~8着あたりをくりかえして未勝利脱出ができませんでした。

要は個人的な思い入れもありますが、あまり目立ちませんがこのレースに出走した馬はどの馬もそれなりの地力を秘めている可能性があるのでは?と思っている、ということです。ただ本当の一線級とは若干差があると思いますが、その分タフな実戦で揉まれて地力をつけてきたのでは?と考えています。やはり軽視は禁物と思っています。

◆オールカマー
神戸新聞杯やセントライトと同様に考えれば、この状況の中で得意コースや他の有力馬の動向などの問題もあるとは思いますが、この状況の中で関東に遠征する関西馬はそれなりに勝負度合いが強いのでは?と考えています。そういう意味ではステイフーリッシュ、センテリュオが出走してくれば注意が必要と考えています。

ただ2000m以上の少頭数のG2戦ということもあり、他の出走目的も考えられるので、この辺は注意と思っています。たとえば追い切りで騎乗予定騎手が騎乗するかどうかなども、そのシグナルのひとつの可能性もあると思っています。条件さえそろえば、この2頭の単複のみで、というのも、もうかるかどうかは別にして馬券戦略の一つかもしれないと考えています。

関東馬では、本来馬が一番適したコースと距離で、七夕賞勝利後は残りのサマーシリーズに見向きもせずにここにそなえた感があるクレッシェンドラヴにも注意と思っています。

本来人気になりそうな3頭はどれも強いのですが、先を考えた調整の段階の可能性もありつけ入る隙は十分あると思いますが、脚質的な部分と今までの実績から重賞制覇がかるカレンブーケドールはかなり勝負度合いは強いと考えています。

◆炎の十番勝負2020秋検討1
・スプリンターズS
予想番組や重賞予想サイトなどではグランアレグリアとモズスーパーフレアの2頭に人気が集中しているように思えます。
たしかに条件や現状近走の走りを見ると勝つのはどちらかという感じがします。ただ単純に賞金やローテーションだけで考えると本番に弱い、という評判になっているダノンスマッシュはスプリントは絶対欲しいタイトルであり。またこの馬は他に勝てそうな大レースも現状では見当たらない、ということです。(本当はマイルでも強そうですが・・)また仮に香港に出走できる運びになったとしても、使い出しが前走でまだかなり間があります。また昨年はローテーションもここ1本という感じではなかったし、これは想像ですが春は暮れの香港が入り調整が難しかった可能性があると思っています。

個人的には現段階ではダノンスマッシュに注目と考えています。


他ではやはりローテーション的に昨年は直線一旦先頭に立って見せ場たっぷりだったミスターメロディが候補と考えています。レッドアンシェルも地力はほぼ互角と思いますが、今年はサマーシリーズと賞金加算目的か夏場に休養しなかったので、少々割引きと考えています。ただ一雨降れば一変もあると思っています。あとはエイティーンガールは道悪の鬼だったのか?もしくは覚醒したのか?と思いますが、後者だった場合はまとめて料理できる可能性も十分と思っています。それから上記の有力馬が不発の場合はダイアトニックの出番と思います。特に春の連続したハプニングに加えて夏の使い出しも大敗と、ストレスが相当だったはずなので陣営はメイチで勝負と思います。

あとこれは直接十番勝負とはあまり関係ないかもしれませんがこのレースにいつもの常連の宮本氏の2頭と増田氏の2頭が登録してきました。厩舎でいえば3頭はお馴染みの森田厩舎、キングハートのみ引退間近の星野厩舎です。当時は星野騎手といえば現役時代は現在も更新されていない障害レース最多勝や今でいうJG1レースを何回も優勝した名手といわれていました。調教師としては大きな実績はありませんでしたが、最後に一発勝負をかけたいところだと思います。

森田厩舎などの複合軍団は今回は順調であればフルセットで4頭出走可能です。どんな目的かはわかりませんが、どの馬かが馬券に絡んでくる可能性は十分あると思っています。(もちろん2~3着候補と思いますが・・)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月23日(水)20時55分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
かなり時間ギリギリですが、一応予想を掲載します。
元から地方はくわしくないので、中央以上に苦戦しそうですが・・

中央馬が3頭とさみしくなりました。
連休のタイミングで今回は様々な規制が緩和されて道路や鉄道が混雑しているのが原因なのかどうかは、不明ですが。

さて登録段階から騎乗騎手も和田竜騎手、川田騎手しか決まっていなかったという記憶です。
単純に考えて、騎手が決まっていた2頭が中心と考えました。

◎サヴィ
○トップウイナー
▲ベストマッチョ

というところで3つ巴の戦いと、勝手に想像して3頭に絞りました。

ところで今週末の神戸新聞杯は強いのが出走なのに、多くの頭数が登録してきました。
現状の社会情勢から有力な関西馬は長い移動をともなわないほうがいいのかもしれません。
また本番も今回は地元です。
さらにいえば出走権は上位3頭なので、強いのが1頭いても残りの2頭が本番の出走権が得られるということもあるのかもしれません。

ということはこの条件で逆に関東馬であえてここを狙ってくる馬、また遠くの地方馬などは本気度が高い可能性があると考えます。現段階ではあまりくわしく研究していませんがビターエンダー、ロバートソンキーと地方馬のシンボにはまずは注意と考えています。現状は中には現実味のない馬もいそうですがビターエンダーは賞金もほぼ足りているのに遠征ということで、注意が必要と思います。ただこの馬は共同馬主の馬なので出走自体がPRになるのでまだ一概には有力とまでは考えていません。

あとはこれから10月初旬にかけて、これも懸賞に応募した凱旋門賞、恒例の「炎の十番勝負2020秋」、G1スプリンターズSなど結構盛りだくさんなので、随時掲載していきたいと考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月22日(火)14時57分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
他のレースで気になった馬です。
順次見つければ再度掲載します。
不発にご注意ください。
◆2000テイエムオペラオーカップ
ポリアンサに若干注意と思います。

◆2010ブエナビスタメモリアル
メイケイハリアーに注意と思っています。

◆中山12R
レムリアンシードに注意と思います。

◆中京12R
まだ1頭に絞れていませんがオメガハートクイン、スマートルシアに注目しています。あと前半の北所氏の馬の成績しだいと考えていますがペイシャクレアにも若干注意と思います。

◆中山5R
鋸山特別でユニコーンSで見せ場たっぷり、そして交流G1でも入着して活躍して抜けた人気で圧勝したキタノオクトパスや新馬戦を強い競馬で快勝したキタノフェスタなど昨日すでに結果を出している北所氏が今日の5R新馬戦でもキタノオーシャン、キタノドンポートロと2頭出しです。どちらもコース的に外枠で不利と思われますが、特により外枠のキタノドンポートロには注意と思っています。
※掲載している間に中京2Rで北所氏のキタノインディが2着にきてしまいました。ということで少々割引きかもしれません。追記:AM10時39分くらい。

◆中京5R
モーデンに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月21日(土)AM10時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!

日曜日も不発嵐でした。
ということで不発にご注意ください。

今日はJRAアニバーサリーデイです。
広告のPRに乗って全レースを買った人に当たる懸賞に応募したので、残高問題は深刻ですが、とりあえずギリギリの残高を残して全レースに参加することにしました。

といっても通常でも時間があるときは結果的にそうなることはよくありますが、今回は1レース1点という限定された形(走せざるを得なくなりました・・・)でチャレンジしてみます。

天気は関東は朝まで大雨ではありませんが、雨が降っていましたが、現在はやんでいて、馬場も芝は良と大きな悪化はありませんでした。両場ともこのまま大丈夫そうです。ただ中山は若干水分を含んでいると思われるのと、内枠、先行有利は大きく変わっていない感じですが、昨日あたりから展開によっては外差しも決まってきた、という印象です。

ダートは中山は比較的力が必要で、差しも決まる、という馬場という印象です。

昨晩の雨で変化があったかどうかは、レースを見て判断しようと思っています。

◆セントライト記念
・日曜日朝に掲載した重賞展望記続きは下記です。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6852078.html
・土曜日朝に掲載した重賞展望記は下記です。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6846167.html

近年は先行馬の活躍が多いという印象ですが、もとから比較的ハイペースでも逃げ残りのあるコースで2000とは違い過去も他の同条件のレースでも逃げた馬が好走しやすいイメージです。象徴的なのははるか前ですが、当時はダービー3着、菊花賞2着、有馬3着などクラシックや大レースの主役候補として期待されたのに、泣かず飛ばずだったホワイトストーンがいきなりこのコースで通常とは違い逃げの手に出て、2年ぶりに重賞を制覇(AJCC)したという記憶が印象に残っています。

さて本題ですが今回は12頭と少々さみしくなりましたが、クラシック戦線で活躍した馬が複数出走で少数精鋭という感じです。通常であれば日曜日のローズSとは逆に強い馬がそのまま上位に入りそうですが、個人的には1点なので穴を狙います。

当初は上記展望にもありますが短波賞で逃げ切ったバビットと同じ中山のG2のトライアルで快勝してクラシック本番でも上位になったガロアクリークを注目していましたが、展望どおりに大穴でサペラヴィを狙います。前走の猪苗代特別で今回出走で穴人気にもなっているココロノトウダイに完敗しましたが、直線で一旦遅れをとりましたがゴール前では脚色は決しておとろえていなかった、という感じに見えました。この時は他の馬の上がりタイムを1頭だけ大幅に上回るタイムを記録しました。またその前々走ではこのレースにやはり出走しているマイネルソラスを一蹴して完勝しました。この時は他の馬の上がりタイムを1頭だけ大幅に上回るタイムを記録しました。(記載場所修正AM9時23分くらい)またさらにその前の春先に出走した今回と同じコースの水仙賞では今回人気になっているガロアクリークに先着しています。ガロアガ本格化する前で一概には比較できませんが、前記2走からコース適性もあり嵌ればすごい脚を使える、というふうにも考えられます。
現在抜けたしんがり人気ですが、他のレースで的中がなく余資が増えなければ1点ということで複勝1本で買いたいと考えています。

印は、
◎穴軸サペラヴィ
○バビット
▲ガロアクリーク
★サトノフラッグ
△ヴァルコス

他のレースは発走前まで考えて買いたいと考えています。
事前に面白そうな馬がいたら再度投稿するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月21日(月)AM9時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
プロ野球などイベントの収容人数制限が一部緩和されました。
たとえばプロ野球でいえば、球場内のスタンドはもちろんトイレなどもそれなりに対策を考えているとは思うのですが、野球が終った後の駅や電車、外部のトイレなどはどんな状況なのでしょうか。もちろん鉄道もそれに合わせて対策を考えていると思いますが、どの球場も交通至便な駅は決まっています。球場も出場のタイミングをずらしているようですが、それくらいで大きな混雑を回避できるのか?とふと感じました。

今までの飲食店の蔓延の件でも帰りの駅のトイレや鉄道の混雑などを考えると、鉄道会社にすべて丸投げされているという印象です。駅員さんは防護服を着ているわけでもなく、また間断なくお客が往来するので、常に消毒や掃除をすることは困難ではないか?と感じています。朝の通勤電車でも同様かもしれませんが、車内や不特定多数の人が利用するトイレなどは今まであまりメディアでも大きく言及されていませんが、たとえば知人でたまに遠距離で移動さざるを得ない方の話では、新幹線では車内より、トイレも同じくらい警戒している、とのことでした。

報道によれば東京都では常に感染経路不明の方が半数くらい存在しています。
今後も結構大きなハードルがまだまだありそうだと思っています。

連休は前半は天気は思ったほど競馬には影響しない感じです。
ただ今日は午後から関東は雨のようで、馬場は悪化はしないにしても水を含んだ馬場になりそうです。

また昨日の感じでは中山は前が意外に残っている印象でした。
というより後方の馬はかなり極端な展開でないと届かない、という感じにみえました。

土曜日はほぼ不発だったので、不発にご注意ください。

◆ローズS
春のクラシックで馬券に絡んだ馬が不在、トライアルの重賞の勝ち馬も不在と、見た目は派手なメンバーですが、実戦では少し足りない馬が多い、という印象です。
1頭だけオープンですがトライアルを勝ったのがデゼルで本番はだめでしたが、トライアルに勝負をかけていたことを考えれば、本番のオークスは割り引いて考えてもいいと思います。今回が試金石になりそうです。
◎穴軸ウーマンズハート
藤岡康騎手はかなり騎乗を絞り、土曜日に同条件で騎乗、日曜日は2鞍のみとここは勝負とみました。オークスでは順位は2桁ですが、ゴール前の脚色は上位馬とあまり差がないように感じました。馬場悪化がなければ。
ただ今グリーンチャンネルの評論家がのきなみ穴で注目しているようで少し気がかりです。
○リリーピュアハート
社台の複数出しの中で賞金加算が必至で内枠とここは勝負のはず。
▲デゼル
これも社台の1頭です。本番に強いのが出走予定で重賞未勝利のこの馬ここを狙う可能性が高いと考えます。
★クラヴァシュドール
上記デゼルと同じでこの条件は勝負とみました。騎手は勝負にならないときは淡白な騎乗という評判のようですが、逆に勝負になりそうだと勝負強い騎乗もするという印象です。特に今回は人気もなく賞金も足りていて気楽に騎乗できそうと思いました。
△穴二番手・シャレード
△ヤマニンプティパ
△シャムロックヒル
上記2頭はおそらく逃げ先行すると思います。大逃げの可能性もあり注意と思います。特にヤマニンは内枠で本番は京都ということを考えると形状の比較的似た函館で好走歴もあり、今週はこの騎乗1本の竹之下騎手は当然勝負?
注エレナアヴァンティ
短距離路線でしたが、血統的にもここは未知数で、おそらく思い切って先行しそうで、警戒です。

◆ラジオ日本賞
ここは当初はロードアクシスが面白そうと思っていましたが、個人的に2歳時にPOGに登録したラインカリーナ、また3歳時はユニコーンSに出走したメンバーとも遜色を感じなかったアッシェンプッテルの2頭にも注意と思います。なぜここまで人気がないのか少し不思議に感じています。

◆中山12R
スマートレジーナに注意と思います。

◆中京12R
カラルに若干注意と思います。

◆中山5R
穴でペイシャフェスタ、ゴールデンシェロに注意と思います。

◆セントライト記念展望続き
現段階では土曜日に挙げたバビットとガロアクリークに注目していますがどちらも人気です。
穴では大穴で難しそうですが、全く人気のないサペラヴィは前々走で、今回出走のマイネルソラスに勝っていますが、その時に他の出走馬とは大きく違う末脚を使っています。地力を出せば一枚上の力がある可能性があり軽視は禁物と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月20日(日)AM9時51分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
菅新内閣がスタートしました。
今回の目玉?と思われる人材が何人か注目を浴びているようですが、その中でひそか?に党の要職の補佐としてある女性政治家が抜擢されました。男女に関係なく以前から様々な苦難にもびくともしない強いメンタルなど、テレビなどで見る限りですが個人的に器の大きな方と思っていたので、私は支持政党でもないのですが、彼女の今後の動向に個人的に注目しています。

またまたごたくが長くなりました。
今週は3日間開催で、さらに火曜日に地方重賞があります。
JRAでも今週の月曜日はアニバーサリーキャンペーンを行うようです。
普段も見ているときはよく買ってしまいますが、当日全レースを買った景品に釣られて、応募してしまったので配当はともかく当日はそのように買ってみようと思っています。また先の凱旋門賞キャンペーンも控えています。

この時期は、通常時であれば中央開幕週がすぎて、トライアルが多く、しかも春とはちがい力関係がある程度見えているのでトライアルのメインはあまり荒れないで、見て楽しむレースが多い、という印象です。強いていえば逃げ馬に注意という感じと考えています。

◆ケフェウスS
コース形態的にも叩いて上積みがありそうなミスディレクションの逃げ残りに注意と思いますが、同型が多く競らなければ、という前提で考えています。あとは休み明けで叩いてから、とコメントがありますが同型のランスオブプラーナ、あとはどこかで一発ありそうで近走は少しずつ復調している感があるマイネルフラップあたりに若干注意と思っています。

◆レインボーS
今回勝つかどうかはわかりませんが、基本的に地力があるのはわかっているドナアトラエンテはタイミング的にもここではそれなりの結果を出さないとまずいのでは?と考えています。

◆阪神ジャンプS
ヤマニンシルフ、プラチナアッシュ、ファイヤプルーフあたりに若干注意と思います。

◆中山12R
グルアーブに若干注意と思います。またこれは大穴でかなり難しそうですがシアープレジャーにも若干注意が必要と思います。

◆中京12R
パルフェアンフェ、メイショウトライヒメ、デルマトラヒメあたりに若干注意と思います。

◆中山6R
プルヴェールに若干注意と思います。

◆日曜日・月曜日重賞個人的注目馬
現段階での注目です。また変えるかもしれません。
・ローズS
シャレード
・セントライト記念
バビット

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月19日(土)AM10時51分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
遅くなりましたが午後のレースだけアップします。
土曜日はメイン関係は中途半端な予想になってしまい事実上不発でした。
今日は中京で朝から雨になっていますが午前中だけの感じです。
ただ週中も雨が降っていたようでかなり水分を含んだ馬場になりそうです。
逆に中山は思ったほどは雨は降らずに今日は大丈夫のようです。
こちらは昨日は雨とともに風圧の影響があったのでは?と思っています。
今日はコンディションが一気に回復して開幕週の野芝という、通常の状態にかなり近づくのでは?と思っています。

今日は簡単に。
ご承知のように不発にご注意ください。

ちなみに木曜日午後に掲載した日曜日重賞展望記事は下記です。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6788620.html

土曜日朝に掲載した日曜日重賞展望記続きは下記です。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6799616.html

◆セントウルS
◎クリノガウディー
○ノーワン
▲タイセイアベニール
★メイショウグロッケ
△トラヴェスーラ
△ラブカンプー
△ダノンスマッシュ
こちらはラブカンプー、クライム、タイセイ、シヴァージにサマーシリーズチャンスと報じられていますがひそかにノーワンにも可能性的にはチャンスが残っています。ノーマークの内枠の馬は有利とみたので個人的には穴で注目しています。
クリノは様々な条件や状況は不利な要素もありますが今回は賞金加算が必要な状況と考えます。

◆京成杯AH
◎トロワゼトワル
○ミッキーブリランテ
▲アンドラステ
★アフランシール
△ルフトシュトローム
△スマイルカナ
△ストーミーシー
G1で上位に残った逃げ馬2頭いますが、スマイルは外枠のうえ、少なくとも2着~3着がほしいので同じ逃げ馬のトロワゼトワルに勝たれないことと自分が逃げつぶれができない、と両方のハードルがあります。つまりこの馬から仕掛けて無理な競り合いにはならないと考えています。ところが大外枠なのでそれなりに飛ばさないと中山マイルは逃げることが難しい状況です。その点トロワゼトワルは自分がつぶれても同馬主のアンドラステには展開が有利になるので社台のほうに分がある感じです。
展開がどちらにぶれても社台の馬はサマーシリーズの前提である勝つチャンスが残るということで勝つかどうかまではわかりませんが、どちらかが馬券に絡むのでは?と考えています。

◆ムーンライトハンデ
ジュンスターホース、エストスペリオルに注意と思います。

◆白井特別
ヒラボクメルローに注意と思います。

◆中山12R
コスモリモーネ、リッチクレマチスに注意と思います。

◆中山5R
時間がぎりぎりですがラッキートゥユーに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月13日(日)AM11時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週も天気が不安定そうで馬場状態に注意ですが、特に土曜日の中山はそれなりの雨になりそうで、本来は夏を越えた開幕週の野芝の高速馬場という感じが、どういう状態になるか、レースを見ながらと思いますが、やはり通常とは違い段々荒れてくるのでは?と考えています。

◆紫苑S
トライアルなので、賞金状態なども加味する必要があると思っています。
問題は馬場状態への対応力と思います。また関西の騎手の遠征にも注意と思いますが、日曜日の重賞とセットで考えています。
◎軸ショウナンハレルヤ
○ホウオウエミーズ
▲パラスアテナ
2歳も含め広尾の上級クラスで夏以降唯一馬券に絡んでいません。
★チェーンオブラブ
中山は走りそうで、道悪の桜花賞でも順位は下位でしたが脚色はそれなりと感じました。
△フェルマーテ
騎手の動向でもしかしたら武藤騎手のほうが本命かもしれませんが、こちらをとりました。
△ミスニューヨーク
△ウインマイティー
当然上位争いとは思いますが、押えの紐で。
注ホウオウピースフル
血統馬で勝負度合いの条件はそろっていますが賞金が足りていること、道悪が未知で人気なので。
問題は馬場状態への対応力と思いますが、本番では強いのが1頭出そうなのでここは賞金加算が必要でなくても重賞制覇を狙っている陣営も一部はいると思っています。

さらにアップした直後にまたグリーンチャンネルの関東の解説者の紫苑Sの本命もかぶってしまいました。
これって、いいのか?悪いのか?今までの経験ではろくなことはありませんが。彼が本命にした本当の理由はわかりませんが、私は少なくとも彼がテレビで語った理由ではありませんが・・。(AM9時20分くらい)

◆エニフS
前走大敗で人気はありませんが地力は足りているブルベアイリーデに期待します。相手はヒラソール、ヴァニラアイスあたりで。アップしようとしたら放送が始まったばかりのグリーンチャンネルの解説者も本命が同じで一足先に言われてしまい、少しずっこけました。(AM9時17分)

◆日進特別
アマリリステソーロに注意と思います。

◆中山6R
ニシノミンクスに注意と思います。

◆中山5R
マイネルの2頭に若干注意と思います。

◆中山4R
ハクシンエースに若干注意と思います。

◆日曜日重賞展望続き
木曜日午後に掲載した日曜日重賞展望記事は下記です。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6788620.html
・セントウルS
展望に書き忘れましたが、実は勝てば辛うじてサマーシリーズで14ポイントになるノーワンが開幕週の内枠に入り、騎乗の池添騎手事情は不明ですが日曜日はこのレースと最終のみという絞り込んだ騎乗です。全く人気はありませんが左回りの芝の短距離という条件が重なったレースに出走したことはデビュー戦で3着に入った東京芝1600以来です。難しいかもしれませんが騎手的にも当然勝ちにいくと思われるのでノーマークになりそうな今回は若干注意と思います。

・京成杯AH
展望で斤量の話で注目したルメール騎手ですが、当日当レースで騎乗のアンドラステのほかに同じ53キロで10R初風Sにも騎乗します。どちらかが勝負と考えています。また展望でサマーシリーズ関係で勝ちにいきそうな馬がたくさんいることを記載しましたが馬場状態に対応できればミッキーブリランテには特に注意と思っています。またサマーシリーズとは関係なくなりましたがストーミーシーはかなり地力をつけている感じで、馬場状態もそんなに苦にしない可能性があり、ここで再度使ってくるということは、上位の可能性十分と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月12日(土)AM9時16分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週も天候が不安定そうで、馬場状態に注意と思います。
またサマーシリーズのうちスプリントとマイルが今週決着します。
特に京成杯AHはハンデ戦で、コースもトリッキーでさらに馬場状態の問題もあり、サマーシリーズや大手馬主の複数出しなどで、思わぬ伏兵が上位に入る可能性も十分と思っています。

そういえば実社会の総裁選はほぼ大勢決した感がありますが、政治的な話は抜きにして、現状本命のS氏は今回のみならず本当にたまに見せる笑顔がなぜか不思議と人をほっとさせる力があるように感じました。
今回でいえば出馬表明会見で、本来は以前から遠慮なしにズバズバと言いにくい指摘や質問を浴びせ続けている、T新聞の女性記者が今回も再度核心を突かんばかりに浴びせた、質問とも指摘とも取れる発言に、なぜかうれしそうに苦笑いを浮かべていたのがひじょうに印象に残りました。

また今回一時本命視されていたのが、○○金30万問題で、一気に劣勢にさらされたK氏は、頼りにしていたA氏におそらく期待に反した対応をされた以後は、逆にすっきり、さっぱりして、今まで封印していたのか、地味で主張をされないおとなしいといわれた性格とは考えられないくらい、ご自身の考えを言われるようになった、と感じました。今からでは今回は難しいかもしれませんが、考えてみたら総裁選は、まだ総理大臣指名選挙もあるうえ、今の報道の流れだと、素人目ですが「か○さ○風」も吹いてきたようで、国政選挙も可能性が出てきたようです。

競馬と一緒で一寸先は何が起こるか、わかりません。

下記が今週の重賞の現段階での個人的注目馬ですが、馬場状態の予想がまだ難しく、天気にも注意と思います。

◆セントウルS
このままだとサマーシリーズはレッドアンシェルが優勝ですが、今回出走のラブカンプーは掲示板に載ればG2ということもあり逆転になります。ただこの馬もしかしたらカンカン泣きするのか、また左回りにも良積はありません。斤量に敏感かについては逆に単に長いスランプだっただけで、左回りも実際には大きな傾向と考えるほど戦績もありません。むしろ単に気まぐれな馬、又はもまれ弱くノーマークで気楽に走りつつかれなければ渋太い、という可能性もあると思います。つまりG1で連対するような馬では異色のタイプかもしれません。ここは同じ増田氏のキングハートとどう絡むかはわかりませんが、少なくとも掲示板を確実に狙ってくると思いますので、注意が必要と思っています。今までの内容で考えると勝ち負けになるか、大敗するかどちらかのタイプであり、好走するとすれば馬券に絡む可能性も十分と思います。

他では勝てばサマーシリーズが14ポイント以上の可能性があるクライムメジャー、シヴァージ、タイセイアベニールは当然出走してくれば先のことは考えずにここを勝ちに行くと考えています。これらの馬も要注意と思います。

あと高松宮記念で事実上本来は最強であったクリノガウディーはここで賞金加算ができないと今後のスケジュールを組むことさえ難しくなりそうで個別に勝負度合いは高いのでは?と考えています。

◆京成杯AH
こちらは上記にもありますがトリッキーな中山マイルでの、ハンデ戦、2つの大手馬主が複数出しなどに加え、サマーシリーズで上位9頭のうち8頭が参戦という大混戦になりそうです。
サマーシリーズでは現在1位のメイケイ、4位のスマイルカナ以外は勝たなくてはいけませんが、これだけの頭数がいるので当然可能性は十分と思います。また相当激しいレースになりそうです。

またサマーシリーズで上位で可能性十分の社台系と一部の馬に可能性がある前田氏関係の複数出しの対決もありそうです。
それから上記大手馬主の絡みの中でもありますが、社台系のアンドラステはルメール騎手の、また単独ではサマーシリーズとは関係ありませんが馬主ではあるていど関係がある前田氏のほうではアフランシールの津村騎手がともに軽量騎乗で注意が必要と思います。
特にルメール騎手は先週のワーケアを53キロで騎乗して不発、そして今週も引き続き53キロで騎乗予定と、さすがにここは何らかの形で結果を残す可能性が高いのでは?と思っています。

本当は16時に出走馬が確定してからと思いましたが、他の用事も多く、この時間しか難しかったのでここで掲載します。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月10日(木)14時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
少し遅れましたが投稿します。

火曜日の夕方に掲載した今週の土日の注目馬や展望は下記のURLからご覧になれます。
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6728580.html

土曜日の朝に掲載したその段階での日曜日の注目馬は下記のURLからご覧になれます。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6754959.html

台風の状況で小倉のレースが心配ですが、今朝までの報道では雨は大きな影響はなさそうですが急な短時間の雨の心配はありそうです。また風のほうはかなり影響を受ける可能性があると思っています。
また昨日午後に負傷して乗り替わった田辺騎手ですが、今朝に新たに今日の騎乗も乗り替わりになることになったようです。
個人的には田辺騎手が騎乗することも含めて騎乗馬を注目馬にしていたこともあり、詳細な事実関係はともかくここは考え直さざるを得なくなりました。

◆新潟記念
ゴールドギアが騎手変更になった部分以外は今回は大きく展望からは変えませんでした。いわゆる勝負度合いを中心に考えてみました。ただ本来掲示板4着以内でサマーシリーズの可能性が高まるアールスターはハンデ56キロにどうしても違和感を感じてしまい今回ははずしました。2~3着に着たらゴメンナサイ。
◎サトノガーネット
当然勝ちに行きそうで、しかも同馬主3頭出し、馬主さんからみればこの馬が勝つのが最高の形と考えました。
○軸ワーケア
ゴールドギア同様ルメール騎手が軽量騎乗です。さらに日曜日だけ新潟で騎乗です。ただ秋の大レースへの叩き台の可能性もあると思っています。
▲ブラヴァス
サトノガーネットと同様で、このコースでの好走歴もありますが、人気なので◎にはしませんでした。
◎▲は基本的に陣営は1着でなければ意味がないと考えているはずなので軸は危険と考えています。ただどちらかといえば確率論やリターンの期待値で◎を優位に考えました。
★ピースワンパラディ
もう札幌開催も終るので池添騎手は帰り道になり日曜日の新潟騎乗はあまり違和感はありませんが、賞金加算や左回り巧者で、ここはできれば賞金加算をして秋に備えたいところと思います。
△ジナンボー
△アイスバブル
上記2頭は金子氏の2頭出しですが、昨日から新馬戦やメインで馬券に絡みまくっているので、ここで勝負かどうか?とも考えています。
△ゴールドギア
田辺騎手が降りても、騎乗する前提で仕上げていた可能性もありハンデ戦でもあり、3歳時に重賞でも差のない競馬ができる地力もあり、一応注意。

◆小倉2歳S
穴で狙うのはルクシオンにします。
馬券は単複とメイケイエール、モントライゼあたりに連馬券を少々と考えています。

◆丹頂S
穴で荻野琢磨騎手騎乗のゴールドフラッグを狙います。相手は人気のボスジラが中心ですが、タイセイトレイル、スズカロングあたりにも注意と思います。

◆古町S
展望どおり個人的にはフクサンローズを単複で狙いますが、またなぜか有利とはいえない外枠になりました。
本来はこれも展望で挙げたスペクター、グランデストラーダ、エクスパートランが有力と考えています。

◆雷光特別
枠順的にもかなり難しそうですがセイラブミー、ヴェル、アイヴィーサあたりは若干注意と思います。

◆釧路湿原特別
ペイシャキュウに若干注意と思います。

◆小倉12R
カグラヒメ、ノイーヴァ、アルマトップエンド、ラボンダンスあたりに注意と思います。

◆新潟8R
シャドウアロングに注意と思います。

◆札幌8R
ベッサメモーに注意と思います。

◆新潟5R
ビッグレッド関係が多頭出しですが、、サニースポット、エイメイカカン、マカラプア

◆小倉5R
テイエムマグマ、バシレウスに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月6日(日)AM10時38分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ