競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
緊急事態宣言と悪天候で各陣営は遠征も大変な状況と思われます。そんな中で美浦の馬が、遠い小倉のレースに出走するときは原則現地滞在の馬が多いようですが、東スポの調教欄によれば一部の陣営は美浦(小島厩舎は例によって栗東で)で稽古をつけてから、遠征している馬も一部見られます。この状況下で直前にそれなりの手間をかけているわけで、それなりに勝負をかけている可能性があると個人的には考えています。(もちろん他の目的も考えられ、すべての陣営に当てはまるとは限りませんが・・)
ちなみに土曜日はそのような馬の中で、
小倉5Rドゴールが8番人気1着で単勝1860円、複勝470円
小倉8Rブラックアーシャが15番人気で3着で複勝1850円、
小倉9Rゾロが11番人気で2着で複勝790円
の3頭が人気薄で馬券に絡みました。

ただこのような馬場状況なので、不発にご注意ください。

◆東海S
適度に脚抜きがいい場合よりも、オシルコ馬場になり、逆に時計がかかる前提で考えています。高速馬場であれば、おそらく人気馬が上位を独占する可能性がかなり高いと考えています。少なくとも穴っぽい馬は1頭入れば程度と考えています。下記は前述のオシルコ馬場という前提で考えた独断と偏見と個人的好みに満ちた穴予想です。ご承知おきを。
◎軸ハヤヤッコ
○タイキフェルヴール
▲グレートタイム
★デュードヴァン
△ケイアイパープル
△テーオーフォース
注インティ

◆もし施行されたらという前提でAJCC
◎ヴェルトライゼンデ
○サンアップルトン
▲ノーブルマーズ
★ベストアプローチ
△サトノフラッグ
ベストラストドラフト
注ソッサスプレイ
そもそも出走の目的が不明ですが、馬場掃除でない場合はこの天気なので、格や地力よりスタミナの馬場になる可能性もあり、以前の日経賞のネコパンチではありませんが、このようなタイプでもスタートが決まり先行すれば若干注意が必要と思います。いずれにしても仮に施行されても馬券は見物料程度にしようと思っています。

◆伊賀S
穴ではゴールドラグーン、バーニングペスカ、比較的人気ではメイショウの3頭、メイショウテンセイ、メイショウハナモリ、メイショウベンガルに注意と思います。

◆豊前S
ダンツキャッスル、あとは比較的人気系ではキタサンダイドー、それからサンライズの2頭、サンライズホープ、サンライズナイトに注意と思います。

◆秋吉台特別
セイウンクロクモ、キタノギャラクシーに注意と思います。

◆海の中道特別
ジャディード、あとはディライトプロミス、リードザフィールド若干

◆中京12R
ナムラの2頭、ナムラドン、ナムラショウグンに若干注意と思います。

◆小倉9R
ダンツガゼール、スーパーノーマルに若干注意と思います。

◆小倉8R
キモンボーイ、グレアミラージュ、あとはグリッサード、マイネルエンカントに若干に注意と思います。
また大穴で難しいかもしれませんがコスモケルビンに注意と思います。

◆小倉7R
ウインアミュレットに若干注意と思います。

◆小倉6R
ミルファームの2頭、スノークリスマス、イッツアメモリー、あとはクールシラユリに若干注意と思います。

◆小倉4R
スマートエルピス、ヴォルストに注意と思います。

◆中京3R
ラピッドストリームに若干注意と思います。

◆小倉3R
ジューンマウス、レムリアンシードに若干注意と思います。

◆小倉2R
穴ではロゼット、ビジンクライマー、比較的人気系ではデアリングウーマン、ジャストメイビーに注意と思います。

◆中京1R
ロイヤルダンスに注意と思います。

他の中山の一般レースで個人的に面白そうな馬がいたらまた改めて掲載するかもしれません。ただ天候や馬場状態が特殊な状況になりそうなので、そこまでの状況であれば走ってみないとわからない部分が多く、いずれにしても他場の上記のレースやAJCCを含めて大枚の勝負は避けたいと考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月24日(日)AM2時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
緊急事態宣言中ですが、収まる気配は現状では難しそうなところに、JRAでも感染者が出たようです。
もう完全に市中感染している感じなので、普通に暮らしていてもそのようなことが起こるのかもしれません。
昨日は大物政治家のX氏も感染したというニュースが流れていました。
現状では一般の感染者は持病がある方や、発症している方でも入院ができなくて、都内では数千人が待たされていて、その中では急に悪化して亡くなられた方も複数でているようです。
ところがニュースによれば何故か政治家の彼は持病があることもあるのか、ほぼ無症状ということなのに入院できたようです。???

それはさておき、先週の重賞のうち日経新春杯は荒れましたが、観戦した感じでは馬券的には妙味のなかった京成杯のほうが個人的には印象に残りました。まず今回は切り捨てましたがタイムトゥへブンは、今後少なくとも皐月賞までは注意が必要な馬、と感じました、あのように下級クラスで圧勝した馬は重賞などではもろいケースが多いと思っているのですが、スローペースとはいえ、それなりの相手にまったくおくすることなく逃げ粘りました。まだ奥がある可能性があると思いました。あとはやはりスローペースだったとはいえ、実況でも何度も呼ばれるくらい仕掛けながら?積極的なレース運びをしたエイカイファントムは、G1などで通用するかはともかく、いずれ地力をつければ上級クラスでも通用する馬になる可能性があるのでは?と感じました。結構ストレスの多いレースをして、これも今後の糧にしていくのでは?と思っています。今後も人気になりそうもないので面白そうと思いました。
土曜日に小倉で劇走したアーデントリーもデビュー時は1200を中心に使っていましたが、いつも果敢に勝ちに行くレースをしていて、勝ち目がないとわかっているときでも直線では上位をねらっていたという印象がありました。そうしているうちにいつの間にか地力を強化してきたという印象です。

あとは日曜日の中山のジャニュアリーSで不発だったメイショウの2頭もよく健闘したと思いました。特に順位の悪かったほうのメイショウギガースはゴール前後のレース振りが印象に残りました。今回はメンバーもそろっていなくて、この馬の年齢や地力からも大きなレースは難しそうですが、どこかで一発あるのでは?と思っています。

さて今週は天気が全国的に悪そうで、特に日曜日の中山は雪予報で、重賞の前売りも中止されました。
もしかしたら今晩の夜間発売も中止になるかもしれないと思っています。
開催の可否はわかりませんが、仮に開催したとしても全場とも馬場が相当悪化する可能性があると思っています。小倉や中京は荒れるまではいかないかもしれませんが、中山はかなりの荒れ馬場になりそうです。

この非常時なので今週も簡単に。不発にご注意ください。

◆初富士S
馬場の悪化度合いの予想が難しいですが、ハンデ戦でもあり、コース形態から土曜日の段階ではまだ内の先行馬に利がありそうです。特にハンデ戦なので雨がひどいとパドックや馬場に出て以降、雨の水分でさらに斤量が負担になる可能性があると思っています。

個人的には穴ではオスカールビー、マイネルウィルトス、に注目しています。

◆豊明S
人気の有無はそれぞれですが、個人的にはショウナンマッシブ、スカイパッション、キアロスクーロに注目しています。

◆日曜日個人的注目馬
現段階の注目で変更の可能性があります。また印等の順位はまだ決めていません。
・AJCC
まずはレース自体が施行できるかが大切ですが、いずれにしても馬場は相当悪化しそうです。
対応できる馬、慣れている馬に利があると思っています。
個人的に穴で注目しているのはベストアプローチです。比較的人気ではサンアップルトン、サトノフラッグ、アリストテレスあたりに注意と思っています。

・東海S
現段階ではテーオーフォース、グレートタイム、タイキフェルヴール、ハヤヤッコ、デュードヴァンあたりに注意が必要と思っています。

・若竹賞
新馬戦のレース振りから注目しているロードトゥフェイムが出走で注目しています。ただ馬場が悪化しそうなので、これが問題だと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月23日(土)AM9時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は用事が一段落して、10Rくらいから少々テレビを見ながら馬券を買いました。
まず小倉の10Rです。いつもよく買っているメイショウシャチが出走していました。午前中の未勝利戦でそれなりの時計も出ていて、出番はない可能性も高く、近走と同様にまったく人気薄でした。それでも見物料がわりに複勝だけでも、とPATを操作したら、同じレースに休み明けですがこれもたまに買っているタガノカルラが出走しているではありませんか。
メイショウがくる可能性はかなり低いと思っていた私は、まよわず方針を変更してこの馬の複勝を買いました。
と、レースが始まり両頭とも後方からの競馬になり、開幕週なのでいずれにしてもダメだったな」と納得してレースを見ていました。ところがです。ご承知のように直線で情勢が一変しました。
そうです。4角で経済コースから中団まで進出していたメイショウが内を突いて一気に伸びてきたのです。
あわや2着という、3着で複勝4600円・・・。
やられました。

そしてこれで大きな心のダメージを受けながらも、さらに小倉11Rにのぞみました。
このレースでも私がたまに買っている、決して人気にならないアーデントリーが出走していました。
この馬は小倉は大得意ですが、開幕週の外枠でさらに時計が速いと不利なタイプに思えましたが、先程の件で懲りていたので他の馬には目もくれずにとりあえず見物料としてこの馬の複勝を買いました。、

またレースが始まりました。
今度は小倉デビューで、当地実績どおりに器用なレース振りで直線で射程圏まで進出しました。
ただ決め手は劣るので、何とか馬券に絡んでくれ、と祈る気持ちでレースを見ていました。
ところが、です。ゴール前で外からいい脚で追い込んで、上位両頭の間を突いて、得意のなだれ込みで突っ込みました。
そしてなんと勝ってしまったのです。ついに人気薄のまま相手なりに走り続けてオープン入りです。
単勝万馬券です。私が持っていたのは複勝だけだったので、驚きとともに、悔しさのほうが大きく、素直に喜べませんでした。

長々失礼しましたが、土曜日午後はカウンター気味の2発の強烈なパンチを喰らってほとんどノックアウトの状態でした。
ということで、懲りずに日曜日の分も簡単に予想だけはします。特にこんな状態なのでは不発にご注意ください。
日曜日はコロナ禍の中で関西から北村友騎手、幸騎手、酒井騎手が遠征です。特に北村友、幸両騎手は騎乗を絞っての遠征です。注意が必要と思います。

◆日経新春杯
穴馬探しが楽しそうなレースですが、あえてありきたりの人気で地力のある馬を軸に考えました。
◎軸サンレイポケット
○ダイワキャグニー
▲アドマイヤビルゴ
★ヴェロックス
△ショウリュウイクゾ
△ロサグラウカ
△サトノソルタス
注レイホーロマンス

◆京成杯
◎ディクテイター
騎手が遠征、また出走馬の騎乗の動向から。ここは勝負と考えます。
○穴軸アクセル
厩舎はそれなりに期待していると考えます。
▲グラティアス
★テンバガー
△プラチナトレジャー

◆門司S
以前は準オープンのハンデ戦でした。代替開催で施行のときに当時短距離のダート馬だった感じのヨシオが馬装具をいつもと変えたように見えた?浜中騎手の騎乗で4着に入り、それ以来覚醒した、という印象があります。

今回は前述の土曜日の話同様に小倉など右回りの中距離のダートが得意のクリノフウジンが出走です。休み明けで外枠ですが、個人的には嵌れば勝ち切る地力はあると思っています。それから大きな根拠はありませんがスズカフロンティアに注意と思います。あとはカラクプアと人気のぺオースの2頭出しのノースヒルズ、ダートで交流重賞勝ちのある逃げ馬キメラヴェリテあたりに注意と思います。

◆ジャニュアリーS
人気のようですが、重賞騎乗もなく騎乗数も絞って遠征する幸騎手が騎乗するラプタスに注意と思います。他では外枠のスナークライデン、メイショウの2頭、メイショウアリソン、メイショウギガースに若干注意と思います。

◆サンライズS
ここはノルマンディの2頭、アレス、チェアリングソングに注意と思います。またホープフルサイン、外枠ですが長谷川氏の2頭、グッドジュエリー、グッドマックスにも若干注意と思います。

◆宇佐特別
比較的人気では外枠ですが地元企業ゼンリンの馬で当地に実績のあるゼンノジャスタに注意と思います。穴では休み明けですが小倉で馬券から外れたことのないビッグピクチャーに注意と思います。

◆中山12R
シャインサンデー、オーロラフラッシュに注意と思います。あとシオミチクレバに若干注意と思います。

◆中京12R
サンディレクション、ノーブルアースに若干注意と思います。

◆中京5R
以前から注目しているクオンタムが出走で注意と思います。

◆中山4R
ショウナンカリプソに注意と思います。

◆中京1R
アンジュブランに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月17日(日)AM3時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
緊急事態宣言中ですが、さらに社会全体が騒然としています。また個人的にも様々な面で色々事情で正直言って競馬どころではない部分も多く、今週はさらに簡単にしたいと思っています。

今週のレースはイレギュラーな開催ということもあり、土日に牝馬戦も含むということもありますが、ハンデ重賞が同じ競馬場で行われるという、異例の条件です。少なくとも私の記憶では今まではそのようなことはなかったと思っています。

またこれは個人的な認識ですが、牝馬の重賞は、牡牝混合のハンデ戦よりも、適用されるハンデの斤量が1キロ重い、という認識がありましたが、今回のハンデ設定は土日ともに同じハンデで、牝馬の中には重複して登録した馬が複数います。その数頭の馬たちが、それぞれのレースに分かれて出走します。最初に書いた私の認識がまったく違っていて見当はずれであれば、それだけの話なのですが、もし私の認識どおりだったとすれば、その複数の馬の中で軽量の牝馬に勝負がかりの馬がいて、さらに騎乗騎手の減量が必要な場合が考えられます。となるとその馬はどちらに出走するにしても同じ斤量での出走になり、減量をしてまでも騎乗する騎手の苦労も報われるかもしれない、と想像しました。

的外れかもしれませんが、そのような可能性はゼロではないかもしれないと、個人的には考えています。

また日刊スポーツの週初の予想馬の表のメンバーと、某競馬サイトの9日近辺に更新したと思われる予想メンバー表の馬は、先に発表されていた某サイトのメンバー表のほうが、そのまま実際に出馬表とほぼ同じでした。どちらのレースも除外対象が数頭いましたが、条件戦に出走した1頭をのぞいては、きれいに出馬が可能になりました。

上記の2つの事項は、個人の妄想の域なので、実際の事情はまったくわかりませんが、いつものハンデ戦や重賞の登録馬の出走に向かっての流れとはちがい、少々違和感を感じています。
これらの話には結論はありませんが、レースの結果をみれば何らかの意味をもっていれば、それが反映されていればわかるかもしれません。

あとはこのコロナの影響をかなり受けている遊戯業界の大手クラスの経営者関連の馬も複数出走です。
この環境の中、それをどう考えるか、というのもポイントと思います。
要は人気サイドの地力のある馬が人気どおりに馬券に絡むかどうかにも注目と思っています。
また同様に地元の有力な馬主の馬も複数出走で、これも注意と思っています。

◆愛知杯
上記の流れで牝馬の重複登録のうち、ウインマイティー、タガノアスワドが愛知杯に出走です。
また枠順が結構影響する中京の2000なので、大きく馬場状態の変化がなく、極端な展開でなければやはり内目の枠が若干有利と思われます。また外枠でも先行する馬にも注意が必要と思っています。
それから日曜日のG2のほうが格上ですが、メンバー的にはG1好走馬が2頭もいるのと、登録馬の数や除外対象の出走順などを考えると、G3のこちらのほうがメンバーがそろっている感じです。ただG1好走馬はどちらもそれ以来の出走で、ここが目標であれ可能性は少ないのでは?とも思っています。(地力だけで好走も可能かもしれませんが・・)
◎軸ウラヌスチャーム
○サトノダムゼル
▲サトノガーネット
★デンコウアンジュ
△タガノアスワド
△ドナウデルタ
△ランブリングアレー
注センテリュオ

◆カーバンクルS
軽量騎乗でエレナアヴァンティ、引退調教師の仕上げでキングハート、人気ですが必勝体制?のケープコッドあたりに注意と思います。

◆日曜日の個人的注目馬
変更の可能性もあります。また印の順位は決めていません。不発にご注意ください。
・日経新春杯
前述のように牝馬でこちらに回ってきた馬には特に注意が必要と思います。
トータルでは現段階では人気の有無は関係なしにサンレイポケット、ロサラウカ、ショウリュウイクゾ、レイホーロマンス、ミスディレクション、サトノソルタス、ミスマンマミーア、ダイワキャグニーあたりに注意と思っています。
・京成杯
現段階ではアクセルに注意と思っています。

今日は時間や用事の都合で重賞やメインのみにしました。他に何か気付いたことがあったら追加掲載するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月16日(土)AM7時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
金杯プラス3日間開催のダブル変則開催に加え、首都圏の緊急事態宣言と騎手やスタッフにはかなり大変な状況と思います。昨日記載した川田騎手は土日ともにまだ未勝利で片目が開きません。今日は5鞍に騎乗予定で第一人者として頑張ってほしいところです。

また例年だとこれから春にかけて定年引退調教師やその絡みの仕上げや思惑が交錯する時期です。今年は松田国調教師や石坂正調教師など名伯楽といわれた調教師も複数で、障害騎手の名手で調教師になった星野調教師も引退になるようです。さらに加えて栗東の角居調教師も廃業のようで、こちらも思惑が入りそうです。

中山の芝は思った以上に外差しが決まっている印象ですが、今日の重賞のマイルはコース形状的には内枠が圧倒的に有利なうえ、まだ明け3歳牝馬のレースなので古馬のようにパワーアップしていなくてスピードに頼っている馬も多いと想像され、内目の馬やスピード方の先行型馬が押し切る可能性も十分と思います。特に賞金加算を目指す時期なので、暮れのG1と春のトライアルの狭間なので主力の強いメンバーと競馬をした馬も少なく、単に能力的な部分で考えれば重賞など強敵と競馬した馬VSスピード馬や内枠の馬の対決かな?と個人的には思っています。

あとダートは中京は不凍液が散布されたようですが、思ったよりは影響はなさそうです。中山はこの時期特有の力の要るダートのようで、この時期の中山しか走らないタイプの力馬も出番になりそうです。関西も「平場や最終レースの帝王的」な常連のダート短距離馬がおもに活躍する時期で人気にならない馬が多いので、個人的にはむしろこちらのほうに注目しています。特に暮れでも大穴を出しましたが、園田の深いダートで好時計を出した地方転入馬には注意と思います。

◆フェアリーS
最初の部分で記載しましたが、内枠の馬、先行馬、重賞好走馬、またこのような状況下なので騎手や陣営があえて遠征してくるような勝負気配を感じる馬に注意と思います。また総合的に考えると内目の枠も含めてシルクとの金成厩舎が複合して複数出しになっていてこの辺の馬がレースの中心になる可能性もあると思います。
◎軸タイニーロマンス
金成厩舎の1頭
○クールキャット
シルクの1頭で騎手の動向から
▲オプティミスモ
この春引退の石坂正調教師のご子息の厩舎で、前走は強敵相手に善戦。関西から遠征で騎手も絞り込んだ騎乗で注意と思います。
★ベッラノーヴァ
シルク+金成厩舎の馬で、小柄ですがパワーや持久力もありそうでここでどうかは不明ですが、先々面白そうな馬だと思っています。
△アトミックフレア
△シャドウファックス
前走のレース振りから、果敢に強敵に勝ちにいったように見えました。
△テンハッピーローズ
注ネクストストーリー

◆すばるS
比較的人気系ではトップウィナー、テイエムサウスダンに注意と思いますが、穴でスマートアヴァロンに注意と思います。
また大穴で近年は函館と京都しか走らないリアンヴェリテに若干注意と思います、というのも今回は乗り慣れた国分恭騎手に手が戻り、しばらく函館も京都がないのに使ってきたので、ここは58キロですが、現状では先行有利でデビュー当時に勝鞍のある中京の短距離ダートでスタートが決まれば面白いのでは?と思ったからです。

◆中京12R
スムーズであればアイロンワークスに注意と思います。

◆寿S
大穴で難しいと思いますが前走は不人気の度合いほど惨敗していなくて、またハンデ戦でもあるのでツーエムアロンソに若干注意と思います。

◆迎春S
人気ですが前走は相手が悪かった感があるクラヴェルが今度こそ、と思っています。

◆中山12R
ウインの2頭に注意と思います。

◆中山4R
サンマルアンに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月11日(月)AM6時38分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
やはり中山競馬は来週以降も無観客になるようです。中京など他地区も政府の方針いかんで追随する可能性があります。

この国難の中で、企業業績などを語る状況ではないのに、何故か株式市場はアメリカは最高値を、日本はバブル後の最高値を更新しています。想像するにこの業績なので大量に売込みがはいったところに、ワクチンの材料が出て、一部の投機筋が売り方に大量の買いをぶつけて、あわてた売り方が買戻しを入れている、という踏みあげの連鎖が起こっている可能性があると、個人的には感じています。「株は不安の中で上がり、安心感が広がったところで下げはじめる」というような話を以前聞いたことがあります。ただ世界的に経済状況をあまりに無視したアンバランスとも思える現在の株価は、今の世界の混乱を象徴しているような気がします。

さて年初に通常は重賞で勝負になる馬がいなければ遠征すらしない川田騎手が、謎?とも思える騎乗レースが極端に少ない騎乗レースでの遠征をしました。年末には大レースでも調子が戻ってきた感がありましたが、土曜日も不調でまだ片目が開いていない状況です。

さらに武豊騎手は腰が悪化したようで今週の騎乗はすべて乗り替わりになりましたが、なぜか当初から中京で重賞のない月曜日は騎乗予定はなく、日曜日もシンザン記念1本でした。私は当然一般人なので詳細な事情は計り知れませんが、妙な感じがしました。これもコロナのこの当初からの移動の手控えも緊急事態宣言発布の影響なのか?、それとも事前から腰の悪化が始まっていたのか?それとも他に事情があるのか?それはわかりませんが・・。

そういえば土曜日の中山11RニューイヤーSでは締め切りの10分くらい前に、メイショウオーパスとテーオービクトリーの単勝にかなりまとまった買いが入ったと感じました。そのタイミングでどちらも単勝オッズが10倍以上動きました。結局2頭とも凡走でしたが、メインレースの締め切り間際でこのようなことを感じるのは珍しいと思いました。

あとこれは何の根拠もありませんが、昨秋の歴史に残るG1の数々はもちろん強い馬が強い競馬をしたという、すごいレースの連続でしたが、通常プロスポーツはルール内であれば勝てないとわかっている場合は相手が困るように仕向ける、というか相手の傷口に塩を塗りこむ、というのが正誤はともかく当たり前と、思っていましたが、昨秋の大レースではそのような場面をほぼ見かけませんでした。逆に秋天では私もぬいぐるみを持っているアーモンドアイの最大のライバルになる可能性のあった2頭に決定的な不利があったように見えました。

この話はこの辺でやめておきますが、このように強い相手を差し置いて少しでも上位を狙う、いわゆるプロスポーツでは強い相手のいやがることを仕掛けるか、マークすることも戦略の一つでは、と感じています。
仮にそのような戦略が一番通用しにくいのが、逃げであると思っています。ただ通常の逃げでは突付かれてしまうことがあり、やはりマークを受けることになります。そのマークすら影響しない可能性が高いのが大逃げです。しかし大逃げは自分がつぶれてしまう可能性も高く、どうしても勝ったり、上位を狙っている時は自分が高いリスクを背負います。

たとえばクラシックまではまだ多少期間があるような、これから2~3月までの賞金加算レースでは有効な可能性もあり、注意が必要と思っています。ただこの時期ではまだどの馬が逃げるかなどが予想しにくく、想定自体が難しいのですが・・。

◆シンザン記念
◎穴軸ルークズネクスト
騎手の動向から
○レゾンドゥスリール
シルク複数出し、騎手はここ勝負とみました
▲バスラットレオン
ここに出走するからには上位を狙うはず
★ククナ
地力上位は明らかですが、外枠が有利になるとは思えず
△ブルーシンフォニー
遠征の少ない田辺騎手が遠征で、ここは巻き返したいはずで
△ワザモノ
前走のゴール前後のレース振りで
△マイリアエレーナ
内枠の利で
注ダディーズビビッド
武豊騎手の事情は前述のように不明ですが騎手の見立ての可能性だけでなく、前走はチグハグな競馬で完勝してかなり強い可能性もあると思いました。

◆中京12R
展開が嵌ればメイショウオウギ、ユーデモニクスに注意と思います。

◆他のレースで若干注意が必要と思った馬
・ポルックスS
エムオーグリッタ、エイコーン、ヒラボクラターシュ、大穴でサンデーウィザード
・若潮S
ラテュロス、穴でオースミカテドラル
・新春S
コロラトゥーレ
・朱竹賞
ビーマイベイビー
・渥美特別
ヒルノダカール
・中山6R
ラインスプラッシュ、ショウナンカモーン
・中山4R
ウエスタンマリーヤ、ブルーガーディアン、キタノテイオー
・中京4R
テイエムの2頭

◆フェアリーS個人的注目馬
まだ変更の可能性があり、印の順位も決めていません。
・フェアリーS
ベッラノーヴァ、タイニーロマンス、オプティミスモ、シャドウファックス、ラストリージョ
・すばるS
テイエムサウスダン、トップウィナー
・中京12R
アイロンワークス

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月10日(日)AM10時08分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
政府から緊急事態宣言が出て、今週は中山は無観客競馬になりました。
事態は相当深刻な状況と感じています。同時に寒波襲来で、特に中京は凍結防止剤が散布されているようです。
3日間開催ですが今日は(も)ほどほどにします。
今週はライン、ラフィアン、ナムラ、スマートの馬あたりも若干注意と思っています。

◆ニューイヤーS
例年きわめてつかみどころがないレースという印象です。
今年は重賞や海外レース、遠征の制約など例年と違う要素が多いのですが、それらとは大幅に無縁なレースという感じです。ただ今年は先々はそれなりの可能性がありそうな明け4歳牝馬が3頭ほど出走で、馬券的な妙味はともかく注目です。

比較的人気ではセラピア、ビックインバイオ、ミラアイトーンあたりが有力と思っています。
穴ではショウナンライズ、メイショウオーパス、トーセンブレスあたりに注意と思っています。

◆淀短距離S
遠征でミルファームの2頭の騎乗のために遠征する杉原騎手のビリーバー、前走も注目しましたが前走でも見所があったメジェールスー、賞金加算をして春のG1戦線を目指したいという風に思えるカッパツハッチに注意と思っています。また外枠ですがスタートが決まって、ペースしだいではコース巧者のグランドボヌールには注意と思います。

◆新春ジャンプS
穴ではニシノベイオウルフ、人気ではスマートアペックスに注意と思っています。

◆中山12R
比較的人気ではデュアライズに注意と思っています。どちらも大穴で難しそうですがホクセンジョウオー、ホウオウエーデルに若干注意と思っています。

◆中山6R
ラフィアンの3頭に注意と思っています。
今日はまだあと2日あるので、これくらいに考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月9日(土)AM9時38分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
とうとう首都圏に緊急事態宣言が出ることになりそうです。
競馬もそれなりに制約が加わるかもしれません。いずれにしても中山と中京という都会地域での開催なので騎手などスタッフも移動にはリスクがあると思っています。

昨年の暮れは有馬記念も不発、即PATではないので東京大賞典も予想が不発、というかかすりもせずと、年末も例のごとくでしたが、今年も懲りずに予想を続けます。下手の横好き、というやつですね。

年末の阪神Cでは大きな根拠はありませんが、レインボーフラッグ、ジャンダルムが印象に残りました。
ただG1級の馬でない場合はここが最大の目標の可能性もあり、仮に賞金加算ができなくても入着の賞金も多いこのレースより後に勝負をかけるような馬は、このメンバーでレースをしたことが糧になるような馬と考えています。つまり通常のオープンでも勝てないような馬が見せ場を作ったときは今後要注意と個人的には思っています。同様にギャラクシーSではロジクライが今後もしかしたら面白いのでは?と思っています。

また例年、ここ近年の北村友騎手のように正月から馬場入りして追い切りで騎乗する騎手は活躍する騎手もいて、注意が必要と思いますが、今年は状況が違うので一概にはいえませんが、グリーンチャンネルの追い切り映像のみですがチェックしました。今年は結構たくさんの騎手が追い切りに騎乗しました。今年映像で確認できたのは両場の金杯では長岡騎手、藤岡康騎手、和田竜騎手、川須騎手、岩田康騎手、団野騎手あたりでした。また小島茂厩舎は追い切りで調教師が騎乗していました。

また今年前半はショウナンの馬には注意と思っています。
それから金杯はいつも他のレースにもまして難解なパズルのようで、狙った馬が出走するときはともかく、あまり大枚をはたくような買い方はしないようにと思っています。

◆中山金杯
◎ロードクエスト
○シークレットラン
▲ショウナンバルディ
★ウインイクシード
△マイネルサーパス
△リュヌルージュ

◆京都金杯
◎ピースワンパラディ
○メイケイダイハード
▲ケイアイノーテック
★ケイデンスコール
△ロードマイウェイ
△レッドアネモス
△シュリ

◆万葉S
バラックパリンカに若干注意と思います。

◆招福S
人気になりそうですがダンツエリーゼに注意と思います。

◆中山12R
デルマウォッカに若干注意と思います。

◆中山8R
ミフトゥーロに若干注意と思います。

◆中京7R
昇級のクリノカサットに引き続き注意と思います。

◆中京5R
もう間際ですが、ミステリーウェイ、ブートニエールの社台RHの2頭に若干注意と思います。

今日はこんなところで、馬券は両金杯の他はこの中で少々だけと思っています。
不発にご注意ください。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月5日(日)AM11時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
即PATに入っていないので買えないうえに、時間もぎりぎりで、さらに地方競馬は詳しくないのですが、一応予想します。当然自分の好みもかなり入るので不発の可能性が高いと思いますので、よろしくお願い致します。

有馬記念は穴馬はサラキアでした。このレースは予想時に記載した府中牝馬S出走馬は2頭出走していましたが、内枠のラヴズオンリーユーに目がいってしまい、勝利したサラキアは外枠でもあり、完全に予想からはずしていました。こういうのを人気の盲点というのかもしれません。

あとはフェアウェルSで3着だったコカボムクイーンの単勝オッズは締め切り前数分間で30倍台から13倍程度に変動しました。よくあることかもしれませんが、その中でもかなり激しい動きだったという印象です。しかも動いたのは単勝オッズだけで、複勝はあまり動かなかったように感じました。結果は3着なので、もし締め切り前に大量に単勝を買った方がいたら、もちろん精神的な部分を含めてですが大変な状況になっているかもしれません。

◆東京大賞典
今年は特殊な状況で、特に年末は28日からGo toも一時停止が全国に拡大している状態です。
騎手やスタッフの移動も色々な苦労やリスクがあると思います。
特に現状では地力上位といわれている中央の4頭のうち、3頭はJBCクラシックで今年は打ち止めにしたようです。残る1頭のオメガパフュームが出走して事実上1本かぶりの人気になっているようです。
また騎手も有馬のついで?の遠征も含め、かなり複雑な環境での騎乗になりそうです。
このようなパターンで考えると本来は主催側である地方、特に南関東の馬には大きなチャンスと考えます。

ということで、
地方馬では外枠ですが地力的にも十分上位の可能性がある◎ミューチャリーに注目しています。
中央では関西からわざわざこの騎乗ためにこの環境の中で遠征する▲ウェスタールンド、またお父さんや調教師がすべて大井で活躍した騎手や調教師の関係者である坂井騎手が騎乗する★ハナズレジェンドの意外性にも注意と思っています。
坂井騎手は有馬では急遽出走となったクレッシェンドラヴに騎乗しましたが、経緯や詳細はわかりませんがこちらのハナズレジェンドには当初から騎乗が決まっていて遠征予定だったのでは?と感じています。

それから当然地力が抜けている○オメガパフュームは本来なら圧勝もありそうですが、これも経緯や詳細は計り知れませんが、以前から騎乗のデムーロ騎手の騎乗は当初は空欄になっていました。実際は強力なライバルが複数出走するだけでなく自身も左回りには実績の少ないこの馬が、このレースチャンピオンズCをパスしてここにのぞむのであれば、当然確勝を期しての参戦と思いますが、なぜ騎手表示がなかったのか?という疑問もあり、この人気なのでアクシデントがない限り上位の可能性は高いと思いますが、もし馬券を買うとしたら、軸にはしないと考えています。

あとはDr.コパの馬で来年10年になる東日本大震災の日である3月11日生まれの△ワークアンドラブ、人気ですがコース実績もありハナズと同厩でどちらかは馬券に絡む可能性がありそうな注ダノンファラオにも注意と思っています。

金杯など正月競馬の展望や予想はまた近日中に掲載するつもりです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月29日(火)14時05分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
中山のダートコースは凍結防止剤が使われ、阪神のダートも限りなく乾いているようで、冬場特有の乾いた時計のかかるダートになってきているようです。気候条件から日曜日も引き続き同じような状態が続くのでは?と考えています。

そして阪神の最終レースでは時計のかかるダートを味方にまったく人気のない馬が3着に入りました。
個人的に土曜日も大きな収穫はなく今年もこんなものか・・、と最終で冷やかしがてら見物料がわりに1点だけ馬券を買おうと思い出馬表を見ていたら、ノースヒルズの2頭出しでした。もちろん当初は減量騎手が騎乗して人気薄の度合いも小さなライトオブピースを買おうと思いましたが、馬場入りの返し馬での個人的に感じた若干の違和感もあり、もう1頭のハードカウントという馬の過去の成績をよく見てみました。するとダートの深い園田では結構成績がよく、よくいわれる園田の良馬場で1400で1分30秒を切るタイムも出していました。中央でも時計のかかる馬場ではたまに上位に食い込むこともあったようです。おそらくまったくマークはなさそうで、さらに騎手も自分の厩舎の家族の騎手に乗り替わりのようで、スタートさえ決まれば、暴走さえしなければ差し馬の地力のある馬で前走で好走している馬も少ないので、ということでまったく人気のない高配当に釣られたのもありますが、ハードカウントのほうの複勝に変えました。長く競馬をしているとこんなこともたまにあります。

私事ではなく全体の話をすれば土曜日はそれだけではなく、他に両場で単勝70倍台が少なくとも私の記憶の範囲でも3レースもありました。
今年は特殊な状況で大きな高配当の花火があがるような状況もなく、このような形で少しずつ穴が頻発しているのかもしれません。

ただG1戦線はまるでストーリーのような名馬がそのまま地力を発揮する舞台になっているようで、それはそのまま有馬もまで続く可能性もあると思っています。ただ紐でとんでもない人気薄が部分的に穴をあける可能性は十分と思っています。そうなると一番可能性が高いのは、土曜日の阪神12R同様比較的ノーマークの逃げ・先行馬カもしれないと思いました。

◆有馬記念
展望でも記載しましたが、炎の十番勝負でも指名した中山巧者のミッキースワローが回避したことで個人的には思い切りテンションが下がっています。またこのレースと直接的には関連性はないと思いますが府中牝馬S出走馬が次走以降で色々な重賞で活躍しています。

◎軸ワールドプレミア
展望ではほとんど触れませんでしたが抜擢しました。
よく考えてみると昨年は斤量が軽いとはいえフィエールマンを差して先着しました。ただ前出の斤量の問題、昨年はフィエールマンは先に先頭に立ち、要は勝ちに行くようなレースに見えたので、地力は現状ではフィエールマンのほうが上と考えます。ただこの馬の成長分とフィエールマンの消耗度や枠順などを考えると、今までの騎乗にルメール騎手が絡んでいないのでルメール選択の範囲外と考え、この馬の上位進出があってもまったく不思議はないと思います。
○カレンブーケドール
展望でも触れましたが陣営もここはG1結果を出したいはずで、池添騎手も追い切りに遠征しました。同様なパターンのステルヴィオが阪神Cで大敗したので、この馬が本命?
▲ラヴズオンリーユー
近年実績がほしいデムーロ騎手が大舞台で勝負になりそうな条件が久しぶりにそろいました。ただ個人的な印象は展望にも記載しましたが、オークスのようなうなるような追い切りにはなっていない印象です。距離、馬場、小回りなどハードルは複数ありますが、内枠で地力もあり、騎手も気楽に思い切った騎乗も可能で勝つかどうかはともかく上位の可能性十分と考えます。
★バビット
確証はありませんが騎手確保も含め早くからここを目標にしていた可能性があり、内枠で斤量も軽くコースもまったく問題なさそうなので、スタートが決まって距離が大丈夫なら粘り込みもと考えます。
△モズベッロ
休み明けですがコース、距離、時計がかかる馬場など実はここまで条件がそろっていて、騎乗は今日土曜日は不発でしたが中山はコースを知りつくしている田辺騎手です。グランプリのG1を叩いてこの先の冬場の実績あるG2が目標の可能性もありますが、そううすると何か変な感じです。仮にそうであった場合でも逆に勝ちに行かないことで無欲なレースができ、馬券に絡む可能性もありと考えます。
△フィエールマン
△クロノジェネシス
注キセキ
どういうレースになるかの鍵を握りそうですが、展開いかんでは上位、いや勝つ可能性もありと思います。ただ当てにならないタイプなのでとりあえずは印に入れましたが厚めに買うつもりはありません。ただ角居師が来廃業なので、出走してくるからには馬場掃除をするつもりはないと考えます。

とこんな感じですが、馬券はピンポイント、穴目中心で少々と考えています。
また広尾のクレッシェンドラヴは予想とは別に応援しています。

◆ギャラクシーS
ダイメイフジ、大川氏のスマートダンディーあたりに注意と思います。また穴でドリュウも嵌れば可能性十分と思います。他に端数ハンデのシュウジ、大川氏のスマートの馬が外枠にあと2頭出走ですがこの辺も若干注意と思います。

◆ファイナルS
オールザゴー、タガノスカイハイ、ミエノウインウインあたりに若干注意と思います。

◆他のレースでの若干注意が必要と感じた馬
大きな根拠はないうえ、穴で難しい馬もいるので不発にご注意ください。
・中山6R
グレイトミッション
・阪神6R
ノボリレイナ
・中山5R
ベルウッドエオ、フェイダウェイ
・阪神5R
フィールインラブ、ワーウルフ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月27日(日)AM3時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


↑このページのトップヘ