競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


2020年08月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は新馬戦など一部のレース以外は不発でした。
今日も簡単に。不発にご注意ください。

土曜日のレースでは新潟2Rで初出走だったペイシャタイムはゴール前後の様子から次走面白そうだと感じました。

日曜日は新潟競馬場午前中は大気が不安定な可能性があり馬場状態などに注意が必要と思いました。
ただ今日は競馬が始まってからは大きな馬場状態の悪化はないのでは?と考えています。

参考
1.ミッキーブリランテに注目する中京記念後に記載した記事
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6499476.html
2.今週の月曜日に記載した関屋記念と小倉記念の個人的注目馬の記事
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6591430.html
3.土曜日予想に記載した関屋記念と小倉記念の個人的展望続きの記事
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6620248.html
上記の各URLをクリック(またはタップ)するとご覧になれます。

◆関屋記念
いつものかなりの高速馬場に戻りつつある感じですが、先週や週中の雨で見た目よりも力の要る馬場と思っています。
また直線では内外も均等にチャンスがあると思っています。
そういう意味では展開が大きな鍵を握るのでは?と思っています。
上記の展望の内容を中心に考えてみました。
◎軸ミッキーブリランテ
詳細は上記展望記事に記載してあります。
○トロワゼトワル
仮にこの先比較的相性がいい中山のマイルに出走すると考えればここは凡走は許されないはず。
▲プロディガルサン
このローテーションは単なる参加ではない可能性ありと考えます。
★ジャンダルム
馬場状態、藤井騎手の動向から
△エントシャイデン
昨年オークス時の追い切りでラヴズオンリーユーに子供扱いされた時とは違う馬になっている印象で覚醒した可能性が高いと考えます。
△アンドラステ
△メイケイダイハード
中京記念での走りはとてもフロックには見えなかった印象で、嵌れば再度上位も、と考えます。

◆小倉記念
こちらは開幕週らしく大方の予想通り先行馬と内枠の馬が圧倒的に有利な感じです。特に周回コースはそれが顕著だと感じました。多少のハイペースでも前が止まりにくく、逃げ先行馬と好位の内目の馬くらいしか出番がないレースもあったように映りました。
◎軸穴本命レイホーロマンス
ここで再度出走は勝負?と考えますが、問題は高速馬場と猛暑でハードルはあると思っています。
○サトノルークス
ここでは格が違う感じですが、逆にそれがこの馬に合うかどうか。
▲ノーブルマーズ
条件的には揃っていて本命にも考えましたが、上位に入線したレースでも毎回ことごとく末が甘くなる印象です。上位の可能性は高いと思いますが、勝つかどうかまではハードルがありそうです。
★サマーセント
実戦に強そうで酒井騎手の動向、実績や脚質などでこれも上位の可能性が高いと考えます。
△(大穴候補)アウトライアーズ
小倉遠征馬は栗東に入厩して調整する小島茂厩舎の1頭で内枠の方を上位に考えました。
△(大穴候補)アメリカズカップ
大きな根拠はありませんがこちらもサマーシリーズ参戦馬でもあり、ノーマークになりそうなのと意外性もありそうと考えます。
△ロードクエスト
栗東入厩の小島茂厩舎のもう1頭。走ってみないとわかりませんが地力は十分と思いますが外枠と57キロのハンデがどうか。

◆UHB賞
比較的人気ではショウナンアリアナ、穴ではショウナンアンセム、ダイシンバルカン、ラベンダーヴァレイに注意と思います。

◆RKB賞
穴でタガノエルフに注意と思います。他ではキタサンヴィクター、モズレジーナあたりに注意と思います。

◆新潟12R
バットオールソーに注意と思います。他ではグランチェイサー、マイネルチューダ、マイネルテナシャスあたりに注意と思います。

◆小倉6R
ブラーブサージュに注意と思います。

◆小倉5R
テイエム3頭出しのうち人気薄のテイエムベニサツマとテイエムサツマオーに注意と思います。

◆他のレースで個人的に若干注意と思う馬
・筑紫特別
バトルカグヤ
・新潟7R
ヘライア
・札幌6R
ピシュマニエ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月16日(日)AM8時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
昨晩栗東トレセンで火災があり今週出走の2頭も含め4頭の競争馬が犠牲になりました。ご冥福をお祈りいたします。

お盆時期の交流重賞はやはりハードスケジュールだった武豊騎手と和田竜騎手がそれぞれ1勝しました。
今週は新潟・札幌、特に新潟の雨が心配されていますが、土曜日は大きな馬場悪化はないのでは?と思っています。ただ日曜日の新潟はそれなりに降る可能性があるのでは?と思っています。

いずれにしても馬場悪化の心配の少ない小倉は開幕週であり内枠や先行馬には注意と思います。
またサマーシリーズとの兼ね合いにも注意と思います。
それから小島茂厩舎はまた遠距離の小倉遠征の馬は栗東で調整しているようで、勝負度合いが強い馬もいると思うので注意が必要と思います。
馬主ではショウナンの馬が今週はわりと多く出走します。人気に関係なく走る馬もいるので注意が必要と思います。あとは今週の猛暑の影響がある馬もいる可能性がいて、これは馬の様子を見るしか手がありませんが、私は馬を見る眼力はまったく素人なので、ある程度はしょうがないと思っています。ひとつ参考になるかもしれないのは例年同じ時期に調子を上げている馬など、過去の戦績を調べるくらいと考えています。
今週も簡単に。
穴狙いですが、承知と思いますが不発も多いのでご注意ください。

◆阿蘇S
個人的に追っかけているクリノフウジンが出走で個人的にはこの馬を買いたいと考えています。他ではそこそこ人気になりそうですが小倉で先行すると渋太い浜中騎手騎乗のアルドーレに注意と思います。

◆上越S
ダノンジャスティス、ショウナンタイガに注意と思います。

◆TVh賞
シベリウスに注意と思います。あとかなり難しそうですが地力は結構あると感じているタイキダイヤモンドにも若干注意と思います。

◆新潟12R
穴ではロジポルカ、比較的人気ではバイシュラバナ、サルーテあたりに注意と思います。

◆新潟6R
グラスファミーユ、グリーンシートに注意と思います。

◆小倉6R
テンハッピーローズ、エイシンリベルタス、マーチャンフェイスに注意と思います。

◆新潟5R
人気ですがイルーシヴパンサーに注意と思います。

◆小倉4R
ガッツィーソート、リボンナイトに注意と思います。

◆現段階での日曜日重賞展望続き
ともにサマーシリーズで1戦以上消化している陣営は、ここは勝てば有資格になるし、上位であれば次走に望みがつながるということもありどの馬も前走の順位や人気にかかわらず注意と思います。特にコロナ禍のこの暑い中で出走するには大変だと思います。単に馬場掃除目的だけの出走はあまり考えにくいと考えます。また贅沢な選択かもしれませんが前走ともに酒井騎手で勝利したメイケイダイハードにはどういう事情かは不明ですが地元新潟出身の酒井騎手は騎乗せず小倉記念に出走で前走同じく酒井騎手で勝利したサマーセントに騎乗します。もちろん関西所属の騎手ですが、こちらはここか次走で勝利しないとサマーシリーズで優勝の可能性はなく、ハードルは若干高いはずです。これもそれぞれのレースの勝負のポイントになる可能性があるのでは?と思っています。
参考
1.ミッキーブリランテに注目する中京記念後に記載した記事
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6499476.html
2.今週の月曜日に記載した関屋記念と小倉記念の個人的注目馬の記事
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6591430.html
上記のURLをクリック(またはタップ)するとご覧になれます。

・関屋記念
これまでの展望で注目のミッキーブリランテ、プロディガルサン以外ではサマーシリーズにすでに参戦している各馬の中でメイケイダイハード、エントシャイデン、ミラアイトーン、ペプチドバンブー、トロワゼトワルあたりと他ではメイショウグロッケあたりに若干注意と思っています。

・小倉記念
こちらもこれまでの展望で注目のレイホーロマンスに注目と思いますが、他では栗東で調整していた小島茂厩舎の2頭、アウトライアーズ、ロードクエストにも注意と思います。また前述の酒井騎手が騎乗するサマーセントにも注意と思います。あとはサマーシリーズで勝つか上位でまだ可能性が残るノーブルマーズ、他ではかなり難しそうですがアメリカズカップ、ショウナンバルディあたりも若干注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月15日(土)AM9時41分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
日曜日の新潟は相当な道悪になりました。いつもは8月子後半になると荒れてくるのが通例ですが、今年は今週からも馬場状態、特に内外の芝の状態には注意が必要と思います。レパードSは展望の段階のシンプルな予想で上位のワイドあたりのボックスと単複だけ買えばよかったのですが、いつものように「やはり・・」、という感じでした。

さてお盆の時期ということもあり今週は平日もこんな情勢ですが地方交流重賞が続きます。
あまり詳しくないので、中央よりさらに難しいと思っていますし、原則穴が狙いにくいので大枚の勝負はしませんが、APATで買えるクラスターC(現状すごいレース名ですが・・・)だけ見物料程度だけ買ってみようと思います。やはり同様に参考にはしないで読み物程度に考えていただければありがたいです。

◆クラスターC
馬や競馬場の詳細がわからないので下記の要素だけで予想してみました。

・土曜日の記事にも記載しましたが武豊騎手、和田竜騎手はそれなりのハードスケジュールでの参戦であること。(ただ両名ともいつもそんな感じですが)

・出走馬では重賞制覇、賞金加算がしたい陣営は特に勝負度合いが強いのでは?と思います。メインのG1を狙う馬にとってはまだピークではない可能性があることや一部斤量が重い馬もいるようです。

・8レースで中央との交流レースがありますが、藤岡康騎手、和田竜騎手は騎乗予定で、しかも人気になりそうな実績馬ではないこと。また北出厩舎は8Rも藤岡康騎手の馬を出走させますが前述のように勝負度合い自体は8Rは低そうなこと。

などの理由や状況で、
昨年2着で藤岡康騎手のヒロシゲゴールドがまず筆頭、あとは和田竜騎手のトップウイナー、賞金加算がしたいアユツリオヤジの3頭に注目と思っています。他では1頭強いのがいますが狙いが先であればまだピークではない可能性もあり、また武豊騎手は近々に表彰され凱旋もかねて、そして主催者としても馬券の売り上げに貢献してくれる、という可能性も考えられ、必ず勝つかどうかは微妙な可能性があるのでは?と思っています。

ということで馬券はマテラが力を出して勝ってもいいように、3頭のワイド、ヒロシゲとアユツリの単勝を買おうと思っています。またかなり難しそうですが穴ではブラゾンドゥリスが面白そうと思っています。こちらの複も少々買うかもしれません。

◆(おまけ)盛岡9R復興記念・夢あふれる未来へ
詳細はまったくわかりませんが、クインズトロブラボという馬が若干注意と思っています。

◆登録段階での日曜日重賞注目馬
・関屋記念
下記のURLをクリック(またはタップ)するとご覧になれますが、その理由でミッキーブリランテを狙ってみたいと思っています。
参考
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6499476.html
また同様に米子S後に次走は面白そうと記載して、先日の関越Sで注目して結局不発(大逃げして4着)だったプロディガルサンが再度登録してきました。
騎乗予定騎手も公開情報では未定で、出走してくるかどうかわかりませんが、ここでローテーションを詰めて使ってくくるようだったら、陣営もここは力が入っている可能性もあり引き続き注意が必要と思っています。

・小倉記念
こちらも騎乗予定騎手が公開情報的ではまだ未定で、ハンデも夕方に決まる状態ですが、もし想定どおりの51キロのハンデで出走してくればレイホーロマンスに注目しています。
ただ基本的に夏、とくに猛暑の続きそうなこの条件がどうかという問題もあると思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月10日(月)14時21分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
追記
一番下の赤字の部分は追加で記載した予想記事です。(8月9日AM3時37分くらい)


新潟はまだ雨が降りそうで引き続き馬場状態に注意と思います。

そういえば先週のクイーンSで人気で6着に敗れたフェアリーポルカはレース振りなどから今後は面白そうと思いました。
土曜日は騎乗機会が少なく一発勝負的な騎手が活躍しました。
特に札幌の1鞍だけ騎乗の大庭騎手、また新潟の最終で最低人気の馬を3着に入着させた鮫島良騎手もこのレースは52キロの軽量騎乗で馬場入りから勝負?と思わせるような感じもありました。
あとは新潟7Rで上位の馬とは離されて4着になったフェリシアーノはゴール前後の様子からもう未勝利戦は期間が限られていますが、もう一度出走機会があれば注意と思いました。

日曜日もそれなりにレース数は記載しますが原則は簡単に。

土曜日の朝に掲載した重賞の展望記事です。
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6579107.html

◆レパードS
中京と新潟のようなコーナーがとんがったようなコースは騎手のポジション取りやさばき、コース取りなどが大きく勝負に影響すると個人的に考えていますが、馬にもある程度適性が必要と思います。難しいですが自分なりにそう思える馬の実績、騎手、枠順などで考えてみました。あまり参考にしないほうがいいかもしれません。
◎軸ブランクチェック
騎手の小回りなどさばきの手腕、馬(といっても人間の意志ですが・・)の脚質、枠順などから
ドューデュー(8月9日AM4時50分くらいに訂正)ドヴァン
騎手の動向からここは勝負と考えます。ただ土曜日は冴えない騎乗が多かったのでどうかとは思いますが。
▲穴本命メイショウダジン
★ラインベック
本当は実績や適性などでかなり有力と思いますが、脚質的に逃げた場倍はつかまったら難しそうなのと、騎手も勝てない場合は淡白?な騎乗をするイメージが若干あり軸にするのは???と思いました。
△タイガーインディ
追い切りや実績、枠順からスムーズに先行できれば渋太そう
△フレイムウイングス
それほど人気はありませんが、様々な条件ではこのコースは得意そう
△ニュートンテソーロ
△ケンシンコウ

◆エルムS
個人的な邪推ですが、そもそも昨年末にオリンピックマラソンの関係で函館、札幌が逆になり、さらに延期で春先に再度逆になったことを考えると、少なくとも4月までは関係者は札幌→函館の前提で青写真をつくりローテーションなども組んでいた可能性があると考えます。もちろん芝では同じ洋芝、一部を除きほぼ同じレース条件が多く、あまり関係ないように思えますが、馬の状態をピークにする重賞レースなどは函館の適性のある馬をぶつけるつもりで計画を練っていた可能性があるのでは?と考えます。

ということで函館適性や個人的な京都⇔函館の法則などから、出走馬の過去の実績などからここへの勝負度合いを個人的に予想して考えてみました。
こちらもあくまでも個人的な考えなのであまり参考にしないほうがいいと思います。
◎軸穴本命リアンヴェリテ
函館実績が抜けていることや、今回の斤量など、条件が揃いすぎている印象ですがなぜあまり人気がないのでしょうか
○穴2番手アディラート
▲タイムフライヤー
★ウェスタールンド
△ロードゴラッソ
△エアスピネル
△ハイランドピーク

◆驀進特別
津村騎手が軽量騎乗のシャイニールミナスに注意と思います。また枠順が最内でどうかと思いますが、道悪で時計がかかる馬場になりそうなので連闘で再度出走のこういう馬場でないと好走した場面の記憶がないヤマニンベリンダも注意と思います。

◆札幌12R
二木氏のエイカイマドンナ、エイカイキャロルが再度また2頭出しで出走です。人気の度合いは違いますがマークの薄い馬が激走することもあり2頭とも注意と思います。

◆新潟6R
マリブスターソングに若干注意と思います。

◆新潟5R
スパイラルノヴァに若干注意と思います。

また他のレースに注目馬がいたら掲載するかもしれません。

追記分の個人的注目馬
◆ライラック賞
ルーチェデラヴィタ
◆札幌12R
ネオアンビシャス
◆新潟12R
レリスタット
◆新潟8R
エドノフェリーチェ


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月9日(日)AM3時21分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
お盆ですが、新型コロナウイルスの感染拡大で世間は騒然としています。
そんな中ですが競馬は今週も続きますが、終息などは程遠いような情勢がどんどん進行しているように個人的には感じています。
多くの人がそうだと思いますが、私の周辺も同様な状況です。

さて今週も簡単に。
例年お盆週は地方交流重賞が複数あり、ことしも週中に3ヶ所でレースがあります。
今年は例年より移動自体はスムーズでしょうが、他のリスクが大きく移動する陣営は大変かもしれません。
騎手では武豊騎手、和田竜騎手がともに札幌・新潟→盛岡→佐賀と頻繁な移動が予定されています。
特に武騎手は表彰されたばかりということもあり、ここは前後の週の中央の重賞も含めどこかで勝利を収めたいのでは?と思っています。

あと新潟はすでに大雨になっているようですが、土曜日は一日中、日曜も昼前後までかなりの雨が降りそうで馬場状態には注意と思います。

◆札幌日経オープン
プロの予想家さんからも一部コメントが出ていますが、藤井騎手は土曜日は札幌遠征で特にメインで騎乗のプリンスオブペスカには注意と思います。また人気では金子氏の2頭ボスジラ、ヒュッゲ、また横山典騎手騎乗のウラヌスチャームも地力は足りていて注意と思います。また道営から参戦の3頭のうちシンボは斤量も軽く、注意と思います。あとは地元で大きな変わり身をみせつつあるナイママにも注意と思います。特にヒュッゲとシンボは3歳で斤量が軽いだけでなく秋には長距離のG1もひかえていて、ここは大きな試金石のレースになるのでは?と思っています。個人的には馬券は藤井騎手に期待してピンポイントで狙うつもりです。

◆佐渡S
ハンターバレー、メサルティム、フィニフティ、リンディーホップ、ワンダープチュックあたりに注意と思っています。

◆新潟6R
穴ではブラックジャッカル、比較的人気ではミエノハヤブサ、サウンドブレイズあたりに注意と思っています。

◆札幌2R
個人的にPOGに登録しているトーセンネッロが出走です。少し期待しています。

◆日曜日重賞の現段階での個人的注目馬
いずれも印の順位は決めていません。また変更の可能性もあります。
・レパードS
追い切りの様子でタイガーインディ、地元新潟の英雄であるケンシンコウ、騎手の動向でメイショウダジンあたりに注目しています。新潟のダート1800は極端なペースでなければ内目のポジションの先行や好位の馬が圧倒的に注意と思っています。中京同様に4角を回るところで外を回ると大きく外に振られ仕掛けのタイミングとコース取りの勝負と個人的には感じています。そういう意味ではこういう条件では力を発揮する可能性が高い戸崎騎手にも注意が必要で人気ですがブランクチェックは押えざるを得ないと思っています。あとはスムーズに先行できればこれも人気ですがラインベックにも注意と思っています。

・エルムS
穴ではアディラート、それから大きな根拠はありませんがロードゴラッソあたりに注目しています。また人気のある馬もいますがリアンヴェリテ、ハイランドピーク、アルクトス、エアスピネル、ワンダーリーデルあたりに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月8日(土)AM8時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ