競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


2021年04月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ご承知と思いますが、不発にご注意ください。

◆阪神12R
クリノの栗本氏の2頭出しに注意と思います。特に穴でクリノカサットに注意と思います。
一応こちらは難しそうですがクリノビッグサージにも若干注意と思います。
相手ではレッドモアナ、スズカゴーディー、メイショウナパワンあたりがくればかなり高配当になりそうです。

◆東京12R
テーオーポシブルに注意と思います。また相手では人気ではモレッキ、スズカゴウケツ、穴ではヤマニンバンタジオあたりに若干注意と思います。

◆尖閣湾特別
一昨年の10月15日の東京新馬戦の出走馬のミッキーハッスルに注意と思います。またショウナンダイキチの先行残り、ヤマニンマヒアあたりに若干注意と思います。

◆鎌倉S
バンブトンハート、ガンケンあたりに若干注意と思います。

◆灘S
タマモアポローンに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月25日(日)12時41分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
かなり時間が遅くなりましたが、一応予想です。

◆日曜日の重賞などの個人的注目穴馬
・土曜の早朝に掲載の「今週の展望記事」は下記URLをクリックまたはタップするとご覧になれます。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8617241.html
・木曜の朝に掲載の「今週の展望記事」は下記URLをクリックまたはタップするとご覧になれます。
香港の木曜日段階の見解でも掲載してあります。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8600789.html

◆フローラS
◎軸ウインアグライア
賞金は足りていますが、ユーバーがこけた場合は必勝と思います。
○ユーバーレーベン
私は内部事情は存じていませんが次のように考えています。賞金は微妙ですが、このままでもG1出走可能であるケースもあり得ますが、予想されている近日の予定や騎手のおかれている状況からもここは必勝体勢のはずと考えます。逆にそれで取りこぼす可能性もありうると考えています。またそれがわかっているのでマークがきつくなりそうと思います。またG1に出走できれば逆に有力なタイプで、ここはオークスに出走できるかどうかの問題と、身内の問題とのてんびんになりそうです。いずれにしてもまともなら勝てる条件と思っています。
▲アンフィニドール
★オヌール
△スノークォーツ

◆マイラーズC
◎ダイワキャグニー
レースの条件や近走の成績から難しそうですが、追い切りで調教師が騎乗し、わざわざ遠征することから、去勢しているのでここか次走あたりが勝負と考えています。
少なくとも出走だけが目的とは思えないと考えています。
○エアロロノア
賞金加算が必須であっさりもありそうですが、走ってみないとわからないので。
▲ギベオン
外枠ですが外が大きく不利になるかどうかも馬場しだいです。ただ不気味な存在。
★ベステンダンク
今回馬装具を変えることに注目しました。スタートが決まれば。
△パンサラッサ
出方によってはこの馬がこのレースの様相を左右しそうと考えます。今回はマークもなさそうなので、こちらもスタートが決まりスムーズに先行できるか、おさえていいポジションが取れれば。
△ブラックムーン
9歳と高齢で通常では考えられない条件ですが、展開が向いて、有力馬が不発だと出番も。
注ラセット

◆香港
・スプリント
ダノンが有力ですが、相手でアメージングスター、コンピューターハッチ、大穴でスカイフィールドに若干注意と思っています。
・高齢で塔が立った感のあるタイムワープには名手・モレイラが騎乗です。またグロリアスドラゴンも実戦になると意外性があり、キセキの動向しだいではこのどちらかが馬券に絡む可能性があると考えています。もちろん松山騎手が遠征したデアリングタクトは負けられませんが、ある意味1着以外はいらない可能性もあり勝ちにいくと考えています。もし取りこぼした場合は少頭数でも穴になる可能性ありと思っています。

一般レースで気付いたことがあればまたアップするかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月25日(日)AM11時38分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
東京の10R晩春S、東京12Rで一部追加があります。
今しがた東京の芝のレースがありましたが、相当時計が早いようです。
◆晩春S
比較的人気ではウインドライジズ、穴ではグッドマックスに若干注意と思います。

◆東京12R
たまに買っている馬でムラがある馬ですがミフトゥーロは今回は面白いのでは?と思っています。また大きな根拠はありませんが内枠で減量騎手のクロッチもスタートが決まれば面白いと思っています。

不発にご注意ください。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月24日(土)AM11時57分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
香港は夕方~夜くらいを目途に再度掲載するかどうか迷っています。そもそも詳しくないのでなんちゃって予想ですし、メンバー的にも人気の日本馬がまず馬券に絡みそうなので見物するレースだと思っています。スプリントで注目の外国馬がいたら再度掲載するかもしれません。下記にリンクのある「木曜日の展望」に日本馬の見解は掲載してあります。

競馬界のある出来事について
ある地方競馬でくすぶっていた内部者の馬券購入などの問題で、レース操作に関しては立件できないとの判断が下されました。あとはサークル内の人間の良識にかかっていると思います。

ところで私が以前まだ馬券を買っていないころの昭和57年くらいですが、中央競馬の地元のある競馬場で、ある業種のアルバイトをしていましたが、内部者規則で居眠りと馬券購入にはきびしい制約(というか罰則)がありました。もちろん仕事をちゃんとやるようにとの目的なのでこの件とは直接関係ありませんが、当時もかかわっている人たちには厳しい制約があったと思われます。
特に私のいた業種では騎手が使用するある特定のものが商売用とは別にいつも用意されていました。もちろん走るのは馬なので、合法なものですし、しかし誰が使用したのかは全く不明です。
ただこの仕事でももし仮に長年続けていると、誰が使用しているかも類推できる可能性もあります。そうなるとそれが変則的にあることに気付いしていまうと本人や陣営の意思が完全にではなくてもある程度わかってしまう可能性があります。それが公開情報であれば問題ないのですが、一部の人たちだけで共有されていると、これは???ということに考え及びます。もちろんそんな類推が出来るかどうかはわからずまったく的外れのたとえかもしれません。(ということで個人的妄想ということで・・)
しかし競馬の業界はスポーツであると同時に巨額の資金が動いている業界ですので、当時からあらゆる可能性を考えて、表面上の理由以外にも様々な対策には他の意味もあったのでは?と想像します。

離れて長いので現在の情勢はわかりませんし、当時の情勢でもこのような場ではあまり詳しくは語れませんが、私が長年勤めていた業界も似たような部分があり、同様のルールが沢山ありました。そして大きく道を踏みはずすと色々な意味で破滅に向かうような業界でもありました。特に以前はバブル崩壊など劣悪な環境が長年続き、しかも法整備も完全ではなく、今のその業界の雰囲気とはまったく違う空気でした。

サイト掲載内容などの変更について(GW以後に実施予定)
現状反面教師であれ、一部閲覧していただいている方もいらっしゃるのは承知しておりますが、
今後は個人的にこのやり方で掲載を続けていてもあまり進歩や意味を感じないので、記事掲載の手法や実際の掲載内容を大幅に変えることにしました。

たとえのレベルや個人的な能力が違いすぎますが、秋元氏は数々の試行錯誤えを続け、AKBも最初はわずかな観客しかいない中から企画を再スタートし、またそれが下火になれば今も挑戦を続けています。GW前後の緊急期間中かでは現状の状態で掲載を続けますが、GW後は同時並行で新しく「競馬の楽しみ方」というポリシーのもとで現状ある2サイトを使い、内容を大幅に改変するつもりです。

このサイト運営はご承知のとおり予想の営利目的ではありませんし、実際程遠いダメな結果が出ています。
一番の大きな理由は、当初からのサイト活動の目的である独自または個人的な感性での発信をしてサイト全体を運営していきたいということで(もちろん個人的な馬券収支は向上させたいと思っていますが・・)、現状のやり方では単なる素人の予想サイトにすぎず、路線変更が必要ということが身にしみて感じたからです。
またこれはどのプロアマ問わず予想サイトや予想家さんでも共通ですが、制作している側と閲覧者側の利害が必ずしも一致していなくて、合理的な長い期間の継続は難しいいと感じたのもあります。

内容的には2020年1月まで運用で今は休止している「穴狙いの探求1」はサイト名を変えて競馬を楽しむための記事を中心に記載するつもりです。
また現在(このサイト)の「穴狙い探求2」はサイト名を変えずに事前やレース中にかかわらず公開情報のデータなど個人的なものさしで自分の馬券戦略でも重要と考える資料の集積をしたいと考えています。場合によっては観戦記なども交えてデータの一部として活用しようと考えています。また大きなレースや追っかけ馬、特注馬の予想だけは当たろうがはずれようが絞り込んで続けるつもりです。

ただ馬券写真の件は現在は久しく掲載していませんが、その引き金になった一昨年のショウナンアンセムの件も含め色々難しい事情もあるようで、仮にストレートな営利目的は一切なくてサイト活動の中の情報発信の一環で、合法だとしても、JRA側も推奨はしていないようなので、現在は迷っています。

あしからず・・。

今後は閲覧者がいなかろうと少なかろうと、今もそうですが、今以上に規定の法律の範囲内で自分のやりたいやり方を徹底してやってみたいと思っています。(もちろん大失敗で再度改変になるかもしれませんが・・)

さて本題の中央競馬の話です
今回も違った意味のごたくが長くなりましたが、
実地の競馬の話です。
今週は東京に変りますが、ほぼ同じタイミングで緊急事態宣言が発布されます。
東京はこの時期の開催替わりはグリーンベルトといわれるくらい、内枠や先行馬に利があると思っています。
特に今週の重賞はコース形態も内が有利といわれている2000です。

また新潟は芝がはえそろう前の急遽の開催に先週の大雨で特に4角から直線の内がずたずたに荒れているという印象だったのに、当局からは向う正から3~4角の内が若干荒れている程度のような発表がありました。走ってみないとわかりませんが、予想以上に時計が早い可能性もあると思っています。

あとはテレビの映像で気付きましたが、内田博騎手が追い切りで関西に遠征したようです。
もちろん来週の春の天皇賞のためと思われますが、長距離で強い馬という印象はありますが勝ち負けになるかどうかはよほど展開などに恵まれないと地力だけでは??という印象もあり、今週騎乗の関西馬にも注意と思っています。

それからこれはまったく根拠はありませんし、あくまでも個人的な趣味ですが西山牧場の馬には人気にかかわらず今週は注意と思っています。

◆福島牝馬S
きわめて難解なメンバーなうえ、馬場状態や展開でかなり結果が変りそうです。
個人的には今年はまだ結果がなかなかでない秋山真騎手のムジカ、3歳時の実績のせいかもしれませんがハンデ評価では比較的高くそろそろ一発ありそうなアブレイス、ディアンドル、フィリアプーラあたりにも穴で注目と思います。
また人気になりそうですが馬場状態さえ大きな問題がなければドナアトラエンテは川田騎手が遠征で有力と思っています。また同じく人気になりそうですがシゲルピンクダイヤは賞金加算が必須で勝負では?と思っています。
※アブレイズはハンデ評価は高くありませんでした。失礼しました。(AM11時35分くらい)

◆オアシスS
東京など左回りには実績はありませんが以前条件戦の富嶽Sのレース振りから個人的に追っかけているクリノフウジンはスタートが決まれば地力は足りていると思っています。しかもこの馬には前出の内田騎手が騎乗する関西馬です。
他では関西の騎手が遠征して騎乗をある程度絞り込んでいる感のあるメモリーコウ(これは人気そうですが)、グローリグローリ、ペプチドバンブーにも注意と思います。
さらにグリーンチャンネルの追い切りで放映したと個人的に記憶している4頭、先程とダブりますがペプチドバンブー、他ではヘリオス、ネオブレイブにも注意と思います。

総合的には穴ではスタートの条件付でクリノフウジン、ペプチドバンブー、グローリグローリには特に注意と思っています。

◆日曜日の重賞などの個人的注目穴馬
・木曜の朝掲載の「今週の展望記事」は下記URLをクリックまたはタップするとご覧になれます。
香港の木曜日段階の見解でも掲載してあります。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8600789.html
・フローラS
先月逝去されたビッグレッドの故・岡田氏のビッグレッド関連の2頭、ユーバーレーベン、ウインアグライアが、この毎年内枠が有利なタイミングの開幕週のさらにその傾向が高い芝2000で内枠に入りました。通常はそれほどの友好関係ではないようですが、今回はタイミング的に出走するからにはそれなりの結果を狙っていると考えます。
その経緯はともかくここは条件がそろいすぎで、しかも人気しそうですが素直に狙いたいと思っています。詳細な情報は知りませんが、桜花賞で賞金のある実力馬が上位に複数は要り、賞金のハードルもかなり下がりそうで今回が勝負かどうかわかりませんが、本来なら無条件で賞金加算がしたはずのユーバーレーベンは同考えてもここは勝負では?と考えています。

穴では展望どおりルースに注意と思っていますが、かなり穴人気になりそうな感じです。
※と思ったらルースは意外に人気薄だったようです。これも失礼しました。(11時37分くらい)
また日曜日は東京地方は午後思わぬ夕立になる可能性があり、そういうことも含めて考えると、スノーハレーションにも注意と思います。

また川島騎手がこの馬のために遠征するアンフィニドールも外枠なので立ち回りしだいですが注意と思います。
あとは人気ですが地力がありそうで川田騎手が遠征のオヌールは大きく馬場が悪化しない限りおさえたいところです。

・マイラーズC
こちらも展望どおりエアの2頭、エアロロノア、エアスピネル、穴では高齢のダイワキャグニー、ブラックムーンに注意と思っています。あと昨年2着でこちらも高齢ですが、最内枠に入ったベステンダンクもここは逃げると味のある浜中騎手でもありスタートが決まり、他の馬に競られたりかぶされたりしなければメンバー的にも面白いのでは?と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月24日(土)AM4時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
また関西圏と東京都に緊急事態宣言が発布されそうです。
現状では関東の他の県はまだ出ないようです。
そこでまた、先日記載しましたが、仮に比喩であっても「笑っちゃいました」と発言した首都圏のある県の△△知事が発言しました。内容は緊急~の発布に関して「先日かなり厳しい規制をかけたばかりなので、その結果が出るまで様子を見てもいいのではないか?」ということでした。

この件については再度管理者ブログ「ぶらうだ」に記載しました。(個人的な妄想?ですが)
https://burauda.blog.jp/archives/1967830.html
上記URLをクリックまたはタップするとご覧になれます

また競馬の開催にも制限が加わりそうです。

さて本題ですが、結局皐月賞本命の穴馬はみごとに大敗しました。
人気の馬も不利が絡んだこともあるのでしょうが、勝ちにいった馬がことごとく大敗したのを見れば、勝った馬が予想以上に強かった、と感じました。この差は次のダービーでも、長距離でめっぽう強い馬でもいなければ、簡単に逆転は難しいかも、とさえ思いました。

それからここのところメイショウの馬で比較的人気の馬も出走していた、オリンピック組織委員会・会長の実家が生産した馬で、前走で急に覚醒した感のあるウォーロードが見事に勝利しました。

また逝去された岡田氏が事実上率いるラフィアンの馬が二日曜日新潟メインのオープンで圧勝しました。
ハンデ、枠順など条件はそろっていましたが、道悪の中ここまで圧勝するとはビックリしています。

また今週は香港の国際競争も行われます。

すべてこの状況下でスタッフの移動をともなう出走をする陣営や、騎手にあるていど勝負気配が強いと思っています。
◆フローラS
前述にもありますがもう少し賞金のほしいユーバーレーベン、、賞金は足りていますがこの条件は適性の高そうなウインアグライアの本来は別のクラブですが、今回は一くくりしてもいいタイミングと感じるビッグレッド関連に注意と思います。また関西陣営では人気になりそうな川田騎手のオヌール、それから出走の可否は不明ですが同様に川島騎手が騎乗予定のアンフィニドール、また再三の出走でだんだん常識にかかってきた感があり今回の追い切りの様子で印象に残ったルースにも若干注意が必要と思います。他ではスノークォーツにも若干注意と思います。

◆マイラーズC
前走の様子からまともなら上場会社のトップであるエアの吉原氏の2頭、エアロロノア、エアスピネルに注意と思います。ただ穴狙いなので個人的にはここは高齢馬(エアスピネルもそうですが)の穴馬に注目と思います。
現段階でブラックムーン、ダイワキャグニーあたりに注意と思っています。また比較的地味ですがカイザーミノルにも今回は若干注意と思っています。

◆福島牝馬S
今回初めて重賞で使用される?新潟1800のコースですが、本来はきわめて地力が出せるコースという印象です。ただ今回は先週の雨で馬場状態に注意と思っています。
ここも関西から遠征の川田騎手が騎乗する関東馬・ドナアトラエンテ、あとは賞金加算がしたいシゲルピンクダイヤあたりに注意と思います。

◆香港チャンピオンズデー
まず出走予定の日本馬の注目馬です。基本は同コースかコース形態の似ている札幌での好走暦のある馬に注意と思います。
・スプリント
1頭出走のダノンスマッシュはトップジョッキーのモレイラ騎手も追いきりなどに参加しているようで有力と思います。ダノンを軸に紐荒れを狙いたいと思っています。。
・QE2世C
本来は松山騎手が付きっ切りで対応しているデアリングタクトが軸と思いますが、距離がどうかと思いますがコース実績のあるグローリーヴェイズが有力と思います。ただ人気になりそうで近走は様々な試みをしている感のあるキセキにもチャンスはあると思っています。ラヴズオンリーユーは本来なら前走の様子などから現状の地力は相当ありそうですが、馬使いの荒い矢作厩舎は今までそのようなパターンですべて結果を出しているわけではなく、はずす時もあるので過信は禁物と思っています。
現段階では穴でキセキを日本馬複数入着も含めて狙ってみたいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月22日(木)AM8時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ