競馬穴狙いの探求2(中央競馬中心の穴狙い予想)

競馬穴狙い予想を掲載しています。競馬歴34年(2022年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。不発にご注意ください。

(最新更新日:2022年5月14日 掲載日:2020年1月31日)

原則穴狙いの予想で馬・騎手だけではなく、興行面、オッズ、馬装具などあらゆる面から検討しています。当サイトは2020年2月からの記事を掲載しております。
・2005~20年1月までの記事
旧中央競馬予想日記

タウンクリニックドットコム・時代分ネット運営者概要タウンクリニックドットコム・時代分ネット管理サイト一覧

タイトル写真は2012年ころの観客席から見た東京競馬場の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2021年09月

ブログネタ
中央競馬穴狙い中心の今週の展望 に参加中!
新しい競馬ブログに「炎の十番勝負2021秋を狙う1スプリンターズS」および「炎の十番勝負2021秋を狙う1
bスプリンターズS」「POGの状況報告」を掲載しました。スプリンターズSが2回になったのは、自分の認識や登録馬と騎乗騎手の情報や台風の進路の具合の問題で1回目と多少変更したためです。
下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


さて今週は国内では秋のG1初戦のスプリンターズS、また海外では世界の競馬の最大の祭典である凱旋門賞です。
また巷では週中には自民党総裁選があり新首相が誕生します。
それから皇族では色々ありましたし、今後のことはともかくとして眞子様がまずは事実上の正式な結婚をするということになりそうだ、という発表がありそうです。

またこれは懸念材料ですが、中国での恒大問題が今後どうなるかという問題もある程度方向性が見えてくるかもしれません。個人的には流れている情報が事実であれば現在わかっている内容でさえもかなり深刻な事態で、少なくとも素早い対応が必要な話だと感じているのに、実際は現場の実働者やメディア関係には過去の経済波乱での経験者がきわめて少ないのと、楽観論者が多くきわめて心配しています。さらに同時並行でコロナ禍や天候不順などもあることも個人的な心配が大きくなっている原因です。

さて競馬にもどります。
前述の新しいブログでは「炎の十番勝負」以外に毎年シェアポイントで狙っているPOGやミルファームやスピードファームなど血統の裏付けの小さな馬を出走させている生産者&馬主の実際のレースでの実績や馬券的な成果を調べてみようと思っています。すでにPOGは先日の土日分から出走馬がいるときを中心に随時になりますが、掲載を始めました。

逆にこちらのブログではPOG絡みやミルファーム関係などでも個人的に馬券で狙う可能性のある馬のみを記載することにします。

◆スプリンターズS
今週は「炎の十番勝負」と重なるので理由など一部はそちらに記載してありますが、逆にこちらでは穴で狙いたい馬を中心に考えていきます。
まず基本は当該コースの中山1200での適性、それからコース形態が比較的似ていると思われる小倉1200(直線まで)、阪神1200(直線部分)の2場の右回りで実績がある馬に注意と思っています。また騎手の動向や、馬のローテーションなどにも注意と思っています。暮れの香港がどうなるかはまだ詳細は不明ですが、唯一スプリントは事実上大レースが最初とほぼ最後にあり、その間ずっと好調を維持できるような馬は相当強いはずでいわゆる名馬の部類だと思っています。今スプリント界でトップクラスの馬も今後はそうなるかもしれませんが、現状ではロードカナロアやカレンチャン、ビリーヴ級の実績のいわゆる名馬は見当たりません。

あとは展開の問題も大きな要因になりそうです。今回も快速の馬や、気性に問題のある強い先行馬が複数出走予定です。ところが皆の認識があまりに高まるとハイペースに巻き込まれると自分もつぶれるのでじっくり構える陣営が多くなると逆に先行馬が残ることもあり得ます。問題は枠順、マークやポジショニングも大きな要素になるかもしれないと思っています。

ここでは穴では人気やマークが少なそうな先行馬としてメイケイエール、モズスーパーフレアに注意と思っています。

あと差し馬ではこれは多分確実に馬券は買うと思いますがラヴィングアンサーに注目しています。他ではビアンフェ、ジャンダルム、アウィルアウェイ、それからポジショニングによってはミッキーブリランテにも注意が必要と思っています。「ただ炎~」は馬券ではないのでこれらの馬ではない可能性もあります。

◆シリウスS
ここは左回りに実績が集中している感があるハヤヤッコに注意と思っています。もしかしたらここで好走するようであれば暮れのG1チャンピオンズCも視野に入ってくるのでは?と思っています。

◆芙蓉S
以前夏の小倉で新場戦で強い勝ち方をした広尾のドグマがどうやら柴山騎手ではなくルメール騎手で出走するみたいです。当然人気になると思いますし、このレースを使ってくるということは暮れのホープフルSやクラシックに焦点を絞っている可能性があると思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月27日(月)16時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日も引き続きダメでした。
他の用事も多いので早めにアップします。
不発にはご注意ください。

・火曜日に掲載した重賞のオールカマー、神戸新聞杯など今週の展望記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


・新しい競馬ブログに「炎の十番勝負2021秋を狙う1」を掲載しました。
下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


競馬は来週秋の国内G1初戦と凱旋門賞があります。また社会全体でも週中に自民党・総裁選があります。
またコロナは何故か理由は判然としませんがやっと感染者が大きく減少してきました。
中国の恒大問題も、利払いなどを実行す旨、経営者からコメントが出ていますが、個人的にはきわめて不透明な要素が多く、コロナや天候不順の問題ですでに痛んでいる社会情勢の中では、このままではすまないだろう、と感じています。

競馬のほうは、今週は本来はトライアルでひじょうに見ごたえのあるG2が2戦あり、競馬ファンとしては先々のことを考えれば必見のレースですが、来週の大きなイベントがもう視野に入っているので、今ひとつ地味で盛り上がらない週になっているという印象です。逆に考えれば、あっと驚く大逃げ、高配当馬券、高額ウイン5などが来週からの本格的なイベント前に出る可能性があるかもしれないと思っています。例年はボーナスシーズン前後でこのような花火があがるという印象がありますが、ここのところの社会情勢を考えるとあまり花火をあげるような情勢ではないと思うので、このよなタイミングのほうが、状況にも即しているような気がします。

※と思っていたら土曜日の中山、中京のメインが大荒れでした。
ただまだまだこれからも大穴にはしばらく注意と思います。
特にミルファームではありませんが、人気薄でも激走の多い馬主や騎手には特に注意と思っています。

今週そのようなことがなければ、大イベントで人目が集まる来週の可能性もあると思っています。
来週も本番のスプリンターズSも含め大穴注意と思っています。

ということで今週、来週はとりわけ大きな穴っぽい馬を狙いたいと思っています。(いつもそれに近いですが・・)

◆オールカマー
◎軸ウインキートス
○穴本命セダブリランテス
▲アールスター
★ステイフーリッシュ
△グローリーヴェイズ
△キングオブコージ
注ソッサスブレイ

◆神戸新聞杯
◎穴本命モンテディオ
○穴2番手セファーラジエル
▲相手シャフリヤール
◎○の単複と◎○ー▲のワイド 計6点

◆内房S
人気どころになりそうですが、北所氏の2頭ペイシャキュウ、キタノインディに注意と思います。また事実上この馬のための遠征?と感じている和田翼騎手のクリノフラッシュに注意と思います。クリノフラッシュはスムーズに先行できれば渋太いので、問題は1800メートルのコースでの中山の坂だと思っています。あとはショウリノカンパイ、バンブトンハートあたりも若干注意と思います。

◆桶狭間S
地力ではスムーズならタイガーサイレンスに注意と思います。また人気の有無は不明ですがスカーレットスカイにも注意と思います。あと大穴で難しそうで、脚質もどのようにするかはスターとしだいだと思いますププッピドゥにも若干注意と思います。

◆知多特別
リヴェールに注意と思います。他ではマテンロウディーバ、フォドラにも若干注意と思います。

◆幸騎手
日曜日は7鞍騎乗ですが、ここは勝負の馬が隠れていると思い、注意と思います。特に人気の有無は不明です2Rスカトレイル、7Rラジョーネ、6Rリーベサンライズあたりは注意と思います。

他に気付いたことがあったらまた掲載します。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月25日(土)17時45分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
火曜日に掲載したオールカマー、神戸新聞杯の重賞など今週の展望記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

来週はスプリンターズS、凱旋門賞と国内と海外の大レースが行われます。
凱旋門賞も今年はかなり有力な日本馬が出走しますので、競馬観戦としては楽しめそうです。
国内は台風の動向が注意と思います。現段階では金曜日に接近する可能性が高そうですが、まだ経路やスピードが変わる可能性があり、影響の度合いもそれによって変わってきそうです。
今週は谷間の週なので、先週のように熱くならないように、と考えています。
先週はまったくだった(いつも?)ので不発にはご注意ください。

◆ながつきS
メイショウとスナークがそれぞれ2頭出しですが、個人的にはふだんはあまり見ないスナークの2頭出しに注目しています。どちらも人気はありませんが、先週までの中山は意外に下級条件でも差しが決まるという印象です。
もし各ジョッキーも同じように感じていると逆に前が残る可能性もあると思っています。実力的にはアポロビビはかなり有力と思いますが、現状では抜けた馬ではないので、スナークライデン、メイショウベンガル、シンシティ、カレンロマチェンコの4頭に注意と思っています。

◆長篠S
ヤマニンベダラーダに注意と思います。

◆カンナS
ミルファームのエシェロンに注意と思います。

◆中京12R
外枠がどうかですがタガノペルマネンテに注意と思います。それから初ダートのゼンノジャスタもスタートが決まれば注意と思います。また、個人的注目馬のアノマリーが距離延長で出走です。

◆中山5R
モズテンクウ、タイキバンディエールに若干注意と思います。

◆中山4R
ミルファームの2頭、ユーアーーマイソウル、オリアメンディに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月25日(土)AM10時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
G1やサマーシリーズなどの競馬展望・炎の10番勝負など に参加中!
今朝中国の不動産中心の大企業「恒大グループ」がデフォルト(債務不履行)になったなりそうだというニュースが流れました。先日記載した実需と貨幣価値の問題やコロナ禍であることも考え合わせれば、うまく収束すればいいのですが、世界的な信用不安に発展する可能性があり、心配と思っています。当初バブル崩壊時も中国でコロナが最初に流行りだした時も最初は「すぐ収まるだろう」的な見解が多かったのをおぼえています。このような深刻に考えない流れがさらに事態が深刻化する理由になるケースもあり、起こってしまった事実は元には戻せない現実なので、ウイルス同様できる限り先回りして素早く対応することが必要です。メンタル面で解決することはなく、近年お決まりの金融緩和など金融政策だけで乗り切っていた日本経済は実需ともども、深刻な影響が広がる可能性があります。
昭和61年以来長年の証券や保険勤務(6年前に廃業)の現場でバブル崩壊やリーマンショックに遭遇というより、ほとんどの期間で少なからず影響を受け厳しい環境で延々と仕事を続けてきましたが、ここは要注意で素早い対応が待たれるところです。

3連休の競馬は散々な結果でした。
特に日曜日は人気薄の注目馬がが直線先頭にたったのに、最後に地力で差されて、やはりこれも競馬なのだと実感しました。今週は両場ともトライアル的なG2です。レースとしては面白いのですがまだ本番前です。来週からは本番の秋のG1が始まり、海外では世界最大の競馬イベント凱旋門賞です。残高問題は続いていますが、まずは年間でも数度しかないような競馬を楽しめる時期なので、ない袖は振れません、がせいぜい楽しみたいと思っています。

この時期グリーンチャンネルの企画「炎の十番勝負2021秋」の応募があり、個人的予想で応募しようと思っていますが、もうひとつのブログに過程を掲載しようと思っています。またミルファームやスピードファームの牧場や出走、結果などに対する興味が最近高まってきているので、その方面の記載もそこでしようと考えています。

★本当はGW後にスタート予定だった競馬の四方山話ブログは下記のバナーをクリックまたはタップしてご覧ください。


さてセントライト記念はアサマノイタズラがすごい脚の追い込みが決まり快勝しました。
勝った相手は皆本番前であり、さらに田辺騎手は右回り、特に中山得意、でまた展開や周回コースの内枠など好条件が重なったのもあるでしょうが、直線の脚は他の馬とは違う脚でした。距離ももちそうな感じで、本番でも台風の目になる可能性がでてきた、と感じています。あと人為的な話では調教師が誕生日だったのは見落とし、また鞍上は直前の追い切りではG1を予定しているようなお手馬に騎乗せずにこの馬に騎乗しての追い切りでした。ただ相手が強くとも遅れてしまったので、少々割り引いて考えていました。予想家の辻三蔵氏は本命にはしなかったようですが、穴2番手で注目し、馬券は大穴狙いで本命プラスアサマノイタズラ2頭軸の馬券をかなり買っていたようです。馬券が的中したかはともかくお見事でした。

◆オールカマー
過去は地方競馬の雄を招いて行うレースでG3でしたが、近年は秋の天皇賞など大レースの前哨戦というスタンスが定着しつつあります。ただセントライト記念や有馬な同様中山外回りで、特に2200は直線部分が正面以外はほぼないので今回の話とは正反対ですが先行馬や内の経済コースを回った馬が思わぬ穴を出す可能性もあると思っています。

現段階では出走してくればアールスター、ウインキートス、キングオブコージ、ブレステイキングあたりに注目しています。また出走の目的がどうかですが、仮に馬場そうじが目的であっても高齢馬は出走を積み重ねるより、上位賞金がとれればその方が効率がいいこともあり、地力があり右回りやコース実績もあるセダブリランデスあたりも騎乗の実力をつけてきている石川騎手の騎乗しだいでは上位を狙ってくる可能性があるのでは?と思っています。走るならまだG1まで期間がある時期のほうが有力馬もメイチではなく、レースもしやすいのでは?と思っています。

◆神戸新聞杯
基本的に穴を狙うというレースではなく、穴党は見物するレースと思っています。
もちろん人気薄が絡む可能性はありますが、軸はまず人気どころでは?と思っています。
仮に買うのであれば人気から超人気薄か、トライアルなのでピンポイントで人気薄の単複をと考えています。

現段階ではモンテディオ、ヴェローチェオロあたりが紐穴で面白そうと思っています。

◆九十九里特別
3歳牡馬にとっては勝てば菊花賞への関東でのトライアルになる可能性のレースと思っています。
その中では人気になりそうですがレイオブウォーター、タイセイドリーマーに注目しています。また他ではベスビアナイトに注意と思っています。これも穴を狙うより見るレースだと思っています。

◆血統馬ではない馬の多い馬主、騎乗機会の少ない騎手
今週も上記の馬や騎手の動向や結果との相関性を考えて馬券戦略の一部に考えたいと思っています。
また焼け石に水でしたが、月曜日の中山12Rもボロボロだった状態を少しだけ改善した単勝万馬券の超人気薄の関西馬のマクシミリアンなど覚醒やムラ駆けの馬の発掘のほうも検証していきたいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月21日(火)12時43分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
セントライト記念の予想は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

3日間開催の最終日です。
すでに土曜日の競馬で残高問題が発生しているので、今日は必然的に馬券は簡単?に。
不発にご注意ください。

秋の連休なので22日と23日に地方交流重賞が行われます。コロナ禍でもありますが一部騎手はハードスケジュールになります。競馬界も一部感染者は出ているようですが、トレセンは元から「隔離された社会?」でもあり大きくは広がっていません。下記の騎手が連休の連戦でハードスケジュールになります。
・松山騎手18日19日中京→20日中山→22日金沢→23日浦和
・幸騎手18日19日20日→22日金沢→23日浦和
特に松山騎手はメインの重賞ではオープンレースで快勝していないので、今日以降は注意と思います。

◆JRAアニバーサリーS
地力から幸騎手のキンノマサカリ、地元の永井氏の2頭、スズカゴウケツ、スズカデレヤが上位と考えますが、穴で情報アンセッドヴァウ、カバジェーロにも若干注意と思います。

◆2011メモリアルオルフェーヴルC
タイセイメガロスに注意と思います。

◆中山12R
比較的人気ですがタマモアンドロメダに注意と思います。

◆中京12R
レッドルピナスに注意と思います。またナリタエール、ココクラッシュも若干注意と思います。

◆中山8R
短距離であればあらゆる条件でそれなりの走りをみせるメルテッドハニーに注意と思います。あとはシャンボールロッソも若干注意と思います。また大穴で難しそうですが、今年の初勝利を目指す的場騎手のシーハーハーは仕上がり次第ですが、時計のかかるダートなら馬券に絡む地力はあると思っています。

◆中京5R
ビートルジュースに若干注意と思います。

◆中山3R
ミルファームのミュージアムピースに注意と思います。それから中山8R同様大穴で難しいと思いますが今年の初勝利を目指す的場騎手のダイチラファールはスタートが決まり先行できつつかれなければこちらもクラス的に馬券に絡む可能性はあるのでは?と思っています。

◆中山2R
ミルファームのカヨウネンカに注意と思います。それから大穴で難しいと思いますがアカザも若干注意と思います。

◆中山1R
騎手が障害初戦で人気が大幅に落ちているビッグスコールに注意と思います。まともなら障害戦勝利数新記録を狙う熊沢騎手のサンライズアキレスが人気で地力も上と思いますが、人気では8月以降障害戦では馬券に絡む率が高くなっている黒岩騎手のマンハッタンロックに注意と思います。黒岩騎手といえばキタサンブラックの稽古で騎乗していた騎手で有名ですが、平地では馬にも恵まれなくさっぱりですが障害ではそれなりの実力があるようです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月20日(月)AM7時23分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ