競馬穴狙いの探求2(中央競馬中心の穴狙い予想)

競馬穴狙い予想を掲載しています。競馬歴34年(2022年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。不発にご注意ください。

(最新更新日:2022年5月14日 掲載日:2020年1月31日)

原則穴狙いの予想で馬・騎手だけではなく、興行面、オッズ、馬装具などあらゆる面から検討しています。当サイトは2020年2月からの記事を掲載しております。
・2005~20年1月までの記事
旧中央競馬予想日記

タウンクリニックドットコム・時代分ネット運営者概要タウンクリニックドットコム・時代分ネット管理サイト一覧

タイトル写真は2012年ころの観客席から見た東京競馬場の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2021年11月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日夕方に掲載した「ジャパンC、京阪杯予想」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


土曜日早朝に掲載した「土曜日予想とジャパンC、京阪杯の個人的注目馬」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


土曜日朝に掲載した展望と大きな変更はありません。
時間が迫っているレースもあります。
不発にご注意ください。
あと展望にも記載しましたが、東京の酒井騎手の騎乗馬にに注意と思います。
◆カノープスS
エクスパートランに若干注意と思います。
◆ウエルカムS
ノースリッジに若干注意と思います。
◆立雲峡S
トウケイミラに若干注意と思います。
◆阪神8R
テーオーポシブルに注意と思います。
◆東京7R
シゲルヒラトリに注意と思います。
◆東京6R
シルヴァリ-ヴス、トラストメイウェサ、タシットに若干注意と思います。
◆阪神6R
メイショウツヅキ、ムーランシャタンに若干注意と思います。
◆東京4R
シエロフェイスに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月28日(日)AM10時21分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ





ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日早朝に掲載した「土曜日予想とジャパンC、京阪杯など日曜日の個人的注目馬」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


先に重賞だけアップします。
一般レースは明朝までにアップするつもりです。
オッズで違和感を感じたのは、ご承知の方も多いと思いますが、ジャパンCではワグネリアンでした。
上記のバナーの土曜日の予想と同時に記載した「日曜日の個人的注目馬」には色々とごたくや妄想を記載しておきました。

◆ジャパンC
◎軸穴本命キセキ
軸にするにはかなり危険な馬ですが、追い切りの様子と、ローテーションからここはメイチと考えます。
○コントレイル
本当は軸で本命に、と考えていましたが、個人的な妄想ですが、すでに陣営の大目標の秋天?は取りこぼしており、種牡馬入り前の引退戦です。もちろん勝つ可能性は高いと思いますが、陣営がどう考えているか?真意は不明で、個人的にはこの人気で、必ず馬券に絡むと確信を持てませんでした。
▲ワグネリアン
外枠で、コース的には明らかに不利ですが、3歳時の地力を出せば、有力馬と互角の潜在能力はあると考えます。
★ブルーム
△オーソリティ
注ユーキャンスマイル
金子・友道コンビの3頭のうちで、タイトルはありませんが、スタミナと古馬になってからの活躍は随一で、外枠に3頭きれいに並んだのが妙な違和感があり、こういう場合はかすりもしないか、上位に1頭は入ってくるかどちらかと思います。

◆京阪杯
◎軸穴本命レッドアンシェル
この馬は土曜日の展望では触れませんでしたが、地力は足りているのに人気の盲点になっている感じで、ここは思い切って穴軸で考えています。
○オールアットワンス
▲アウィルアウェイ
★ラヴィングアンサー
△ミッキーブリランテ
注シゲルピンクルビー

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月27日(土)19時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週は週初から他の用事が忙しく、明日も朝から用事があります。大した用事でもなく、家にいる時間が多そうなのですが、レースを検討したり、見る時間は限られそうで、多分バタバタしているので明日は適当に楽しみたいと思っています。

先週の競馬の日曜日の東京の南武特別のマイネルステレールは次走はピンポイントで狙ってみたいと思いました。

あと重賞のあとのBS11で東氏が電話でインタビューした藤沢和調教師は、話中で引退までのG1は「グランドジャンプとフェブラリーSだけだから・・・~~」と言っていたように聞こえました(聞き間違いかもしれませんが・・)。思い当たる強力な候補は現状ではいませんし、他にも大きなG1レースは複数あります。もし今後の青写真でそのような馬が存在するのかもしれず、一応注意しておこうと思いました。要はその発言には若干違和感を感じました。

あと今回ジャパンCに出走する予定のダービー馬のシャフリヤールに再度騎乗する川田騎手ですが、前回騎乗した毎日杯の優勝インタビューで「今回は勝たなくてはいけなかったので、勝ててほっとしています~~」みたいなことを言っていました。ところが本番のダービーには騎乗しませんでした。でも後になってから考えてみると、あの馬にとって毎日杯は必勝だったことが、わかってきました。負けるとローテーション的にも事実上直前のトライアルしか出走できそうなレースはありませんでした。ダービーを勝てたのも、毎日杯で取りこぼさなかったからかもしれません。負けると大きく予定が狂い、ダービーに万全の状態で出走できなかった可能性があると思っています。今回もその川田騎手が騎乗です。

それから個人的に炎の十分勝負でも指名し、本番でも本命にしようと思っていたカレンブーケドールがジャパンC出走を回避しました。これはここか他に出走かローテーションを組んでいた陣営にも大きな影響があると思っています。つまりカレンがでないなら出ればよかった、と思っている陣営や、すでに出走を表明していた陣営も展開面での組み直しを迫られている可能性があると思っています。ただカレンが回避を決定し、それが周辺に周知されたタイミングの問題もあるので、この話はある程度派生的だと考えています。

あとこれは邪推になるかもしれませんが、今年はJCと京阪杯が最終レースです。今年はコロナの影響で観衆も少なく、大レースを最終にしても、レース後の大混雑はなさそうですが、レース後にはコントレイルの引退式も控えています。かなり密度の濃い時間になりそうです。馬券的にはともにG1など重賞であり、通常の大きなレースの後の最終のように大荒れレースになる必要?はなさそうですが、ボーナスシーズンの到来の前の外国馬参戦の大レースと、それにともなう名馬の部類の馬の引退式と、基本的に競馬ファンはほとんど見ている可能性が高く、社会的にも注目に値するイベントだと思っています。仮にコントレイルなど有力馬が勝利しても、紐は荒れる、又は京阪杯は大荒れになるなど、今後の馬券の売れ行きを左右するような局面の一つになる可能性もあり、一瞬無風のように思えるJCや出走できるG1は当面ないスプリントの別定G3でも興行的には荒れる可能性はかなりあると感じています。

下記が土曜日の個人的注目馬です。不発にはご注意ください。
◆京都2歳S
ジャスティンロックに注意と思っています。

◆キャピタルS
ワールドウインズ、スライリーに注意と思っています。以前からの個人的注目馬のトラインにも注目ですが、ある程度人気になりそうで、人気になるほど安定していないので若干割り引きたいと思っています。また実は地力は結構ありそうなブランノワールにも若干注意と思っています。

◆東京12R
ゲンンパチミーティアに若干注意と思っています。

◆日曜日の個人的注目馬
まだ現段階での見解です。また一日を通しての話ですが、日曜日の酒井騎手の東京での騎乗馬には若干注意と思っています。
・ジャパンC
コントレイル、シャフリヤール、ブルーム、ユーキャンスマイル、ワグネリアン
・京阪杯
ラヴィングアンサー、オールアットワンス
・カノープスS
エクスパートラン
・阪神8R
テーオーポシブル
・東京7R
シゲルヒラトリ
・東京4R
シエロフェイス
・阪神1R
ヒラボクロマネ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月27日(日)AM0時31分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日未明に掲載した「土曜日予想、マイルCS他日曜日の展望2」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


水曜日に掲載した「マイルCS他今週の展望1」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


MLBの大谷選手がナリーグMVPに輝きました。
当初から速球は抜けていましたが、プロ入りした時に一番驚いたのは打球の速さです。
野手のすぐ近くに打球が飛んでも楽々と抜けていったのが一番印象に残っています。
彼はすでに日本のヒーローというより、世界のトッププロ選手の仲間入りした感じです。
もう日本人がどうのこうの~~、という世界ではないと感じています。
競馬も年末は「二刀流」というのが話題になりそうです。特にダートのG1に出走する芝G1の勝ち馬には注意と思います。

競馬もかなりそれに近いレベルになっているようですが、凱旋門賞だけは馬場の違いや、高低差などの問題もあり通常の強い馬ではまったく歯が立たないという印象です。そんな中で種牡馬としての価値や実績はともかく、オルフェーヴル、エルコンドルパサーは相当な強さだったのだ、と思います。また日本の馬場では時計のかかる馬場以外ではなかなか歯が立たなかったナカヤマフェスタも2着と大健闘しました。この辺に凱旋門賞制覇へのヒントが隠れているような気がします。知将の矢作調教師あたりは多分その辺はとっくに認識済みだと思うので、今年のラヴズオンリーユーの海外G1を連勝したり、各地に海外遠征を繰り返し経験を積んでいることなどから、近いうちに現実の世界になるのでは?と期待しています。

また来週のJCには外国馬が3頭出走予定で、特にいつも登録のみで終わっていたアイルランドのオブライエン厩舎から2頭出走予定です。馬券はともかく、興味津々です。

マイルCS他日曜日の予想ですが、土曜日も基本的に穴は全滅で、不発にはご注意ください。下記の話は、妄想の産物の読み物として、話半分で・・・。また追加があったら掲載します。

◆マイルCS
このレースは比較的得意な馬が少ないと思われる右回りで、安田記念より斤量が1キロ少ないというのもポイントと思っています。カンカン泣きする馬や地力が少々足りない馬も上位の可能性があると思っています。また香港出走が一般化したり、阪神Cが年末に実施される以前は秋は強豪がこのレースに集結、特に秋天出走馬も結構出走して好走しました。また3歳馬の斤量も約20年くらい前に1キロ増量されました。これらを総合するとかなり強い馬がメイチ勝負で勝ちにいかない場合は伏兵の台頭も十分ありうるということになると考えています。
※一概には言えませんが、ちなみに安田で2キロ軽いシュネルに先着したグランは今回は逆にシュネルより1キロ軽くなります。同じ有力馬同士でも微妙に条件が変わっています。

◎軸サリオス
松山騎手が遠征で1週前追い切りに騎乗したようです。展望でも触れましたが、左右回りを問わない数少ない馬という印象があり、他の馬が圧勝後や引退戦など理由ありっぽい馬が複数いて、ここは万全の体制と考えます。多分勝ちにいくのでは?と思っています。一般に報道されている範囲では今後年内は大きな青写真もないようで、メイチと思います。

○穴本命ケイデンスコール
岩田康騎手はお手馬の2頭のうちこちらに騎乗です。先週は全場重賞制覇と重賞100勝は達成できませんでした。京都金杯から重賞勝ちが止まり、騎乗態度の問題でも色々あり、ここはすっきりと上位を目指したいと思っていると思います。

▲グランアレグリア
上記にもありますが、展望1~2に色々ごたくや妄想を記載しました。

★サウンドキアラ
得意の地元のワンターンの時計のかかる短距離で結果を出したい条件です。同馬主の逃げ馬も理由は不明ですが出走で、内目のいいポジションか、外をスムーズに回る競馬ができれば上位は可能と思います。

△クリノガウディー
父親のお手馬に騎乗で、直前追い切りは父親が調整しました。メンバー中距離は一部が違いますが、G1で2回グランに先着している馬です。騎手は今年は70勝以上しているのに未だにデビュー以来重賞未勝利で、ここは親子ともども燃えているはずです。

△ロータスランド
田辺騎手はクラシック以外で遠征する場合はメイチという印象があります。また日曜日は同条件の新馬戦以外に騎乗がなく、勝負気配を感じます。

注シュネルマイスター
一般的には地力と枠順と条件では一番有利ですが、騎手の動向では特殊な事情とは思いますが、軸にしたくない条件です。また前走が圧勝というのが個人的には悪い材料として気になっています。ここで勝つようだとすでに名馬の域に入ったと考えます。来たらゴメンナサイ。

※このレース以後に似た条件のレースは香港マイル、阪神C(非根幹距離ですが・・)があります。仮にこのレースで2着以内に入れない場合は香港で3着、阪神Cで2着に入った方が経済的にも有利になるはずで、途中で2着を狙えない状況であれば、馬主さんの面目や馬券の問題がなければ、有力といえどメイチで追わないで余力を残した方が得策ということもありうる、と感じています(あってはならないことですが・・)。
ということは逆に人気薄でも3着狙いの陣営もありうると感じています(馬場掃除目的は別ですが・・・)。
※マイルCSの賞金も上がり、阪神Cで2着よりマイルCSで3着のほうが賞金自体は高いようです。
大変失礼致しました。ただ賞金加算では阪神Cで2着の方は加算されますのでその部分は有利になりそうです。(追記:11月20日19時くらい)


◆他の一般レース個人的注目穴馬
展望1および2に記載したとおりの予想です。ちなみに再度記載しますが、詳細は上記の展望1および2をご覧ください。
・霜月S
ミッキーワイルド

・福島民友C
ドリュウ

・阪神12R
穴でサンライズセナ、ワイドカント。人気系ではシゲルタイタン

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月20日(土)18時21分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
水曜日に掲載した「マイルCS他今週の展望1」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


先日大井のハイセイコー記念でトーセンでお馴染みの島川氏の馬が3頭出しで、1~3着を独占したようです。少々ポジションは違いましたが、プロキオンSの時のメイショウの戦法に似ているように感じました。もちろん先行していいポジションが取れないと難しいと思いますが、レースの主導権を取ってしまえば、あとはペースだけ上手に運べば勝負になるという感じですが、いつもこう上手くは嵌らないと思いました。

それから最近香港国際競争の出走馬の話題が出ているようですが、正確かどうかわかりませんが下記のような感じになっている状況と思われます。今後新たな発表や回避などもあるかもしれないと思っています。(間違っていたらすみません・・)

そして香港の各競争は賞金が増えるようです。また来年のJCや有馬も賞金が大幅に増えることが決まったようです。

香港国際競走
※()は回避?
・ヴァーズ
ステイフーリッシュ、グローリーヴェイズ、(ワールドプレミア)、(キセキ)
・カップ
ラヴズオンリーユー、レイパパレ
・マイル
ダノンキングリー、インディチャンプ
・スプリント
ダノンスマッシュ、レシステンシア、ピクシーナイト

◆東スポ杯2歳S
展望にありますが、下記の一部は個人的趣味の穴馬なのでご注意ください。
◎軸テンダンス
比較がなく難しいですが、追い切りを見る限りかなり能力は高そうに見えました。
○スカイフォール
▲イクイノックス
★トーセンヴァンノ(個人的趣味)
△ナバロン(個人的趣味・・POG登録馬)

◆アンドロメダS
軸はプレシャスブルーと考えています。対抗でアールスターあたり。あとは穴で展望通りマイネルの2頭マイネルサーパス、マイネルフラップに注意と思います。

◆東京12R
穴でコミカライズに注意と思います。

◆阪神12R
伊藤圭厩舎の阪神出走の2頭のうちダンシングサンダーが出走です。下記の日曜日展望の阪神12Rのシゲルタイタンの方が有力とは思いますが、地味ですがダートでは定評のある厩舎という印象がありに若干注意と思います。

◆日曜日の展望2
・マイルCS
展望に記載した岩田親子のケイデンスコール、クリノガウディーはどちらも直前追い切りは岩田康騎手が騎乗したようです。

人気している有力どころでは藤沢和厩舎のグランアレグリアの取捨が馬券もポイントになりそうです。
過去の藤沢和厩舎のグラン級の馬の引退戦は、多くが負けています。ただシンコウラブリィ、シンボリクリスエスなど一部は引退戦も快勝しています。馬に無理や必要以上に負担をかけない調教師として有名な方なので、牝馬で種牡馬にならない場合でも、勝負は度外視している可能性もあると思っています。大事に乗る場合はおそらく外を回って、直線でも馬ごみや馬場の悪いところはさけて走る可能性もあると思っています。ただ今の阪神は先週ではありませんが、展開が嵌れば外を回り外差しにしたほうがいい可能性もあると思っています。またグランの地力であれば、それでも楽に上位になる可能性もあると思っています。ただこの馬はローテーション的にきついのが苦手のようなので、その部分での動きが悪くなければ、やはり注意は必要と思います。

大レースなので地力比べにはなりそうですが、実はこのレースは一部は東西分かれるので難しい見立てになりそうですが、サンデーR4頭出し、シルクが2頭出しです。それから増田氏も2頭出しです。いずれも地力の足りている馬も複数いてかなり2強以外は多くの馬が上位の可能性がありそうで、人気ほど実力差はなさそうです。

また外枠の3頭は地力も含めかなり可能性としては難しそうですが、いずれも直前の追い切りでジョッキーが騎乗しての追い切りでした。G1だから、ということかもしれませんが少々違和感を感じました。

あとは前述の多頭出しの中のシルクの1頭、サリオスですが、今後は適鞍っぽいレースも少なく、休み明けですがここがメイチではないか?という感じがします。また走りを見る限り、コントレイルと接戦だった皐月賞が右回り、圧勝した毎日王冠は左回り、どちらも強敵相手にスムーズな走りができるということは、地力はかなりあると考えられ、今回は人気の中心ではなさそうですが、注意と思います。

・霜月S
展望に記載した馬がやはり除外になりました。他では人気の度合いはわかりませんがミッキーワイルドに注意と思います。

・福島民友C
展望に記載したドリュウが出走になり注意と思います。
また杉原騎手は今週の土日の福島での騎乗には注意と思います。

・阪神12R
穴かどうかわかりませんがサンライズセナ、ワイドカントに注意と思います。またそれぞれ2頭出しのシゲル、メイショウにも若干注意と思います。特に前述の伊藤圭厩舎のシゲルタイタンには注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月20日(土)AM4時11分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ