ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
国内でも新型コロナは日に日に深刻さを増しています。競馬も少なくとも皐月賞までは無観客になりましたが、現状では開催は中止にはなっていないのと、PC等での投票が当たり前になりつつあり、かえって人々の外出を抑止できるという部分もあるかもしれません。

国難といえば、今回のコロナに対するの政府や政治家の危機管理を見ていて直接大きな関係はありませんが、ウン十年前に私が当時証券会社に勤めていたときのバブル崩壊を思い出しました。これまで大きな国難といえばバブル崩壊と、あとは阪神や東日本大震災など以来、いや今回は世界的でもあり、それ以上と思います。

個人的な印象ですが、元来発展過程や当初の混乱では日本人はひじょうに柔軟で優秀だと思っています。
しかしバブル崩壊もそうでしたが、ひとたび混乱すると物事の決定する過程がひじょうに複雑で、さらに結果を見て動く傾向が強く、当初は慎重に見えても、タイミングは必ずしも適切とは感じませんでした。

いくらいい政策でも、また本当に必要な施策もタイミングはひじょうに重要と思います。
当時の極めつけは、金利政策と譲渡益課税など証券税制でした。
特に税制の話になりますが、バブルまでは株式は実質非課税、というより利益に対する課税は野放し状態と感じていました。
バブルで株で利益を上げたところに課税するために、株式など証券関係でも課税を、とたしか、そのあたりでこの論議が始まったように憶えています。
ところが実際に実施されたのは、バブルが事実上はじけた後で、その課税強化がさらに下げをさそう、というか投資家の投資マインドも低下させた、と感じました。現場の多くの証券マンはそう感じていたはずです。もちろん地下資金やテロの抑止など他の目的もあったとは思いますが・・・。

今回は直接人の命にかかわる、重大で、しかも世界的な、厄介な問題です。ウイルスは人間の都合など関係ありませんし、交渉の余地もありません。個人的にはどれくらい最悪の事態を考えて先回りできるか、というのが先々の被害を縮小できる最大の戦法では?個人的に思っています。かりに空振りに終わるくらいでないと、困るわけですから・・・。と思います。

さて何の話がわからなくなってしまうので本題に。
今週は大阪杯などですが、日曜日や代替競馬の調子を考えれば、今週も簡単に。
不発にはご注意ください。
◆ダービー卿CT
外枠ですが阪急杯出走馬のマイスタイルに注意と思っています。中山マイルでは思わぬ好走がたまにある横山典騎手で、この馬ではダービーでは見せ場たっぷりの4着に導き相性も比較的いいのでは?と思っています。たまたまと思いますが、このレース名もダービー卿、ということで注意と思います。あとは前走の様子からジャンダルム、カツジ、地力を付けマイスタイル同様阪急杯出走馬で私の知る限り中央の重賞でミルファーム初の端数ハンデを背負うストーミーシーには内枠もあり注意と思います。

◆コーラルS
端数ハンデのサクセスエナジーには注意と思いますが、昨春の天保山S出走馬で休み明けを叩いたフュージョンロックにも注意と思います。

◆中山12R
難しいかもしれませんが穴でラインギャラントに注意と思います。相手はニシノコトダマかショウナンガナドルあたりかな?と思っています。

◆阪神12R
エイシンヨッシーに注意と思います。

◆阪神5R
個人的にPOGに登録しているプレジールドビブルに注目しています。あとは前走まったく人気薄で快勝して単勝万馬券を出したショウゲッコウにも注意と思います。こういうタイプは人気先行とは逆に人気があとから追いかけるタイプと感じています。人気がないうちがチャンスと思っています。

◆大阪杯注目馬
代替競馬の時の展望どおり人気ではブラストワンピース、クロノジェネシスが中心と思いますが、伏兵は金子氏の3頭と考えています。特に休み明け重目で荒れ馬場をきびしいペースで先行して粘ったジナンボーに注目しています。今まで大レースでの出走が少なく格下に見られていますが、格は関係なしで考えれば、潜在能力は高そうと考えます。堀厩舎と友道厩舎が2頭出しですが、今回はサトノソルタスも含めて実績の少ない2頭を使ってきた堀厩舎のほうが個人的には注意と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月4日(土)AM10時32分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ