ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
下記に修正があります。

日曜日の午後に調子に乗って記載した妄想はまったく的外れでした。
また穴狙いの本線の予想も当初入れていたスカーレットカラー(4着)を直前にはずすなど問題外でした。

修行がまったく足りないので、今後ももしご覧になった方は反面教師としてご利用ください。
今回は見事な反面教師の達成でした。グランの話にもどりますが、BS11のレース後の東幹久氏が藤沢調教師に電話インタビューした中では「今後は国枝先生と相談して~~」と語っていました。これはアーモンドアイとの件と思われます。

※下記のシルクは、2頭ともシルクではなく、シルクとサンデーRでした。失礼しました。生産者が同じだけでした。いつもながらすみません。

おそらくグランアレグリアとアーモンドアイという歴代まれに見る強い馬を管理する調教師同士であること、また両馬は同じシルクに所属する馬であること、などから今ちまたでもささやかれている今後出走するレースなど、色々なことを相談するのであろう、と感じました。中間管理職ではありませんが、調教師は強い馬がいなければ運営が難しく、いればいたで色々と大変なようです。

ルメール騎手は、ご自身が語るには、今回はしっかりポジションを取り、直線ではマークがきつくなかなか追い出せなかったが、追い出したらあっさりと能力で圧倒した、というようなことを語っていました。
実際レースでは最後の200メートルくらいしか本気で走っていなかったという印象でした。4着に入線したスカーレットカラーを物差しにすると、上位の3頭は相当な地力の持ち主で、しかも勝ったグランは、追い出しのポジションを取るまではヒヤヒヤだったかもしれませんが、事実上の圧勝に見えました。また話の中で2着だったというのもあるのでしょうが、やはり地力のあるインディをマークしていたようにも伺えました。

今日は東スポ杯ですが、正直言うとほとんど戦意喪失です。
ただ今後のこともあるので、レースは見物して楽しもうと思っています。
残高問題も生じているので、今日は馬券は見物料程度で、メインと思惑が入りやすい最終レースにほぼ限定して、場合によっては同じ理由で新馬も少々、と思っています。

◆東スポ杯2歳S
有力5頭と参加する意義での出走?の5頭という構図に見えますが、個人的には穴狙いを通したいと思っています。
というのもここは賞金加算をして暮れのG1やクラシックの出走権を確定したいという陣営の勝負と感じているので、3着以下はタイムオーバーでなければ大きな意味はないと思うからです。ただどれくらい通用するかをみたいというのもあるかもしれません。

少し違うかもしれませんが、たとえば野球でいうと甲子園で活躍した選手でプロ入り後も活躍するのはほんの一握りでプロで活躍している選手の多くは甲子園で活躍はしていません。もちろん野球の場合は「個人の地力=甲子園」ではありませんが、ドラフトでは甲子園や大学野球で活躍した選手など評判になると、それ以外の選手よりも過大に評価される印象があります。そこには話題性を高めようとするメディアの戦略も微妙に影響しているように思えます。もちろん野球も競馬も実際は人気商売でもあり、そのような部分は必要と思われます。

個人的に思っているのは、評判の馬が弱いというのではなく、他の馬もそれなりの実力がある可能性があり、特に若駒の場合は日々成長している、と考えています。つまり将来面白そうな馬の片鱗を見つけたいというのが本音です。

ある意味馬券は度外視(本当は、ということはありませんが・・)して考えている部分も有ります。

とうことで、
今回は炎の十番勝負でも指名したダノンザキッドの強い競馬もみたいのですが、展望どおり人気のないモリノカンナチャン、モメントグスタールに注目と思っています。他の人気薄もまったく無視しているわけではありませんので馬券を買う買わないに限定せずよく走りを見物したいと思っています。

◆東京12R
このレースは頭数は少ないのですが、個人的には注意が必要な馬が多く逆に困っています。
まず穴ではダノンハイパワーに注意と思っています。あとはヘイワノツカイ、コスモの2頭、コスモヨハネ、コスモエスパーダにも注意と思っています。あと大穴で難しいと思いますがヤマニンベリンダはローカルの時計のかかる馬場ではたまに激走すると思っています。特にスタートを決めてスムーズに先行して競りかけられなければかなり渋太いので条件はつきますが、今の力の要る東京の馬場であれば若干注意と思います。

◆東村山特別
モズベイビー、ボナヴィーゴに注意と思っています。あと比較的人気ではショウナンガナドルに注意と思います。あとはノーベルプライズ、ニシノミンクス、フジノタカネあたりにも若干注意と思います。

◆東京8R
アポロセイランに注意と思っています。あとヴァンデリオンにも若干注意と思っています。

◆姫路S
展開しだいですが阪神ダートはわりと差しが届く感じにみえました。ただ明らかな傾向ではなく、ギリギリという感じで内目好位のポジションを取り直線で早めに抜け出す馬もギリギリまで健闘している印象です。また内目にコース得意の岩田康騎手が騎乗する逃げ先行型のブブッピドゥププッピドゥ(Gチャンネルのパドック解説のオヤジと同じでおぼえ切れませんでした・15時17分くらい)が入りました。この馬のペースがレースを握りそうです。岩田康騎手の技量からすれば馬の地力が足りていて仕上がっていれば、スタートが決まればまずギリギリまで粘る可能性が強いと考えています。ただこの馬は脚抜きがいい時しか好走歴がなく、今の馬場に適応できるかもポイントになりそうです。

個人的にはメイショウヴォルガ、メイショウコゴミのメイショウの2頭に注意と思っています。

◆晩秋S
人気ですがマサハヤニースに注意と思います。ただ今までの印象では混戦に強いなだれ込み型ではなく、先行して早めに押し切るか脚を貯めて直線で追い込むなど展開が向かないと難しそうな馬なので騎手の手腕も問われていると考えています。

◆猪名川特別
大穴で難しそうですがアグネスリバティに若干注意と思っています。

◆秋明菊賞
多分無謀だと思いますがエイシンの角地と地方出身馬が2頭出走です。特に角地のエイシンミラクルは以前小倉の芝のレースで6着でしたが、このレースに出走した上位の4頭は重賞や次走以降も他と大きな差のないレースをしていて、成長時期でもあるので注意と思います。

◆阪神12R
穴でブランシェットに注意と思っています。人気系ではダノンシティあたりと考えています。

◆東京7R
シーシーサザン、ミモザゴールに注意と思います。

◆阪神7R
ロニセラ、チェルアルコに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月23日(月)AM8時55分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ