ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
新型コロナの感染拡大で大きく世の中、いや世界中が揺れています。
一部では政府と行政体で軋轢?が生じている?というふうに感じています。
こういう混乱時にはこのようなことはつき物でしょうが、迷惑は皆医療や対象事業者、さらに我々一般国民に降りかかってきます。どういう経緯かはともかく、度量というものもリーダーには大切かもしれません。

ジャパンCは無敗三冠馬と現役最強馬の参戦で、一気に大注目のレースになりました。
個人的には三冠馬が生まれたのは10月中旬以降、アーモンドアイは10月末に勝利してからの正式な参戦で、即席感が強く、仮にもっと以前から青写真があったとすると、今度はそのステップレースそのものに対して別の疑問が生じる、と感じています。

ちなみに元からここを狙っていた馬は何頭か見受けられていましたが、他にも適性がありそうな馬もいそうな感じに思えます。なぜかそれらはここがベストに思えているようなタイプでも回避したり、当初から出走の気配すら感じません。

簡単にいえば、妙な違和感を感じています。
いずれにしてもこれは国営とは言えど、競馬という興行であり、その路線で考えていく必要があると思っています。

最近は不発も多く、今日も時間ギリギリですが、他の用も多く、簡単に、レースを絞ります。

◆東京3R
デビュー以来、前走以外はすべて馬券を買っているクオンタムが出走です。
前走は出走を見落とし、馬券も買い忘れたら、41倍の人気薄で危うく馬券に絡むところでした。
さすがに今回はそこそこは人気になりそうですが、もし勝ち上がればまた人気もなくなりそうなタイプなので、しばらくは追いかけていきたいと思っています。

◆パラダイスS
騎手の動向でウーリリ、古川騎手遠征でサトノフェイバーの2頭に注意と思います。

◆京都2歳S
知人が1口持っているバスラットレオンを応援しますが、穴ではマカオンドールに注意と思っています。

◆日曜日重賞個人的注目馬
現段階での見解で印順位は未定、変更の可能性もあります。
・ジャパンC
前述のようにもし整備された舞台であれば、3強?のうち一番勝つメリットや必要を感じるのは、一番ローテーションに無理のあるコントレイルです。所属する矢作厩舎は元からきついローテーションでも好走例が多く、これは父親の大井競馬ゆずりと思われます。また今回も経緯は不明ですが、そこそこライバルになりそうな2頭に岩田康騎手、戸崎騎手、内田騎手など地方競馬出身騎手が騎乗予定です。

他の馬たちはどうかというと、アーモンドアイは引退戦らしく、内枠ですがどちらかといえば最内の僚馬のカレンブーケドールの方が勝負気配がありそうに感じます。またもう1頭のデアリングタクトは一番無理のないローテーションですが、とりあえずぱっと見では、明らかに味方になりそうな出走馬は見当たりません。またこの馬は牝馬で、さらに引退戦でもないので、勝っても一番大きなメリットはなさそうに思えます。

またこのレースは3着でも賞金は一般のG2より高額です。つまり賞金加算や名誉が必要なければ、極論ですが3着狙いでも十分出走の価値があるということです。また唯一出走の外国馬は報奨金がかなり出るようで、実力ありそうですが引退戦ということもあり、出走の目的が不明の状況です。

個人的には人気では前述のようにコントレイル、他ではカレンブーケドール、キセキ、ユーキャンスマイルに注意と思っています。

・京阪杯
現段階ではビリーバー、ジョーアラビカの2頭に注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月28日(土)AM9時45分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ