競馬穴狙いの探求2(中央競馬中心の穴狙い予想)

競馬穴狙い予想を掲載しています。競馬歴34年(2022年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。不発にご注意ください。

(最新更新日:2022年5月14日 掲載日:2020年1月31日)

原則穴狙いの予想で馬・騎手だけではなく、興行面、オッズ、馬装具などあらゆる面から検討しています。当サイトは2020年2月からの記事を掲載しております。
・2005~20年1月までの記事
旧中央競馬予想日記

タウンクリニックドットコム・時代分ネット運営者概要タウンクリニックドットコム・時代分ネット管理サイト一覧

タイトル写真は2012年ころの観客席から見た東京競馬場の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

先週の検証と今週の展望

ブログネタ
G1やサマーシリーズなどの競馬展望・炎の10番勝負など に参加中!
先週の日曜日の記事で、オークスで3着に入った馬の説明で左回りの長距離に勝利と書いてしまいましたが、阪神での勝利でした。失礼しました。また前文のごたくの部分でオービックオーナー夫妻の話を書きましたが、ダノンザキッドはほぼ時を同じくして故障で出走回避になっていたようです。いずれも失礼致しました。

いよいよダービーウィークですが、今年も他の用事が多いので簡単にしますが、一応現段階での展望から記載します。

今週は週中の北海道の地方交流重賞が入り、そこで騎乗した松山、池添両騎手、またルメール騎手の動向に注意と思います。かなりのハードスケジュールです。

ちなみに松山騎手は北海道も騎乗、2週連続追い切りで関東に遠征です。また池添騎手も北海道で騎乗、追い切りでも騎乗して、土曜は中京で重賞に騎乗して、日曜日はダービー騎乗のために再度関東に遠征です。

下記はいずれも出走馬確定、枠順未確定段階での個人的見解で変更の可能性があり、印の順位等も決めていません。

◆ダービー
基本的に牝馬でダービー挑戦のサトノレイナスは人気でも注目しています。世間のジェンダー問題もありますが、桜花賞で見せたあのすごい脚はG1級の実力の証しだと感じました。管理する国枝師はおそら調教師としては前人未踏?の国内中央G1の完全制覇の可能性がまだありこのレースはその最難関のダービーでもあり注目と思います。穴では松山騎手のグラティアス、池添騎手のヴィクティファルス、他ではラーゴム、あとは追い切りで少々気になったアドマイヤハダルに注意と思っています。また今回前走や前々走までの騎乗した騎手がルルメール騎手、川田騎手という馬が多く、川田騎手のヨーホーレイクにも若干注意と思います。

◆目黒記念
アドマイヤの2頭、アドマイヤアルバ、アドマイヤポラリス、あとはナムラドノヴァンに注意と思います。

◆葵S
追い切りの様子だけですがダディーズビビッド、マリーナに注意と思っています。

◆欅S
ヒラソール、スズカコーズライン、サヴィに注意と思います。

◆安土城S
テーオービクトリー、メイショウチタン、メイケイダイハードに注意と思います。

◆土曜日中京12R
アノマリーに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月28日(金)AM8時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
先程も少し触れましたが、基本的に地方交流重賞は人気サイドのことが多く、穴はめったに出ないのでかしわ記念がダメな場合は下記のレースで穴っぽいところを狙おうと思っています。全部買うかどうかはこれからの成績しだいでまだ決めていません。逆にこれも全部ダメだと残高問題になるかもしれません。
もしご覧になった方も不発に注意して、話半分くらいに考えてください。

◆船橋・園田その他の重賞や一般レースの個人的穴っぽい?注目馬
・兵庫大賞典
メイプルブラザー、サトノグラン
・船橋12R
プレストルーチェ
・園田12R
ヴィクトリーナイト、リードメロディー、サラベティ

◆現段階での今週の中央競馬個人的注目馬
・NHKマイルC
一般的な地力では比較的人気になりそうなところではシュネルマイスター、バスラットレオン、ルークズネクスト、グレナディアガーズピクシーナイトあたりの戦いになりそうだと思っています。ランドオブリバティ、仮に出走してきたらエリザベスタワーに注意と思っています。あと他では前走大敗のソングライン、桜花賞をスルーしたアナザーリリックも侮れないと思っています。

・京都新聞杯
人気になりそうなディープモンスター、マカオンドールあたりが有力と思いますが、大寒桜賞で上位だったワイドエンペラー、アナレーマ、また別路線のヴェローチェオロも注意と思っています。人気薄で面白そうな馬は今のところは個人的には見つかっていない状況です。

・新潟大賞典
サンレイポケットは賞金加算のためにも悪くても2着以内に入りたいところだと思います。他ではハッピーアワー、ボッケリーニも注意と思っています。あとはサトノエルドール、サトノソルタスの里見氏の2頭、今回はハンデがぜんぜん違いますが昨年の当レースの覇者・トーセンスーリヤにも注意と思います。現段階では個人的には人気のなさそうなハッピーアワーの激走に期待しています。新潟遠征の横山典騎手のマイスタイルは人気しだいで、人気薄の場合はかえってマークがゆるくなりそうな感じで一発ある可能性があると思っています。

・谷川岳S
以前からの個人的注目馬のトラインは賞金加算も必要ですが、今度こそという出走の可能性があると思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月5日(水)12時21分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
青葉賞、天皇賞・春とも長距離らしく馬券的にはともかく、見ごたえのあるレースでした。
また事実上オークスの最終便であるスイートピーSで勝ったタガノパッションは鮮烈な強い勝ち方でした。
青葉賞で勝ったワンダフルタウンは枠順には恵まれましたが、すでに勝ち馬が皐月賞を快勝、上位馬もことごとく重賞で好走している共同通信杯でやはり上位だった藤沢和厩舎・最終年度のクラシック候補であるキングストンボーイに競り勝ちハイレベルであることをダービーと同じコースで証明しました。レース前は賞金も足りているのでダービーの下見かな?と思っていましたが、本気でした。
この馬はデビューの新馬戦はダノンザキッドの2着でした。また2馬身離した3着は京成杯3着、弥生賞5着で先週にやはり1勝クラスで快勝したテンバガーです。和田騎手は近年はG1での活躍は少ないですが、過去にあのテイエムオペラオーで大レースで7回国内G1を制覇していますが、ダービーと菊花賞は勝てませんでした。
※ミッキーロケットなどエイエム以外はカウントしていません。

青葉賞勝ち馬は過去ダービーでは未勝利ですが、重賞昇格前も含めレオダーバン、エアダブリン、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイ、ペルーサ、フェノーメノなどの後のG1馬(エアダブリン以外、またいずれもペルーサ以外はダービー2着)などを輩出しました。またアドマイヤメイン(ダービー3着)、ウインバリアシオン(ダービー2着でその後何度もG1でアドラーヴルオルフェーヴル・・大変失礼しました!の2着)などG1勝ちがなくても人々の印象に残った馬もいました。
また青葉賞上位馬でもアポロソニック、マイネルフロストのようにダービーで大穴の片棒を担いだ馬もいます。
やはりここは青葉賞で出走権獲得ではなく、重賞勝ちにメイチだった可能性もありますが、もし下見もかねての脚慣らしの部分があれば本番でもかなり有力な可能性があると感じました。もちろんそれなりに人気になりそうですが、相手は油が乗っている脂がのっているとはいえ、まだアンちゃんを卒業したばかりのキャリアの騎手で、逆転の可能性のある1頭では?と思っています。

春天のほうは、福永騎手の騎手のキャリアはもちろん、地元ならではの阪神コースを熟知した乗り方、マークする相手の適確さ、コース取りや仕掛けのタイミンなど技術や判断のすべてが凝縮された勝利だったように思いました。

個人的なことを言えば、やはり、とは思いましたが、後から※で記載した2頭のワンツーで完璧にやられた、という感じです。さらに肝心の穴本命のオセアグレイトが沈み、超大穴のジャコマル以外は印をつけた馬がほとんど上位にならんだので、完全にしてやられた」というより「お前もまだまだだね」という感じでした。

◆先週の一般レースで気付いたこと
・土曜日阪神8Rハードカウント
個人的に追っかけている馬で、今回は不発でしたがいつもの逃げではなく、後ろからでした。能力はそれなりになると思うので意地ではなく、次走は人気も落ちそうで、時計があまり速い馬場でなければ絶好の狙い目と考えています。
・日曜日阪神天満橋S
レース前に雨が降ったりやんだりの中でのハンデ戦でしたが、2着になったイメルのルメール騎手は下見所から他の陣営の詳細は不明ですが、ずっと雨がっぱをつけていました。多分ハンデ戦で雨で斤量に影響が出るのを避けるためですが、見た目には途中で雨がやんだので他の陣営は雨具は装着していませんでした、ルメール騎手だけはずっとつけていました。ここはなんとしても好走したかったのでは?と感じました。(若干違和感があったぐらいです)

さて今日から3日連続で地方交流重賞です。めずらしくAPATでも買えるので、一応参加はしますが、中央以上に詳細な事情はあまり詳しくないので、見物料程度にして、中央の出走馬のその後のレースの参考にしたり、レースそのものを楽しむ程度にしようと思っています。

◆かきつばた記念
常識的に考えれば中央の有力馬の競馬と思いますが、その中ではベルダーイメル、スマートセライヴィーに注意と思っています。また穴では中央時代の過去に展開が嵌れば「あっ」といわせたゴールドクイーンに注意と思っています。

またこれはほぼありえないと思いますが、地方馬の中でウラガーノ、エイシンハルニレは若干だけ注意と思っています。もとから大勝負する気はないレースなので、見物料程度に2頭の複勝も加えて見物したいと思っています。地力からはまあないとは思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月3日(月)AM11時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
また関西圏と東京都に緊急事態宣言が発布されそうです。
現状では関東の他の県はまだ出ないようです。
そこでまた、先日記載しましたが、仮に比喩であっても「笑っちゃいました」と発言した首都圏のある県の△△知事が発言しました。内容は緊急~の発布に関して「先日かなり厳しい規制をかけたばかりなので、その結果が出るまで様子を見てもいいのではないか?」ということでした。

この件については再度管理者ブログ「ぶらうだ」に記載しました。(個人的な妄想?ですが)
https://burauda.blog.jp/archives/1967830.html
上記URLをクリックまたはタップするとご覧になれます

また競馬の開催にも制限が加わりそうです。

さて本題ですが、結局皐月賞本命の穴馬はみごとに大敗しました。
人気の馬も不利が絡んだこともあるのでしょうが、勝ちにいった馬がことごとく大敗したのを見れば、勝った馬が予想以上に強かった、と感じました。この差は次のダービーでも、長距離でめっぽう強い馬でもいなければ、簡単に逆転は難しいかも、とさえ思いました。

それからここのところメイショウの馬で比較的人気の馬も出走していた、オリンピック組織委員会・会長の実家が生産した馬で、前走で急に覚醒した感のあるウォーロードが見事に勝利しました。

また逝去された岡田氏が事実上率いるラフィアンの馬が二日曜日新潟メインのオープンで圧勝しました。
ハンデ、枠順など条件はそろっていましたが、道悪の中ここまで圧勝するとはビックリしています。

また今週は香港の国際競争も行われます。

すべてこの状況下でスタッフの移動をともなう出走をする陣営や、騎手にあるていど勝負気配が強いと思っています。
◆フローラS
前述にもありますがもう少し賞金のほしいユーバーレーベン、、賞金は足りていますがこの条件は適性の高そうなウインアグライアの本来は別のクラブですが、今回は一くくりしてもいいタイミングと感じるビッグレッド関連に注意と思います。また関西陣営では人気になりそうな川田騎手のオヌール、それから出走の可否は不明ですが同様に川島騎手が騎乗予定のアンフィニドール、また再三の出走でだんだん常識にかかってきた感があり今回の追い切りの様子で印象に残ったルースにも若干注意が必要と思います。他ではスノークォーツにも若干注意と思います。

◆マイラーズC
前走の様子からまともなら上場会社のトップであるエアの吉原氏の2頭、エアロロノア、エアスピネルに注意と思います。ただ穴狙いなので個人的にはここは高齢馬(エアスピネルもそうですが)の穴馬に注目と思います。
現段階でブラックムーン、ダイワキャグニーあたりに注意と思っています。また比較的地味ですがカイザーミノルにも今回は若干注意と思っています。

◆福島牝馬S
今回初めて重賞で使用される?新潟1800のコースですが、本来はきわめて地力が出せるコースという印象です。ただ今回は先週の雨で馬場状態に注意と思っています。
ここも関西から遠征の川田騎手が騎乗する関東馬・ドナアトラエンテ、あとは賞金加算がしたいシゲルピンクダイヤあたりに注意と思います。

◆香港チャンピオンズデー
まず出走予定の日本馬の注目馬です。基本は同コースかコース形態の似ている札幌での好走暦のある馬に注意と思います。
・スプリント
1頭出走のダノンスマッシュはトップジョッキーのモレイラ騎手も追いきりなどに参加しているようで有力と思います。ダノンを軸に紐荒れを狙いたいと思っています。。
・QE2世C
本来は松山騎手が付きっ切りで対応しているデアリングタクトが軸と思いますが、距離がどうかと思いますがコース実績のあるグローリーヴェイズが有力と思います。ただ人気になりそうで近走は様々な試みをしている感のあるキセキにもチャンスはあると思っています。ラヴズオンリーユーは本来なら前走の様子などから現状の地力は相当ありそうですが、馬使いの荒い矢作厩舎は今までそのようなパターンですべて結果を出しているわけではなく、はずす時もあるので過信は禁物と思っています。
現段階では穴でキセキを日本馬複数入着も含めて狙ってみたいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月22日(木)AM8時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
政権与党のN氏からどのような意図や魂胆が内在しているかは不明ですが、五輪開催可否発言が出て、波紋が広がっているようですが、個人的にはN氏のことは好ましい人物と思ったこともなく、どちらかというとその逆です。そして私は左右どちらでもなく、J党にもK党にもほとんど投票したこともありませんが、N氏の発言は波紋が広がるような内容ではなく、ある意味発言の内容だけ考えればもっともだと感じています。
詳しくは下記のURLに記載しました。(たぶん興味はないと思いますが、もしあれば下記のURLをクリックまたは
タップしてご覧ください)
・ぶらうだ日記(サイト管理者日記)
https://burauda.blog.jp/archives/1967566.html

さて前置きはともかく、感染が大きく全国に広がり始めました。また色々と制限が出る可能性が出てきました。
また先週は大丈夫でしたが、今週は天候が悪化しそうで、馬場状態も影響を受けそうです。

出走馬の確定段階での個人的穴の注目馬です。
不発にご注意ください。

◆皐月賞
基本的には横山次男が騎乗予定のエフフォーリア、ここに照準を絞ってきた感のあるダノンザキッドの一騎打ちムードですが、プレレーティングを見る限りでは意外なのですが各馬レーティングには思ったほど大きな差はないようです。まだ3歳でこれから評価が変ったり、大きく成長する馬も出そうですが、JRAのハンデキャッパーは優秀だと認識しているので、現状ではそれなりに参考に考えています。
個人的には走法などからラーゴムに注目しています。あとはルメール騎手が選択?したアドマイヤハダル、先行しそうなタイトルホルダー、追加登録のアサマノイタズラあたりに注意と思っています。皆さん承知と思いますが、もう1頭の実力馬で道悪にも実績のあるステラヴェローチェが今回吉田隼騎手に乗り替わりです。元の騎乗騎手も管理調教師もどちらかというと曲者という感じで、これには色々事情がありそうですが、これがどう影響するかはきわめて予測が困難と感じています。ただこのようなゴタゴタが馬にとってプラスに働くことはないのでは?と想像しています。

◆アーリントンC
現状では人気になりそうですがショウリュウレーヴに注目しています。また穴かどうかは不明ですがアドマイヤザーゲにも若干注意と思っています。

◆アンタレスS
実際の適性は不明ですが、グリム、ケンシンコウ、ロードゴラッソ、そして前出の横山典騎手が遠征して騎乗する、懇意の昆厩舎のアルドーレあたりに注目しています。

◆サンシャインS
枠順やオッズなど条件次第ですが、軽量騎乗で出走のヒラボクメルローに再度注目と考えています。

他今週は日曜日にショウナンの馬が結構出走で注意と思います。(ちなみに土曜日に出走する1頭も有力そうですが・・)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月16日(金)AM8時43分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


現段階ではこんなところです。

↑このページのトップヘ