競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


先週の検証と今週の展望

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
出走馬確定、枠順未確定段階での個人的な見解です。
高校野球のニュースや東京都の規制などから宝塚記念以降は状況が大きく悪化しなければ、一部ウインズや競馬場などでもお客を入れて営業する可能性が出てきたと感じています。

今週も天候が不安定のようで、多分思ったよりも馬場の悪化はないと考えていますが、タイミングによっては道割る適性が問われるということも考えています。また函館は近年は開幕してしばらくは馬場が良く、時計も速いという印象ですが、今年は基本的に天気が悪そうなので正直始まってみないとわからないと、思っています。個人的な京都⇔函館の法則も含めて考えたいと思っています。ただ今年はオリンピックの札幌でのマラソンの有無やコロナの問題が開催時期に大きく影響しているイメージがあり、本来はコース適性もあり地力のある馬でも、青写真が予定通りでない馬も混在している可能性アありと思っています。このようなパターンは過去は多分あまりなく、とにかく逃げ・先行馬(特に開幕からしばらく)は注意と思っています。

◆エプソムC
現段階での見解です。サマーシリーズでもなく、前哨戦でもないメイン場で行われる数少ない重賞という印象で、賞金加算をして秋に備える組と重賞勝利を狙う組はメインと考えていますが、例年季節がら雨で馬場が悪化するケースも多く、暑さとともに馬場適性も問われそうです。またノーマークの逃げ馬が上位に食い込み穴を開けるケースもあると思っています。今年のメンバーでは個人的には勝つかどうかはともかく上位候補でソーグリッタリングを中心に考えています。他はギベオン、サラキアあたり、あとは人気になりそうですがレイエンダ、あとはスムーズに先行できればマイネルファンロンあたりが面白そう、と思っていますが、サマーシリーズが目的の馬は、ここで上位に入ってもあまりメリットがないので地力はあっても割引きが必要と思っています。

◆マーメイドS
こちらも現段階での見解です。馬場が悪化すると過去の例をみても条件馬でも十分勝負になるという印象です。ただ本当に強い馬が賞金加算のために混在しているケースもたまに散見されるので、本当に強そうな馬は多少ハンデが重くても押えたいと考えています。まず地力がありそうと感じているのはセンテュリオでこれは賞金加算もしたいところでは?と思っています。他では現在の地力はともかく個人的にハンデが若干恵まれたな、と感じたのはサトノワルキューレ、サマーセント、パルクデラモーレ、レイホーロマンスあたりです。

◆一般レース注目馬
現段階では人気の有無にかかわらず下記の馬には注意と思っています。
土東京2R ピンポンダッシュ
土東京6R セイウンソルジャー
土東京12R アイノア
土阪神1R ワンダーアマルフィ
土阪神2R メイショウシュート
日東京8R  フラワリングナイト
日阪神2R メイショウポピンズ
日阪神7R プリモダルク
日阪神8R アドマイヤミモザ
日函館6R シフクユウヒ
日函館9R  ソフィアバローズ
日函館11R ショウナンアリアナ
日函館12R バトルカグヤ
また予想の段階で一部変更するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月12日(金)AM8時12分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
また今週も無観客競馬が継続です。事態はまったく先が見えない状態になっているように思えます。
自然災害もそうですが、どんなに文明が進化しても、わからないことや未知のこと(人間の習性や精神的な中身はあまり進化していない、どころかむしろ文明の進化で退化しているのかもしれず・・・もちろん自分もそうですが)に対して何がなんだかわからず、どう対処していいのかも原則はわからない状態です。とにかくこの環境で過ごしていくしかないのかもしれません。

先週の日曜日の中山最終12Rは2着に超人気薄のルマーカーブルが逃げ残りました。馬場入りのときに結果的に好走する陣営がよく見せる様子(あくまでも個人的な見解で根拠はないので内容は記載しませんが・・)がみられましたが、近走の成績がまったく手が出ない内容でしたが、案の定すんなり逃げて粘りました。開幕週の内枠の中山1200では注意が必要な条件のうえ、同じ舞台で過去に好走していた経験もあり、これは大失敗だったと・・、いうことで他も多くは不発で完敗でした。

重賞のうち阪急杯ではクリノガウディーは個人的には大きな見せ場をつくったと感じています。このレースが最終目標だったり、休養に入ったりせずに今後近日中にまた出走するようだったら、今度はもう一度狙っても面白いと思いました。また今回まったく人気はありませんでしたがストーミーシーはやはりここ1年くらいで戦ってきたメンバーでの走りと、今回の末脚を考えると相当地力はつけている、と感じました。もちろん展開が向いたり、嵌ったら、という条件はつきますが、今後も引き続き注意が必要と思います。

今週もこんな状況なのでオープンと一部のレースに絞り少々だけ買いたいと思っています。

◆今週の展望
出走馬確定・枠順確定前の現段階での展望です。春は予報がくるくる変わるので予想が難しいのですが、天候による馬場状態に注意と思います。
・弥生賞
比較的穴では逃げのパンサラッサ、あとは昨夏の極悪馬場を経験したウインカーネリアン、メイショウボサツに注意と思います。

・チューリップ賞
基本的に穴を狙えるメンバーではなく阪神JF上位のレシステンシア、マルターズディオサ、クラヴァシュドール、ウーマンズハートが中心と思いますが、穴で割り込むとしたらやはり昨夏の極悪馬場を経験したイズジョーノキセキあたりに注意と思っています。

・オーシャンS
今週の重賞の中で一番穴を狙いたいレースでまず森田厩舎と増田氏の変則3頭出しがそれなりに叩いて出走です。問題は状態ですが、ある意味枠順で、どの馬でも勝負になる可能性はあると考えています。
他では追い切りに国分優騎手が騎乗したティーハーフ、あとは大穴で難しいと思いますがコースは得意のエスターテにも個人的には注意と思っています。ただ休み明けで斤量も背負いますがタワーオブロンドンは押さえざるを得ないと思っています。

・大阪城S
ここはサトノの3頭出しですが、前走の白富士Sのレース振りからサトノワルキューレをピンポイントで狙ってみたいと考えています。白富士Sは次走以降はその後様々な結果出していますが、条件が大きく変わったので一概にはいえませんが、ミライヘノツバサも出走していて、次走で大穴を出しました。サトノワルキューレも地力は足りていると考えているので、あとは状態とコースなど条件しだいと思っています。

・その他のレース
また直前に気付いたことがあったら掲載しようと思っていますが、現段階では土曜日中山6Rで個人的にPOGに登録しているプレジールドビブルが出走します。人気にならないタイプですが、意外に相手なりに走り、流れにのれれば馬券に絡む可能性充分と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月6日(金)AM3時36分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
世間、いや世界中といってもいいかもしれませんが、さらに混乱してきました。
内容は違いますが、これまでかなり限定的だったものが、今回は信じられないくらいの速度と感染力で広がっている印象なので、他人事ではありませんし、当然かもしれません。

香港ではすでに無観客の競馬開催が行われているようですが、日本はまだ大きな変更事項などは正式には発表されていないようで、むしろそのことに若干の違和感を感じているくらいです。とはいえ、国務大臣からも正式にイベントなどへのコメントが出ているようなので、今後は急に国外も含め色々と対応や変更等が発表されることも念頭において考えています。

ちなみに私事ですが、個人的な活動では、普段はいわゆる診療所などを中心に出入りしていることもあり、2月初旬にそのような施設に訪問して以来、原則直接訪問や他の関係ない方々も含め、できる限り人と直接会うことを自粛している状況です。現状今後は少なくとも3月初~中旬くらいまでは続けるつもりです。(状況しだいではしばらくかもしれなく、それなりにダメージもありそうですが・・)

ということで不発続きの競馬もさらに簡単に、と考えています。
他土曜日の小倉や京都を中心に雨や強風の影響にも注意と思います。

◆フェブラリーS
複数の世界的なレースの設置でメンバーは国内の限定されたメンバーになりました。正直展開ひとつで人気ほど嵌ったときの地力の差はないと思っています。また地方馬もこれも嵌れば馬券に絡む可能性十分と思います。個人的には穴では、おそらく開催日のからみで穴人気になりそうですが現天皇と誕生日が同じ、つまり当日が誕生日の横山典騎手騎乗のワンダーリーデル、あとは地方馬、また中央再転厩のブルドックボス、また年齢的に人気は常にありませんが、ことごとく近走はそれなりの走りをしているキングズガードあたりに注目しています。人気サイド?では前からよく触れている超ハイレベルと感じていた天保山Sの勝ち馬、ヴェンジェンスに注意と思っています。もちろん他の人気どころも有力とは思っています。当日東京の3Rと9RヒヤシンスSは同条件です。まだ詳しく調べていませんが前出の騎手や厩舎でこれらのレースに出走があれば特に注意と思っています。

◆小倉大賞典
穴?でアンノートル、エメラルファイトに注目しています。人気?では金子氏のおそらく人気薄のほうのジナンボーに注意と思っています。

◆ダイヤモンドS
前走のレース振りからポポカテペトルに注意と思っています。

◆京都牝馬S
穴?ではディメンシオン、人気?ではシゲルピンクダイヤに注目しています。馬場状態には注意と思います。

◆大和S
前出の天保山S出走馬のスズカコーズライン、8歳ですがテーオーヘリオスには特に注意と思います。あと個人的な好みでヨシオに注意と思っています。(2月21日AM6時50分くらい)

◆フリージア賞
以前から個人的注目の10月15日東京の新馬戦の勝ち馬フローズンスタイルに注目しています。あと個人的な好みでヨシオに注意と思っています。(2月21日AM6時50分くらい)

◆日曜日東京5R
こちらも同様に個人的注目の10月15日東京の新馬戦出走のレッドライデンに注目しています。

現状はこんなところです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月21日(金)AM2時50分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ご覧になっている方がいるかどうか不明ですが、人気薄中心の狙いなので不発にご注意ください。

海外レースの発売が定着しそうな通知がJRAから発表されましたが、同時に世界中感染症問題で騒然としています。早くの収束を願っています。

今日は大きなレースはないのですが、馬場は回復気味にはなっているようです。
◆白富士S
個人的な物差しで前走のレース振りからロードヴァンドールに注意と思いますが、コース適性などからゴーフォザサミットにも注意と思います。
もちろん58キロとはいえダイワキャグニーはJCのレース振りやコース適性などから無視はできないと思っています。
ということで穴っぽいところが手薄な感じですが、正月の中山でイマイチと感じたマイネルが2頭出しです。
特に内目の枠を引いたマイネルハニーは58キロですが、軽視は禁物と思います。というのも比較的得意コースとはいえ中山金杯でのゴール前のレース振りはかなり復調を感じました。もちろん7歳なのでいっぱいいっぱいかもしれませんが、少々注意と思います。もちろん勢い、地力、斤量などマイネルサーパスのほうが有力かもしれませんが、開幕週の外目の枠なので、展開の助けも必要と思います。
追記:外枠ですが本来左回り得意のエンジニアも展開しだいで注意と思います。(AM11時ころ)

◆舞鶴S
地力では外枠ですがアッシェンプッテルが面白そうですが、ハンデ戦なので個人的にゼンノワスレガタミに注意と思います。他では若干人気そうですが馬券圏内なら54キロで出走のスーパーライナーに注意と思います。

◆海の中道特別
トーホウアルテミスに注意と思います。

◆小倉4R
もう出走まで少しのうえ、手前味噌ですが、個人的にPOGに登録しているブンキンタカシマダとダウンタウンスピカに注目しています。どちらも少し時計がかかったほうが、いいタイプと思っています。ただブンキンはかなり恵まれないと難しいと思っています。

◆日曜日重賞展望続き
・根岸S
当初の展望と大きく変わっていませんが、1400なので内枠に2頭入ったテーオーの馬に注意と思います。
・シルクロードS
当初の展望の注目馬に加え、ぺいシャフェリシタがどうしても気になっています。先週気になったウラヌスチャームはフタを開けてみれば太め残りみたいで、印をはずして正解だったのかもしれませんが、今回は順位はまだ決めていませんが、印をつけようと思っています。

参考
木曜日深夜(金曜)に掲載した展望記事です。
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/5354842.html

今週の開催後にページのデザインなどの整備をしたいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月1日(土)AM10時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ