競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


地方競馬(地方交流重賞など)

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
かなり時間ギリギリですが、一応予想を掲載します。
元から地方はくわしくないので、中央以上に苦戦しそうですが・・

中央馬が3頭とさみしくなりました。
連休のタイミングで今回は様々な規制が緩和されて道路や鉄道が混雑しているのが原因なのかどうかは、不明ですが。

さて登録段階から騎乗騎手も和田竜騎手、川田騎手しか決まっていなかったという記憶です。
単純に考えて、騎手が決まっていた2頭が中心と考えました。

◎サヴィ
○トップウイナー
▲ベストマッチョ

というところで3つ巴の戦いと、勝手に想像して3頭に絞りました。

ところで今週末の神戸新聞杯は強いのが出走なのに、多くの頭数が登録してきました。
現状の社会情勢から有力な関西馬は長い移動をともなわないほうがいいのかもしれません。
また本番も今回は地元です。
さらにいえば出走権は上位3頭なので、強いのが1頭いても残りの2頭が本番の出走権が得られるということもあるのかもしれません。

ということはこの条件で逆に関東馬であえてここを狙ってくる馬、また遠くの地方馬などは本気度が高い可能性があると考えます。現段階ではあまりくわしく研究していませんがビターエンダー、ロバートソンキーと地方馬のシンボにはまずは注意と考えています。現状は中には現実味のない馬もいそうですがビターエンダーは賞金もほぼ足りているのに遠征ということで、注意が必要と思います。ただこの馬は共同馬主の馬なので出走自体がPRになるのでまだ一概には有力とまでは考えていません。

あとはこれから10月初旬にかけて、これも懸賞に応募した凱旋門賞、恒例の「炎の十番勝負2020秋」、G1スプリンターズSなど結構盛りだくさんなので、随時掲載していきたいと考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月22日(火)14時57分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
日曜日の新潟は相当な道悪になりました。いつもは8月子後半になると荒れてくるのが通例ですが、今年は今週からも馬場状態、特に内外の芝の状態には注意が必要と思います。レパードSは展望の段階のシンプルな予想で上位のワイドあたりのボックスと単複だけ買えばよかったのですが、いつものように「やはり・・」、という感じでした。

さてお盆の時期ということもあり今週は平日もこんな情勢ですが地方交流重賞が続きます。
あまり詳しくないので、中央よりさらに難しいと思っていますし、原則穴が狙いにくいので大枚の勝負はしませんが、APATで買えるクラスターC(現状すごいレース名ですが・・・)だけ見物料程度だけ買ってみようと思います。やはり同様に参考にはしないで読み物程度に考えていただければありがたいです。

◆クラスターC
馬や競馬場の詳細がわからないので下記の要素だけで予想してみました。

・土曜日の記事にも記載しましたが武豊騎手、和田竜騎手はそれなりのハードスケジュールでの参戦であること。(ただ両名ともいつもそんな感じですが)

・出走馬では重賞制覇、賞金加算がしたい陣営は特に勝負度合いが強いのでは?と思います。メインのG1を狙う馬にとってはまだピークではない可能性があることや一部斤量が重い馬もいるようです。

・8レースで中央との交流レースがありますが、藤岡康騎手、和田竜騎手は騎乗予定で、しかも人気になりそうな実績馬ではないこと。また北出厩舎は8Rも藤岡康騎手の馬を出走させますが前述のように勝負度合い自体は8Rは低そうなこと。

などの理由や状況で、
昨年2着で藤岡康騎手のヒロシゲゴールドがまず筆頭、あとは和田竜騎手のトップウイナー、賞金加算がしたいアユツリオヤジの3頭に注目と思っています。他では1頭強いのがいますが狙いが先であればまだピークではない可能性もあり、また武豊騎手は近々に表彰され凱旋もかねて、そして主催者としても馬券の売り上げに貢献してくれる、という可能性も考えられ、必ず勝つかどうかは微妙な可能性があるのでは?と思っています。

ということで馬券はマテラが力を出して勝ってもいいように、3頭のワイド、ヒロシゲとアユツリの単勝を買おうと思っています。またかなり難しそうですが穴ではブラゾンドゥリスが面白そうと思っています。こちらの複も少々買うかもしれません。

◆(おまけ)盛岡9R復興記念・夢あふれる未来へ
詳細はまったくわかりませんが、クインズトロブラボという馬が若干注意と思っています。

◆登録段階での日曜日重賞注目馬
・関屋記念
下記のURLをクリック(またはタップ)するとご覧になれますが、その理由でミッキーブリランテを狙ってみたいと思っています。
参考
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6499476.html
また同様に米子S後に次走は面白そうと記載して、先日の関越Sで注目して結局不発(大逃げして4着)だったプロディガルサンが再度登録してきました。
騎乗予定騎手も公開情報では未定で、出走してくるかどうかわかりませんが、ここでローテーションを詰めて使ってくくるようだったら、陣営もここは力が入っている可能性もあり引き続き注意が必要と思っています。

・小倉記念
こちらも騎乗予定騎手が公開情報的ではまだ未定で、ハンデも夕方に決まる状態ですが、もし想定どおりの51キロのハンデで出走してくればレイホーロマンスに注目しています。
ただ基本的に夏、とくに猛暑の続きそうなこの条件がどうかという問題もあると思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月10日(月)14時21分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ