競馬穴狙いの探求2(中央競馬中心の穴狙い予想)

競馬穴狙い予想を掲載しています。競馬歴34年(2022年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。不発にご注意ください。

(最新更新日:2022年5月14日 掲載日:2020年1月31日)

原則穴狙いの予想で馬・騎手だけではなく、興行面、オッズ、馬装具などあらゆる面から検討しています。当サイトは2020年2月からの記事を掲載しております。
・2005~20年1月までの記事
旧中央競馬予想日記

タウンクリニックドットコム・時代分ネット運営者概要タウンクリニックドットコム・時代分ネット管理サイト一覧

タイトル写真は2012年ころの観客席から見た東京競馬場の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2021年競馬予想

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
もう本番までわずかですが、ひとつだけ大穴追加分の話です。

あと私の家は東京競馬場から直線で5キロくらいですが、今急に雨が降り出しました。
馬場状態に注意と思います。

ダービーは無敗の2冠馬が有利といわれている最内枠に入り、牝馬久しぶりで国枝師の全国内G1制覇への最難関でもあり、ダービートレーナーへの悲願や里見氏の悲願であるダービーオーナーの夢を乗せたサトノレイナスは外枠で、テイエムペラオーで取れず、それ以来全く縁がなかった悲願のダービー制覇の可能性を秘め、さらに青葉賞出走馬初のダービー優勝を目指すワンダフルタウンなどを中心にかなり盛り上がっているようです。

個人的には下記の予想のようにしましたが、事実上は大手生産者系の馬が有力馬の大半うぃ占める、種牡馬の品評会の様相?と思っています。一昔前の海外馬の品評会の様相を呈していたジャパンCのような印象です。
※発走間近ですが下記を忘れました。15時37分
・今週金曜日の朝に掲載
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8934683.html
・土曜日午前掲載の記事
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8945571.html
・土曜日夕方掲載のダービー他の予想記事
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8948068.html

でもかなりいつものようなうがった見方ですが、下記のような可能性はどうなのか?と考えてみました。

まずは内枠のDMMの2頭、一般的には武豊騎手騎乗のディープモンスターが有力という評判ですが、たとえばすべての一般的なセオリーの逆をいってタイムトゥヘブンは?と考えてみました。
まずしんがり人気であること、ローテーション、騎手の動向などからはまったく買える目はないくらいの条件ですが、よく見ると前々走のニュージーランドTでは着差は離れましたが2着で、それ以外は京成杯でも2着、G1のNHKマイルCでは着差はわずかで6着でゴール前では失速した感じはありませんでした。
そもそもデビュー以来1800以上で走っていた馬で直近の2走だけマイルでした。
特に未勝利を勝ったレースでは2着に大差をつけて勝っています。
今回騎乗の石橋騎手は以前天皇賞・春にビートブラックで出走して見事逃げ切りで優勝しています。
今回は常識的に考えれば難しそうですが、強い馬は最内と外枠でどちらもスムーズでない場合は勝てない可能背がある枠です。おそらくノーマークに近く、同じ馬主のそこそこ有力の馬がいるもう1頭の馬がいてそちらの動きのほうがマークされる可能性が高く、大穴が出る時の条件はこんな感じなのかもしれないと思います。


どうせ負けているので、追加でこの馬をピンポイントで少々だけ追加しようと思っています。
あと見ものだと思っているのは、横山親子のダービー作戦はあるのか?ないのか?ということです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月30日(日)14時17分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ



ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日も早めにアップします。
土曜日はかすりもしませんでした。最近の中でも体感的には当たる気がしない感じです。
この状態では説得力もありませんが、欅Sに出走したサトノラファールはレースの様子から次走は面白そうだと思いました。
日曜日もこの感じだと難しいと思っています。
もしご覧になった方は承知と思いますが、参考にしないように参考にされたほうが、いいと思っています。(??)
競馬の祭典ですが、個人的には簡単に。

★ダービー、目黒記念など日曜日の展望記事は下記のURLをクリックまたはタップするとご覧になれます。
・今週金曜日の朝に掲載
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8934683.html
・土曜日午前掲載の記事
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8945571.html

◆日本ダービー
◎穴軸グラティアス
松山騎手がハードスケジュールの中で追い切りで2回遠征、他の用事かもしれませんが、穴では要注意。
○サトノレイナス
国枝師の野望と里見氏の悲願、そしてジェンダー問題も。ただ枠順が・・・。
▲穴2番手ヴィクティファルス
池添騎手もハードスケジュールですが、この条件や馬の能力から馬券圏内は十分可能と思います。
★ワンダフルタウン
和田騎手の悲願、青葉賞のコメントでは陣営はメイチではないと、ということは今回が本番?
△グレートマジシャン
地味ですが一線級とほぼ互角とみました。
△ディープモンスター
DMM2頭出しで
注エフフォーリア

◆目黒記念
◎軸サンアップルトン
○ミスマンマミーア
▲アドマイヤアルバ
★ナムラドノヴァン
△アドマイヤポラリス
注グロンディオーズ

◆安土城S
テーオービクトリー、メイショウチタン、そして外枠がどうかですがメイケダイハードに注意と思います。

◆むらさき賞
ハイアーグラウンドに注意と思います。

◆白百合S
マカオンドール以外はバリバリのオープン馬が不在です。走ってみないとわかりませんがエスシーヴィオラに若干注意と思います。他の馬も含め先行残りに注意と思います。

◆中京12R
コパノリッチマン、メイショウササユリ、シャンパンクーペに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月29日(土)16時55分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
追記分(5月28日11時52分くらい)
下記の赤字の馬も若干注意と思います。(あまり根拠はないので不発にご注意ください)
・東京8R
メンディ
・富嶽賞
ラヴノット
・東京12R
カフェプリンス、スパイスマジック

★今週金曜日の朝に掲載した今週の展望記事は下記のURLをクリックまたはタップするとご覧になれます。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8934683.html

今週から両場ともコース替わりです。
先週は東京は内田騎手が勝ったレースではゴール前で距離ロスがあるのに内に大きく切れ込んで伸びました。隣に馬を置きたかった可能性もありますが、かなり目立った乗り方でした。またオークスでは3着のハギノピリナは他の馬が通らない大外から追い込みましたが、以外に伸びました。この時期東京は芝の生育がよく、かえって芝が深くなり外は距離ロスもあり嫌うのですが、思いのほか伸びているようなので、そろそろ外差しも決まってくる可能性もあると思っています。

中京は先々週は内から勝ち馬が一気に伸びるシーンを見かけましたが、先週は少し荒れてきたように思いました。ただまた今週からコース替わりで内枠の馬には再度注意と思っています。

雨は日曜日の午後のみ東京でにわか雨の可能性があるそうですが、確率的には小さいようです。

ダービーは金曜日に記載したように松山騎手、池添騎手にはダービーも含め注意と思いますが、土曜日でいえば東京は荻野極騎手、酒井騎手、藤岡祐騎手の遠征騎手、関西でも丹内騎手、横山和騎手、菊沢騎手(日曜日も)の遠征騎手にともに注意と思っています。

◆葵S
当初展望で注目した馬は人気だったり、外枠だったりで変えます。
リンゴアメ、サルビア、ロングトレーン、インフィナイトに注意と思います。また条件戦で次走以降に人気薄激走馬を量産したリメスはムラはありますが全く人気がなく今回は大穴でも若干注意と思います。それから外枠ですがロンギングバースにも若干注意と思います。

◆欅S
こちらも遠征騎手中心に狙いたいと思っています。スズカコーズウェイ、ヒラソール、サヴィを中心に考えています。ハンデ戦の時の評価と今回の斤量を比較してみると実はどの馬も人気ほどは地力自体は差がない評価だということに気付きました。

さきたま杯は除外でこちらにまわってきた永井氏のもう1頭スリーグランド、コース得意のタガノビューティーが中心と思いますが、これだけ先行が多く展開の問題が出ている時は意外に牽制しあって一部が残るケースもよく見かけ、過信は禁物と思っています。逆に想定どおり追い込みの競馬の場合はこの条件は嵌るといい脚を使うドリュウにも若干注意と思います。

◆中京12R
展望にも記載しましたが、個人的注目のアノマリーの他にこれも個人的注目馬のクリノカサット、ショウゲッコウも出走です。またメイショウの馬が当初は珍しく4頭出しの予定でしたが、1頭取り消しで3頭になりましたが、ここは勝負気配は高いと感じています。

◆志摩S
キャッチミーアップに注意と思います。他ではアンブロジオ、ハッシュゴーゴーあたりに注意と思います。大穴では難しそうですがレノーアにも若干注意と思います。

◆日曜日展望続き
・日本ダービー
現段階では展望から大きな方針変更はありませんが、展望で本命候補的に書いたサトノレイナスですが、ダービーはコース替わりもありさらに内枠が有利になりそうなのでどうしようか考え中です。現在は調教技術が進みもとから動物は人間も含め体質は子孫繁栄や子育てをするメスの方が強いと思っているうえ、馬の場合は体格も大きく変化もなく、前出の本格的な調教の進歩で、牝馬の斤量は明らかに有利と考えます。

穴ではまた展望から池添騎手ということで注目していたヴィクティファルスは内に入り、大一番に強い騎手でコースも好走歴がある馬でここはかなり注意と思っています。

他枠順が決まり2頭出しのDMMが両方内に入り、特にディープモンスターには注意と思います。
あと紐候補でダービー制覇のチャンスが巡ってきた和田竜騎手のワンダフルタウン、毎日杯は2着でしたが1着馬と差がほとんどなかったように見えたグレートマジシャンあたりもそこそこ人気ですが可能性は十分と思います。

・目黒記念
展望に記載したアドマイヤ2頭、ナムラのほかにこういう条件では人馬ともに人気以上に地力を発揮しそうなダンスディライトにも注意と思います。

また気付いたことがあったら掲載するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月29日(土)AM11時08分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ



ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は早めにアップします。

横浜で逃げ出し行方不明だった蛇が見つかって捕獲されたそうです。周囲の人もほっとしたと思いますが、蛇も生きていたとの事で仮に暴れたとしても実はほっとしたにちがいありません。私の大阪の実家だった家は昔、大きなため池のほとりで、おばちゃんの話だと白蛇が天井裏に住んでるよ、と言っていました。私は見たことはありませんが、シマヘビとかとはちがうので実際に見たらさぞ恐かったと思います。いずれにしても人も蛇もよかったと思います。

土曜日はまったくの不発でした。
日曜日も正直当たる気がしませんので不発にご注意ください。
平安Sで穴で狙ったアルドーレ、ミヤジコクオウは2頭ともそこそこの見せ場はありましたが、力の差は歴然でした。ただもう少しレベルの低いレースかハンデ戦などでは十分出番がありそうなので、条件によってはまた再度狙ってみたいと思いますが、この先中央では平安Sよりグレードの高いレースはなく、このレースにメイチだった場合は休養したり、調子落ちの可能性もありまたじっくり考えたいと思います。

そういえば先日、来週にダノンザキッドで悲願のダービー制覇を狙う上場企業のオービックのオーナー夫妻がワクチンの医療関係者用の分を先に接種した、とのニュースが流れました。よく考えたら野田氏は二人とも高齢者なので大きな問題はないはずですが、ここのところ法令やモラルなどもひじょうに判断が難しい事例が多く、おそらく便宜をはかったのは事実なのでしょうから、それが問題視されたのだと思います。この件は医療法に違反しているわけでもなくモラル的にはともかく過敏な反応と思っています。またすでに話が下火になっている感じもあり競馬的には大きな混乱はなさそうです。ただ7月までの高齢者の接種の期限の話も含めて、やはり政権や社会構造の都合に振り回されて、本当の趣旨は?と感じる今日この頃です。とにかく安全に希望する全国民の接種が無事終わることを祈っております。でもモラルや良識というものはどこに行ったのか、他人事ではなく自分のこともも含めて考えたほうがいいかもしれません。
※ダノンザキッドはダービー出走を回避しました。こちらも失礼致しました。2日前に報道されたようです。
(5月24日朝)


◆オークス
土曜日麻に掲載した展望記事は下記です。(URLをクリックまたはタップするとご覧になれます)
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/8874395.html

土曜日のカーネーションCはこれまでオークス出走馬と同じような距離で戦った馬のレースで、このレースの結果も少し参考に考えました。ただ枠順、距離、騎手などもありG1レースなのでメイチかどうかの問題もありやはりまだ成長途上で覚醒する馬や。長距離で大変身する馬などもいるので、その辺も自分なりに考えたいと思います。
時事ネタなども含めて色々言われているようですが、ここはあえて通常通りに予想してみました。
もちろん穴予想なので、今回もきわめて無理くり予想になりそうです。
今回は実力のある話題豊富な人気馬が複数いるので、多分ドラマチックでかたい決着になるのでは?と思っています。(私はあまのじゃくなので基本的に無視しますが・・・)
◎穴本命タガノパッション
○軸ユーバーレーベン
ビッグレッド関係ではウインアグライアと迷いましたが、不足気味だった賞金はトライアル時には出走予定馬の関係でほぼ大丈夫な情勢だったとみました。そうすると本来は権利取りでの出走だったはずの前走は一転して足慣らしになった可能性も。問題は騎手の騎乗にムラがあることですが、今回は特別なタイミングなので少しでも上位を狙うと考えました。
▲ファインルージュ
福永騎手が追い切りで遠征
★穴2番手エンスージアズム
△ソダシ
キャットコインクールキャッ
メジロの血統があり注意
△スルーセブンシーズ
内枠のキャロットの2頭のうちの1頭
注ハギノピリナ
左回り長距離で勝利、藤懸騎手が渾身の騎乗をすれば、マークもなさそう。
※言い訳になりますが目が老眼で競馬新聞(東スポ)の出馬表の【阪】と【名】の場名を取り違えました。名古屋と思い込んで印をつけた部分もありました。大変失礼しました。もちろんG1初騎乗の藤懸騎手がこの騎乗のみで遠征というのも個人的には大きな材料でした。藤懸騎手はいつも有名騎手の騎乗する有力馬の追い切りで騎乗していることが、やっと少しは報われたと思っています。(レース後の5月23日19時くらい)

◆韋駄天S
特殊なコースなのでハンデのさじ加減がむずかしいうえに、騎手の千直の経験度、元からの枠順の有利不利、さらに現在の馬場状態を考えるときわめて難解です。下記は個人的にハンデに恵まれたと感じた馬です。
コース実績で考えるとハンデが恵まれた感を感じる馬
ノンライセンス、ワンモアバイト、ファストアズエバー
・現状のハンデ評価からみて若干恵まれた感を感じた馬
タピオカ、ポートナイトサイト、アルミューテン
もちろんハンデは上下に限度が最重量、最軽量は必ずしも妥当な斤量とは限りませんが、最重量のライオンボスはやこのコースだと見込まれるカッパツハッチの2頭は陣営は賞金が大きい重賞のアイビスSD、それも含めさらにボーナスが期待できるサマースプリントシリーズをピークにしようと考えているのではないかと思い、少なくとも掲示板には乗りたいでしょうがどうしても勝ちにいくかは微妙だと考えています。上記、特に上段の馬を中心に人気の度合いをみてピンポイントで狙おうかと考えています。

◆丹沢S
穴かどうかは不明ですがフラテッリに注意と思っています。他ではこれも人気の度合いはわかりませんがテトラルキア、ゲンパチルシファー、アメリカンフェイスあたりにも若干注意と思っています。

◆是政特別
コバルトブルーに注意と思っています。

◆二王子特別
ウィスパリンホープに注意と思います。

◆中京12R
ストロングラインに注意と思っています。

◆新潟8R
レッドラトゥールに注意と思っています。

◆新潟7R
ミッキーチャイルド、クイーンズテイストに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月22日(土)18時51分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
全国的に週中に雨が降り、週末も不安定な状況のようで、馬場状態には注意と思います。
ただ東京は現状の予報では大きな影響はなさそうです。あとは気温や風の状況しだいだと思います。
また東京も土曜日の夜はにわか雨の可能性があり、それなりの時計が出ているとはいえここは柔軟な対応が必要と思います。馬券も可能であればぎりぎりまで買わないほうがいいかも、と個人的には考えています。

問題は爆笑の田中氏も東スポのコラムで触れていましたが、大物芸能人の「逃げ~婚」や当初からストーリーが続いている白馬の快進撃「ソダシ」がどうなるか?など話題が多いオークスになりそうです。

といいつつも、今週も他の用事も多く、残高問題もあり簡単に。
不発にご注意ください。

◆平安S
陣営の中に「1~2頭強いのがいるけど~」というコメントがありましたが、実績馬は一般的に見れば5頭ほどいて、どれをさしているのか判然としません。いずれにしても超一流は不在ですがそれなりのメンバーがそろった感があります。事実上大井の帝王賞の前哨戦でもあると思っているので注目のレースと思います。
個人的には穴狙いなので後述の馬を狙ってみたいと思っています。
・アルドーレ
再度内枠で前走はそこそこ見せ場もありました。横山典騎手が再度遠征ですがお馴染みの昆厩舎ではマテンロウアレスの方が追い切りでも先着し、勝負になりそうな感じですが、未勝利戦のために遠征というのもどうかと思うのでここは狙ってみたいと思っています。
・ミヤジコクオウ
ここのところ泣かず飛ばずで今回は全く人気もありませんが、コース適性があるかは微妙に思えますが、地力はそれなりにあると思っているので、ここは先々復調するという前提で狙ってみたいと思っています。特に他の馬のマークのなさそうなので1角までにいいポジションが取れスムーズな競馬が出来ればと思っています。

・他の若干注目の穴馬
サクラアリュール、スワーヴアラミス、デルマルーヴルなど重賞で実績があるのに近走の成績から人気を落としている馬にも若干注意と思っています。

◆メイS
ハンデの平場オープンで、エプソムCやサマーシリーズ狙いの馬もいそうなので実績や地力だけでは判断しないほうがいいと思っています。まずは道悪が残っていたら休み明けですがワンダープチュックには注意と思います。
ただ馬場が比較的よければ池江厩舎の2頭のうち騎手の動向でサトノクロニクルには注意と思います。さらに現状ではほぼこのコースしか走らないオウケンムーン、高齢なので毎回メイチか出走自体が目的かどちらかとおもっているブラックムーンの2頭にも若干注意と思っています。あとはもし逃げにでれば渋太く、特に東京コース得意のゴーフォザサミットにも若干注意と思います。

追記:ここのところたまに狙っているハッピーアワーは不発が続いていますが、今回は馬場に水分が残ればワンターンの左回り、距離も重賞を勝った最近では2000だった距離も少々短くして、今回もハンデ戦で54キロと条件がよくなったと感じています。他の注目とは別にピンポイントで少々だけ狙ってみたいと思います。(5月22日AM8時15分くらい)

◆東京7R
モントカイザー、サナチャンに注意と思っています。

◆オークス個人的注目馬
岩田康騎手、望騎手の親子の動向が個人的に気になります。どちらも望騎手のお手馬で本来は望騎手が騎乗するエンスージアズムに注意と思うのですが、G1でも熟練している岩田康騎手のほうが騎乗するタガノパッションはまだ上位馬とは未対戦でもしかしたら潜在能力が相当高い可能性もあり、さらに東京2400では絶対的に有利といわれている内枠です。また当日岩田康騎手は騎乗数も絞っています。どちらかというと個人的には岩田康騎手のタガノパッションのほうが面白いと思っています。いずれにしてもタガノパッション、エンスージアズムの2頭には注意と思っています。

また最内の1枠にはなぜかキャロットの2頭、地力は高そうなククナ、距離適性のありそうなスルーセブンシーズが入りました。この2頭にも注意と思っています。他はご承知のソダシ、アカイトリノムスメ、福永騎手が追い切りで遠征したファインルージュあたりでしょうがないと思っています。あと伏兵では桜花賞ではなくここに照準を合わせている感があり故・岡田氏の関係もあるユーバーレーベン、昔函館で買ったことがあるメジロクロヒメのでありこの舞台はかなり適性が高そうなクールキャットあたりまでと思っています。前述の穴っぽい馬が穴本命候補ですが相手候補まで入れると合計9頭になるので当日までに少なくとも相手の数は絞りたいと思っています。

また気付いたことがあれば再度掲載するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月22日(土)AM7時51分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ