競馬穴狙いの探求2(中央競馬中心の穴狙い予想)

競馬穴狙い予想を掲載しています。競馬歴34年(2022年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。不発にご注意ください。

(最新更新日:2022年5月14日 掲載日:2020年1月31日)

原則穴狙いの予想で馬・騎手だけではなく、興行面、オッズ、馬装具などあらゆる面から検討しています。当サイトは2020年2月からの記事を掲載しております。
・2005~20年1月までの記事
旧中央競馬予想日記

タウンクリニックドットコム・時代分ネット運営者概要タウンクリニックドットコム・時代分ネット管理サイト一覧

タイトル写真は2012年ころの観客席から見た東京競馬場の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

今週の展望

ブログネタ
中央競馬穴狙い中心の今週の展望 に参加中!
今週のG1はヴィクトリアマイルですが、香港の外国馬の出走禁止、安田記念での強い香港馬の参戦の可能性があることが関係があるのか、ないのかは不明ですが、通常ではないような超豪華メンバーがそろいそうです。

◆ヴィクトリアマイル
以前はこのレースは通常G1勝ちのない馬が勝ったり、思わぬ大波乱になったり別の意味で話題になるレース、というイメージでしたが、近年は強い馬の参戦が目立つようになり、特に今年は前述のような事情かどうかは不明ですが、三冠馬など、G1馬が5頭、G1の連対馬が3頭、重賞勝ちの経験がある馬は全部で出走可能になりそうな18頭中16頭もいるなど、今考えられる牝馬の強豪がほぼそろいました。他では故障中のアカイトリノムスメくらいでは?と思っています。

でもよく見ると海外遠征帰り、長期休養明けなどの馬も複数いて、ひと筋縄ではいかないような印象です。

また牝馬は調子がいいかどうかも重要だと思っています。

さらに香港のレースの海外馬の参戦が禁止されたのや、強豪香港馬の参戦の話はわりと最近に浮上した感があり、すべての強豪馬が当初からヴィクトリアマイルに参戦するローテーションを組んでいたかは疑問な印象もあります。

またこのレースは斤量は定量で55キロ、安田記念は牡牝混合のうえ、斤量は牝馬は56キロで、この辺の考慮も必要と思います。

今回の出走予定馬を見渡すと、大雑把ですが勢力的には3つの勢力が存在するように感じています。

1つ目は池添ファミリーです。池添騎手が騎乗予定のソングライン、弟の池添学厩舎のアンドヴァラナウト、父親の池添兼厩舎のメイショウミモザの3頭です。この勢力にはソングラインの林厩舎と友好関係がある矢作厩舎の坂井騎手が騎乗予定のシャドウディーヴァも同じ勢力の可能性があると思っています。

2つ目は2頭のG1馬、レイパパレ、レシステンシアのキャロットクラブです。

3つ目は社台RHのデゼル、マジックキャッスルの2頭にデゼルと同じ友道厩舎のディヴィーナの3頭です。

いずれもまったく的外れかもしれませんが、レースではこれらの馬は少なくとも前述の馬同士でのつぶし合いなどはないのでは?と個人的に考えています。

特に1つ目の勢力では池添騎手騎乗予定のソングラインは池添騎手が1週前は追い切りに関東まで遠征してきました。さらに勝った馬がこのレースの優先出走権が与えられる福島牝馬Sで勝った、同じ林厩舎の馬がどんな事情かはわかりませんが、このレースに出走しません。そして池添騎手とソングラインのコンビは昨年同じコースのG1、NHKマイルCで抜け出して”勝った”ように見えたのに最後の最後で他の馬に差されました。

このようなことを考えると、ここは池添騎手のソングラインか、来年定年で勝てばG1勝ちは23年ぶり2回目となる父親の池添兼厩舎のメイショウミモザの2頭にはかなり注意が必要では?と思っています。ただソングラインは海外遠征帰りなのと、来月の安田記念にも出走予定があり、ここでメイチかどうかは定かではない部分もあると思っています。

個人的には本当に勢力と呼んでいいのかはわかりませんが、この池添一族の上記2頭を中心にして、レイパパレ、レシステンシアの強力2頭、そして社台・友道勢力を派生勢力と考えています。

上記はすべて私の想像の域で、実際はどうかはまったくわかりませんので、ご承知おきください。

それから例年で考えると、昨年もしかしたら調教師試験を落ちて、今年受かれば引退の可能性もあると思っている、田中勝騎手が騎乗予定のローザノワールにも若干注意と思っています。地力的にはほぼ難しそうな馬ですが、逃げ馬は、過去もミナレットのケースもあり、捨て身の大逃げなどがあると、G1では自分を犠牲にしてつぶしにいくことはまれと考えています。特に地力的にこの馬はマークがうすくなりそうで、人気がない馬だと思い切った戦法にでることもある田中勝騎手の一発にも若干注意と思っています。

この馬を管理する西園調教師は4年前のこのレースで勝っていて、今までのG1勝ち4勝もすべてマイル戦です。また規則どおりだと4年後に定年になるはずです。

また田中勝騎手は1992年安田記念のヤマニンゼファー、2007年皐月賞のヴィクトリーしかG1勝ちはなく、通算1800勝している騎手なのにG1勝ちには不運の連続という印象があります。勝負事なのでしかたがないと思いますが、ご本人もここは一発やらかしたいところでは?個人的には思っています。

他のレースはまた別の機会に掲載しようと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月11日(水)AM8時10分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
中央競馬穴狙い中心の今週の展望 に参加中!
5月3日夜に掲載した「先週の検証、今週の中央競馬展望1」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。


◆かしわ記念でのごたく少々・・
まず直接馬券にはあまり関係ありません。ご承知と思いますが話6分の1ぐらいで。聞き流してください。

地方競馬は詳しくないので、先日のこともあり、気付いたことだけ・・。

・詳細な事情は一切不明で、タイミング、馬券種類は記載しませんがオッズに違和感を感じた馬は下記のとおりです。
※ただこのレースでは現段階ではあまり他のレースほどは違和感は感じていません、
ショウナンナデシコ(若干)、サンライズサーカス、マイネルヘルツアス

・なぜ名古屋競馬や笠松の馬は一昨日のかきつばた記念ではなく、こちらに大挙出走したのか?などを考えてみました。
かきつばた記念では新・名古屋競馬の事実上は交流重賞のこけら落としです。しかも最初のゴールデンウィークです。ところが勝ったのは兵庫の馬、馬券外とはいえ健闘した地方馬も兵庫の馬です。そして当初人気になったのも吉原騎手騎乗の南関の馬、そして他の上位勢はすべていつものように中央勢が中心でした。結局愛知の4頭はそろって馬場掃除でした。

しかしかしわ記念では、愛知の今津博厩舎というところから3頭出し、出走手当目当て?と思われるホースケアの馬とはいえ笠松の馬も1頭出走です。そしてこれらの馬にはすべてコースを知り尽くした南関の騎手も騎乗します。もちろん出走するだけで、色々なPRにもなりますし、交流G1であるということもあり出走するだけで色々見入りもあるはずです。

地方からは他に地元南関からはこれは勝ち負けになる可能性十分のカジノフォンテン、そして伏兵になる地力がありそうなギャルダルも出走して、こちらは馬券の対象の可能性十分と思います。

今回も馬券は買えないので、ほぼ関係はありませんが、愛知の馬と、笠松のホースケアの馬がどこまで善戦できるかをひそかに注目しています。特にホースケアの馬は、高齢の場合はメイチで一つでも順位が上になるように、するほうが効率がいいこともあると認識しています。

いずれにしても上記の愛知や笠松の馬がまともに馬券の対象になるような地力があるとは、とても思えませんが、他の意味で地方競馬の興行の意味やしくみについて考えるのにはいい機会だと思っています。

◆ケンタッキーダービーの参考レース映像を見て
米国の多頭数の大レースは欧州とはかなり情勢がちがうという認識があります。3年前もごちゃついて順位変更のあった馬もいましたが、基本的に狭いコースに多頭数、トリッキーな競馬場というイメージで、地元の伏兵が多数いる可能性があると思っています。多分興行に対する考え方が日本とも、欧州とも多少違うのでは?と思っています。

個人的には現段階の注目で人気の有無は不明ですが、
パイオニアオブメディーナ、イシリアルロード、シンプリフィケーション、クラシックコーズウェイあたりに注意と思っています。またアーカンソーダービーで1・2着のサイバーナイフ、バーバーロードにも注意と思っています。

当初から人気になりそうな馬や日本馬は他で語りつくされていると思うので端折ります。

◆今週の直前追い切りを見て
・NHKマイルC
他に用事があるのかもしれませんがステルナディーアの追い切りには池添騎手が遠征して騎乗していました。

・新潟大賞典
単純に素人の私の単なる印象ですが、アルサトワが印象に残りました。人気の有無はわかりませんが個人的にはかなり注意と思っています。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月5日(木・祝)13時45分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
中央競馬穴狙い中心の今週の展望 に参加中!
昼過ぎに記載した「かきつばた記念なんちゃって予想」はまったくでした。
これで現在の私の状況が想像できると思いますので、ご承知とは思いますが、話3分の1程度でお願いします。

超ハードスケジュールの武豊騎手は土曜日東京で2勝、日曜日京都3歳ダートオープンで3着、交流重賞かきつばた記念で2着でした。この後は明日は園田、明後日は船橋の交流重賞で、土曜日は不明ですが、日曜日は東京でNHKマイルCに騎乗予定です。大きなレースではまだ勝ってはいないので、まだまだ勝負レースがある可能性が高いと思っています

◆先週の検証
スイートピーSで直線向いたところでそれなりの動きを見せたニシノメグレスには今後も注意と思いました。また前出の武豊騎手が騎乗で端午Sで3着に入線したファーンヒルもゴール前で一瞬の脚を使って3着に入った感じもあり、今後は注意と思いました。ただいずれも芝の道悪や脚抜きのいいダートなど、良馬場の時にどうなのかなど、色々ハードルはあると思っています。

天皇賞・春は勝った馬の強さが目立ったように思いましたが、220以下の距離適性や、左回りや、また突かれた時にどうなのか?などのハードルもあり、パンサラッサやジャックドールなどの馬に捨て身で絡まれた時にどうなのか?またこれ以降はマークもきつくなりそうなので、課題も色々あると感じました。また私は穴狙いなので、今後は人気になりそうなこのようなタイプがつぶれた時のパターンを考えた方が、よほど配当的にも面白そうなのでそちらの機会を待つ方がよほど効率がいいのでは?とも考えます。

◆今週の展望
すべて現段階の注目で変更の可能性があります。先週までに色々と記載した、3歳の注目馬の一部がすでに特別登録をして出走の可能性があり、その2頭が出走予定のプリンシパルSを何よりも楽しみにしています。
・NHKマイルC
穴になりそうなタイプではソリタリオに注意と思っています。

・新潟大賞典
ラストドラフト、ステラリア、ラインベックあたりに若干注意と思っています。

・京都新聞杯
出走してくれば青葉賞を回避した以前からの個人的注目馬のマイネルクリソーラに注意と思っています。他ではヴェローナシチー、ショウナンアデイヴに若干注意と思っています。

・プリンシパルS
まずは先々週の未勝利戦で強い勝ち方をしたと感じたディナースタに注意と思っています。また京都新聞杯同様にダブル登録でこちらに出走してくれば青葉賞を回避した以前からの個人的注目馬のマイネルクリソーラに注意と思っています。

・鞍馬S
登録馬が多くなかなか出走馬が特定できませんが、サンライズオネスト、マイネルアルケミー、リンゴアメが出走してきたら注意と思っています。

・谷川岳S
ノルカソルカに若干注意と思っています。

・メトロポリタンS
ヤシャマルに注意と思っています。あと人気の度合いはわかりませんがフライライクバードも若干注意と思っています。

・駿風S
トキメキに若干注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月3日(火・祝)21時03分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
中央競馬穴狙い中心の今週の展望 に参加中!
中途半端な時間ですが、用事の合間にこの時間だけ少し空いたのでアップします。

先週も一部を除いてまったくでした。
事務的ですが、今週も適度に頑張りたいと思います。

◆先週の個人的注目
先週に限ったことではありませんが、相変わらずオッズに違和感を感じる馬が何頭かいました。
全部を見ているわけでもなく、また見ている分でも顕著な例を少々紹介すると・・

★日曜日の分
福島2R、2着のナイルプロジェクト
福島3R、2着のシゲルツキミザケ
福島4R障害未勝利戦、1着ヴァーダイ
※新人の小牧(息子)騎手が、所属の音無厩舎の馬で初勝利です。 
※ちなみに個人的注目だったオノーレペスカは大きく出遅れたわけでもないのに、何故か離された最後方からのレースになりました?騎乗の大庭騎手はこの馬をお手馬にしていた地元一家の大江原騎手(本人は茨城出身)が落馬負傷のピンチヒッターでした。手が合わなかったのでしょうか???
鎌倉S、2着のファシネートゼット
※この馬は締切少々前の複勝オッズが10倍でしたが、確定は6.5倍でした。

・・ほんの一例です。

★個人的注目馬
・阪神4R初出走でまったく人気薄(単勝9倍)で5着の大久保龍厩舎のジャパンブルはレース振りから注意と思いました。

◆今週の展望1
・天皇賞・春
よく見ると友道厩舎が3頭出しで、それぞれ金子氏のユーキャンスマイルは同馬主でハヤヤッコが国枝厩舎から登録(騎乗予定は武豊騎手)、ヒートオンビートは社台RHの同馬主のシルヴァーソニックが登録、そしてヴァルコスです。
そして社台RHと同じ社台F生産で、ヴァルコスの馬主・大魔神こと佐々木氏と同じ仙台が地元の島川氏のトーセンカンビーナ。さらにハヤヤッコの国枝厩舎はさらに同厩舎でハーツイストワールが登録です。このように複雑ですが、実際にどれくらい友好関係があるのかはわかりませんが、こじつければ上記の7頭はなんらかのつながりがある可能性があります。

それから大本命で多分単勝でダントツ人気になりそうなディープボンドは大久保龍厩舎で、今回は出走していませんが矢作厩舎と大きな友好関係があると思われます。またその矢作厩舎と同じように大きな友好関係があると思われる美浦・林厩舎のクレッシェンドラヴ、ロバートソンキーも出走予定です。
クレッシェンドにはこれまた矢作調教師のお父さんと大井で友好関係があったと思われる内田騎手が騎乗予定です。

そしてディープボンドに次ぐ人気になりそうな菊花賞馬のタイトルホルダーですが、この馬の生産はあの故・岡田総帥の実弟の運営する岡田Sです。そしてこちらも出走予定の人気ホース・メロディーレーンも同じ岡田Sの生産でこちらは馬主も岡田牧雄氏本人です。

上記のように大きく分けると3つの大きな勢力になっている可能性があるかもしれない、と個人的には想像しています。

穴の注目は馬場状態や枠順も関係ありそうで、現段階での印象ですが、ハヤヤッコ、ヴァルコス、トーセンカンビーナあたりに注意と思っています。

・青葉賞
ここは人気になりそうですがまだ全G1制覇の可能性が十分あり、ホースマンの夢でもあるダービーに出走できるかどうか、がまず大きな関門のダノンギャラクシーに注意と思っています。また穴になりそうなところではマイネルクリソーラに若干注意と思っています。私は原則血統は知識もなく、あまり興味もないのですが、今まで多くのレースを観戦したうえで経験則的に、、長距離とダートはある程度血統の裏付けが必要と思っています。この馬の母の母の父がサッカーボーイです。根拠はまったくありませんが、ひそかに面白そう、と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月25日(日)15時02分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
中央競馬穴狙い中心の今週の展望 に参加中!
4月20日(水)午前中に掲載した「マイラーズC、フローラS他今週の展望1」の記事は下記のバナーをクリックまたはタップするとご覧になれます。

さて今週から東京開催です。
東京は春開催週からしばらくは恒例の内側のグリーンベルトです。
もちろん走ってみないとわかりませんが、超ハイペースにならない限り、先行馬や内目の馬が圧倒的に有利になる可能性があると思っています。

また来週早々に中山競馬場で、JRA主催の「ブリーズアップセール」が行われます。
あまり詳しい仕組みは知りませんが、育成と生産が別のケースもあるようで、大手以外の生産者の名前も結構出ていて、明日のレースでも出走する牧場の馬もいる可能性があり、直接関係はないかもしれませんが、長い流れで考えれば、ここはG1の谷間でもあり、また一部の馬主さんもセールでいい馬がいたらぜひという方もいるのでは?と思います。となれば先立つものも必要になります。ということで何とかしたい陣営もいるかもしれないと思っています。

そういえばこれはまったく関係ありませんが、結構近しかった古い学友でJRAに就職した人がいて、かなり前に一時期JRAの日高の育成牧場にいた、という記憶があります。

また今週はG1がない週なので、大手生産者や大物馬主が力を入れそうな一部のトライアル的レース以外は、他の生産者や馬主さんにとってある意味チャンスだと思っています。それから今週の開催では、土曜日に東京に遠征する関西の騎手、また関西に遠征する関東の騎手にも注意と思っています。

このようなことを総合的に考えると、馬主さんでは東京・福島では引き続きミルファーム、阪神ではクリノの馬の栗本氏、騎手では、土曜日東京では岩田康騎手、藤懸騎手、城戸騎手、柴山騎手、長岡騎手、さらに関東所属ですが横山典騎手、藤田菜七子騎手あたりには注意と思っています。また土曜日福島では武豊騎手、菅原明騎手、三浦騎手、丸田騎手あたりに注意と思います。
それから日曜日阪神では福島から遠征する三浦騎手、菅原明騎手にも注意と思います。

あと福島は、今回も地震の影響など、東日本大震災以来、たびたび災害の影響を受けていますが、コロナや内外の情勢など不安や経済を脅かす問題も加わり、さらに郷土愛の強い地域と認識しているので、地元関係の馬主さん、調教師、騎手などにも注意と思っています。

それからこれは個人的印象ですが、以前スマートボーイで重賞戦線を一時席巻した伊藤圭三厩舎の馬、特に実績のあるダートに出走の馬には注意と思います。ただ現在厩舎の看板馬のシゲルタイタンは先週勝ち上がってオープン入りしていますので、これは中長期的観測です。

上記バナーの水曜日午前の展望1や前述の騎手や馬主への注目に加えて、一部は重複しますが個人的に追い切りや他の要因で注意と思う馬は下記の通りです。ただまだ現段階での注目なので変更の可能性があります。
◆今週の展望2
・福島牝馬S
ホウオウエミーズ、スライリー

・オアシスS
ドリュウ、デュードヴァン、アッシェンプッテル

・晩春S
シュアーヴアリア、ショウナンアレス

・土曜日東京12R
リュクスウォリアー

・マイラーズC
ソウルラッシュ、ロードマックス、あと大穴で難しそうですがレインボーフラッグ、ベステンダンクに注意と思っています。あと人気になりそうなカラテですが、前走は引退調教師の関係もあり、しかもその後関西に転厩と、地力は当然上位と思いますが、今回はどうかという部分もあると思っています。

・フローラS
マイシンフォニー

・日曜日福島12R
メルテッドハニー


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月22日(金)AM8時55分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ