競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


キングハート

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ダメなので今日は早めにアップします。
とにかく土曜日は中山メイン以外は不発嵐でした。個人的にはシリウスと新馬で狙っていたのでかなり残念でした。日曜日以降は中央、地方、海外も含めて競馬のイベントが盛りだくさんですが、特に日曜日は特にほどほどにしたいと思っています。もしご覧になっている方がいたら、不発にご注意ください。正直自分でも参考にしないほうがいいと思っています。でも一応予想はしました。

また他のレースやすでに記載したレースでも新たに気付いたり注目したい馬がいたら、追加でアップするかもしれません。

参考:直近に掲載した今週の展望の記事です。
・先週の水曜日に掲載した「炎の十番勝負2020秋1・スプリンターズS編」
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6875798.html
・今週の月曜日深夜(火曜日)に掲載した「スプリンターズS他今週の展望1」
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6913209.html
・今週の水曜日に掲載した「スプリンターズS他今週の展望2」
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6925377.html
上記のURLをクリック(またはタップ)してご覧ください。
・今週の木曜日深夜(金曜日)に掲載した「スプリンターズS他今週の展望3」
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6941456.html
・今週の金曜日深夜(土曜日)に掲載した「スプリンターズS今週の展望4」
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6951197.html
上記のURLをクリック(またはタップ)してご覧ください。

◆スプリンターズS
下記が結論です。
◎軸ダノンスマッシュ
○穴本命ダイメイフジ
▲ライトオンキュー
★ダイメイプリンセス
△キングハート
△モズスーパーフレア
△グランアレグリア

◆ポートアイランドS
ピースワンパラディに注目と思っていましたが、比較的人気になりそうなので、穴ではアロハリリーがそろそろ走りごろで面白そうと思っています。

◆白川郷S
展望でも少しふれましたがウェルカムゴールドに注意と思います。

◆凱旋門賞なんちゃって予想
地方交流重賞同様こちらもあまりくわしくないのですが一応今回は馬券が買えるのと、プレゼントに応募したので少々馬券を買います。資料は直前の出馬表とテレビで放映した予想番組や参考レースビデオのみです。
過去も昨年のケンタッキーダービー以来馬券はおろか、注目した馬がまともに好走していない、という感じなので見物料程度にします。馬場は雨続きの関係でかなりの道悪になりそうです。
巧拙も重要ですが、経験値も大切と思います。たまに記載していますが雪国の人は雪道を歩いたり、車を運転することをそれほど苦にしません。これは先天的な問題より、慣れのほうが大きいのでは?と考えています。

まずレースビデオで見た直近のレース振りからサーペンダンス、ウェイトゥパリスに若干注意と思います。
あとはオブライエン軍団の中で先行しそうなソブリンにも若干注意と思います。

日本のディアドラですが、前々走の時のレース振りからすると次走以降は面白そうと思ったのですが、前走で大敗して、調子がどうなのか?という問題がありそうです。あと武豊騎手騎乗のジャパンも注目ですが、すでに9回目の騎乗ということと、オブライエン厩舎のレーティングも高いジャパンに騎乗です。もしかしたら今回は大きなチャンスかもしれません。

個人的には馬券は前述のサーペンダンス、ウェイトゥパリス、ソブリンで組み立てようと思っています。
あとは調子落ちの可能性もあるディアドラをどうするか、まだ完全に決めかねています。
日本でも秋華賞でのひどい道悪が大丈夫で、昨年からの滞在でかなり欧州の馬場にも慣れてきたはずと思っています。ただ前述の問題以外にも、今回は手替りになるので、そのプラスマイナスが読めないということもあります。

最終的には人気の状況で決めたいと思います。

◆炎の十番勝負2020秋応募内容
全部人気で決まるということは例年は少ないので、一部伏兵に変えたものもあります。
スプリンターズS ダノンスマッシュ
秋華賞 クラヴァシュドール
菊花賞 コントレイル
天皇賞・秋 ダノンキングリー
エリザベス女王杯 カレンブーケドール
マイルチャンピオンシップ グランアレグリア
ジャパンカップ キングオブコージ
チャンピオンズC チュウワウィザード
阪神ジュベナイルフィリーズ メイケイエール
朝日杯フューチュリティS カイザーノヴァ
ホープフルステークス バニシングポイント
有馬記念 ミッキースワロー

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月3日(土)16時30分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
G1やサマーシリーズなどの競馬展望・炎の10番勝負など に参加中!
◆今週の現段階での展望3
参考:直近に掲載した今週の展望の記事です。
・先週の水曜日に掲載した「炎の十番勝負2020秋1・スプリンターズS編」
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6875798.html
・今週の月曜日深夜(火曜日)に掲載した「スプリンターズS他今週の展望1」
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6913209.html
・今週の水曜日に掲載した「スプリンターズS他今週の展望2」
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6925377.html
上記のURLをクリック(またはタップ)してご覧ください。
・スプリンターズS
当初から個人的には穴で馬券を買おうと思っている宮本&増田軍団ですが、いつも同時に複数頭出しに見えますが、G1では現段階では個人的に一番注意と思っているキングハートは2018年の高松宮記念の1回だけ、ダイメイフジは2019年の高松宮記念の1回だけ、ダイメイプリンセスとラブカンプーは2018年秋スプリンターズS(ラブカンプー2着)以降毎回に出走していて、G1で4頭が揃うのは実は今回が初めてです。また今回はそれぞれの馬がすべて重賞で勝利したときの騎手が騎乗します。昨日の追い切りでは少なくともキングハートは騎乗する北村宏騎手が追い切りでも騎乗しました。
問題はラブカンプーにおいては陣営も認識しているようですがカンカン泣きすることのようで今回55キロを背負うのが大きなハードルのようです。
ただやはり今回はかなり注意と思います。

・ポートアイランドS
ある程度人気になりそうですが、ピースワンパラディに注意と思っています。
また登録していたミキノドラマーはルミエールオータムダッシュ出走のための登録、と考えています。

・白川郷S
ウェルカムゴールドは休み明けのほうが走るようで今回は注意と思います。

◆炎の十番勝負2020秋検討5
今日の分は2歳馬の分でまだ全容や予定などもわかっていなく、さらにいえば個人的には現在流れている情報の全容さえ把握していない状況です。ですので応募の条件なので1頭指名しますが、出走の意志や可否すらわからない馬もいて、「単にこの馬強いな」と感じた馬を指名する程度です。原則今後の参考にはなりませんので、もしご覧になっている方がいたらご承知おきよろしくお願いします。

・朝日杯フューチュリティS
現段階では出走すればダノンザキッドに個人的に注目しています。

あとは段々強くなってきた感があるカイザーノヴァにも注意と思います。

・阪神ジュべナイルS
現段階では出走すればメイケイエールに個人的に注目しています。
あと余談ですが、まだ未勝利ですが、穴を出したミナレットでお馴染みのミルファームのクオンタムが今後勝ち上がってきたら面白そうと思っています。

・ホープフルS
現段階では出走すればバニシングポイントに個人的に注目しています。

あとは広尾にしては珍しく夏の2歳重賞から上位に入ったバスラットレオンが今後さらなる賞金加算やクラシック出走に向けて面白いのでは?と思っています。広尾は今年の夏ごろの七夕賞前くらいから、募集とともに所属馬をメイチで仕上げる参戦が多く、今年のクラシックロードは注意と思っています。
また余談ですが、まだ未勝利ですが、ロードトゥフェイムが今後勝ち上がってきたら面白そうと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月2日(金)AM0時51分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
G1やサマーシリーズなどの競馬展望・炎の10番勝負など に参加中!
先週はコントレイルの強さに脱帽でした。
同時にロバートソンキーにはビックリしました。
当初に遠征馬といっておきながらビターエンダーの取捨しか頭にはなく、他の馬にはまったく気が回りませんでした。
伊藤騎手もここ1本勝負で、ちょうど障害の山本騎手は引退でしたが、今年は少し年期の入ったおじさんになりかけ騎手の活躍と進退が同時進行のようです。

両場の重賞は最初の展望どおりに買っておけば、と後で悔やみましたが後の祭りです。
神戸新聞杯の検証は「炎の十番・・」で。

◆先週の検証
見ていて気になったのは下記の馬です。
・土曜日中京ヤマボウシ賞デュアリスト
これは穴ではありませんが、かなり強いとみました。
・日曜日中山5Rロードトゥフェイム
これは最後の脚が他の馬とまったく違う次元に見えました。
・日曜日中京7Rクリノカサット
地力はやはりありそうです
・日曜日中山12Rラインギャラント
追い込んでいい脚を使いました。次走でかなり期待しています。
※以前から注目している馬も混ざっていますが、穴を狙うので、まだ次走も追いかけてみたいと考えています。

◆今週の重賞展望
現段階での見解です。
・スプリンターズS
先週の水曜日に掲載した「炎の十番勝負2020秋1・スプリンターズS編」に主要な展望を記載しました。下記のURLをクリック(またはタップ)してご覧ください。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6875798.html
クリノガウディーが今回レーティングで上位に入り賞金では足りませんでしたが、出走がかないました。
今回のレーティング自体がきわめて特殊な条件で評定されている可能性があり、個人的には妥当な評価と思いますが、ハンデキャッパーには難しい判断だったのでは?と感じました。
ただクリノガウディーは報道によれば少々ノドの問題を抱えているようで、今週は気温も湿度も比較的低目のようで、微妙な情勢と思っています。「炎の十番・・」は別にして、馬券は現段階では個人的には穴狙いなので展望に記載した森田厩舎、引退間近?の星野厩舎の宮本氏&増田氏軍団の単複で組み立てようと考えています。

・シリウスS
エムオーグリッタ、グレートタイムに注意と思っています。

◆炎の十番勝負2020秋検討2
ともにしばらく工事中になる京都で行われるので、個人的な京都⇔函館の法則も含めて考えます。今年の3歳馬はどちらも無敗の三冠馬が誕生する可能性があり盛り上がりそうです。
・秋華賞
原則はデアリングハートタクトでしょうがないと思っていますが、牡馬ほどは力差はないと考えています。また今年は牡馬はトップの馬以外は現状ではまだ全体のレベルは地力不足の可能性があると思っています(こういう世代は来年以降に思わぬ強い馬が出る可能性がある場合もあると思っています)が、牝馬は斤量が軽いとはいえ重賞などオープンクラスの古馬や牡馬との混合戦でことごとく強力な先行馬が好走しています。先々は伸び悩む可能性はあるかもしれませんが、現段階ではかなりのレベルと思っています。ということで先行の有力馬であるマルターズディオサ、ウインマリリンは逆転の可能性もあると思っています。そしてローズSで不利な中京の4角の外側から追い込んだクラヴァシュドールに注意と思っています。あとは出走が微妙ですが可能であればローズSで同様だったリリーピュアハートも地力は互角と感じました。

個人的にはデアリングハートタクト、ウインマリリン、クラヴァシュドールの3頭でまだ迷っています。

・菊花賞
今回の神戸新聞杯でもコントレイルは他の馬を子供扱いという感じでした。
ただ競馬はやってみなければわかりません。原則はコントレイルと思っていますが、個人的には穴狙いなのでセントライト記念で逃げ切ったバビット、神戸新聞杯でいい脚をみせたヴェルトライゼンデあたりにも注意と思っています。また全く大穴になりそうで難しそうですが神戸新聞杯での4角~直線の様子でマンオブスピリットも注意が必要と思っています。今回は勝つかどうかまでは微妙だと思いますが、馬券に絡む可能性は十分と思っています。

◆白山大賞典なんちゃって予想
前回もまったくだったうえ、今回は即PATのみなので買えませんので超簡単に。
多分勝つことは難しいと思いますが、地元吉原騎手騎乗のリンノレジェンドを応援したいと考えています。

実は私の家系は両親とも金沢の家で、戦争などの関係などで中国から引き上げてきたり、関西に住んでいた時期もありましたが、以前は中央競馬とは無縁に近い地方(長らくテレビでも見られず、中スポも前日夕方には買えず)だった北陸もそろそろ野球(昭和51年に初めて星稜が夏にベスト4になりそれ以降は上位の常連に)やサッカー(同じく星稜がここ近年は全国的強豪に)よろしく競馬でもハイレベルになるように、とひそかに祈っています。
※ちなみに昭和51年の星稜の3回戦の天理戦と準々決勝の銚子商戦は甲子園のアルプススタンドでわざわざ関西に出てきた金沢の親戚と一緒に星稜の応援をしていました・・・。

今日は最後にごたくですみませんでした。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月29日(火)AM1時17分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ