競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


ケイアイノーテック

ブログネタ
G1やサマーシリーズなどの競馬展望・炎の10番勝負など に参加中!
今日は昨晩バタバタしていたので朝に掲載です。

白山大賞典のリンノレジェンドは残念ながら馬券には絡めませんでした。
ただ今後も注目していきたいと思います。(ホッカイドウの馬ですが)
前回のごたくに若干追加しますが、金沢のホテルなど高いビルに上がると、駅付近から見ると東側(兼六園方面)に天気がいいと白山連峰が見えることがあります。雨が多く、特に秋から春まではなかなか澄んだ空気の状態の日がない金沢ですが、たまに冬などでもそういう日があると、真っ白に雪化粧した迫力ある白山が望めることがあります。

かなり昔ですがに私の苗字を石川県の地元の電話帳でさらっと調べたことがありますが、金沢市内より当時の白山の山麓付近の市町村では、大量に存在していてびっくりしたことがあります。
東京ではかなり少ない苗字であり、しかも同じ字でも多くは違う読み方をする苗字です。
別に大きな意味もありませんし、登ったこともありませんが、昔金沢行の特急列車の愛称になっていたこともあり「白山」は個人的には妙に親近感をおぼえる名前です。

◆今週の重賞展望
・スプリンターズS
先日の展望などでも何度も記載していますが、個人的には宮本氏&増田氏で穴馬券は考えて買いますが、現実はグランアレグリア、モズスーパーフレア、ダノンスマッシュの3強と一部のそれに続く伏兵の勝負ではないか?というような記載をしていますが、その考えは変わっていません。3強ではダノン、伏兵は本来はクリノあたりではないか?と考えています。上記の個人的に穴で実際に馬券を買いたい宮本氏&増田氏の4頭の中では多分一番人気のないキングハートには注意と思っています。調教師が引退間近ということだけでなく、地力や適性、季節など、さらに今回は出走可能ラインなどの関係で4頭がすべて順調に出走が可能になる、色々な条件が揃っているためです。

・シリウスS
前回の展望で個人的にエムオーグリッタ、グレートタイムに注目と記載しましたが、他ではおそらくそれなりに人気になると思いますが、ダイメイコリーダ、キメラヴェリテの3歳馬両頭にも注意と思っています。ハンデがそれぞれ54,53キロと斤量的な部分もありますが、どちらも先行脚質でダートの場合は展開にもよりますが、芝よりもさらに逃げたり、先行したりする馬には注意と思います。先週のキタノオクトパスを物差しにするとスムーズに先行すると簡単にはつかまらない可能性があると考えています。

◆炎の十番勝負検討3
・天皇賞・秋
アーモンドアイとクロノジェネシスの一騎打ちムードが強い感じです。またサリオスも注目ですが、前哨戦の毎日王冠に出走予定なのでここでまた情勢や評価が出てくると考えています、
穴っぽいところでは、何だかんだいって段々と地力を発揮し始めているダノンキングリーも要注意だと思っています。もしかなり前からここ目標という青写真があったとしたらかなり手ごわい相手になるのでは?と思っています。あとは昨年入着した同じ馬主のダノンプレミアム、毎日王冠に出走したらそのでの走りも関係するかもしれませんが重賞制覇をしてここは目標を例年より舞い核にしてきた感のあるダイワキャグニーあたりにも注意と思っています。

現段階では原則はアーモンドアイと考えています。

・エリザベス女王杯
現段階ではオールカマーで取りこぼした?G1に執念を燃やす?津村騎手が騎乗してきたらカレンブーケドール、また先行できればラッキーライラックの人気になりそうな両頭の戦いと考えています。ただサラキア、フェアリーポルカなどもまだ奥がありそうな感じでこの2頭に割り込んでくる可能性は十分と思っています。ノームコアは本来2強と互角かそれ以上の馬と思っていますが、札幌記念であまりに強い勝ち方をしたので、逆にそれが気になっています。

現段階では1頭に絞るとしたらカレンブーケドールと思っています。
ただ地力や適性などで斤量は増えますが昨年のようにジャパンCに出走すれば面白いのに、と思っています。

・マイルCS
現在の出走予定で考えれば現段階ではグランアレグリア、インディチャンプ、斤量の利と現状のレベルでレシステンシアの三つ巴という感じですが、個人的には上記3頭の中ではグランアレグリア、レシステンシアと他にNHKマイルを快勝した3歳のラウダシオンに注意と思っています。直接「炎の・・」とは関係ありませんが穴で個人的に注目しているのは、もし出走してきたらですがケイアイノーテックに注意と思っています。今までは京都や東京などばかりで大きなレースに参戦していた感がありますが、今年は変則開催で阪神でのレースでこの馬にとってはマイナスにはならないのでは?と思っています。過去に東京でG1を勝っていますが、よく見ると好走は阪神と中山にかなり集中している印象です。

現段階ではレシステンシアと考えています。

◆日本テレビ盃なんちゃって予想
こちらも平日で即PATがないので買えませんが、一応見解だけ簡単に。
仮に馬券を買うとしたら、距離は違いますが、わりと内目の先行馬が残る競馬場という印象がありサルサディオーネの逃げ残りに注意と思っています。他では御神訓騎手のミューチャリー、あとは地方初戦がどうかとは思いますが左回りや小回りにも対応できそうなアングライフェンにも若干注意と思っています。
あとは人気系の軸は3歳馬のダノンファラオと思っています。
上記はほとんど直感的に感じたことを書いただけなのでご注意ください。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月30日(水)AM8時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
私の家は東京競馬場から直線距離で5キロくらいですが、夕方から先程までかなり長時間の間雷をともなって雨が降っていました。また途中から急に気温が下がってきた感じです。日曜日は北東から比較的湿った涼しい空気が入り、気温も低く雨が降ったりやんだり。ということです。
馬場はそれなりに悪化していると思いますし、また回復も遅れそうな感じです。それからずっと開催していたので若干は荒れているとは思いますが、近年はそれでも外の踏み固めらていないところはかえって伸びないようで、最内はともかく内から数メートルがやはり一番いいかもしれないと感じています。いずれにしても馬場の回復状態も大きな要因になる可能性はあると思います。

そういえば少し前の話ですがオークス2着のウインマリリンは前哨戦のフローラSでも本番のオークスでも、前残りの展開や馬場状態が内の先行馬に有利だったとはいえ、直線で再度二の脚を使っていたように思えました。かなりスタミナがある可能性がると感じました。平場のレースも含め、香港G1を連勝したウインブライト以来、ウインの馬の活躍がよく見られます。土曜日も人気にかかわらず東西の今年最初の新馬戦も両レースともウインの馬が馬券に絡みました。今後注目です。

他では8歳になりましたが、三木特別で4角まで積極的なレースをしたケージーキンカメはもし順調に今後北海道などに遠征するようであればレース振りから注意と思いました。あと個人的に注目しているスーパーライナーは休み明けでやはり凡走しましたが、直線半ばまで積極的なレースをしていました。この阪神開催でもう一度使ってくるようだと注意と思いました。
あとは中谷騎手引退後、近年泣かず飛ばずの中堅騎手が騎乗を絞り込んで、出走してきたときは要注意と思います。土曜日も長岡騎手のワンダーアマービレ(勝利)、的場騎手のペイシャドリーム(2着)など好走が目立ちました。
あと阪神8Rで2着に入線したデュアリティは締め切り間際の時間帯の単勝のオッズに大きな違和感を感じました。もちろん詳細な事情は不明ですが、大きくオッズが動いた印象です。

今日もレースを絞って簡単に。不発にご注意ください。

◆安田記念
競馬ファンとしては注目のレースですが、穴党としてはほぼ狙えないに近いレースという印象です。
ただどうにか本命系も含め、比較的高配当を狙おうと考えています。ただここはG1ですが、見物料程度にと考えいています。
◎ダノンプレミアム
○アーモンドアイ
※◎○は多少の道悪は大丈夫そうと考えます、
▲グランアレグリア
一昨年に同時期に勝利で季節的には大丈夫そう。特に池添騎手は「今度こそ」で。
★ペルシアンナイト
ここは勝負か?
△ダノンキングリー
悲願のG1奪取?
△ケイアイノーテック
△アドマイヤマーズ
Gアレグリアと同じで一昨年のこの時期に勝利で、季節的に走る可能性。また川田騎手は今年はG1未勝利でここは勝負?

馬券は穴のペルシアン、ケイアイの単複、連はダノンP・アーモンド2頭軸三連複で印に、またダノンPからGアレグリア、ダノンK、アドマイヤにワイド3点と現段階では考えています。(トリガミに注意)

◆ストークS
近走は全く不調なマイハートビートですが、本来は得意?の函館か京都で、という感じですが、ローテーションを考えるとここは叩き台とは思えず、またそんな余裕もなさそうなのでメイチに上位進出を狙ってくるのでは?と個人的に考えています。現状では難しいと思いますが若干注意と思います。見物料程度に少々。

◆小金井特別
ロジヒューズ、アイアムピッカピカ、オレノマニラに注意と思います。あと大穴で難しいと思いますが嵌ったらラインギャラントにも若干注意と思います。

◆東京7R 
クリノファイヤーに注意と思います。

◆阪神7R 
サウザンドスマイル、ラブスピールの両軽量馬に注意と思います。

◆東京5R
ステディシュシュに注意と思います。

また気付いたことなどありましたら追加掲載するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月7日(日)AM4時7分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ