競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


コスモカレンドゥラ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
JRAは無敗の三冠2連発、国民的スターになりつつあるアーモンドアイの新記録、ジャパンCでの3頭の決着など、近々の話題には事欠きませんが、暮れの有馬などはどのような企画に考えているのか?と思いをめぐらしています。

また例年だとそろそろボーナスシーズンであちらこちらで高配当の花火が上がるころですが、今年はどうなるのか?

それから一部の大物馬主の会社もこのコロナ不景気の関係かリストラクチャリングなどのニュースもあり、本業の維持に注力している可能性が出てきているようです。そういうことも、もしかしたら競馬にも色々な部分で関係が出てくる可能性があると思っています。

今週はそのような大変な状況も抱えながら、競馬界にも貢献してくれているオーナーや、ここのところ記載しているリスクを抱えながら移動している陣営や騎手などに注目してみたいと思っています。

ということで今週は関東の中堅の騎手で土曜日は柴田大騎手、ベテランの田中勝騎手、日曜日は大野、津村、石橋騎手の動向に注意と思っています。
また例年力を入れる暮れ~新春の中山開催に向けて調子を上げてきそうなビッグレッド関係の馬にも注意と思っています。

◆アンドロメダS、および阪神4R、8R
このレースには関東馬が3頭出走です。そしてすべてビッグレッド関係の馬です。
コスモカレンドゥラ、リープフラウミルヒ、ナイママの3頭です。
さらに外枠がどうかと思いますが、そのうちの1頭のコスモには関東からわざわざ遠征の柴田大騎手が騎乗します。そして柴田大騎手は当日阪神で4Rレースアルカーナでこのレースと同じ条件の芝2000に騎乗します。また8Rでは休み明けのコスモハヤテに騎乗します。このレースの3頭と前述の4Rと8Rの計5頭には注意が必要と思っています。

あとは里見氏の2頭、サトノワルキューレ、サトノクロニクルも不調やムラで近走は凡走続きですが、地力はこのメンバーなら足りている可能性はあるので注意と思います。

◆もちの木賞および阪神2R
このレースには札幌の新馬戦で当時は「これはもしかしたら強いのでは?」と個人的に感じたバニシングポイントは初ダートで出走します。人気でも注意と思っています。あとはレベルが高い可能性があるヤマボウシ賞に出走したタガノチュールも出走でこちらも注意と思います。
またこちらのレースには関東からの遠征騎手の田中勝騎手が騎乗するショウリノカンパイが出走します。もちろんこの馬も注意と思いますが、田中勝騎手は阪神2Rの未勝利戦でもヒルノベルモンタに騎乗します。このレースはヒルノはもう1頭。ヒルノアローザも出走でこちらも注意と思います。

◆奥多摩S
関西から遠征の高倉騎手騎乗のハーフバックに注意と思います。またウインゼノビア、ショウナンアオゾラにも若干注意と思います。他ではウインドライジズもスムーズな競馬ができれば注意と必要と思います。

◆秋陽ジャンプS
ヤマニンシルフ、グランソードに注意と思います。スマートの大川氏が2頭出しでそこそこ人気ですが、紐までと考えています。

◆東京7R
デルマラピスラズリに注意と思っています。

◆マイルCS個人的注目馬
現段階の見解で、変更するかもしれません。また印の順位は決めていません。
大レースのはざまに見えますが、よく見るとG1馬が8頭で、他も重賞勝ち馬が8頭です。
穴では騎手の動向などでスカーレットカラー、逆にスカーレット騎乗で息子の池添騎手が騎乗するカツジ、阪神得意のサウンドキアラ、大野騎手遠征のペルシアンナイト、石橋騎手遠征のタイセイビジョンあたりに注目しています。特にペルシアンは右回りのマイルは今回は京都ではありませんがベストでは?と思っています。またタイセイはNHKマイルは敗れましたがゴール前の脚色が印象に残っています。地力は人気どころと互角の可能性があると個人的に思っています。

人気で地力は抜けていそうなグランアレグリア、香港に出走できればそこが目標かもしれませんがアドマイヤマーズ、内枠に入りスムーズに先行できればレシステンシアあたりは斤量も軽く押えざるを得ないと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月21日(土)AM9時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
題名に当初記載した「JBC個人的注目馬」は別途掲載します。(11月1日AM10時15分くらい)

昨日の「白毛」の話ですが、考えるに白い色は雪の色に対する保護色なのでは?ということと、
逆に白い色は熱を吸収しにくい側面などから、極端な暑さに強いのでは?という
2つのメリットがあるのでは?と感じました。

仮に少なからず一部当たっているとしたら、どちらか、もしくは両方とも、という可能性があります。
とすればいずれの場合でも極端な天候や温度、湿度などに適応できる体質ということが考えられます。
またその条件下で考えられる、悪路やスタミナを通常の馬よりもそなえている可能性があると、想像できます。

また昔何かの本で読んだことがありますが、ある放牧地で落雷があり、そこには黒と白の羊がたくさんいたそうなのですが、なぜか白い羊の多くが助かった、という話がありました。

これらは「白毛」だけではなく、「芦毛」にも準ずる話でもあると思いました。
そういえば「夏は芦毛」とうのもあながち迷信ではないということになります。
また逆に通常の快適な時期にはこれらの類は先天的には能力的にどうか?という問題もあります。
でないと今までの歴史の中で、すべてに強い「白毛」「芦毛」が多くなっているはずなのに、現実にはこれらは少数派です。

これらは今後の白毛の馬が答えを出していくのでは?
と思っています。
※ご承知と思いますが、上記の内容は個人的な妄想の域なので、まったく根拠等はありませんで、ご承知おきください。

◆スワンSで気が付いたこと
あと昨日のスワンSで思ったのは、まったく人気のなかったキングハートのレース振りです。
個人的には経験則ではこのようなレース振りを見せたときは、その後のレースで人気にかかわらず好走するケースを多く見てきました。たとえばここ1年くらいではトウショウピスト、馬券には絡んでいませんがプロディガルサン、レインボーフラッグなど、また昨春の高松宮記念で激走したショウナンアンセムも直前のオーシャンSでのレース振りが印象に残りました。

いずれにしても日曜日も比較的簡単に。不発にご注意ください。

★参考
土曜日の予想で記載した今週全般の騎手などへの注目、秋天の展望記事
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/7182067.html

◆天皇賞・秋
◎アーモンドアイ
○ダイワキャグニー
▲ダノンキングリー
★ブラストワンピース
△カデナ
注キセキ
昨年2着のダノンプレミアムは昨年のゴール前で3着馬にかなり詰め寄られている印象があり、地力はあると思いますが、個人的には距離はマイルがベストのように感じました。クロノジェネシスは基本は相当な地力があり条件によっては最強馬の可能性もあると思いますが、どちらかというと今回は消耗戦になるかどうか疑問な感じもあり、淡白なレースになった場合はどうなのか?という感じに思っています。いずれも実力的には有力なので来たらゴメンナサイ。(特にクロノは特に押えたほうが、という気もします)

◆カシオペアS
穴ではコスモカレンドゥラに注意と思います。また個人的京都⇔函館の法則によりカリビアンゴールド、あとはランブリングアレーあたりに注意と思います。

◆福島民報杯
ダイシンインディー、サンデーウィザードに注意と思います。

◆五色沼特別
グリンデンヴァルトに注意と思います。相手はコスモアンジュ、デンタルバルーンあたりと思っています。また大穴で難しいと思いますがドリームジャンボにも若干注意と思います。

◆他の一般レースでの個人的注目馬
すべて馬券を買うかは決めていません。また地力以外の側面で注目している馬もいるので特に不発にはご注意ください。
・秋嶺S
ポップシンガー
・栞S
ハギノリュクスが抜けているように思いますが、シャンパンクーペ、キッズアガチャー、ワンダーウマス
・北國新聞杯
テンワールドレイナ、ヴィント
・河口湖特別
プレイヤーズハイ、プロヴィデンス、タイキメサイア、アポロチーター
・京都12R
ヴァリアント、メイショウヒバリ
・東京5R
ホウオウラスカーズ
・京都5R
ヒロシゲハート、ビューティフローラ
・京都4R
メルテミア
・福島4R
ビッグスコール

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月1日(日)AM9時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ