競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


シャドウディーヴァ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
下記に記載した日曜日予想のエリザベス女王杯の中で、5歳の有力馬が5頭と記載しましたが、ラヴズオンリーユーだけ4歳でした。失礼しました。(11月15日11時23分くらいに修正)


金曜日の展望時にふれましたが、日曜日の東京4Rでミルファームのクオンタムが出走しました。当日の予想には記載しませんでした。個人的注目馬ですが、最後交わされての4着で馬券には絡みませんでした。実は他のレースなどに気を取られて、記事はおろか馬券を買うのも忘れていました。単勝41倍の人気薄だっただけに3着に残ったら・・・、思いっきりテンションが下がるところでした・・・。
(11月15日11時32分くらいに追記)

土曜日はまったくでした。
特に武蔵野Sは正直かすりもしない状態で、要は実際に2着に穴馬がきているように、このような馬をまったく気にかけていなかったことで、ピントがずれていることがわかりました。

デイリー杯2歳Sの上位の馬は特別な乱ペースではありませんでしたが、他のレースなどとの比較や見た印象から、それなりのレベルだと思いました。

こんな状態なので日曜日も超簡単に。もしご覧になっている方がいたら承知とは思いますが、、逆の参考にしたほうがいいと思っています。

◆エリザベス女王杯
通常斤量の軽い3歳馬など比較的若い馬が好走する印象がありますが、ここしばらくの全体の状況から、5歳馬のレベルは相当高い感じで、人気ですが原則はそれなりの結果を出しそうに思います。ただ今回は阪神の内回り2200で、さらに開催時期から馬場状態も例年とは違う可能性があると思っています。ただ有力どころは地力があるので、枠やコースを超えている可能性もあり、順当に地力を出せば上位の可能性が高いと思います。

個人的には無謀ですが脚質にかかわらず、おそらくレース中も騎手同士でもマークが緩くなりそうな人気の盲点系の穴をピンポイントで狙います。有力どころはどれも一長一短がありそうで絞れない感じで、印は記載しますが連馬券は原則買わないかもしれません。

◎穴軸・シャドウディーヴァ
枠順(有利に作用すればですが・・)、厩舎の事前入厩、騎手が追い切りで遠征、前走のレース振りなどから勝負度合いは相当そうで、しかも人気ほど地力が劣っているとは思えず、ここは穴でピンポイントで単複中心に狙います。また印にワイド少々で。
○ノームコア
地力や破壊力は一番に思えますが、距離がどうか?
▲穴2番手・サトノガーネット
小倉記念では前が止まったこともありますが、追い込み勢の中でも脚は際立っていて嵌ればG1でも通用しそうに感じました。こちらも単複少々と◎にワイド。
★センテリュオ
昨年4着で上位7頭はG1級の馬ばかりと感じました。このレース振りでその前のハンデ評価が愛知杯のときに1キロ増量されているように思えました。他の条件はクリアしていることから、すでに評価上は一線級と同等と考えています。ここで勝負せずにどこで?というローテーションも好感です。
△ウインマリリン
△ウインマイティー
上記ウインの2頭は展開が向けばですが、前走は親戚の無敗の三冠がかかっていたので割引きと思います。今回は自分たちが思い切り自分の競馬ができれば上位の可能性ありと思います。単複少々と◎へワイドで。
△ソフトフルート
土曜日にタイムフライヤーで不発だった松田調教師はこの馬で引退前の一発を狙ってきそう、と思っています。
注リュヌルージュ
地力的には難しそうですが、有力馬がけん制しあう展開になれば、ノーマークの先行残りの可能性もあると思いました。複勝を少々、見物料程度。

◆福島記念
展望でもふれましたが池添騎手と藤岡康騎手はG1騎乗がなく東京を越えて、福島に遠征で注意と思います。ただ今日の芝のレースを見る限り、特に周回コースは、内枠のほうがポジションがとりやすそうに見えました。ただマイネルなどビッグレッド関係の複数の先行馬、逃げ馬のトーラスジェミニなど強引に先行しそうな馬が流れるペースをつくりそうで、3~4角で捲くったたり、直線で外を強襲する馬にもチャンスがあるかもと思っています。
◎軸レッドアネモス
今日は牝馬のG1ですでに夏に重賞を勝っているのに、距離の問題もありそうですが、こちらを使ってきたということはここは勝ちにきたと思っています。
○マイネルサーパス
問題は実績的にはまったく順当なハンデと思っています。これが恵まれているのか、背負わされているのかは今回結果がでそうです。少なくとも恵まれていなくても順当であれば上位の可能性が高いと思っています。
▲ドゥオーモ
外枠がどうかですが、ハンデの割には地力をつけている印象で、このようなレースしか好走しないタイプに思えます。
★バイオスパーク
他のレースとの兼ね合いもありますが、池添騎手がお手馬でもないのにわざわざこちらに遠征ということで注意と思います。
△ワセダインブルー
タフなレースになれば出番がありそうで、また脚が使える場所も柔軟性がありそう。なだれ込むような流れになれば。
△マイネルファンロン
他の馬から見れば複数の先行馬は乱ペースでない場合はかなりの脅威になりそうです。また好調であれば函館などで見せたロングスパートも可能と思います。問題は速い時計の決着は不利、と思いますので、それなりに消耗戦になれば。
△レッドローゼス
外枠ですが福島は相性がよく、裏開催なので外人騎手などメジャーな騎手も不在で、嵌れば確実に脚を使いそうです。ローカルの周回コースに慣れている勝浦騎手が上手に乗れば上位の可能性十分と思いました。

◆オーロC
ボンセルヴィーソは前走は結局父親の厩舎の馬の援護射撃になってしまった感がありましたが、ここはスマイルカナとの再戦で条件的には負けられないと思っています。また岩田康騎手のケイデンスコール、ハーレムラインにも注意と思います。またこれは大穴でかなり難しいと思いますがこの条件しかほぼ好走歴がないショウナンライズの先行残りにも注意と思います。

◆ドンカスターC
穴ではモハー、人気系ではアサカディオネ、大穴ではシャイニーブシャランコカモンスプリング(AM4時38分くらいに修正)あたりに注意と思います。

◆会津特別、福島8R
両レースとも矢野氏の馬がそれぞれ2頭出しです。特に会津特別のマリノスピカ、福島8Rのマリノソフィアには注意と思います。

◆東京12R
穴でゴールドフレイム、グログラン、モリトユウブあたりに注意と思います。

◆阪神4R
ヤマカツエール、トラヴェラーズに若干注意と思います。

◆福島4R
上記同様で矢野氏のマリノパシフィカスに注意と思います。特に前々走あたりからレース振りが変わってきた感があると思っています。

◆福島3R
大穴でかなり難しいと思いますがシャインヴィグラスに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月15日(日)AM3時50分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ここしばらくあまりに当たらないのであーでもない、こーでもないと予想自体を楽しみたいと思います。
馬券は少々だけ見物料程度にと考えています。

東京は天候は回復しましたが、どこまで馬場が回復するかどうかも問題になりそうです。
いずれにしてもよほどの展開にならないかぎり最後方からの追い込みはかなり心度そうです。

いつも思うのですが、なぜこの時期に東京でマイルのG1が多く行われるのか?
すでに大阪杯がG1に昇格しましたが、国際基準に反しますが非根幹距離や2000のG1でもよかったのでは?
と思うのですが、正直少々同条件のG1が続き食傷気味になる感じもあります。

◆ヴィクトリアマイル
いわゆる一線級の馬と互角かそれ以上のレースをした馬はカレンブーケドールやサートゥルナーリア等を物差しにするとアーモンドアイとラヴズということになりますが、この2頭とどういう勝負を演じたかもさらに地力の物差しになりそうです。ただこの2頭はともに海外レース中止の余波で再調整と青写真どおりではないということもここではネックになりそうで、近年は減りましたが安田記念との兼ね合いもあり、ここ1本をシーズンはじめから最終目標に仕上げたと思える馬を狙いたいと考えています。
◎軸ダノンファンタジー
明らかに休み明けで太めだった感じの前走のレース振りから。また川田騎手は一線級になった最近はあまり感じませんが、東に遠征する時はほぼ確実に狙ってくるという印象がありました。土曜の京王杯も2着でしたが、個人的にステルヴィオがG2を目標にしているとは思っていないのでここはこの馬のための東上と考えました。コロナの影響で土日の移動制限もあり騎手の狙いを考えてみました。
○アーモンドアイ
▲シャドウディーヴァ
この条件以外に走りそうな条件もなく、最初からサマーシリーズを狙っているローテーションにも見えず、馬は得意ですが騎手は比較的地味とはいえ池添騎手がレースを絞り込んでの騎乗で穴の一番手で狙いたいと思っています。
★プリモシーン
枠順と騎手が魅力ですが、圧倒的に強いとも思えませんが、この条件走ると考えます。
△ビーチサンバ
最近は地味ですが地力はこのレースでの人気どころとほぼ互角と考えます。ただ世代間のレベルで考えると同世代でも少し足りなかったので早めの仕掛けで運べば上位の可能性もありと思います。また前走の様子から以前より一皮向けて地力をつけている可能性もありと考えます。
△セラピア
まだ底をみせていない感もあり、馬場状態から先行残りの可能性ありと考えます。
△コントラチェック
もし武豊騎手でスムーズに先行できれば軽視は禁物と思います。
△トロワゼトワル
サヤカチャンが2着なので参考外かもしれませんが2歳時に同条件の重賞でスカーレットカラーに先着しています。なによりもすんなり逃げるとなかなかつかまらない近走の様子からもノーマークになりそうなのでこちらも軽視は禁物と考えます。特にすべての陣営が1頭強い馬をマークしそうで、参加する側は勝つか、賞金加算するかを重視すると考えるので、馬券を買っている馬主さんへの孝行以外には3着以降はいらないと考える可能性もあると考えます。

◆栗東S
レピアーウィッドに注意と思います。穴ではマルカソレイユと個人的なこのみでいつも買っていていつか激走すると考えているヨシオに注意と思います。

◆八海山S
もとからダート短距離では地力を見せるアカネサスを中心にシアーライン、メイショウギガーズあたりに注意と思います。

◆渡月橋S
中穴ですがアンリミットを中心にジュランビル、インスピレーション、シトラスノートあたりに注意と思っています。

最終レースで注目馬がいたらまた別途掲載するかもしれません。
※一部誤字脱字、言い回しを修正しました。(内容には関係ありません)5月17日PM0時50分くらい。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月17日(日)AM11時55分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
遅くなりましたが、今試しに東京4Rで1番と10番の馬で迷ったあげく、結局10番の馬の複勝を買ってみたら、見事に1番が3着に入ってしまいました。こんな状態でもあり全く当たる気がしませんので、不発にご注意というより、反面教師にしてください。

ということで今週は世情もありますが、超簡単に。

アドマイヤビルゴは詳細な事情はともかく、京都新聞杯勝負だったようで、賞金も足りませんが、ダービーは出走自体回避のようです。レース振りからかなり地力はあると感じていたので残念です。

今週は馬場状態にも注意と思います。特に土曜日の京都、東京は注意と思います。

◆京王杯SC
層の厚いマイルの中でもそれなりのメンバーがそろいました。ただG1目標の馬も多そうでメイチかどうかは微妙な馬もいそうですが、多少斤量が重くても別定戦なので、G1級の馬は気にしないほうがと考えます。人気系では賞金加算が必要そうなグルーヴィット、道悪巧者のレッドアンシェルあたりには枠も内枠で注意と思います。穴ではここは道悪巧者のセイウンコウセイが面白そうです。他ではラヴィングアンサー、ショウナンライズに注意と思っています。それからこの馬を高く評価しているルメール騎手に手がもどったタワーオブロンドンは狙いは次走と思いますが押さえざるを得ないと思っています。

◆都大路S
道悪、コース得意と条件がそろったキョウヘイが比較的人気ですが、同様なタイプでアメリカズカップ、ブレスジャーニーにも注意と思います。

◆ヴィクトリアマイル注目馬
現段階で印順位などはまだですが、穴ではシャドウディーヴァに注意と思っています。コースも得意で意外性もあり相手なりに走りそうです。また左回りではあまり激走はありませんが池添騎手というのも面白そうだと思っています。人気では勝負気配ではスカーレットカラー、サウンドキアラと思いますが、昨年の上位プリモシーンもここは勝ちにいくのでは?と思っています。また大穴ではノーマークになりそうなトロワゼトワルにも若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月16日(土)12時12分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ