競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


ジナンボー

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
火曜日深夜の検証・展望記事は下記です。
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6395693.html
※文中で引退したお父さんの木幡初広騎手を初也騎手と書いてしまいました。失礼しました。(修正済)

大雨も続き、コロナも感染が広がっています。
他の国々も同様にみえますが、感染拡大の防止と経済の復興はまったく相反して合い成り立たないことが徐々にはっきりしてきました。
ある意味人類の存亡に関わるきわめて重要で高いハードルが目の前に現れた印象です。
最新の技術がいくら進歩しても、残るハードルは人間の考えや行動にかかっているかもしれない、という感じに思えます。人間の知恵が試されているのかもしれないと思います。
他の事象と大きく違うのはすべて事態の悪化は結果的に自己責任ではなく連帯責任になるからと認識しています。

そんな中で詳細は不明ですが、日本の大部分を占める3月決算企業の6月末の株主総会はおおかた無事に終了したようです。今年は特にコロナの影響で、経営者は大変かもしれません。馬主さんにもエア、サトノ、金子氏、オービックなどそれなりの企業の経営者がいて、まずは本業の問題で表面上は大きな騒ぎは起きていないようです。それらの内容を管理・審査する会計関係も同様かもしれません。

週明けの7月13日から国内最大の生産者主催の競争馬のセールがコロナ禍の中で開催されます。
また一部クラブ馬主なども運営上ここはかなりの正念場になりそうな時期です。一流馬が休養に入る時期なので、賞金面のみならずテレビ放映時間帯での所属馬の活躍は大きなインパクトがあります。

ただ今年もそういう感じですが天候面が不安定な時期で、馬場状態が大きな問題になりそうです。

福島では先週は地元出身騎手が活躍しました。今週も引き続き注意と思いますが、今週は馬主では特に半沢などグラス関係には注意と思います。関連馬は木幡巧騎手や田辺騎手が騎乗しているようです。いずれも福島ゆかりの騎手です。

◆七夕賞展望続き
個別の馬では前回の展望で触れたクレッシェンドラヴ、ウインイクシードにはやはり注意と思いますが、それなりに人気になりそうです。またこの七夕賞例年は一筋縄ではいかない結果になることが多く、人気の有無に関係なく常に裏をかかれる、という印象です。そういう意味では他の穴っぽいところも含めると上場企業の運営者が馬主のエアウインザーとジナンボー、他ではノーブルマーズ、道悪歓迎に見えるヒンドゥタイムズ、力付け印象のリュヌルージュ、今夏は得意?の福島で参戦のレッドローゼスあたりに注意と思っています。

個人的には人気の度合いはわかりませんがジナンボーとリュヌルージュ、ノーブルマーズには注意と思っています。

◆プロキ気温キオン
現段階では穴っぽいところではダノンフェイスに注目しています。

◆マリーンS
ゴライアス、タイムフライヤー、ロードアクシスあたりに注意と思っています。

◆彦星賞
半沢の馬で、尾形厩舎、田辺騎手騎乗と地元の条件がそろったグラスレオに注意と思います。ただ条件がそろいすぎで人気の度合いを見て買うかどうか考えたいと思っています。、

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月10日(金)AM3時57分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
不発嵐もあり今日も簡単に

三木ホースランドJSはタガノ、メイショウ、シゲルのそれぞれ3頭出しというすごいメンバーで行われ、タガノが1~3着を独占というすごい結果になりました。ただここでは泣かず飛ばずだったトーアディランにはこの後も近日中に出走があった場合は注意と思いました。今回は斤量が1キロ重かったのですが、展開的に途中で馬主複数出しの馬たちの流れや作戦?で勝負あったという感じに見えました。まだ余力があれば面白いのでは?と思っています。

◆大阪杯
展望で人気系で有力と思ったブラストワンピースですが少し印を下げました。当然勝ちにいくと思いますが勝てないと馬券圏外になるこtが多い馬で、強いけど難しそうな馬、という印象です。嵌れば圧勝してもおかしくないとは思いますが、ここは少々割り引いて考えます。(裏目に出て来たらごめんなさい)
◎軸クロノジェネシス
○ダノンキングリー
▲穴軸ジナンボー
★ラッキーライラック
△ブラストワンピース
△ステイフーリッシュ

本来海外レースなど絡みの多い季節のレースで、当初からここを狙ってきた馬を狙いたいと思っていますが、3着まで広げればプラス金子氏の馬のうち1頭の組み合わせが可能性高いと考えています。ということで大きな根拠はありませんが、ワイドでも高配当のジナンボーが条件的に一番人気の盲点になっていると感じ、原則は穴狙いでジナンボーを狙うつもりです。

◆春風S
アユツリオヤジに注意と思っています。

◆中山12R
カフェアトラス、カフェプリンス、ダイワインパルスに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月5日(日)AM4時38分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ