競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


ダイワキャグニー

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
題名に当初記載した「JBC個人的注目馬」は別途掲載します。(11月1日AM10時15分くらい)

昨日の「白毛」の話ですが、考えるに白い色は雪の色に対する保護色なのでは?ということと、
逆に白い色は熱を吸収しにくい側面などから、極端な暑さに強いのでは?という
2つのメリットがあるのでは?と感じました。

仮に少なからず一部当たっているとしたら、どちらか、もしくは両方とも、という可能性があります。
とすればいずれの場合でも極端な天候や温度、湿度などに適応できる体質ということが考えられます。
またその条件下で考えられる、悪路やスタミナを通常の馬よりもそなえている可能性があると、想像できます。

また昔何かの本で読んだことがありますが、ある放牧地で落雷があり、そこには黒と白の羊がたくさんいたそうなのですが、なぜか白い羊の多くが助かった、という話がありました。

これらは「白毛」だけではなく、「芦毛」にも準ずる話でもあると思いました。
そういえば「夏は芦毛」とうのもあながち迷信ではないということになります。
また逆に通常の快適な時期にはこれらの類は先天的には能力的にどうか?という問題もあります。
でないと今までの歴史の中で、すべてに強い「白毛」「芦毛」が多くなっているはずなのに、現実にはこれらは少数派です。

これらは今後の白毛の馬が答えを出していくのでは?
と思っています。
※ご承知と思いますが、上記の内容は個人的な妄想の域なので、まったく根拠等はありませんで、ご承知おきください。

◆スワンSで気が付いたこと
あと昨日のスワンSで思ったのは、まったく人気のなかったキングハートのレース振りです。
個人的には経験則ではこのようなレース振りを見せたときは、その後のレースで人気にかかわらず好走するケースを多く見てきました。たとえばここ1年くらいではトウショウピスト、馬券には絡んでいませんがプロディガルサン、レインボーフラッグなど、また昨春の高松宮記念で激走したショウナンアンセムも直前のオーシャンSでのレース振りが印象に残りました。

いずれにしても日曜日も比較的簡単に。不発にご注意ください。

★参考
土曜日の予想で記載した今週全般の騎手などへの注目、秋天の展望記事
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/7182067.html

◆天皇賞・秋
◎アーモンドアイ
○ダイワキャグニー
▲ダノンキングリー
★ブラストワンピース
△カデナ
注キセキ
昨年2着のダノンプレミアムは昨年のゴール前で3着馬にかなり詰め寄られている印象があり、地力はあると思いますが、個人的には距離はマイルがベストのように感じました。クロノジェネシスは基本は相当な地力があり条件によっては最強馬の可能性もあると思いますが、どちらかというと今回は消耗戦になるかどうか疑問な感じもあり、淡白なレースになった場合はどうなのか?という感じに思っています。いずれも実力的には有力なので来たらゴメンナサイ。(特にクロノは特に押えたほうが、という気もします)

◆カシオペアS
穴ではコスモカレンドゥラに注意と思います。また個人的京都⇔函館の法則によりカリビアンゴールド、あとはランブリングアレーあたりに注意と思います。

◆福島民報杯
ダイシンインディー、サンデーウィザードに注意と思います。

◆五色沼特別
グリンデンヴァルトに注意と思います。相手はコスモアンジュ、デンタルバルーンあたりと思っています。また大穴で難しいと思いますがドリームジャンボにも若干注意と思います。

◆他の一般レースでの個人的注目馬
すべて馬券を買うかは決めていません。また地力以外の側面で注目している馬もいるので特に不発にはご注意ください。
・秋嶺S
ポップシンガー
・栞S
ハギノリュクスが抜けているように思いますが、シャンパンクーペ、キッズアガチャー、ワンダーウマス
・北國新聞杯
テンワールドレイナ、ヴィント
・河口湖特別
プレイヤーズハイ、プロヴィデンス、タイキメサイア、アポロチーター
・京都12R
ヴァリアント、メイショウヒバリ
・東京5R
ホウオウラスカーズ
・京都5R
ヒロシゲハート、ビューティフローラ
・京都4R
メルテミア
・福島4R
ビッグスコール

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月1日(日)AM9時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
G1やサマーシリーズなどの競馬展望・炎の10番勝負など に参加中!
今日は昨晩バタバタしていたので朝に掲載です。

白山大賞典のリンノレジェンドは残念ながら馬券には絡めませんでした。
ただ今後も注目していきたいと思います。(ホッカイドウの馬ですが)
前回のごたくに若干追加しますが、金沢のホテルなど高いビルに上がると、駅付近から見ると東側(兼六園方面)に天気がいいと白山連峰が見えることがあります。雨が多く、特に秋から春まではなかなか澄んだ空気の状態の日がない金沢ですが、たまに冬などでもそういう日があると、真っ白に雪化粧した迫力ある白山が望めることがあります。

かなり昔ですがに私の苗字を石川県の地元の電話帳でさらっと調べたことがありますが、金沢市内より当時の白山の山麓付近の市町村では、大量に存在していてびっくりしたことがあります。
東京ではかなり少ない苗字であり、しかも同じ字でも多くは違う読み方をする苗字です。
別に大きな意味もありませんし、登ったこともありませんが、昔金沢行の特急列車の愛称になっていたこともあり「白山」は個人的には妙に親近感をおぼえる名前です。

◆今週の重賞展望
・スプリンターズS
先日の展望などでも何度も記載していますが、個人的には宮本氏&増田氏で穴馬券は考えて買いますが、現実はグランアレグリア、モズスーパーフレア、ダノンスマッシュの3強と一部のそれに続く伏兵の勝負ではないか?というような記載をしていますが、その考えは変わっていません。3強ではダノン、伏兵は本来はクリノあたりではないか?と考えています。上記の個人的に穴で実際に馬券を買いたい宮本氏&増田氏の4頭の中では多分一番人気のないキングハートには注意と思っています。調教師が引退間近ということだけでなく、地力や適性、季節など、さらに今回は出走可能ラインなどの関係で4頭がすべて順調に出走が可能になる、色々な条件が揃っているためです。

・シリウスS
前回の展望で個人的にエムオーグリッタ、グレートタイムに注目と記載しましたが、他ではおそらくそれなりに人気になると思いますが、ダイメイコリーダ、キメラヴェリテの3歳馬両頭にも注意と思っています。ハンデがそれぞれ54,53キロと斤量的な部分もありますが、どちらも先行脚質でダートの場合は展開にもよりますが、芝よりもさらに逃げたり、先行したりする馬には注意と思います。先週のキタノオクトパスを物差しにするとスムーズに先行すると簡単にはつかまらない可能性があると考えています。

◆炎の十番勝負検討3
・天皇賞・秋
アーモンドアイとクロノジェネシスの一騎打ちムードが強い感じです。またサリオスも注目ですが、前哨戦の毎日王冠に出走予定なのでここでまた情勢や評価が出てくると考えています、
穴っぽいところでは、何だかんだいって段々と地力を発揮し始めているダノンキングリーも要注意だと思っています。もしかなり前からここ目標という青写真があったとしたらかなり手ごわい相手になるのでは?と思っています。あとは昨年入着した同じ馬主のダノンプレミアム、毎日王冠に出走したらそのでの走りも関係するかもしれませんが重賞制覇をしてここは目標を例年より舞い核にしてきた感のあるダイワキャグニーあたりにも注意と思っています。

現段階では原則はアーモンドアイと考えています。

・エリザベス女王杯
現段階ではオールカマーで取りこぼした?G1に執念を燃やす?津村騎手が騎乗してきたらカレンブーケドール、また先行できればラッキーライラックの人気になりそうな両頭の戦いと考えています。ただサラキア、フェアリーポルカなどもまだ奥がありそうな感じでこの2頭に割り込んでくる可能性は十分と思っています。ノームコアは本来2強と互角かそれ以上の馬と思っていますが、札幌記念であまりに強い勝ち方をしたので、逆にそれが気になっています。

現段階では1頭に絞るとしたらカレンブーケドールと思っています。
ただ地力や適性などで斤量は増えますが昨年のようにジャパンCに出走すれば面白いのに、と思っています。

・マイルCS
現在の出走予定で考えれば現段階ではグランアレグリア、インディチャンプ、斤量の利と現状のレベルでレシステンシアの三つ巴という感じですが、個人的には上記3頭の中ではグランアレグリア、レシステンシアと他にNHKマイルを快勝した3歳のラウダシオンに注意と思っています。直接「炎の・・」とは関係ありませんが穴で個人的に注目しているのは、もし出走してきたらですがケイアイノーテックに注意と思っています。今までは京都や東京などばかりで大きなレースに参戦していた感がありますが、今年は変則開催で阪神でのレースでこの馬にとってはマイナスにはならないのでは?と思っています。過去に東京でG1を勝っていますが、よく見ると好走は阪神と中山にかなり集中している印象です。

現段階ではレシステンシアと考えています。

◆日本テレビ盃なんちゃって予想
こちらも平日で即PATがないので買えませんが、一応見解だけ簡単に。
仮に馬券を買うとしたら、距離は違いますが、わりと内目の先行馬が残る競馬場という印象がありサルサディオーネの逃げ残りに注意と思っています。他では御神訓騎手のミューチャリー、あとは地方初戦がどうかとは思いますが左回りや小回りにも対応できそうなアングライフェンにも若干注意と思っています。
あとは人気系の軸は3歳馬のダノンファラオと思っています。
上記はほとんど直感的に感じたことを書いただけなのでご注意ください。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月30日(水)AM8時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※赤字は修正で19時57分くらいです。いつもすみません。

今日は少し早いですが、ダメなので早めにアップしてしまいます。
もし仮にご覧になっている方がいたら、下記のような状態ですので、よろしくご承知おきください。改善したいのですが、どうもこうも難しい穴に嵌った感が強い状態と認識しています。

今日も散々でした。ここはわれながらですが、ほぼ完全に反面教師にしてよさそうだよそうそうだと考えています。たとえば土曜中山の10Rでショウナンが2頭出しでした。どちらかはまずくるだろうと考え、マッシブから買ったら馬券圏外で4~5着争い、一方のバニラは差しが決まり2着に、とこんな感じです。

中山最終は2番の「最終は任せておけ!」の三浦騎手のヴィジョンオブラブは返し馬の時に個人的に「勝負?」と思わせる馬場入りに見え、単勝?複勝?ワイド?と考えて、内枠で人気薄、できれば4歳馬か関西馬と思い、3番、5番、7番と候補にして1頭を選びましたが、見事に大はずれの7番を買い沈没・・・、とこんな感じです。

、ということで、展望と少々変わりましたが超簡単に。
◆金鯱賞
実際は不明ですが馬場は個人的な想像よりは悪化しなかったという印象です。
とすれば荒れる要素は限りなく少ないと思いますが、あり得るとしたら逃げや、前崩れの意表をついたノーマークの馬の突っ込みくらいと思います。
◎軸サートゥルナリア
さすがに馬券圏内ははずさないのでは?と思っています。
○ダイワキャグニー
JCで見せ場たっぷりの逃げで、前走が叩き台の可能性もあり、ここは個人馬主大手でもあり、勝負と考えます。得意の左回りでスムーズに先行できれば本当に強そうなのは1頭だし、上位に残る可能性十分と思っています。
▲サトノガーネット
鞍上は当日同条件も騎乗で、ここは得意条件
★ケイデンスコール
前走は着差ほどタイム差はなく、左回りは注意。
△サトノソルタス
サトノのもう1頭で注意。

◆フィリーズレビュー
ゴドルフィンが2頭出しで注意と思います。もちろん実績のあるケープコッドは注意と思いますが、特に賞金が足りていないヴァラークラウンには注意と思います。また相手弱化でここはチャンスのヤマカツマーメイドは騎手の動向からも注目と思います。穴では前走のレース振りからソーユーフォリアに注意と思います。あと大穴で難しいと思いますが前走意外性を発揮したメルテッドハニーにも少々注意と思います。走ってみたら強かった、という可能性もあると思っています。

◆アネモネS
多少荒れ馬場経験があるジェラペッシュに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月15日(土)18時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ