競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


チューリップ賞

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
時間がすでにお昼前なので、メインなど午後のレースのみ、簡単に結論だけ記載しておきます。

天気はひじょうに読みにくく、今日は若干雨が降りそうですがどこも基本は大丈夫そうですが、明日は中山などどこも雨の影響が少なからずありそうです。

木曜の深夜(金曜)に掲載した展望です。
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/5584865.html

◆チューリップ賞
フェアリーSでゴール前に抜けた脚を使っていたように見えたチェーオブラブに注目と思います。ここか、もし出走ができれば桜花賞かどちらかで一発あるのでは?と思っています。
なぜ今回有力馬がチューリップ賞に集中したのか?と考えましたが、本番と同じ舞台、賞金が高い、ローテーションが楽など色々考えられる、と感じましたが他に賞金が足りてる馬は、他のメンバーに足りていない馬で有力な馬がいたらできれば本番に出てほしくないと思っているに違いないと思います。(もちろん思っているのは馬ではなく、陣営ですが・・・)

ということで有力馬のなかでは、賞金加算がしたいクラヴァシュドールと現状評価が接近しているように思う。できれば加算させたくないウーマンズハートはどちらかが馬券に絡むのでは?と思っています。

◆オーシャンS
上位2頭、タワーオブロンドン、ダノンスマッシュの戦いという空気のようですが、ここは人気薄が一部割り込む可能性があると思っています。具体的には展望どおりに森田厩舎、増田氏の変則3頭出しを中心に他ではティーハーフ、エスターテと考えています。特に中ではダイメイプリンセスに注目しています。あとは僚馬のラブハートあたりです。

◆中京スポーツ杯
ブリングイットオンに注目しています。
他ではは個人的趣味でたまに激走するタイプが複数出て面白そうと感じています。
サヤカチャン、パッションチカ、アズマへりテージあたりです。

◆上総S
個人的好みもありリョウランヒーロー、休み明けのロードアクシスに注意と思っています。

◆阪神12R
ショウナンアンビルに注意と思います。

◆阪神7R
前走長人気薄でも見せ場十分だったクリノカサット、他ではワンダーアフィラドにも注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月7日(土)12時03分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
また今週も無観客競馬が継続です。事態はまったく先が見えない状態になっているように思えます。
自然災害もそうですが、どんなに文明が進化しても、わからないことや未知のこと(人間の習性や精神的な中身はあまり進化していない、どころかむしろ文明の進化で退化しているのかもしれず・・・もちろん自分もそうですが)に対して何がなんだかわからず、どう対処していいのかも原則はわからない状態です。とにかくこの環境で過ごしていくしかないのかもしれません。

先週の日曜日の中山最終12Rは2着に超人気薄のルマーカーブルが逃げ残りました。馬場入りのときに結果的に好走する陣営がよく見せる様子(あくまでも個人的な見解で根拠はないので内容は記載しませんが・・)がみられましたが、近走の成績がまったく手が出ない内容でしたが、案の定すんなり逃げて粘りました。開幕週の内枠の中山1200では注意が必要な条件のうえ、同じ舞台で過去に好走していた経験もあり、これは大失敗だったと・・、いうことで他も多くは不発で完敗でした。

重賞のうち阪急杯ではクリノガウディーは個人的には大きな見せ場をつくったと感じています。このレースが最終目標だったり、休養に入ったりせずに今後近日中にまた出走するようだったら、今度はもう一度狙っても面白いと思いました。また今回まったく人気はありませんでしたがストーミーシーはやはりここ1年くらいで戦ってきたメンバーでの走りと、今回の末脚を考えると相当地力はつけている、と感じました。もちろん展開が向いたり、嵌ったら、という条件はつきますが、今後も引き続き注意が必要と思います。

今週もこんな状況なのでオープンと一部のレースに絞り少々だけ買いたいと思っています。

◆今週の展望
出走馬確定・枠順確定前の現段階での展望です。春は予報がくるくる変わるので予想が難しいのですが、天候による馬場状態に注意と思います。
・弥生賞
比較的穴では逃げのパンサラッサ、あとは昨夏の極悪馬場を経験したウインカーネリアン、メイショウボサツに注意と思います。

・チューリップ賞
基本的に穴を狙えるメンバーではなく阪神JF上位のレシステンシア、マルターズディオサ、クラヴァシュドール、ウーマンズハートが中心と思いますが、穴で割り込むとしたらやはり昨夏の極悪馬場を経験したイズジョーノキセキあたりに注意と思っています。

・オーシャンS
今週の重賞の中で一番穴を狙いたいレースでまず森田厩舎と増田氏の変則3頭出しがそれなりに叩いて出走です。問題は状態ですが、ある意味枠順で、どの馬でも勝負になる可能性はあると考えています。
他では追い切りに国分優騎手が騎乗したティーハーフ、あとは大穴で難しいと思いますがコースは得意のエスターテにも個人的には注意と思っています。ただ休み明けで斤量も背負いますがタワーオブロンドンは押さえざるを得ないと思っています。

・大阪城S
ここはサトノの3頭出しですが、前走の白富士Sのレース振りからサトノワルキューレをピンポイントで狙ってみたいと考えています。白富士Sは次走以降はその後様々な結果出していますが、条件が大きく変わったので一概にはいえませんが、ミライヘノツバサも出走していて、次走で大穴を出しました。サトノワルキューレも地力は足りていると考えているので、あとは状態とコースなど条件しだいと思っています。

・その他のレース
また直前に気付いたことがあったら掲載しようと思っていますが、現段階では土曜日中山6Rで個人的にPOGに登録しているプレジールドビブルが出走します。人気にならないタイプですが、意外に相手なりに走り、流れにのれれば馬券に絡む可能性充分と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月6日(金)AM3時36分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ