競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


メイショウワザシ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は的外れもいいところでした。
仮にご覧になっている方がいましたら、日曜日の予想はおそらく反面教師にしたほうがいいと思います。
修行のしなおし、ということでしょうか。

さて今日は大きなレースはチャンピオンズCほぼ1本で、他は少なくして、下記の予想した中で一部レースだけピンポイントでねらいます。自分の調子の見極め(いつもなのでそれ自体難解ですが・・)も大切で、長い目で見れば負けを減らす大きな効果があると思っています。

あと余談ですがチャレンジCで直線失速したロードクエストは、ここがメイチでなく次走の予定があるのであれば、直線平坦な中距離の周回コースか、坂があっても直線が短いマイル近辺の距離を使ってくるのであれば注意と思いました。陣営もこの年齢なので馬の地力や適正は理解していると思うので、今回の捲くりは少々無理があったことは理解していると考えています。ただし今回勝ちに行ってのメイチであったり、引退戦だったとか、騎手の騎乗の問題ということもあるので今後の動向に注意と思います。次回は間違いなく人気はなさそうなのでリストに加えておきたいい1頭と思います。やはり京都が工事中というのは、一部の馬には影響していると思っています。

◆チャンピオンズC
国内で有数のトリッキーなコースと思っているのが、中京のダート1800です。
一見直線、向う正面も長く、道中の仕掛けなども有効なように映りますが、実際はスタートを決めて1角までにそれなりのポジションが取れないと大きな不利になるコースという印象です。極めつめは芝の周回コースも同様ですが、4角で外を回ると、遠心力?なのか外にはじかれるような感じになり、直線で失速、というか失速しなくても内の馬より大きなコースロスが生まれる、というふうに思っています。もちろん展開が極端でなければ、の話ですが・・。これと比較的似ているのが新潟のダート1800と思っています。ただし新潟は直線が少し短く坂もないので、逆に先行馬天国になるから最初から騎手もそのつもりで乗ると思っています。ところが中京は頭数制限も新潟より1頭多く、さらに直線に坂があり長いので、内の先行馬もむやみやたらと飛ばせないという問題もあります。

そういう意味ではこのコースで今回のように一線級の騎手が集まるG1になると、内外の有利不利もさらに大きくなりそうで、逆にそれを克服する騎手の手腕も相当に要求されると思っています。

あと左回りということもありますが、個人的には私自身が左利きなのでよくわかるのですが、結論からいえば少数派と思われる良積が右回りに集中している馬を除外すればいいと思っています。(以前に何度か記載したとおりで、騎手も同様ですが、騎手は機動的な訓練を受けているのと実績を調べるのが容易ではないのでまずは馬の実績で、と思っています)

上記のようなことから、地力やローテーション、騎手、枠順などまで考慮して、素人目の追い切りの観察(これが一番危険なのですが・・)まで考えて、人気薄の馬をピックアップしてみました。

◎軸チュウワウィザード
勝つかどうかは疑問ですが、この馬が今までの実績などでこのコースでは一番安定した走りが期待できそうです。ただ枠順が若干外なので、問題はポジションが取れるかに尽きると思っています。騎手は捌きには定評がある戸崎騎手なので何とかしてくれそうと思っています。
○エアスピネル
自在性もあり、過去も好走したときは勝ちに行って早めに抜け出すか、脚を貯めて展開に恵まれるか、どちらかという印象ですが、そのほかの条件は回りも距離も大きな制約がなさそうで、少なくとも騎手、枠順などは有利にはたらきそうです。ただ走っているフラットな状態だとそのまま1週して終わりというタイプという感じで、騎乗と展開しだいですが、地力は足りていると考えます。
▲メイショウワザシ
前々走と前走のレース振りから、この出走が勝負であり、先行馬総崩れにならない展開であれば、この馬の反応のよさが活きるコースと枠順と思っています。
★アナザートゥルース
デムーロ騎手は最大の目的は不明ですが今週も追い切りで遠征しました。このようなハードスケジュールはどこかで結果を出すと思っています。また騎手は比較的短距離やトリッキーなコースは得意と思っています。また馬も先先行力もあり渋太い、という印象がありこのようなレースでは先行して上位でなだれ込むタイプと思っています。問題はポジションと考えています。
△インティ
本来は外の逃げ馬で不利と思うのですが、武豊騎手は百も承知と思います。レースをかき回して追い込み馬天国にするのか、逃げ馬同士の絶妙の牽制合戦を引き出して前々で決まるか、のスケープボードを握っているのはこの馬と騎手だと思っています。
△クリソベリル
圧勝の可能性もありますが、悪い条件もあるようで、サウジや昨年の勝ち方を見て常勝の域の馬かどうか今回が試金石と思っています。逆にこの状況、条件で勝てば歴史に残る名馬の可能性が高いと思っています。
△タイムフライヤー
内枠でポジションしだいですが、地力はありそうで。
注サンライズノヴァ
クリソが不発になる展開や状況のときに、僚馬ということもあり浮上しそうです。

◆逆瀬川S
人気の実力馬2頭が2頭とも不発であるという前提ですが、穴でデクレアラーに注意と思っています。他では内枠のキャロットの2頭、特にフィニフティ、あとは逃げ残りでナルハヤにも若干注意と思います。

◆ラピスラズリS
開幕週ということもありアユツリオヤジ、イエローマリンバに注意と思います。あと前がつぶれて混戦になればトウショウピストのなだれ込みの可能性もあると思っています。

◆りんくうS
メイショウの2頭、メイショウアリソン、メイショウギガースに注意と思っています。また遠征のサザンヴィグラスは今の比較的馬力のいりそうな阪神ダートであれば面白そうと思っています。

◆市川S
レッドイグニス、ナイトバナレットは地力はあるので展開が向けば上位の可能性ありと思っています。

◆中京日経賞
中穴でアレス、ニシノストーム、大穴でファイトフォーラヴ、メイショウシャチに注目しています。ただアレス以外は開幕週で外枠がどうかと思っています。

◆舞浜特別
アルーフクライに注意と思っています。

◆阪神5R
インシニスに注意と思っています。

◆中京5R
ラインリブラに注意と思っています。

◆阪神1R
スマートラムセス、ボニンブルーに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月6日(日)AM5時07分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
個人的に感じていた違和感がはっきりしてきました。それは観光や飲食などは関連事業者自身は皆浮沈がかかるような大変な状況になっていると思うのですが、その事業を支援するには、その方面の消費が増えることです。ところがその消費のほとんどは利用者側から見ると、生きるために最低必要なことではないというジレンマです。

事業者は生活や人生がかかっていても、客はいわゆる旅行や飲みなど余暇の状態です。
旅行や飲み会が現状では感染の大きな原因ではないにしても、飲み会の後に帰宅のために使う、通勤電車や駅トイレなど、今経路が不明の多くの新規感染者は、すべて人の移動による接触等で感染している可能性が高く、いくら関連事業者が感染防止の努力をしても限度があるのでは?と思っています。

そう意味ではそのような一番しわ寄せをかぶっているのは医療や生活インフラの関係者かもしれません。

さてこの秋はG1がすべて1番人気で穴等の出番はない、と東スポで田中氏も書いていましたが、
すべてそうなるようにプログラムが組まれている感があると個人的には感じています。
またそのような強い馬は、レースでは通常はそれなりに大きな不利があったり、妨害的な展開があって然るべき、と思っていましたが、この秋はそれも感じませんでした。逆にたとえばアーモンドを例にとれば、秋天で一番手ごわい相手と思っていたサンデーRの2頭が逆にレースで大きな不利がありました。たまたまかもしれませんし、もちろん強い馬は能力が抜けているのは間違いないと思うのですが、これだけ順調にことが進むのには、少々別のことも感じています。
まあ仮にそれが一部あたっているとしても、それが興行としての競馬であり、その路線で物事を考えればいいのですが・・。

ただ大きなイベントは済んだ感もあり、そろそろ穴党の出番かも、と期待しています。
仮に一番人気の馬が勝っても、2~3着にまったくの人気薄がくれば、大穴になります。
またこのコロナ不況の中の年末なので、一円にもならない英雄よりも、一発逆転の穴馬のほうが現実的には求められていると思っています。

◆ステイヤーズS
ダイヤモンドS、阪神大賞典、春天と並ぶJRAの数少ない長距離重賞ですが、逆に毎年同じようなメンバーが出走して他の距離でのハンデ評価など格はあまり関係ないと思いますが、力関係は意外にはっきりしていると思っています。
また騎手の腕が試されるレースでもあると思いますが、たまに穴を開けるのは逆にノーマークの馬や騎手のほうが多いと思っています。

人気系◎メイショウテンゲン
穴○リッジマン
前走は3頭出ていた古豪の人気薄で一番難しい条件なのに最先着、上位馬と脚色的には大きく遅れていない印象。
▲シルヴァンシャー
★ゴールドギア
△大穴ルミナスウォリアー
通常だと出走の目的は?というタイプですが、この年齢で中央に再転厩して、そして事情は不明ですがさらに関東に転厩で、今回追い切りに騎手が騎乗です。このレースが未経験なのも逆に面白そうと思っています。

◆チャレンジC
レイパパレが試金石の一戦です。前走の内容から上位にはきそうですが、もし逃げたり、先行した場合は相手関係から今回同じようなレースがきるか疑問なところもあると思っています。基本的には周回コースの内枠で賞金加算必須のヒンドゥタイムズが軸と思っています。また関東から遠征の2頭、ジェネラーレウーノ、ロードクエストの2頭はローテーション、自力的にもどちらかは馬券に絡む可能性が強いと思っています。

◆浜松S
開幕週で外枠がどうかですが柴山騎手が軽量騎乗のダイトウキョウ、地力をつけてきた感のあるペイシャドリームに注意と思います。

◆栄特別
シュテルンシチーに注意と思います。

◆阪神7R
ラレーヌデュバルに注意と思います。またキングドンドルマ、トレッファーにも若干注意と思います。

◆阪神1R
個人的にPOGに登録しているリバティスカイが出走ですが難しそうで、このレースではゴーゴーレインボー、ノーブルグレイスあたりに注意と思っています。

◆チャンピオンズC個人的注目馬
現段階での見解で変更の可能性があります。また印の順番も決めていません。
追い切りや前走などの様子で、メイショウワザシ、チュウワウィザード、クリンチャー、アナザートゥルースの4等に注目しています。また人気ですが地力が抜けているクリソベリル、3歳馬の雄でやっと軌道に乗ってきた感のあるカフェファラオにも注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月5日(土)AM6時30分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
追い切りは騎手本人が騎乗するか、直前では体重の重い助手が騎乗するなど様々ですが、デムーロ騎手は週中に追い切りのためかは不明ですが美浦に遠征しているのにグリーンチャンネルの映像の範囲ではマイルCSで騎乗する予定らしいサリオスには騎乗せず、武蔵野Sで騎乗するデュードヴァンには騎乗したようです。当然今週のG1で騎乗する栗東でのラヴズオンリーユーの直前追い切りにも騎乗しませんでした。ラヴズもサリオスも取捨が難しくレースの馬券の鍵を握る馬なのでデムーロ騎手の動向や真意がこの馬たちの勝負度合いと関係しているのかは重要な部分と思っています。また展望にも記載しましたがコロナ感染がさらに広がっている状況下なので福島記念で遠征する藤岡康騎手、池添騎手など遠征騎手の動向にも注意と考えています。

◆デイリー杯2歳S
◎軸カイザーノヴァ
○穴シティレインボー
▲ホウオウアマゾン
★レッドベルオーブ
△スーパーホープ

◆武蔵野S
◎穴軸メイショウワザシ
○ワンダーリーデル
▲デュードヴァン
★スマートダンディ
△タイムフライヤー
△エメラルファイト
△モズアスコット

◆京都ジャンプS
ビッグスモーキー、タガノエスプレッソ

◆みちのくS
シセイヒテン、イオラニ、ペイシャドリーム、ナンヨーアミーコ

◆ユートピアS
エクセランフィーユ

◆相馬特別
マハーラーニー、人気系ペイシャキュウ、グランドビクトリー

◆阪神5R
ブレスオブライフ、シゲルオリンピア

◆阪神4R
ヒヤ

◆東京2R
タイセイルージュ

◆現段階での日曜日重賞の穴の注目馬
11月13日の展望での個人的注目馬に加え、追い切りや一部メデイァなどでの情報を考慮して下記の馬に注目馬を絞り込みました。G1は枠順も決まっているのでその辺も考えました。まだ印の順位は決めていません。また変更の可能性もあります。また人気系の有力馬は個人的に注目している馬のみ記載してあります。
・エリザベス女王杯
シャドウディーヴァ、サトノガーネット、ウインマリリン、ウインマイティー、ウラヌスチャーム、大穴はリュヌルージ
ュ、人気系ではノームコア
・福島記念
ドゥオーモ、バイオスパーク、ロードクエスト、マイネルファンロン、人気系ではレッドアネモス、テリトーリアル、マ
イネルサーパス

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月14日(土)AM3時20分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ