競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


レインボーフラッグ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
東京の1レースでいきなり超人気薄のショウナンマトイが馬券に絡みました。
2レースのショウナンアクアは逆に有力でしたが直線の追い込みが途中で止まり馬券には絡みませんでした。あとメインに出走馬がいますが、すでに複数が馬券に絡んでいるので、ここは紐として考えたいと思っています。
東京はまたかなりの雨で馬場が悪化していますが、他は天気は少し落ち着いて、阪神の宝塚記念は極めて悪い馬場状態ではない可能性が強いと思います。

◆宝塚記念
いずれにしても下記は個人的な感触でもかなり自信度が低いのでご注意ください。

水曜日に掲載の展望記事です。
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6294877.html
土曜日に掲載の展望記事です。
http://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6335599.html

強力メンバーですが、現状では抜けた馬もいなく、季節がらやローテーション変更の問題、馬場状態などを考えると展開ひとつで状況が変わりそうですが、事実上3歳馬とアーモンドアイ・フィエールマンを除いた中距離の最強決定戦になりそうです。そのぶん勝ちにいく陣営が多そうで、強い馬に穴馬が割って入る可能性は十分と思います。サンデーRが3頭出し、の他シルク、東京ホース、社台RHなど主要なクラブから代表馬が出走で注目です。個人的にはコース変わりや馬場の悪化がそこそこのようなので、ノーマークになりそうな先行馬か内枠の馬に注意と考え、穴はこの辺で考えます。プロの穴予想家の指名もそのあたりに集中しているようですが、基本的には私も同様に考えます。またコース形態的にもポジションがかなり重要な要因になりそうだと思っています。当初から考えている人気投票以外の出走馬とタイトル獲得をしたい陣営にも注意と思います。
◎軸スティッフェリオ
○サートゥルナーリア
▲(穴本命)ペルシアンナイト
★モズベッロ
△ダンビュライト
△ラッキーライラック
△トーセンカンビーナ
△レッドジェニュアル

◆パラダイスS
展望どおりレインボーブラック、ストーミーシーに注目ですが、他ではワンアフター、ショウナンライズ、グランドロアあたりに注意と思います。また大穴で難しそうですがトウショウピストも時計がかかる馬場で浮上の可能性があると思っています。

◆大沼S
個人的によく馬券を買う穴のロードアクシス、大穴のヨシオに注意と思います。他ではカラクプア、メイショウワザシにも注意と思います。あと近走は不調で難しいと思いますが、スムーズに先行できればフェニックスマークにも若干注意と思います。

◆他のレースの注目馬
花のみちS ショートストーリー
東京12R デザートトリップ

他にあればまた追加記載するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月28日(日)AM11時20分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
開催の全容は今週末までは発表されていますが、それ以後は感染状況やそれにともなう政府の施策によるところもあるのでしょうか?まだ発表がされていません。他のスポーツが次々と開幕したり、観客を入れる方向に動いていますが、競馬の場合は客が入った場合に密にならないようにするのは至難の業で間隔を調整した形で入場制限や全席指定にするなど大きな制限が必要になると思われます。またそれに必要な設備や人員の確保の問題もあり、そう簡単ではないかもしれません。
個人的には福島開催あたりまではすぐに元には戻せない可能性が高いのでは?と思っていますが、どうなるのででしょうか?

また週末は雨になりそうです。
ただ予報は土日雨から、日曜日のみ雨と変わってきています。
今後も流動的になる可能性があり、この時期特有のころころ変わる天気予報になりそうです。
いずれにしても週中の降雨も含め、馬場状態が大きく改善することは考えにくく、特に日曜日は直前まで馬場状態に注意が必要と思います。

さて今日は地方競馬の前半のハイライト、帝王賞で、週末は同様に中央競馬の前半のハイライトである宝塚記念です。帝王賞は当初の予定通りだと思いますが、宝塚記念はコロナなどの影響もあり、逆に役者がそろった感じです。

◆帝王賞
即PATをやっていないので馬券は買えませんが、穴で注目しているのはモジアナフレイバーです。勝つのは難しいと思いますが、陣営もそれはわかっているはずなので、逆に上位狙いに徹すれば、地の利もあり馬券に絡む可能性は十分あると考えます。個人的には長岡騎手の再びの渾身の騎乗がみられそうなケイティブレイブに頑張ってほしいと思っています。

◆宝塚記念展望
宝塚記念は近年は個人には比較的相性がいいレースで3年前の分は事情があり記事を削除してしまいましたが3年前と2年前は連続で印も馬券も的中しました。ただ昨年は完敗でした。
※参考
2年前の記事のURL
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53284940.html?ref=popular_article&id=567449-196

馬場状態は例年のように若干緩い馬場になりそうですが、メンバーはそろった感じでよほど極端な馬場状態や展開にならなければ、1~2頭は下馬評どおりの馬が入着しそうですが、個人的には毎年春秋のグランプリではよくみられるファン投票以外の出走馬と今までか、しばらくG1とは縁がなかった馬の激走があるのではないか?と考えています。特にこのレースは中央のG1では数少ない非根幹距離のレースでこの時期、コース、馬場状態、距離だったら、という馬がいる可能性があると思っています。
比較的人気になりそうなファン投票選出馬では条件的に合っているのでは?と思うブラストワンピース、そして実力馬のサートゥルナーリアに注目しています。ただスケジュールが年初の青写真どおりでない馬もいる可能性があり実力どおりでは決まらないのでは?と思っています。

穴になりそうなファン投票選出馬以外の馬では、まだ現段階では少し多いですが、レッドジェニュアル、トーセンの2頭、トーセンカンビーナ、トーセンスーリア、そしてあとはサマーシリーズではなくこちらに挑戦してきたカデナに注目しています。

いずれにしても今年もコロナ惨禍ではありますが、オーストラリアのG1の招待など勝ち馬には大きな特典があり今年はG1では不振の大手生産者もここは勝負に出る可能性が高いと思っています。ただ夏場の競走馬のセールなどの兼ね合いもあり、生産牧場は大手でも個人が持っている馬にも活躍してほしいと陣営側自身も考えているのではないか?と思っています。また馬券の売り上げの問題もあり主催者はやはり競馬の最大の楽しみである歴史的になるようないいレースがみたいというファンの期待にも応えたいのではないか?と思っています。(主催者が読める話ではありませんが・・???)

◆他の今週の注目馬
・パラダイスS
もし実際に出走すればですが、連闘で登録してきたレインボーフラッグは前走のレース振りから注意が必要と思っています。ただそうなればそこそこ人気になる可能性があり、人気次第だと思っています。

◆POG
先週登録した残りの3頭のうち阪神5R出走のトウシンモンブランが3着に入り、先週末時点で3シーズン前エトルディーニュなどを登録した時の途中で記録した順位とほぼ同じくらいの177位になりました。ただこれですべて登録してしまい、これから夏競馬の穴っぽい馬や、秋以降に本当に強い馬が次々出てくることを考えると、今週が今シーズンの一番高い順位の可能性もあると思っています。いずれにしても登録の10頭が今後も順調に出走してひとつでも高い順位になれば、と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月24日(水)AM8時43分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ