競馬穴狙いの探求2

競馬歴32年(2020年現在)で中央競馬を中心に楽しんでいます。原則は穴狙いで、興行、スポーツなどあらゆる側面から考えて予想しています。

競馬歴は2020年で32年目です。2005年以来競馬ブログを趣味で続けていましたが、このたびURLを急遽変更しました。

2020年1月までの記事は下記のURLです。
「競馬穴狙いの探求」
https://keiba-ananerai.blog.jp/

原則穴狙いです。
まずはご覧になった方は不発にご注意ください。
興行的観点、馬や騎手、陣営の戦略、オッズ、馬装具などあらゆる公開情報を駆使して、穴狙いを中心に馬券を楽しんでいます。

サイト制作・管理者
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」
東京都在住(大阪生まれ、埼玉県育ち)
証券会社(17年間)、保険会社および保険代理店会社(約10年間)において営業活動(現在は廃業)
2004年より医療関連サイトのグループに所属
2007年タウンクリニックドットコム立ち上げ
現在に至る
連絡先:info@town-clinic.sakura.ne.jp
※ブログルールにより上記メルアドを手入力するなどしてご利用ください

【新型コロナウイルスについて】
現状は営業先など活動上当方、先方の双方に影響がないようにできる限り不要な外出や、訪問をしないことを心がけて活動をしている状況です。今後も状況をみながら柔軟に対応していく所存です。


京成杯AH

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
遅くなりましたが午後のレースだけアップします。
土曜日はメイン関係は中途半端な予想になってしまい事実上不発でした。
今日は中京で朝から雨になっていますが午前中だけの感じです。
ただ週中も雨が降っていたようでかなり水分を含んだ馬場になりそうです。
逆に中山は思ったほどは雨は降らずに今日は大丈夫のようです。
こちらは昨日は雨とともに風圧の影響があったのでは?と思っています。
今日はコンディションが一気に回復して開幕週の野芝という、通常の状態にかなり近づくのでは?と思っています。

今日は簡単に。
ご承知のように不発にご注意ください。

ちなみに木曜日午後に掲載した日曜日重賞展望記事は下記です。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6788620.html

土曜日朝に掲載した日曜日重賞展望記続きは下記です。
https://keiba-ananerai02.blog.jp/archives/6799616.html

◆セントウルS
◎クリノガウディー
○ノーワン
▲タイセイアベニール
★メイショウグロッケ
△トラヴェスーラ
△ラブカンプー
△ダノンスマッシュ
こちらはラブカンプー、クライム、タイセイ、シヴァージにサマーシリーズチャンスと報じられていますがひそかにノーワンにも可能性的にはチャンスが残っています。ノーマークの内枠の馬は有利とみたので個人的には穴で注目しています。
クリノは様々な条件や状況は不利な要素もありますが今回は賞金加算が必要な状況と考えます。

◆京成杯AH
◎トロワゼトワル
○ミッキーブリランテ
▲アンドラステ
★アフランシール
△ルフトシュトローム
△スマイルカナ
△ストーミーシー
G1で上位に残った逃げ馬2頭いますが、スマイルは外枠のうえ、少なくとも2着~3着がほしいので同じ逃げ馬のトロワゼトワルに勝たれないことと自分が逃げつぶれができない、と両方のハードルがあります。つまりこの馬から仕掛けて無理な競り合いにはならないと考えています。ところが大外枠なのでそれなりに飛ばさないと中山マイルは逃げることが難しい状況です。その点トロワゼトワルは自分がつぶれても同馬主のアンドラステには展開が有利になるので社台のほうに分がある感じです。
展開がどちらにぶれても社台の馬はサマーシリーズの前提である勝つチャンスが残るということで勝つかどうかまではわかりませんが、どちらかが馬券に絡むのでは?と考えています。

◆ムーンライトハンデ
ジュンスターホース、エストスペリオルに注意と思います。

◆白井特別
ヒラボクメルローに注意と思います。

◆中山12R
コスモリモーネ、リッチクレマチスに注意と思います。

◆中山5R
時間がぎりぎりですがラッキートゥユーに若干注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月13日(日)AM11時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週も天候が不安定そうで、馬場状態に注意と思います。
またサマーシリーズのうちスプリントとマイルが今週決着します。
特に京成杯AHはハンデ戦で、コースもトリッキーでさらに馬場状態の問題もあり、サマーシリーズや大手馬主の複数出しなどで、思わぬ伏兵が上位に入る可能性も十分と思っています。

下記が今週の重賞の現段階での個人的注目馬ですが、馬場状態の予想がまだ難しく、天気にも注意と思います。

◆セントウルS
このままだとサマーシリーズはレッドアンシェルが優勝ですが、今回出走のラブカンプーは掲示板に載ればG2ということもあり逆転になります。ただこの馬もしかしたらカンカン泣きするのか、また左回りにも良積はありません。斤量に敏感かについては逆に単に長いスランプだっただけで、左回りも実際には大きな傾向と考えるほど戦績もありません。むしろ単に気まぐれな馬、又はもまれ弱くノーマークで気楽に走りつつかれなければ渋太い、という可能性もあると思います。つまりG1で連対するような馬では異色のタイプかもしれません。ここは同じ増田氏のキングハートとどう絡むかはわかりませんが、少なくとも掲示板を確実に狙ってくると思いますので、注意が必要と思っています。今までの内容で考えると勝ち負けになるか、大敗するかどちらかのタイプであり、好走するとすれば馬券に絡む可能性も十分と思います。

他では勝てばサマーシリーズが14ポイント以上の可能性があるクライムメジャー、シヴァージ、タイセイアベニールは当然出走してくれば先のことは考えずにここを勝ちに行くと考えています。これらの馬も要注意と思います。

あと高松宮記念で事実上本来は最強であったクリノガウディーはここで賞金加算ができないと今後のスケジュールを組むことさえ難しくなりそうで個別に勝負度合いは高いのでは?と考えています。

◆京成杯AH
こちらは上記にもありますがトリッキーな中山マイルでの、ハンデ戦、2つの大手馬主が複数出しなどに加え、サマーシリーズで上位9頭のうち8頭が参戦という大混戦になりそうです。
サマーシリーズでは現在1位のメイケイ、4位のスマイルカナ以外は勝たなくてはいけませんが、これだけの頭数がいるので当然可能性は十分と思います。また相当激しいレースになりそうです。

またサマーシリーズで上位で可能性十分の社台系と一部の馬に可能性がある前田氏関係の複数出しの対決もありそうです。
それから上記大手馬主の絡みの中でもありますが、社台系のアンドラステはルメール騎手の、また単独ではサマーシリーズとは関係ありませんが馬主ではあるていど関係がある前田氏のほうではアフランシールの津村騎手がともに軽量騎乗で注意が必要と思います。
特にルメール騎手は先週のワーケアを53キロで騎乗して不発、そして今週も引き続き53キロで騎乗予定と、さすがにここは何らかの形で結果を残す可能性が高いのでは?と思っています。

本当は16時に出走馬が確定してからと思いましたが、他の用事も多く、この時間しか難しかったのでここで掲載します。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月10日(木)14時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ